にしやま治療院 さん プロフィール

  •  
にしやま治療院さん: にしやま治療院〜奈良市西大寺の鍼灸院〜
ハンドル名にしやま治療院 さん
ブログタイトルにしやま治療院〜奈良市西大寺の鍼灸院〜
ブログURLhttp://nishi-yama.seesaa.net/
サイト紹介文奈良市西大寺駅から徒歩6分の鍼灸院 日曜日も診療(第1、第3日曜は休診)、内容はブログをご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/11/07 13:45

にしやま治療院 さんのブログ記事

  • 気の緩む時に、、、
  • 年始の慌ただしい感じが終わり、皆さんも平常運転になってきた頃でしょうか?連休を挟んだ事でうまく休養がとれていればいいですが、そうでなかった方はちょっと注意が必要かもしれません。忙しく動いて来て、急に平常運転になると「ほっ」と気が緩みますよね。その時に今まで感じていなかった疲れや体の違和感を「どっ」と感じる事があります。もしその疲れや違和感を感じているというあなたは要注意です。あまり休みを取らずに体 [続きを読む]
  • 猪年の始まり!
  • 平成もいよいよ最後の年がスタートしましたね。本年もよろしくお願いいたします。年末年始は無事、穏やかに過ごせましたか?院長は毎年この時期は田舎に行って、何もすることがなくのんびり過ごしているのですが、今年は奈良にいたこともあって、割とバタバタとしていました。初詣も珍しく京都へ行ってきました。という訳でこれも珍しく写真です。京都の御所近くにある護王神社です。「いのしし神社」と呼ばれたりすることもあるぐ [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • 今年もそろそろ終わりに近くなってきましたね。このブログも年内最後の更新だと思います。今年もつらつらと思いつくままに書いてきたブログを読んで頂いてありがとうございました。そして、にしやま治療院へ足を運んでいただいて本当にありがとうございました。少しは健康管理のお役に立てましたでしょうか?今年もなかなか斬新な新ネタは書けませんでした。健康に関することなので適当な事を書けませんので、慎重に慎重にセレクト [続きを読む]
  • 悪化した「治りたくない病」
  • 前回は院長が勝手に名付けて呼んでいる「治りたくない病」についてお話ししました。「治りたくない病」は嫌なことを避ける為のように症状が出てくるものと説明させて頂きました。人間はストレスを受けると、体が勝手に自律神経を上手に働かせてその影響を最小限にしようとしてくれます。最小限にしても収めきれない場合は症状として出ます。つまり「嫌な事があると症状が出る」というのは割と当たり前の事なのです。しかし、そこに [続きを読む]
  • 治りたくない病
  • 「治りたくない病」と言ってもこういう病がある訳ではなく、院長が勝手にそう呼んでいるだけですが、前回の「早く治りたい病」よりもさらに厄介な状態です。普通は症状があったら、すぐ治したいし、治りたいですよね。でも本人が意識してるか、無意識かはわかりませんが「実は治りたくはないのでは?」と思うような患者さんがいたりするんです。それは「嫌なことを避けるために症状を出している」という場合です。例えば苦手なテス [続きを読む]
  • 早く治りたい病
  • 「早く治りたい病」といっても、そういう病が実際にある訳ではなくて院長が勝手に名付けてるだけなのですが、結構厄介なんです。誰しも「早く治りたい!」と思うのは当然ですし、そう思って貰わないと改善もしにくいのでとても良いことなのですが、「早く治りたい」という気持ちだけがやたらと空回りしてしまう状態を「早く治りたい病」と名付けてみました。病院にお世話になるような重病や重症の方は置いておくとして、普通に鍼灸 [続きを読む]
  • 痛みと仲良くなろう!
