鹿田 大 さん プロフィール

  •  
鹿田 大さん: 将棋「鹿田NOTE」〜究極のマイナー戦法を求めて〜
ハンドル名鹿田 大 さん
ブログタイトル将棋「鹿田NOTE」〜究極のマイナー戦法を求めて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/shikata-note/
サイト紹介文奇襲戦法・マイナー戦法・石田流対策・角交換振り飛車などを記録しています。ただ今「宗歩四間」を習得中!
自由文「マイナー戦法」を使って、将棋大会で優勝することができました。
将棋を勉強する時間があまり取れない私にとって、有効な作戦です。
そんな指し方をあなたに伝授します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/11/04 17:12

鹿田 大 さんのブログ記事

  • 将棋大会(7月29日) 第1局 第4譜
  • ご訪問ありがとうございます。 第4図から― 第4図以下の指し手▲2九飛 △4六角成 ▲同 銀 △同 飛 ▲3三角 △6四銀▲1一角成(第5図)飛車の取り合いは後手有利なので、先手は▲2九飛と逃げます。やはりの▲3三角に対して、▲5五角成は許せないので△6四銀と防ぎますが、仕掛ける前に△6四銀を入れた方が良いのを再確認!さて第5図、あなたならどう指しますか?TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 [続きを読む]
  • 将棋大会(7月29日) 第1局 第3譜
  • ご訪問ありがとうございます。 第3図から― 第3図以下の指し手△3七角(第4図)こういう手が決まると気持ちいいのですが、上手くいくとは限りません。(^_^;)相手の方は「やられた!」と思ったそうです。果して…TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほんブログ村 将棋 ブログランキングへ ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋 ◆こちらの [続きを読む]
  • 将棋大会(7月29日) 第1局 第2譜
  • ご訪問ありがとうございます。 第2図から― 第2図以下の指し手△4五歩 ▲同 歩 △5五歩 ▲4七銀 △4五桂 ▲同 桂 △同 飛 ▲4六歩(第3図)本に載っている局面とは少し違いますが、第2図以下の攻めは後手不利と書いてあります。本当に不利になるのか実際に試したくなり、第3図から ?あの手” を指します。TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほん [続きを読む]
  • 将棋大会(7月29日) 第1局 第1譜
  • ご訪問ありがとうございます。 今回から、 7月29日(日)に参加した地元の将棋大会の棋譜を 記録していきます。 前回同様、「角頭歩戦法」を特訓しての参戦です。 A級 第1局 (25分切れ負け)先手:相手の方後手:鹿田 大初手からの指し手▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △2四歩(第1図)「角頭歩戦法」は条件が揃わないと出来ません。条件① 後手番になる事条件② 相手が▲7六歩と▲2六歩を突いてくれる事今回は条件をクリ [続きを読む]
  • 将棋イベント結果報告 〜7月28日・29日〜
  • ご訪問ありがとうございます。 先週の7月28日(土)・29日(日)と2日連続で 地元の支部主催のイベントが予定されていました。 7月28日(土) 大島映二七段を招待しての指導対局 7月29日(日) 将棋大会 ◆結果報告― ・28日の指導対局は台風12号の為中止…(涙) ・29日の大会は、A級で1勝3敗でした…(涙)              ※25分切れ負け 1局目…角頭歩戦法で優勢になるも、王手放置の反則負け(涙) 2局目…角 [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」 問題の局面 〜安用寺先生の手〜
  • ご訪問ありがとうございます。 ありました、ありました! 安用寺先生の本に、形はちょっと違いますが有力な手が! 問題の局面から― 問題図以下の指し手③△4二飛 ▲5六銀 △6四銀(第3図) △5五歩が狙いの△6四銀。▲4七銀と引けば、△4五歩▲同歩△同桂▲同桂△同飛▲4六歩△3七角▲2九飛△4六角成▲同銀△同飛で後手十分らしいぞ。 あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」 問題の局面 〜西川先生のおススメ〜
  • ご訪問ありがとうございます。 問題の局面― 問題図以下の指し手②△6四歩 ▲5六銀 △7四歩 ▲6六歩 △6三銀 ▲6七銀△7二金(第2図)後手からの仕掛けは難しそうなので、△6四歩から駒組みを進めます。(西川先生より)第2図はこれからの将棋。先手からの打開は難しく、後手の千日手歓迎の態勢。 えー!?これは私の棋風に合わないし、大会では使えないよー!他に無いの???TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みにな [続きを読む]
