Graudi さん プロフィール

  •  
Graudiさん: atRun駄夢
ハンドル名Graudi さん
ブログタイトルatRun駄夢
ブログURLhttp://www.graudi.co.jp/atrundom/
サイト紹介文走りながら脳裏に浮かぶ数々の事柄
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2012/11/08 09:53

Graudi さんのブログ記事

  • 雨の日曜日
  • 「神社総代会合」今日は神社総代の会合があった。年に一度の「秋の大例祭」の打ち合わせと、氏子へ配布するお札を預かってきた。「秋の例大祭」の準備の打ち合わせの後、お札を配って、みんなでお昼を食べて終了なのだが、このお昼を一緒にが、最も苦手である。高齢の人が多いせいか、いや、違うな、こういうことは年齢は関係ないな。みんなで天ぷらそばを食べたのだが、まあ、そばのすすり方は妥協しよう。だが、問題はその後だ、 [続きを読む]
  • 決めた!
  • 「寒かったけど走った」今日は寒かったけど、午後4時から走った。快調快調、走り方決定!もう迷わない。以上。 [続きを読む]
  • 13日の金曜日
  • 「13日の金曜日」もうこの映画も古いのだろうか?最近は「13日の金曜日」でもそれほどネットでこの単語を目にしなくなった。そんな“13日の金曜日”の今日は、朝からずっと雨だ。静かな静かな雨の金曜日は、イラストをじっくり描き込むのに“最適な日”である。まず、薄い鉛筆であたりのラインを描く。今回で言えばキャラクターは“2頭身”なので、水平に二本のラインを描いてそれを基準に描き始めるのである。何事もバランスは大 [続きを読む]
  • お絵かきの日
  • 「好きなことでお金が稼げるなんて」ここ二日間はイラストを描いては修正し、描いては修正しの繰り返しがメインの仕事になっている。その間にチラシのデザインとか、その他の納品等をこなしてはいますが。「しかし、イラストを思い通りに描くのは難しい…」当たり前だけどね。でもね、それは“苦ではない”しかも、それが趣味ではなくて、それで何がしかの報酬を得られるというのは、本当にありがたいことだと改めて思います。しか [続きを読む]
  • ビュッフェ
  • 「ビュッフェにて」今夜はビュッフェ。写真は無意識で持ってきた“最初の一皿”いきなり焼きそばかい!あ〜やんなっちゃう、日頃の食生活が無意識に現れますね。「今日のラン」今日は午後6時から「体育祭反省会&懇親会」があるので、昼休みに走った。懇親会があるので走らないわけにはいかない…。走りながらいろいろフォームについて考える。「やっぱり魚雷のような感覚で前へ前へを意識して、腕も下げてもいいから後方へ伸ばし [続きを読む]
  • Tシャツ来た!
  • 「一気にテンション上がる♪」夕方の練習で、なかなか思うように速く走れずに、「もうこの歳になって速くなるなんてのは無理なのかな…」とすごく落ち込んでいました。「もう走るのやめちゃおうかな?」ともすこーし思ったり…。本当はネガティブで、自虐的・破滅型の性格…。しかし、家に着いたら待ちに待った「第2回水戸黄門漫遊マラソン」の参加賞Tシャツ、ナンバーカードが届いてました。“一気にテンション上がる♪”クッソ〜 [続きを読む]
  • 昨日・今日・明日
  • 「鹿沼秋まつり」昨日「鹿沼秋まつり」に初めて行ってまいりました。夕方、家内の帰宅を待ちつつ、帰宅したら即、新栃木発17:53に乗って行こうと、たまたま帰省していた三男に駅まで送ってもらって、混雑する夕方の街中をうまくすり抜けて新栃木駅に到着。「やった!楽勝じゃん?!」改札をすり抜けて日光線の1番線へ、もう電車は来ていて俺たちは列車に飛び乗った。でも、動物的な勘から何か気になったのでまだ閉まっていない最 [続きを読む]
  • 苦手克服だ
  • 「今日は30km走」苦手で、いつも7:00オーバーペースになってしまうので、大嫌いな練習の一つでもありました。自宅を起点に、まず西へ運動公園往復のいつもの10km、その後自宅で給水して、東へ壬生陸橋への往復12km、途中でどうしても腹が減って力が出なかったので、セブンでサンドイッチとおにぎり一個を食べた。そしてまた自宅で給水して、今度はまた西へ、蔵の街を通過し栃木駅までの往復8km、計30kmを走って来ました。6:19ペ [続きを読む]