  • 体の痛みって嫌ですよね。できればずっと痛みはないほうがいいですよね。でも痛みが出てしまった時はどうしましょう?すぐ止めたいですよね。それは正解だと思います。問題は痛みの止め方です。真っ先に思い浮かぶのは「湿布を貼る」ですかね。体の内部の痛みは置いておいて、筋肉に関連するような痛みなら大抵は有効ですもんね。でもちょっと待ってください!痛みは体からの警告なので、体に何か問題が起きている証拠。それを安易 [続きを読む]
  • 冬の運動
  • 随分と寒くなってきましたね。こう寒いと「外に出たくない!」「体を動かしたくない」って思いますよね。それはある意味正解です。前にも言いましたが冬は冬眠時期で活動を極力控えるのが健康に過ごす秘訣です。しかし、あまり動かないと体が凝り固まってしまいます。ですから体の血流が阻害されない程度には体を動かさないといけません。外に出るチャンスがある方はのんびりお散歩がいいと思います。その際、極力体のあちこちが動 [続きを読む]
  • 勘違いの元気
  • 随分と寒くなってきましたね。すでに暦の上では冬に突入しております。動物達が冬眠するように、人間の体も休養モードに入ります。冬にバタバタと積極的に動いたり、汗をダラダラかくほど体を動かしてばかりいると、冬の間に蓄えるべきパワーが全く貯まらずに、冬が終わった後に「しんどい」とか「動けない」という事態に陥ってしまいます。とはいえ仕事上や生活上、そうせざるを得ない方はたくさんいると思います。ですから「余計 [続きを読む]
  • 偉大な師匠
  • 先日、私が鍼灸治療を始めるキッカケを作ってくださった師匠がお亡くなりになりました。私は鍼灸には少し興味があったものの、先にマッサージ治療の魅力に取り憑かれていたので鍼灸マッサージ学校時代は「鍼灸免許はおまけで、鍼灸治療はしないだろう」と思っていました。しかし学生時代に師匠に出会って鍼をうって貰った瞬間に考えが変わりました。「鍼灸治療って素晴らしい!これなら治らない病気も治せるかも!自分でも出来るよ [続きを読む]
  • 冬でも裸足?
  • 部屋の中で今でも裸足の方はいますか?もうすぐ暦の上での冬が訪れます。今でもかなり涼しくなり、朝晩などは寒いぐらいの日も多くなって来た中、まだ裸足でも特に問題を感じていない人はちょっと足の状態を確認しておいて欲しいです。裸足で過ごすことは大変良いことなのですが、それは足の血行が非常に良い状態であることが条件です。もし足を触って冷たくなっているとしたら靴下を履いたり、温めたり、運動したり、鍼灸治療した [続きを読む]
  • 油汚れと体の凝り
  • キッチンなどの油汚れって掃除しにくいですよね。特に何ヶ月も放置してあったようなものは雑巾でサッと拭いた所で全く綺麗になりません。あっ、通販番組のようにこれからお掃除用品を紹介する訳ではないですよ(笑)。この油汚れと体の凝りは特徴が似てるなあというお話です。こんな面倒臭い油汚れも、付いた瞬間に拭き取れば割と簡単に取れますよね。しかし、1日放置、1週間放置、1ヶ月放置、1年放置、10年放置(さすがにこ [続きを読む]
  • 痛みが出る前に何をした?
  • 筋肉の痛みが出た時に、まずは痛みが出る少し前の事を思い出してみましょう!「久しぶりに草刈りをした?」「倉庫の整理をした?」「買い物で歩きすぎた?」「いつもよりもパソコンを使うことが多かった?」「猛烈に勉強した?」「緊張する会議があった?」「ものすごい怖い目にあった?」「とてもイライラしてた?」「とってもショックを受けた?」などなど。とにかく出来るだけ思い出してみてください。その中で普段と違う事をし [続きを読む]
  • スプーンエイジングケア(スプケア)の新アイテム
  • 今回はにしやま治療院がオススメしている健康法の一つ、スプーンエイジングケア(スプケア)用の新アイテムを紹介してみたいと思います。このようなアイテムです。こういう形状のものでさすると意外と使い勝手が良かったので、これはオススメせねばと思いまして書かせて頂きました。使い方としてはこんな感じで、柄の部分に指を入れて使います(あくまでスプケア用の使い方ですよ)。差し込む指は人差し指がやりやすいと思いますが [続きを読む]
  • 体を動かす秋
  • 気候も良くなり運動しやすい季節ですね。スポーツをしたり、行楽地で歩き回ったりといつも以上に体を動かす機会が多いことでしょう!そういう時に見つかりやすいのが、思わぬ凝りです。普段、あまり体を動かしていない方こそ、ちょっとした運動で体の不具合が見つかりやすいです。でも、その不具合発見はチャンスですよ!普段気がつかないのに、運動をした時に不具合を感じたという事はまだまだ凝りが浅い可能性が非常に高いです。 [続きを読む]
  • とっても重要な鼠蹊部ケア
  • 鼠蹊部(そけいぶ)は知っていますか?難しい字だし、耳慣れない言葉ですよね。鼠蹊部とは、太ももの付け根の前側部分です。この場所が痛くなったり、凝りを感じたりといった自覚症状が出る事は割と少ないです。ですから結構忘れがちになってしまいますが、とっても重要な場所なのです。鼠蹊部には足につながる太い血管、神経、リンパ、筋肉などが通っていて、この周囲が固まってしまうと、これらの機能が軒並み落ちてしまうのです [続きを読む]
  • 手の親指さすりの季節
  • 蒸し暑い夏が終わって、空気が乾燥し始める秋は咳が出やすい季節です。例年、10月前後になると「咳が止まらないです」という患者さんが増えてきます。今はまだ湿度が高めの日も多いせいかほとんど見かけませんが、咳き込むようになってからだと対処が非常に難しくなるので今のうちに対策しておきましょう!と言っても咳を防ぐのはかなり難しいです。特に以前に酷い咳を患った経験がある方は、クセになるのか何度も繰り返し長咳を [続きを読む]
  • 葛根湯を準備しよう!
