鹿田 大 さん プロフィール

  •  
鹿田 大さん: 将棋「鹿田NOTE」〜究極のマイナー戦法を求めて〜
ハンドル名鹿田 大 さん
ブログタイトル将棋「鹿田NOTE」〜究極のマイナー戦法を求めて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/shikata-note/
サイト紹介文奇襲戦法・マイナー戦法・石田流対策・角交換振り飛車などを記録しています。ただ今「宗歩四間」を習得中!
自由文「マイナー戦法」を使って、将棋大会で優勝することができました。
将棋を勉強する時間があまり取れない私にとって、有効な作戦です。
そんな指し方をあなたに伝授します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/11/04 17:12

鹿田 大 さんのブログ記事

  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第3話
  • ご訪問ありがとうございます。 第3図から― 第3図以下の指し手▲5六銀 △4五歩 ▲同 歩 △5五歩 ▲4七銀 △4五桂▲同 桂 △同 飛 ▲4六歩 △4一飛 ▲3二角(第4図) ここまでの局面は、なんと本に載っている形とまったく同じ!でも内容は、第4図以下△3一飛▲2三角成と進むと、後手がさばくのは大変で先手まずまずと書いてあるんです。そんな事など覚えていない私は、本通りの進行にご満悦!(苦笑)TO BE CON [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第2話
  • ご訪問ありがとうございます。 第2図から― 第2図以下の指し手▲4六歩 △6二玉 ▲4七銀 △7二玉 ▲3六歩 △8二玉 ▲9六歩 △9四歩 ▲5八金右 △7七角成 ▲同 桂 △7二銀 ▲8六歩 △5二金左 ▲8七銀 △3三桂 ▲3七桂 △5三銀 ▲8八玉 △4四歩 ▲7八金 △4二飛(第3図)「△2五歩の仕掛けを防がれたら△4二飛と回って△4五歩から攻める。」と覚えていたのですが、この形では△4二飛とせずに△6五歩か [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第1話
  • ご訪問ありがとうございます。 2月に参加した将棋大会で、 唯一「角頭歩戦法」になった一局を― 相手は県大会で、常に上位に入る高校生! 初戦でいきなり強敵に当たってしまう運の無さ…(涙) 先手:相手の方後手:鹿田 大初手からの指し手▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △2四歩(第1図) 「角頭歩戦法」になるには条件が必要です。①後手番になる事②先手が▲7六歩と▲2六歩を指してくれる事 第1図以下の指し手▲6八玉 [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その10 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第6図から―次の手は、かりんちゃんが指す番でしたが… 第6図以下の指し手△4八金!(第7図)これが去年の ?△5八金” を彷彿とさせる   ↓ ↓ ↓ (棋譜はコチラ)つるの剛士 「将棋イベント」相手に駒を渡す上に、自分の方が駒損になってしまう悪手でした。ここでは、△3五桂(変化図1)とするのが良かったようです。角道を止めながらの詰めろで有力だったでしょう。これなら先手は [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その9 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 先手の相談タイム中(第4図)― 「私の悪手を相手がカバーしてくれました。」 双方がこの言葉を口にしていました。第4図以下の指し手▲6九歩(第5図)相談の結果、苦しいが底歩で頑張ろうという事に。 第5図以下の指し手△7六角成 ▲7四歩 △同 歩 ▲5六飛 △5四馬 ▲6五桂△6三金 ▲7三歩 △同 桂 ▲同桂成 △同 銀 ▲5四飛△同 金 ▲8八角 △5八歩成 ▲同金上 △6七歩 ▲7 [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その8 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 かりん・戸辺ペアが相談タイム中。(第2図) 後手の相談タイムが終了し、対局再開。第2図以下の指し手△7九飛 ▲8六角 △5六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲6四角△5三銀 ▲6七銀 △7六飛 ▲5三角成 △5七歩 ▲6八金△5三金 ▲7六銀(第3図)相談タイムの結論は、予想通りの△7九飛でした。 その後の指し手は、お互いの飛車と角を巡る攻防で、「どちらを先に取ったら良いか?」