にしやま治療院 さん プロフィール

  •  
にしやま治療院さん: にしやま治療院〜奈良市西大寺の鍼灸院〜
ハンドル名にしやま治療院 さん
ブログタイトルにしやま治療院〜奈良市西大寺の鍼灸院〜
ブログURLhttp://nishi-yama.seesaa.net/
サイト紹介文奈良市西大寺駅から徒歩6分の鍼灸院 日曜日も診療(第1、第3日曜は休診)、内容はブログをご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/11/07 13:45

にしやま治療院 さんのブログ記事

  • 5月病その前に
  • 新年度が始まってしばらく経ちましたが、体の疲れはありませんか?人間関係や環境、仕事内容が少し変化するだけでも慣れるまでは、体にストレスを与えつづけます。慣れてきた今ぐらいから、今まで張り詰めていた気持ちがふっと緩み出します。そうなると今まで表に出てきていなかった体の症状に気がつくようになります。あらためて体の状態を確認してみてください。あちこち不調が出ていませんか?凝りや痛みとなって出てくればまだ [続きを読む]
  • 耳周りも重要
  • 普段気がつかないですが、耳の周りって意外と凝っていることがあります。特に耳の後ろ側(根元周辺)は結構凝っています。といっても「耳周りのここが凝るんです!」と感じている方はほぼいません。こちらが触ってみて初めて「あっ、そこも凝っていたんですか??」と凝りを認識される事がほとんど。ですから凝りが放置されがち。この辺が固まっている方は肩こりはもちろん、頭痛をよく起こすという方も多いです。マスクを長時間つ [続きを読む]
  • バネ指にはお灸を使う
  • バネ指(弾発指)はご存知ですか?簡単に言うと、腱鞘炎の一種で、指の曲げ伸ばしがしにくくなり、痛みや腫れが出たり、指の曲げ伸ばしの時に引っかかるような感じで急に動かなくなったり、急激に動いたりする症状です。この症状を主訴として来院されることはそれほどありませんが、実は「バネ指です」とか「以前にバネ指になったことがあります」という患者さんは割と見かけます。整形外科に行っても、注射で痛みを和らげるか、手 [続きを読む]
  • 桜と鍼灸
  • 2、3日前までは「咲き始めたなあ」という感じだった近所の桜も、一気に満開になりました。桜が満開になるといよいよ待望の春本番という感じですよね。奈良はまさに今がお花見に最適の時期だと思います。週末にお花見の予定が入っている方も多いかもしれませんね。という事は暴飲暴食をする人が大量発生するかもしれませんね。ちゃんと今から胃腸の調整しておいてくださいね。お花見なんてしてる暇がないという方も道端の桜でもい [続きを読む]
  • 春にバテない為に
  • もう3月後半。春分の日を迎えましたが、体調はいかがですか?冬の間にずっと固まっていた体も春の陽気に誘われて、徐々にほぐれてきて、この時期あたりになると随分と体も動かしやすくなっている事と思います。気分もウキウキして、楽しい春を迎えられる体になっていれば最高ですね。にしやま治療院に来院して頂いている方も大分体調が安定している人が多くなってきた感じがします。とはいえ、楽しさや忙しさに身を任せて全開で動 [続きを読む]
  • 足元注意!
  • お昼間は暖かく、完全に「春」という感じになってきましたね。街中でも薄手の服を着ている人をよく見かけるようになりました。ここでちょっと注意!足元まで薄着にするのはもう少し待った方が良いかもしれません。寒い時期は分厚い靴下を履いたり、厚手のタイツを履いたりと冷え対策はバッチリで冷え知らずだったような患者さんでも、暖かくなったこの時期に逆に足元が冷えてしまっているケースを見かけます。そう、上は暖かくなっ [続きを読む]
  • スプケア(スプーンエイジングケア)を再開しよう!