  • 「角頭歩戦法」 問題の局面
  • ご訪問ありがとうございます。 将棋大会での問題の局面― 問題図以下の指し手①△4二飛 ▲5六銀 △4五歩 ▲同 歩 △5五歩 ▲4七銀 △4五桂 ▲同 桂 △同 飛 ▲4六歩 △4一飛 ▲3二角 △3一飛 ▲2三角成(第1図)西川和宏六段の「新生 角頭歩戦法」によると、第1図の局面は後手がさばくのは大変で先手まずまずだそう…それではどう指す?TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を [続きを読む]
  • 指導将棋&将棋大会 日程
  • ご訪問ありがとうございます。 7月28日(土)大島映二七段 指導将棋 7月29日(日)恒例!地元将棋大会 と日程が決まりました。 指導将棋には飛車落ち、 大会にはの棋書を読み返しての参戦です。 日頃怠けているので、思い出すのが大変…(^_^;) 「いいね!」と思われた方、↓ を “ポン” とお願いね!にほんブログ村将棋 ブログランキングへ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋◆こちらのランキングもチェ [続きを読む]
  • 【詰将棋】 1九玉型の傑作! 解答編
  • ご訪問ありがとうございます。 【解 答】▲2八銀 △同 玉 ▲3八金引 △2九玉 ▲3九金 △同 玉▲4九金寄 △2九玉 ▲3八銀 △1九玉 ▲2八銀 △同 玉▲2七金 △1八玉 ▲2九銀打 △1九玉 ▲2八銀 △1八玉▲2九銀 △同 玉 ▲3九金 △1八玉 ▲1七金まで23手詰め。パズルのような詰将棋ですね。 「いいね!」と思われた方、↓ を “ポン” とお願いね!にほんブログ村将棋 ブログランキングへ◆将棋ブログの [続きを読む]
  • 【詰将棋】 1九玉型の傑作!
  • ご訪問ありがとうございます。 〜1九玉型の傑作詰将棋〜 昭和28年、「詰棋界」に発表された猪瀬達朗氏の作品です。 金4枚の配置で、持駒が銀4枚。 何て美しい作品でしょう。 解答は後日― 「いいね!」と思われた方、↓ を “ポン” とお願いね!にほんブログ村将棋 ブログランキングへ◆将棋ブログのランキングはコチラ⇒にほんブログ村 将棋◆こちらのランキングもチェック ⇒人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 最終話
  • ご訪問ありがとうございます。 先週の第8図から― 第8図以下の指し手▲5四香 △6二金寄 ▲3七飛 △同 馬 ▲5三桂成 △同 金▲同香成 △3九飛 ▲6二歩 △7一金(第9図)3七のと金をあっさり飛車で取られて困りました。残念ですが第9図以下はどうしても思い出せなく、ここで終了とします。この後は、△6六桂と攻撃を試みましたが完敗でした…(涙) 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。 あなたの応援が [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第6話
  • ご訪問ありがとうございます。 先週の第7図から― 第7図以下の指し手△4四飛 ▲6四歩 △同 飛 ▲同 馬 △同 歩 ▲1一飛 △2六角成 ▲1二飛成 △3七歩成(第8図)長考して捻り出した手は、何か気の利かない△4四飛。でも、これで5三の地点の危機を脱した…ように感じました。第8図は、待望の△3七歩成〜!TO BE CONTINUED… あなたの応援が励みになります。 「いいね!」って ↓ を “ポン” とお願いね! にほ [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第5話
  • ご訪問ありがとうございます。 先週の第6図から― 第6図以下の指し手△6四銀 ▲6六歩 △3六歩 ▲3八飛 △3七角 ▲6五歩 (第7図)▲6五桂が嫌だったので△6四銀と上がりましたが、それでも▲6五桂はありました。(△6五同銀は▲5三桂成。)※家に帰って本を見たら、形は違いますが▲4五桂には△6二銀が解説されていました。先手は▲6五桂と急がず、ゆっくり▲6六歩とされ、さあ困った…私は長考の末、△3六 [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第4話
  • ご訪問ありがとうございます。 第4図から― 第4図以下の指し手△4二飛 ▲2一角成 △1二香(第5図) ▲2一角成に、▲1一馬〜▲5五馬が嫌だなぁと思い△1二香と逃げましたがこれが変な手でした。狙いの△3五歩が一手遅れてしまいました…(涙) 第5図以下の指し手▲3一馬 △3五歩 ▲4五桂(第6図)▲3一馬に△3五歩と教科書通りの攻めですが、全く読んでいなかった▲4五桂に大長考。家に帰って本を見直したら、 [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第3話