と迷いそうな [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その7 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 1局目「江の島竜王戦 〜戸辺門下リベンジ対局〜」の次に行われたのは、江の島将棋頂上決戦 特別対局「千駄ヶ谷の受け師 VS 振り飛車の戸辺攻め ガチンコ対局」の木村一基九段 VS 戸辺誠七段というプロ同士の対局でしたが、今回は3局目の江の島将棋頂上決戦 特別対局 「夢の頂上タッグ戦」戸辺誠七段・伊藤かりん VS 塚田恵梨花女流1級・つるの剛士のペア戦の棋譜をご紹介致します。先手:つるの剛 [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その6 〜リベンジマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第9図から― 第9図以下の指し手△3六桂 ▲同 歩 △3八龍 ▲同 玉 △7八飛 ▲4八飛△7七飛成 ▲3五歩 △3六香(第10図)何を思ったのか、つるのさんが意味の分からない桂馬のタダ捨て…局後のトークでは、 「解説の声で詰みがあると思った。」「△2五桂とするつもりだったが、先手の4三の角の利きをうっかりした。」などと話していました。かりんちゃんも、相手の香打ちを手助けする▲ [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その5 〜リベンジマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第7図で、かりんちゃんはハンデ2の「会場からの一手」を宣言しました! 「去年は小さい子を指名したら、将棋の強い子でダメだったのね。」「ここに来ているお子さんは、将棋が好きだから来ていると思うので指名しない方が良いかも…」「私は汚い大人と言われてもいい!!」「将棋を知らないと思われる大人を指名する事も考えます!!」「つるのさんのファンのお姉さん方を指名するのがいいかも! [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その4 〜リベンジマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第5図から― 第5図以下の指し手△5一歩(第6図)これが「千駄ヶ谷の受け師」の異名を持つ木村先生も絶賛した受けでした。(ヒントタイムでも考えられていて、かりんちゃんにも可能性がある手として教えられていました。) 私は△6三金左と上がり、▲6二銀成△同銀▲5三金△5五歩▲同飛△4四銀と上からの受けを考えましたが、△5五歩を▲同飛と取らずに▲6三金とされると、①△同銀は▲5 [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その3 〜リベンジマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第4図で、ハンデ1の「プロ棋士からのヒント」を宣言したかりんちゃん―「銀を上がらなければよかった・・・」と後悔していました。 「第一感としては、角を切って▲5三銀としたい。」 と、いつもの「戸辺攻め」を主張して、先生方もそれに賛同する事になり、「もし△4四桂と打たれたら、次に△3六桂と跳ばれないように、必ず▲同銀成とするように。」などとアドバイスを受けました。 このヒン [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その2 〜リベンジマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第2図から―第2図以下の指し手△3六歩(第3図) 「これは、許さんぞ!という手ですね。」 第3図以下の指し手▲3六同歩 △7九角成 ▲5四歩 △8九馬 ▲5三歩成 △同 銀▲5四歩 △6四銀(第4図)つるのさんは、先手の▲6六銀をとがめた△3六歩からあっさりと角成に成功しました。素直に▲3六同歩と取ったかりんちゃんですが、悔しいけど▲5七銀と戻ったらどうなったのでしょう?ひ [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」実戦譜 最終話
  • ご訪問ありがとうございます。 第8図より― 第8図以下の指し手△5四銀 ▲同 銀 △4七飛成(第9図)5七の地点が空いて桂を打てる格好になったので、詰みが見えた!と第9図。しかし… 第9図以下の指し手▲4八銀打 △5七桂 ▲5九玉 △6九桂成 ▲同 玉 △6七龍▲6八香 △5八金(投了図)まで70手で後手の勝ち。▲4八銀打が大悪手!トン死で私の勝ちになりました。▲4八銀や▲5九玉なら詰みはありませんでしたね [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」実戦譜 第6話
  • ご訪問ありがとうございます。 第7図より― 第7図以下の指し手△4一歩 ▲2一飛 △6四角 ▲同角成 △同 歩 ▲3一角 △5三角 ▲1一飛成 △6三銀 ▲5五銀 △6五金 ▲5六歩 (第8図)▲5四桂で、私の玉は風前の灯…(涙)諦めの悪い私は無駄な悪あがきで対抗します。(苦笑)先手は何をやっても勝てそうな局面ですが、この辺はおかしな手が目立ちますね。▲5六歩を見た私は、「チャンス到来!」と指が撓りました。 [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」実戦譜 第5話