  • スプケア(スプーンエイジングケア)を再開しよう!冬の間は寒くてスプーンでさするのが億劫だったという人もいるかと思います。(「ずっと継続してます!」という人には拍手!その調子で続けてください)肌に触れるときにヒヤッとした感じもありますしね〜。でも暖かい日もチラホラとあることですし、そろそろ再開しませんか?以前にもこのブログでお話ししましたが、春は筋肉のトラブルが多い時期です。筋肉を常に柔軟にしておけ [続きを読む]
  • 春は心が乱れる
  • 明日からはもう3月!3月は年度末で大忙しになったり、人事異動や新生活を始める準備だったりでいつもと環境が変わる方も多いのではないでしょうか?ただでさえ春は気候が安定せずに、健康な生活を維持することが極めて難しい季節です。普段からにしやま治療院で治療、あるいはにしやま治療院の健康法をせっせと実行されている人なら自分から崩れていく事は少ないかもしれません。しかし、そういったケアをしていない人は崩れやす [続きを読む]
  • 小さな事からコツコツと
  • 寒さ一辺倒の日々から、比較的寒さの弱い日も出始めました。体もそれに合わせて冬眠状態から、少しずつ活動を始める時期になってきました。季節に敏感な人はすでにあれもこれもやってみたくてうずうずした気分になってきてるかもしれませんね。しかし、いきなりアクセル全開、パワー全開で活動を始めてしまうと体や心がびっくりして急ブレーキを踏んでしまいかねません。そこから体や心を立て直すのはとても難しくなってしまいます [続きを読む]
  • パイオネックスありますか?
  • このブログではもうお馴染みのパイオネックス(体に張り付けられるシール状の小さな鍼)なのでもう持っている方は多いと思います。それがこれから必要になるかもしれませんので「在庫確認をしておきましょう」というお知らせです!というのも、東洋医学では春は「筋」と関係が深く、筋肉関係の症状が起きやすいと言われています。筋肉関係に強いのは「鍼灸」ですね。だから「春は鍼灸院へ行きましょう!」と言いたいところなのです [続きを読む]
  • 冬の疲れは今のうちに解消
  • 立春が過ぎ、暦の上では「春」。でもまだまだ寒すぎてとても実感出来ないですよね。春は冬の間にためていた力を徐々に解放していく季節。冬の間にしっかりと力を温存できた方は少しづつ活動的に動いていきましょう!とはいえ、中には冬の間も一生懸命活動していた方もいるのではないでしょうか?そういう方はバリバリと活動していく力が全然たまっていません。忙しかった方は春が本格化する前に休憩する時間をしっかり作っていきま [続きを読む]
  • 猫背と咳
  • 前回、「手の親指をさすって咳を予防してみましょう!」というような内容でお話しましたが、咳が慢性化している人はそれだけでは不十分な人が多いと思います。指さすりは凝りをほぐれやすくする為にも継続しておくとして、関係する場所に直接アプローチすることも加えた方が改善スピードが早くなります。とりあえず必要な事は「猫背改善」が必要になってきます。慢性的に咳をしてる人は猫背気味の人がとても多いです。猫背になると [続きを読む]
  • 手の親指さすり
  • ケンカツ!の記事は見ていただけましたか?(「ケンカツ!とは?」という方は前回のブログを読んでみてください)咳というのは厄介で、以前に酷い咳を長期に渡ってした経験があると、その後も何かの拍子に咳が出始めると止まらなくなってしまいがちです。文中にもあったように、院長もかつてそうでした。酷い咳が続くことが一番多かったのは冬。そうまさに今の季節ですね。この季節は風邪やインフルエンザなど激しい咳にいたる要因 [続きを読む]
  • 「ケンカツ!」
  • 以前、雑誌の「壮快」2015年4月号 (マキノ出版)に「親指さすり」の記事を掲載して頂きました。その時に買って読んで頂いた方はありがとうございます。その記事を「読み損ねた」という人に朗報です。ネットで読めるようになりました!(実は少し前から読めるようになっていたのですが報告が遅くなりました)マキノ出版さんのホームページから「ケンカツ!」というサイトへ行けるようになっています。「ケンカツ!」は色々な [続きを読む]
  • 食事を整える
  • 少し遅くなりましたが、年が明けてから初めてのブログになります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。年末年始はいかがでしたか?普段と違う生活になりやすいので、体調を崩したりしていませんか?早くリズムを取り戻して、体調維持をしやすくしないといけませんね。色々と悪い原因があるので、どれから戻していいかわからないというあなた。院長が一つオススメしておきましょう!それは「食事を整える」です。年末年始はどう [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • この一年間「にしやま治療院」に来院して下さった方、この「にしやま治療院のブログ」を読んで頂いた方、本当にありがとうございました。早いものでもう年末、今年最後のブログになります。今年はあまり新しい健康情報をご紹介することはできず、今までの復習という記事が多かったです。その分、院長が以前書ききれなかったことや違う角度からのお話を一杯書けたので、より高いレベルで理解して頂けたのではないかと思っております [続きを読む]
  • 忘年会で体調不良?