  • ご訪問ありがとうございます。 第3図から― 第3図以下の指し手▲5六銀 △4五歩 ▲同 歩 △5五歩 ▲4七銀 △4五桂▲同 桂 △同 飛 ▲4六歩 △4一飛 ▲3二角(第4図) ここまでの局面は、なんと本に載っている形とまったく同じ!でも内容は、第4図以下△3一飛▲2三角成と進むと、後手がさばくのは大変で先手まずまずと書いてあるんです。そんな事など覚えていない私は、本通りの進行にご満悦!(苦笑)TO BE CON [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第2話
  • ご訪問ありがとうございます。 第2図から― 第2図以下の指し手▲4六歩 △6二玉 ▲4七銀 △7二玉 ▲3六歩 △8二玉 ▲9六歩 △9四歩 ▲5八金右 △7七角成 ▲同 桂 △7二銀 ▲8六歩 △5二金左 ▲8七銀 △3三桂 ▲3七桂 △5三銀 ▲8八玉 △4四歩 ▲7八金 △4二飛(第3図)「△2五歩の仕掛けを防がれたら△4二飛と回って△4五歩から攻める。」と覚えていたのですが、この形では△4二飛とせずに△6五歩か [続きを読む]
  • 【将棋大会】強敵に「角頭歩戦法」で挑む! 第1話
  • ご訪問ありがとうございます。 2月に参加した将棋大会で、 唯一「角頭歩戦法」になった一局を― 相手は県大会で、常に上位に入る高校生! 初戦でいきなり強敵に当たってしまう運の無さ…(涙) 先手:相手の方後手:鹿田 大初手からの指し手▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △2四歩(第1図) 「角頭歩戦法」になるには条件が必要です。①後手番になる事②先手が▲7六歩と▲2六歩を指してくれる事 第1図以下の指し手▲6八玉 [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その10 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第6図から―次の手は、かりんちゃんが指す番でしたが… 第6図以下の指し手△4八金!(第7図)これが去年の ?△5八金” を彷彿とさせる   ↓ ↓ ↓ (棋譜はコチラ)つるの剛士 「将棋イベント」相手に駒を渡す上に、自分の方が駒損になってしまう悪手でした。ここでは、△3五桂(変化図1)とするのが良かったようです。角道を止めながらの詰めろで有力だったでしょう。これなら先手は [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その9 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 先手の相談タイム中(第4図)― 「私の悪手を相手がカバーしてくれました。」 双方がこの言葉を口にしていました。第4図以下の指し手▲6九歩(第5図)相談の結果、苦しいが底歩で頑張ろうという事に。 第5図以下の指し手△7六角成 ▲7四歩 △同 歩 ▲5六飛 △5四馬 ▲6五桂△6三金 ▲7三歩 △同 桂 ▲同桂成 △同 銀 ▲5四飛△同 金 ▲8八角 △5八歩成 ▲同金上 △6七歩 ▲7 [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その8 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 かりん・戸辺ペアが相談タイム中。(第2図) 後手の相談タイムが終了し、対局再開。第2図以下の指し手△7九飛 ▲8六角 △5六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲6四角△5三銀 ▲6七銀 △7六飛 ▲5三角成 △5七歩 ▲6八金△5三金 ▲7六銀(第3図)相談タイムの結論は、予想通りの△7九飛でした。 その後の指し手は、お互いの飛車と角を巡る攻防で、「どちらを先に取ったら良いか?」と迷いそうな [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その7 〜夢の頂上タッグマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 1局目「江の島竜王戦 〜戸辺門下リベンジ対局〜」の次に行われたのは、江の島将棋頂上決戦 特別対局「千駄ヶ谷の受け師 VS 振り飛車の戸辺攻め ガチンコ対局」の木村一基九段 VS 戸辺誠七段というプロ同士の対局でしたが、今回は3局目の江の島将棋頂上決戦 特別対局 「夢の頂上タッグ戦」戸辺誠七段・伊藤かりん VS 塚田恵梨花女流1級・つるの剛士のペア戦の棋譜をご紹介致します。先手:つるの剛 [続きを読む]
  • 「第3回 江の島将棋頂上決戦」 レポ その6 〜リベンジマッチ編〜
  • ご訪問ありがとうございます。 第9図から― 第9図以下の指し手△3六桂 ▲同 歩 △3八龍 ▲同 玉 △7八飛 ▲4八飛△7七飛成 ▲3五歩 △3六香(第10図)何を思ったのか、つるのさんが意味の分からない桂馬のタダ捨て…局後のトークでは、 「解説の声で詰みがあると思った。」「△2五桂とするつもりだったが、先手の4三の角の利きをうっかりした。」などと話していました。かりんちゃんも、相手の香打ちを手助けする▲ [続きを読む]