Yori さん プロフィール

  •  
Yoriさん: 日本語教育ブログ
ハンドル名Yori さん
ブログタイトル日本語教育ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yori1107japan/
サイト紹介文日本語学校で教務部長をしています。日本語教育の本当の面白さを知りたい方、ぜひ見に来て下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/11/06 15:32

Yori さんのブログ記事

  • 日本語学校の卒業式で見えてくるもの。
  • 先日、当校の卒業式がありました。 2年前の4月に開校したときに、初めて当校に入学した学生、同じく10月に入学した学生、あわせて80人弱の卒業生です。 そして当然、当校で行われる初めての卒業式でした。 当校には、これだけの人数が全部入れる場所がありません。ですから、事務長が1年前から近所の400人収容の大きなホールを借りてくれました。照明、舞台がついてる立派なところ。 で、そんな立派なホールを借りられる [続きを読む]
  • 日本語学校、留学生に思考力と論理性を!
  • とある研究会。私が毎回参加してるやつ。2000円で年間の会員になれば、1回500円でいろいろな偉い方のお話が聞けるやつ。なかなかいいんですよ、この研究会。 で、この間は、某国立大学の先生が「国立大学のグローバル化と留学生政策」というテーマでお話しされたんです。よかったです。勉強になりました。 その中で、印象に残ったお話。 「ぜひ、留学生が日本語学校にいて大学や大学院に入る前の予備教育を行っている間に、思考力 [続きを読む]
  • 日本語教師の就職活動
  • この間うちの学校に、こんな電話がかかってきました。 『もうすぐ420時間の養成講座が終了するので、就職活動をしています。いろいろな日本語学校の授業を拝見しているのですが、そちらの学校の授業を拝見できますか?』 もちろん!初級でも中級でも。文法でも漢字でも。当校を就職先の候補に入れてくださるのであれば、30分だけですが授業見学は可能です。 当然その方も、さっそく見に来られました。 そして見学後、2時間ほどいろ [続きを読む]
  • 日本語学校って、そんなに儲かるの?
  • 日本語学校の経営って儲かるんでしょうか。 最近日本語学校を新規に設立したいって言うご相談をよく受けます。しかも増えてます。儲かると思ってるんでしょうね、日本語学校を作りたいと思っている人は。 これは、どの学校の経営者も言っている、業界の周知の事実ですが。 日本語学校が単体で利益を出すには、学生数200人がぎりぎり。それを下回ったら赤。 親会社や同じ系列の学校法人グループからの補助がある。または日本語学校 [続きを読む]
  • 日本語教師不足が、我々の社会にもたらすものとは。
  • さてさて、ことしもほぼ終わり。期末テスト、学生との個人面談、冬休みの諸注意、成績提出、教員会議、忘年会、そして大掃除・・・。休みに入る直前まで、超忙しい日が続きます。 大学院、大学志望以外で、年明けに受験を持ち越してしまった専門学校受験の学生は、数名ですが冬休みも指導をしなければなりません。何とかいい結果が出ればいいのですが。年明け受験で、もしいい結果が得られなければ、もう行くところがかなり限られ [続きを読む]
  • 日本語学校、この時期、受験に際して思うこと。
  • 受験真っ只中!というのは前回の記事で書きました。 そして気が付けば12月突入。学生たちはというと、大学、大学院進学希望者以外は、ほぼほぼ進路が決定。いや〜よくがんばってくれました。学生も、そして各クラスの先生も。なんせ二人しか専任講師がいないのに、受験する学生は90名。どう考えてもマンパワーが足りない。それを各クラスの非常勤講師の先生の惜しみないサポート。書類をチェックする、志望理由をチェックする、準 [続きを読む]
  • 日本語学校の学生、ただ今専門学校への受験の真っ最中。
  • 11月に入りました。タイトルの通り、ただ今学生は、専門学校受験の真っ最中。どこの学校でも、まあ同じだと思います。 うちの学校は昨年開校したので、今年は初めての受験年。8月ぐらいから試験が開始し、10月末でやっと半分の学生の合格に達しました。やっと半分。でもまだ半分。 ここ数年、受験時期が前倒し傾向にあり、募集開始と同時にすぐに定員が埋まってしまう専門学校の方が多くなり、「準備の早い者が勝ちます!」と学生 [続きを読む]