  • ご訪問ありがとうございます。 第5図より― 第5図以下の指し手△4五角 ▲5八玉 △2七角成 ▲2一歩成 △3五歩 ▲2二と △3六歩 ▲2八歩 △4九馬 ▲同 玉 △3七歩成 ▲同 桂 △4三飛(第6図)先手の陣形を少しは乱せましたが、何とも不安定な私の玉… 第6図以下の指し手▲3一角 △5一玉 ▲5四桂(第7図) イタタタ…この桂を打たれて負けを覚悟しました。(涙)TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになりま [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」実戦譜 第4話
  • ご訪問ありがとうございます。 昨日の第4図より― 第4図以下の指し手△4二飛 ▲同 龍 △同 玉 ▲2二歩(第5図) 龍を消せば駒得が生きると△4二飛!交換後の▲2二飛は大丈夫と思っていたら、▲2二歩…\(◎o◎)/!!何というウッカリ!歩が立つではないか〜!終わった・・・(涙)TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村 将棋 ブログラン [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」実戦譜 第3話
  • ご訪問ありがとうございます。 更新が滞ってしまい申し訳ございません。m(_ _)m 前回の第3図より― 第3図以下の指し手△4二銀 ▲5三馬 △同 銀 ▲同飛成 △5二歩 ▲4三龍 △3三金 ▲4六龍(第4図) 龍を作られ歩切れになりましたが、角銀交換の駒得〜! わー、大局観悪っ…(涙)TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村 将棋 ブログラン [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」実戦譜 第2話
  • ご訪問ありがとうございます。 前回の第2図より― 第2図以下の指し手△2四歩 ▲5五飛(第3図) △2四歩と打って…飛車を引かせて…△3三金と寄って…飛車先の歩を伸ばして…なんて考えていたら、▲5五飛と指されて愕然。当然の手ですね。悪手が続きます…(苦笑)TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村 将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブロ [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」実戦譜 第1話
  • ご訪問ありがとうございます。 「鹿田の大疑問 角頭歩戦法編 その2」で、 疑問図以下最悪の△7二銀と指してしまった棋譜です。 こうならないように気を付けましょう。(苦笑)先手:相手の方後手:鹿田 大初手からの指し手▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △2四歩 ▲2五歩 △同 歩▲同 飛 △8八角成 ▲同 銀 △2二飛 ▲2四歩 △3二金▲6五角 (疑問図)本に載っていない手を指されて少考後、安易に最悪の手を選んでしまい [続きを読む]
  • 将棋大会結果報告
  • ご訪問ありがとうございます。 昨日、2月11日(日)に参加した将棋大会の結果です。 Aクラスは、チェスクロック使用の25分切れ負け。 第1局 後手番 ●大会用に覚えた「角頭歩戦法」になりましたが、経験不足の持久戦となり完敗。 第2局 先手番 ●「角交換四間飛車」から中盤の入り口で何をやっても勝てる局面になりましたが、慎重になりすぎて縺れ、時間切れ負け…(涙) 第3局 先手番 ○「角交換四間飛車」で接戦となり [続きを読む]
  • 【鹿田の大疑問】 角頭歩戦法編 その2
  • ご訪問ありがとうございます。 今日の「鹿田の大疑問 角頭歩戦法編」は私の実戦から。先手:相手の方後手:鹿田 大初手からの指し手▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △2四歩 ▲2五歩 △同 歩▲同 飛 △8八角成 ▲同 銀 △2二飛 ▲2四歩 △3二金▲6五角 (図)▲6五角!?初めて見る手で長考してしまいました。あなたはこの手をどう思いますか? あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願い [続きを読む]
  • 【鹿田の大疑問】 角頭歩戦法編 その1
  • ご訪問ありがとうございます。 今度の日曜日に行われる将棋大会用に、 西川和宏六段著 「新生・角頭歩戦法」を勉強していますが、 本に載っていない気になる手があります。 初手からの指し手▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △2四歩(基本図) 基本図から①▲2五歩急戦②△5四歩型急戦③持久戦と分かれますが、気になる手は①▲2五歩急戦で― 基本図以下の指し手▲2五歩 △同 歩 ▲同 飛 △8八角成 ▲同 銀 △2二飛 [続きを読む]