  • 「葛根湯」の準備は出来ていますか?最近は日によって気温がまちまちで、さらに昼間と朝晩の気温変化も大きいです。暑さがひと段落して、ホッと気を抜いた時は体に冷えが入り込みやすく、いつも以上に風邪をひかないように注意しなくてはいけません。特に今年の夏は暑かったので、1日中エアコンをつけっぱなしだった方も多いことでしょう。そういう方は体に冷えを蓄えてしまっていて、すでに循環力が低下しているかもしれません。 [続きを読む]
  • 夏休み後の落とし穴
  • 夏休みも終わり、お子様の体調はいかがですか?5月病の季節なら様子がおかしいと感じたと同時に「ピン!」と来たりするのですが、実は夏休み後も割と同じように体調を崩す子も多いです。夏休み中に夜型の生活になっていたり、ゆるゆるの生活になっていたりすると、急に学校へ行って規則正しい生活をし始めた時に過度の緊張やストレスを受けてしまいます。もちろん症状が出るのが夏休み直後なら「ああ、夏休みの後だからねえ」と誰 [続きを読む]
  • 関節は痛くないですか?
  • まだまだ暑い日が続いていますね。ところで今、あなたは「関節が痛くありませんか?」足首、膝、股関節、腰、肩、肘、手首、、、色々な場所に関節がありますが、そのどこかに痛みや違和感が出てきてるというあなた。特に夏前には何も症状がなかったのに、最近で始めたという人は今すぐ対策を始めましょう。今ならまだ軽症で済む可能性が高いですから。この夏は暑かった為に1日中エアコンをガンガンにかけて、かなり体も冷やしてい [続きを読む]
  • 毎日お腹をチェックしよう!
  • 胃腸の調子は大丈夫ですか?猛暑の中、暴飲暴食を続けてきたような人はそろそろ胃腸が悲鳴を上げ始める時期だと思います。胃腸は他の内臓に比べると割と反応が早く出たりするのですが、肩や腰といった体表面にある筋肉の異変に比べると気がつきにくいです。つまり、かなり悪くなってから初めて胃腸を悪くしていたことに気がつくことが多いということです。しかし分かりやすい症状が出る前に体表面に反応が現れることもあります。一 [続きを読む]
  • お盆休みは体と向き合おう!
  • 立秋を過ぎて暦としてはもう秋。とはいえまだまだ暑さは厳しいですね。今年は特に暑さが酷いので、すでに夏バテ気味の方も多いかもしれません。夏バテになってしまった方は休養が一番ですね。お盆休みを利用してゆっくりと静養してください。「まだまだ元気だよ!」という方もこの休みを利用して、体を見つめ直してみてください。普段は忙しくて体なんて構ってられないという方は特に、じっくり自分の体と向き合ってみると不具合が [続きを読む]
  • ガチガチ背骨には鍼灸
  • 前回、猛暑には自律神経が重要ということで幾つか対策をお話ししました。どうですか?元気に過ごせてますか??まだまだ調子が悪いという方はもうすでに背骨周辺がガチガチに固まってしまっているのかもしれませんね。自律神経と大きく関わる背骨周りが一度固くなると、自力で取り除くのことがとても難しいです。「背骨動かし」が上手で巧みに動かせるのなら別ですが、普通の方はまず固まっている場所がどこなのかがわかりませんし [続きを読む]
  • 猛暑では自律神経に注目しよう!
  • 相変わらず猛烈な暑さは続いていますね。毎日エアコンをガンガンとかけている事と思います。命に関わるような今の暑さではそれは仕方のないことです。ただ、さすがにエアコンを効かせすぎると体に変調が起きてしまうと思います。例えば、「体の節々がだるい」「関節が痛くなってきた」など。だるさや痛みの程度にもよりますが、大抵は患部をさすったり、動かしたり、温めたりするするだけでも緩和すると思います。しかし、全身の倦 [続きを読む]
  • まずは体力の温存
  • 「暑い。」「暑い!」「暑い〜」もうこの言葉しか出ないぐらい暑いですね。梅雨も明けて、血流も良くなりやすいので例年程度の暑さなら「思いっきり汗をかいて発散して、動き回ってください!」とアドバイスする所なのですが、今年は違います。「出来るだけ体力を温存してください!」各地で熱中症が多発するほどの暑さです。家ではエアコンや扇風機などをフル活用して暑さをしのいでいるとは思いますが、そのまま一歩も外に出ない [続きを読む]