  • 日本語学校、現場の価値観と経営者の価値観
  • 日本語学校の留学生、ただ今受験シーズン。 どこの学校も、多くの先生が受験希望者の学生のために毎日骨を折っておられる事でしょう。 そのために、残業も日々増えつつある。受かるか落ちるかギリギリでもがいている学生が目の前にいたら、教師だったら助けたいと思うでしょう。そのために自分の時間を削ってでも、志望理由書を見たり、面接練習をするために、残業は必然となる。 通常業務のマンパワーも足りないところに、このよ [続きを読む]
  • 日本語学校の進路指導、打てる手は全部打て。その2
  • 大学、専門学校の進路指導。 前回は、「学内でできること」を書きました。 準備を早くした学生が勝つ。=準備を早くさせないと勝てるものも勝てない。 ということで、まさに入学したその日から、1年後の受験に備えて進路指導が始まっている、ということです。 今回は、やはり1年目から、教師、学生共に学外に出てできることをまとめてみました。 教師がする進路指導の準備 その③初年度から学校見学に連れ出す。 最近の学生は、職 [続きを読む]
  • 日本語学校の進路指導、打てる手は全部打て。
  • 始まってますね。大学、専門学校の入試。 あるデータによると、今年度日本語学校から高等教育機関へ進学を希望している受験者は、昨年より5000人増えたとか。 そして今、大学より専門学校の入試が難しい! いや、これは、入試の難易度とかそういうことではなくて、進路指導をしている私が、「今年は大学より専門学校の方が、進路指導をするのが難しい。」と感じているという事です。 つまり、これぐらいの学生なら、この学校はいけ [続きを読む]
  • 日本語学校、新規校乱立時代に思うこと。
  • 前回の「首都圏日本語学校 教務主任会議」に出席して思ったんですが・・・。日本語学校の教員、職員への待遇が、業界内全体的にちょっとずつよくなってる件。 で、昨今のこの日本語学校乱立時代。もしかしたら、古い慣習にとらわれていない新設校の方が、待遇がいいかもしれない、って思ったんです。 10年前は、残業手当も出ない、研修手当も出ないのが当たり前。でも今は、そういう学校は「ブラック」と呼ばれ、非常勤にも専任に [続きを読む]
  • 首都圏日本語学校 教務主任会議に参加して思うこと。
  • 9月2日(土)初めての首都圏日本語学校教務主任会議。 東京の代々木 青少年オリンピックセンターで行われました。 これは日本語教育振興協会 維持会員校か非維持会員校かは関係なく、日本語教育の管理職にある先生方が集まって、現状を話し合う会を作ろうということで、有志の日本語学校管理職が集まって準備し、開催に至りました。 首都圏223校にメールで案内し、出席か欠席かお返事を頂けたのが60数校。そして参加されたのが43 [続きを読む]
  • 日本語学校教育研究大会に参加してみた(その2)
  • 前回のブログの記事でお知らせした、9月2日に、関東圏の教務主任や校長クラスの方を集めて行われる、「首都圏日本語学校 教務主任会議」。 なんか、続々とお申込み頂いているようですな。ありがとうございます(といっても、私主催者でもなんでもないけど(笑)。 期日が迫ってきました。案内メールをもらっていない、送ってほしいという学校の方がいらっしゃいましたら、私にメールアドレスをのせたメッセージください。 〜・〜 [続きを読む]
  • 日本語学校教育研究大会に参加してみた(その1)
  • さる8月7日と8日、日振協の日本語学校教育研究大会が、東京、代々木のオリンピック記念センターで行われました。  大会テーマは「新しい日本語学校教育の質のかたちⅡ〜変わる!変える!私たちの日本語学校教育」 おぉ、すばらしい。なにかの始まりを感じさせるテーマですな。 まずは基調講演。「日本語教育推進基本法と日本語学校教育」について 昨年の11月8日に超党派の国会議員による「日本語教育推進議員連盟」が発足し、現 [続きを読む]
  • 日本語教師、ヘッドハンティングされてみた。
  • ある日、突如私に「ヘッドハンティング ○○(会社名)」と書かれたメールが!? で、開けてみると 今回は、ヘッドハンティングのお話として、yori様に折り入ってご相談がありご連絡をさせて頂きました。今回○○市で日本語学校を新規開業目指している会社がございます。 わぉ!びっくり! なんで私?私の事、どうやって知ったの?私のメルアド誰から聞いたの? ちょっと怖い。 でも考えてみたら、私、いろんな転職サイトに、以前 [続きを読む]