  • 走ることが楽しくなった
  • 「走ることが楽しくなった」最近走るのが楽しくてしょうがない。何故かというと、楽に走れるようになったからなのである。今までは走ることが辛くてしょうがなかった。だから大会の写真を眺めても“苦悶の表情”をする自分しかいなかった。しかし、しかしなのである。フォームの研究と奥歯を噛み締めて鼻呼吸をすること、そして何より小休止なしで毎日10kmを通して走ることを続けていたら、ついにこの日がやって来ました。「夢にま [続きを読む]
  • 大安吉日
  • 「大安吉日」大安吉日の今日はうつのみやの「石の蔵」というレストランで“おめでたい会食”をした。初めてお会いする方々との会食なので緊張した。コース料理は、ゆっくり食べるので自然と大食いはできなくなるし、いいね。未だこのレベルの人間である…。緊張したせいか、帰宅したらどっと疲れが出た。「でも、夕方は走るよ!」これだけはブレない。「毎日走る意味」最近感じることは、10kmをすごく楽に走れるようになったという [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 「撮ったど〜!」撮ったど〜!中秋の名月2017。一眼レフで撮ったけど、月を綺麗に撮るのは難しい…。思っているより月光は明るいね。月って色々なロマンがあって面白いよね。“アポロ11号は本当は月に行ってない!?”とか、“月は人工の星、言ってみればデス・スターだ!?”とか。真実を知ることは、多分俺が生きている間は不可能なのだろうと思う。実際はどうでもいいけど、なんか夢を持ってワクワクした気持ちのまま生きていた [続きを読む]
  • 今夜は自分誉め殺し!
  • 「今夜は自分誉め殺し!」このあいだの日曜日のことだった。頭数合わせのつもりで参加した「壮年野球秋季大会」一回戦。3ヶ月振りに立った打席でのことだった。「あれ?なんか肩甲骨の奥行きがあってゆったり楽に待てるな」そう感じた。珍しく初球から打っていった、いや打っていけた。見事にライト前ヒット。「これならどんなコースでも打てるな」そう感じた。送球もいい感じ、結構投げられる。前の大会からまるまる2ヶ月間、キャ [続きを読む]
  • ありえないこと…
  • 「幼女が布団の中に…」朝方、僕の布団の中に幼女が潜り込んで来て「ドキッ!」慌てた僕は、幼女を抱きかかえて二階の家内の元へダッシュした。「泰子〜!泰子〜!誰なんだ?この子は?」階段を上る途中に視界に男の子も入ったが、もうそれどころではない。慌てふためく俺を見て、家内が「何持ってるの」と冷静に言い放つ。我に返った俺が自分の腕の中に視線を落とすと、そこには首のない木製の人形があった…。すでにお気づきの方 [続きを読む]
  • ロビン・ウィリアムズに似てるって褒め言葉かな?
  • 「50人展最期の日?」昨日も自分のランの練習時間がずれ込んで受付担当に行けず、今日は今日で野球の試合があり、毎度のことながら選手が集まらないので「絶対に来てよ!」とのお達しがあり、行かざるおえない状況に…。とはいえ、嫌々行った野球は“肩の力が抜けた”せいか、なぜかいつもより肩甲骨に余裕があり“い〜感じで”バッターボックスで投球を待てた。結果は第一打席ライト前ヒット、第二打席ピッチャーライナー。すごく [続きを読む]
  • 9月最後の日
  • 「9月ラストラン」9月ラストラン。50人展の様子も見たいので、計画では9時くらいに走り始めてシャワーを浴びてクルマで小山へ行って午後2時くらいから受付のお手伝いをして夕方5時に帰ろう…。と思っていた。実際の今日の行動はというと。6時起床。家内のiPhoneに起こされる。「ひよっこ」最終回を鑑賞。途中グルーミング、布団を畳んだり。そしてポータージュを飲む。(これは一食に含んでいない)で、で、実際はこのまま8時スタ [続きを読む]
  • それを作る意味があるのか?