  • もう忘年会をいくつかこなしたというあなた。かすかに体調が乱れていませんか?忘年会は暴飲暴食、睡眠不足、場合によってはストレスなど体調を乱す要因が多く含んだイベントです。かすかな体調の乱れを感じて、忘年会後にしっかりと休養を取ったり、調整をしていれば大きな問題にはならないと思います。しかし、特に何もケアをしていないとするとちょっと注意が必要です。年末は普段より仕事が忙しかったり、普段しないような内容 [続きを読む]
  • 今年も体の大掃除
  • ちょっと前に12月に入ったと思ったらもう半ば。あっという間ですね(歳のせい??)寒い日が続いて体がカチカチになっていませんか?この季節はちょっと油断して、体のケア、寒さ対策を怠るだけですぐカチカチになってしまいます。「あっ、凝ったかも」という感覚がある時期も短くなりがちであっという間に過ぎ去ってしまいます。そして凶悪なぐらいカチカチになっていても「全然凝りは感じない!」という危険な状態にすぐ陥って [続きを読む]
  • 足がつる
  • 寒くなってくると、寝てる時とかに「足がつる」という方が増えてきます。足がつる原因は「冷えたから」「疲労」などすぐ思いつく理由もありますが、「ミネラル不足」や「栄養不足」など一見わかりにくい原因も要因としてあります。もう一つ注目しておいてほしい原因は「水分不足」です。冬はあまり喉が渇かず、水分を取る機会が減ってしまいます。ですから水分不足に気がつきにくいです。水分が不足したまま寝ると、寝てる間に体は [続きを読む]
  • 拮抗筋を意識する
  • 「拮抗筋」という言葉は知っていますか?ある特定の筋肉を指す言葉ではなく、ある筋肉の動きと反対の動きをする筋肉を指して言う言葉です。例えば、上腕二頭筋。いわゆる力こぶを構成している筋肉ですね。力こぶを作る運動は肘関節を曲げていく、つまり上腕二頭筋を収縮していく運動です。この時、肘の上側(二の腕の通称「ふりそで」と言われるような部分)にある上腕三頭筋は伸びていく動きをしています。逆に肘を伸ばす動きの時 [続きを読む]
  • 背骨沿いの治療
  • 背骨沿いの凝りを感じたことはありますか?「え、そんな場所凝るの?」という方が多いかもしれませんね。実はこの場所、大半の人が凝っているんです。少なくとも怪我や急病以外で鍼灸院やマッサージ屋に駆け込んでくるような方はね。1、2歳の子供ですら凝っている子はいます。自律神経の働きにも深く関わっていて、内臓の働きや体の動かし方にとっても重要な場所なのにも関わらず凝っている事を自覚しにくい、この背骨沿いの凝り [続きを読む]
  • 冬は試練の季節
  • 暦の上ではもう冬になってしまいました。院長にとっては試練の季節!冬の季節自体は大好きなのですが、患者さんの症状悪くなり難症が激増するので力を試されるのが冬です。あなたにとっても冬は体のトラブルが起きやすい季節ですよ。今まで得た健康に関する知識を総動員して実行していかないとすぐに体の不具合が発生してしまいます。冬の季節は症状が悪化してから慌てて治療院へ駆け込んでも、治りが悪く、苦痛の時間も長くなる可 [続きを読む]
  • タオルギャザー
  • タオルギャザーはご存知ですか?タオルギャザーとはタオルを床に置いて、足の指で手前にたぐり寄せてくる運動です。リハビリなどで結構有名な運動なので知ってる方も多いと思います。足裏の筋肉を刺激し、鍛えることで、立っている時や動いたりする時のバランス力を向上させる目的で行われることが多いようです。それ以外にも足の冷えやむくみを解消する効果も期待できます。もしあなたが足の酷い冷えに悩んでるようならひょっとし [続きを読む]
  • 冷えから逃げて!
  • 急に寒くなってきましたね。ここまで急な変化だと体がついていけませんよね。治療院内でも夏のようにスルスルと簡単に取れる症状が減り、手強い症状が徐々に増えてきました。体にとって冷えは大敵。この急速な冷えのスピードに飲み込まれてはいけません。普段やっている健康法のギアを1段階も2段階もあげて対策をしていかなくてはなりません。ちょっとサボりがちだったスプケア(スプーンエイジングケア)やストレッチを毎日しま [続きを読む]