  • 日本語教師の研究会で発表してみました。
  • ちょっと前の話ですが・・・。 前回の記事でご紹介した、私の主催する「日本語教師実践セミナー」について、日本語教師が集まる「LT会」という研究発表会で、発表してみました。 このLT会は、以前にも記事に書きましたが、半年に一度行われる、日本語教師のプチ研究発表会。 持ち時間5分(または10分)で、 ○自分が今取り組んでいること○ちょっと紹介したい、お得なネタ○事例の紹介○理想としてること、感じていること など、先 [続きを読む]
  • 日本語教師 教師実践セミナーに求道者の日本語教師が集う。
  • 6回にわたる、初めての試み「教師養成実践セミナー」が終了しました。 11人の受講生の方をお迎えして、毎週土曜日6週間、計30時間のセミナーが終わりました。大変熱心な11名の方にご参加頂き、なんとか無事に6回のセミナーを終了する事ができました。講習開始後から、毎回ご感想をメール度お送り頂く方も多く、そのおかげで、私自身も自分の話した内容で、わかりにくかったところ、説明が不十分だったところなどを見直す事が出来 [続きを読む]
  • 日本語教師 教師実践セミナーに求道者が集う
  • 6回にわたる、初めての試み「教師養成実践セミナー」が終了しました。 11人の受講生の方をお迎えして、毎週土曜日6週間、計30時間のセミナーが終わりました。大変熱心な11名の方にご参加頂き、なんとか無事に6回のセミナーを終了する事ができました。講習開始後から、毎回ご感想をメール度お送り頂く方も多く、そのおかげで、私自身も自分の話した内容で、わかりにくかったところ、説明が不十分だったところなどを見直 [続きを読む]
  • 私主催 教師養成実践セミナー 始まりました。
  • 始まりました。教師養成実践セミナー 初めての試みです。毎週土曜日、1回5時間 ×6週間 =計30時間   5万円 11人の方にお申し込み頂きました。 ほとんどの方が現役の教師。今まで私の学校の校内の教師の研修としてやっていた内容を、校外の他の学校の先生方に向けて、しかも現役の方相手に、しかも有料で、やるのは初めて。420時間修了した方、大学、大学院の日本語教員養成課程、いろいろ勉強されてきている方ばかり。「全く [続きを読む]
  • 就職してくれたら全額返金!日本語教師、実践セミナー開催
  • こんにちは。相変わらずこの業界、教師不足ですね。 無料の募集サイトは、すごい数の求人数。有料募集説明会の営業も電話をかけてくる。 なんか、聞くところによると、某養成講座は受講申し込み者はたくさん来るそうです。ということは、日本語教師になりたい人が減っている・・・わけでもない。養成講座までは興味を持って来てくれる。でも、その先が日本語学校につながってこない。日本語学校の教師は、危機的な不足。 いったい [続きを読む]
  • 日本語教師。勉強会やってみました。
  • こんにちは。  ちょっと前の話になりますが、タイトルの通り、yori主催の勉強会を、私の学校で行いました。 1回3時間、2週にわたって行いました。 なんで勉強会をしようと思ったかと言うと・・・。 最近ブログのメッセージに、お悩み相談的な事が増えて来て、それにいちいちお返事してたんですが、メールでのお返事は限界があるし、似たようなご相談も多くて、だったら勉強会でもやって一堂に会した方がいいのではないかと思っ [続きを読む]
  • 日本語教師、東京地区教育集会テーマは「進学指導」
  • 9月10日(土)日振協主催の、日本語教師 東京地区教育集会が行われました。参加者は、いつもより多めの72名。「東京地区」銘打っておりますが、遠くは愛知、岡山、富山からもご参加でした。今回のテーマは「進学指導」。ちょうど時期的にも佳境に入る、この毎年繰り返される、多くの学校が大事な使命として位置付けている、このテーマ。だからでしょうか。人数がいつもより多いのは。(第一部)進学指導、どうやっていますか?〜 [続きを読む]
  • 日本語教師、どんなチームで働きたい?
  • こんにちは。台風がドカドカとやってくる今日この頃。皆さんの学校は、警報出たら休講にしてますか?うちの学校は授業の午前授業は7時、午後授業は11時にけ方が出ているか否かで、休講かどうか決定します。当日決定の場合は、非常勤講師の給料も保証してます。中には、何の基準もなく、上の人の気分で休講かどうかを決めている学校、当日の朝休講を決定したり、中には4コマのうちの2コマ目終わっていきなり休講を決定したにもかか [続きを読む]