  • 「第12回創造しい50人展」さて、いよいよ明日は「第12回創造しい50人展」搬入の日である。そして例によって例のごとし、また今回も前日に作品を創っている…。「あ〜、嫌になる自分の性格」というのは嘘で、出来と時間は関係ないと考えている人なのである。「一瞬のひらめきが勝負さ」そう考えている薄っぺらい人間である。しかし、その瞬時のひらめきを2〜3日で“カタチ”にできるということは、ある程度の才能と、日頃培ってきた [続きを読む]
  • 走りにガスは禁物だ
  • 「リカバリーラン」今日は週末の疲れを取るためのリカバリーラン。いくら頑張っても6:30ペース以上は出なかった。でも、今日はすごいことに気がついた。それは、お腹にガスが溜まっていると速く走れないということ。疲れが溜まっている時に多いのだが、なんだか体がだる重くて走れない時があるが、途中でガスを放出すると途端に体が軽くなり速く走れるのである。これは大会でもよくあることで、緊張している序盤では、ガスが体に溜 [続きを読む]
  • 体育祭前夜
  • 「体育祭会場設営」今日は午前中残務整理、そして午後は地区体育祭の会場設営をした。午後1時半から4時まで、グラウンドのライン引きをした。ここ数年「実行委員」をやっているので、多くの顔なじみがいて、和気藹々とできることがいい。以前は全然疲れなかったが、今年は結構疲れたな〜。歳を感じた…。さらに毎年のことだが、終了した4時からは、今度は自治会のテントを3張立てるのである。これも結構疲れた。「迷ったら走る」さ [続きを読む]
  • カルボナーラ♪
  • 「本日、一日一食中止!」久々に夫婦で「カフェなずな」さんにランチへ。家内は「蔵の街ナポリタン」僕は迷った挙句「カルボナーラ」厚目のベーコンがアクセントになっていて美味しい。スープパスタっぽいカルボナーラです。十月には近所に「スタバ」がオープンするが、それぞれの特長を出し合って切磋琢磨し街が賑わえばいいな。「楽しみです」「今日のランは」今日のランはというと、スタートから絶好調、「今日はいいぞ」と飛ば [続きを読む]
  • こんな日こそ走るんだ
  • 「記念品のサツキの苗を植えました」5月の連休に出場した「さつきマラソン」記念品のサツキの苗を、やっと地植えしました。根がつくといいな。「今日のラン」「あ〜腹減った〜」疲れもたまってきた〜。「今日は走らなくてもいいかな〜?」いやいやとんでもない。こんな日こそ走るんだ。疲れた時でもそれなりに走れる“省エネ走法”を会得するチャンスじゃないか。 [続きを読む]
  • 書とランが心の糧?
  • 「下敷き定規が重宝する」“手書き”を意識するようになってから、引き出しの片隅にとってあった、下敷きとか定規とかが重宝する。シャーペンで描く場合は硬い下敷きが必要だし、ボールペン等は柔らかい下敷きが欠かせない。「捨てないでよかった…」「ニューシューズでモチベーションアップ」根が貧乏症なので、シューズ一つ買うのにもあれこれ考える…。何度も店に行っては、「まだいいか…」で、そのまま帰ることも何度か…。ス [続きを読む]
  • 街のエキストラ
  • 「あなたの世界のエキストラです」子どもの頃こんなことを思ったことはなかっただろうか?自分の目で見ている世界は、自分だけの世界で、他人の目から見た世界はまた違っているのではないか?という感覚…。でも、よく考えるとこれって正しいんだけどね。誰でも自分が世界の中心、主役である。だから僕は“あなたの世界のエキストラです”「通行人B」であったり「友人C」であったり、いろいろなエキストラを演じているのかもしれな [続きを読む]
  • 二つ間違っている…
  • 「おじさんが…」「おっ!先生のTシャツだね〜!いいね〜」ランの途中踏切で止まっていたら、後ろから自転車のおじさんが話しかけてきた。続けてこう言った。「惜しかったよな〜この前のマラソン、でもよく頑張ったよね〜」ここで僕はピンときた。はは〜っ、この人は二つ間違っているな。普通の人なら適当に相槌して去ってしまうのだろうが、何としてもこの間違いを教えたかった。そうおじさんは僕が着ていたTシャツを「川内優輝 [続きを読む]
  • 脱力…脱力
  • 「ブログ村関東ブログランク81位」まあ、特に大したことではないが、自分としてはとてもうれしい。今後も毎日コツコツ更新していきます。よろしくお願いします。「シドニーでのQちゃんの表情」毎日の練習で心がけていることがある。それは走る時の表情である。気がつくと“苦悶の表情”をしてしまう。この表情は顔に余計な力が入ってしまう、と同時に上半身、いわゆるスポーツで“肩に力が入る”と表現されることにつながるので、 [続きを読む]
  • だって日曜日だもの
  • 「あっ!うっかりご飯三杯!」午前中にリカバリーラン。ゆっくり休みながら20kmのつもりだったが、どうしても気持ちが続かない…。途中陸上競技場で高校サッカーの試合をちょっと観たり、自撮りしたり…。そうそう、高校サッカーの大会って無料で観られるのな。野球は600円だよ。それから選手みんな体格がいいね。はじめ“プロかな?”と思ったよ。スコアボードに「佐野日大 白鴎足利」とあったので高校生とわかった。「今日はダ [続きを読む]