アキラ さん プロフィール

  •  
アキラさん: 北海道 洞爺湖のほとりで
ハンドル名アキラ さん
ブログタイトル北海道 洞爺湖のほとりで
ブログURLhttp://toyalake.seesaa.net/
サイト紹介文洞爺湖近辺の情報を発信中。東京でのリーマン生活に別れを告げ、北海道で新たな人生を始めたおじさんの日記
自由文北海道好きが高じて、東京での仕事を辞めて、洞爺湖町に移住して来てしまいました。自然いっぱい、景色も最高、冬の厳しさが身にしみることもありますが、日々是好日、毎日楽しく暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/11/08 16:47

アキラ さんのブログ記事

  • とても美しい洞爺駅の花壇・虻田の花壇
  • 毎年この季節になると、さまざまな場所の花壇(植栽)を見るのが楽しみです。公園も街中もそれぞれのお宅の庭先も、美しい花々で覆われています。北国の方の「花にかける情熱」ってすごいな〜と思います。「アウトドア熱」もすごいですが、短い夏を思う存分楽しんでいるのでしょう。最初にご紹介するのは、JR洞爺駅前の花壇。降り立った観光客のみなさんの目を楽しませてくれます。こちらはタクシー・プールの方の花壇。反対側に回 [続きを読む]
  • 春本番の洞爺湖
  • この間の日曜日に行われた洞爺湖マラソン、実に良いお天気、マラソン日和で良かったですね〜今日は薄曇りで室内にいるとちょっと肌寒い感がありますが、昨日は初夏のような陽気で、散歩していると汗ばむような気温でした。昨日散歩中に撮った写真をアップします。少年が見つめる先にいる一羽の白鳥。中島の緑も、湖面の青も、春を通り越して初夏のようです。平日なのでキャンプ客はまばらです。八重桜がきれいに咲いています。左手 [続きを読む]
  • 桜シリーズその3(伊達の桜)
  • 北海道(の南の方)では、桜もいよいよ終盤戦となっております。洞爺湖周辺では、時折まだ美しく咲いている樹もありますが、ほぼ散ってしまいました。今日ご紹介する写真は、10日ほど前に伊達で撮った写真です。美しいソメイヨシノですね〜場所は伊達温泉の周辺です。こげ茶色の塀の内側は露天風呂。爺様方が声高らかに話す世間話の声が、裏のサイクリングロードまで響き渡っていました。話しの内容まで、手に取るように分かってし [続きを読む]
  • 桜シリーズその2(洞爺村の桜)
  • 本日は、洞爺村(旧)の桜の風景をご紹介しようと思います。桜と言えばやはり学校ですね〜 もっとも、北海道では桜の開花が遅いので、別れと出会いの季節、卒業式や入学式に桜は間に合いませんが…1枚目の写真は洞爺小学校の桜でした。そこから視線を左に移して、旧洞爺高校(今は跡地)の方を眺めると、さらに美しい風景が。薄曇り&逆光でいまいち良く撮れてませんが、実際に見るとほうっという美しさです。この夏、ここは「洞 [続きを読む]
  • 桜シリーズその1(有珠善光寺の桜)
  • ゴールデンウィーク中、道内は雨模様の日が多く、行楽にはいまひとつな感じでした。連休が明けた途端、天気がよくなりましたね〜 月曜日、桜も見ごろかなあと思い、有珠の善光寺に行ってみました。境内は、ソメイヨシノも、枝垂桜も、そしてモクレンもみな満開で、実に美しい光景を見ることができました。ラッキー!!お堂にいちばん近いところにはモクレンが咲いています。左手前のソメイヨシノの枝越しにみる本堂。ゴールデンウ [続きを読む]
  • 真狩の「農カフェ」へ行ってみた
  • 先日、ちょうどお昼時に真狩を通りかかったので、たまにはこの辺でランチしようかと思い、「そういえば道沿いに新しく『農カフェ』というお店ができたなあ」と思い出して行ってみました。羊蹄山がすぐ目の前です。店内はとてもお洒落なつくり。なんだか、札幌あたりにあるカフェにいるようです。『農カフェ』というネーミングなので、農家さんが自分でつくった野菜をふんだんに盛り付けたランチプレートなどあるのかなあ、と勝手に [続きを読む]
  • ニセコ駅前桜ヶ丘公園のカタクリの群生
  • ニセコ駅前の桜ヶ丘公園は、毎年ゴールデンウィークのころ、カタクリとエゾエンゴサクが美しく咲き誇ります。そろそろ咲いているころかなあと思い、4月29日の日曜日の午後行ってみました。ラッキーなことに、斜面いっぱい、カタクリとエゾエンゴサクが満開でした!!途中寄ってきたニセコビュープラザは行楽客でごった返していましたが、この場所は旅行ガイドなどでもほとんど紹介されていないので、実にひっそりしています。満開 [続きを読む]
  • 新しい伊達の給食センターに行ってみた
  • 今年1月、伊達に新しい給食センターができました。市内14の小中学校と壮瞥町の3つの小中学校におよそ3,050食を提供する給食センターだそうです。こちらの給食センターには「食育レストラン」が併設されていて、その日小中学校で出されているのと同じ学校給食を、誰でも食べることが出来るのです!!ということで、たまたま昼の時間帯に伊達にいく用事があったので伺ってみました。「食育レストラン Eスプーン」。Eには3つの意味が [続きを読む]
  • 伊達大雄寺の寒桜
  • 安倍首相主催の「桜を見る会」のニュースをみましたが、東京ではもうとっくに桜は散って葉桜になっているようですね。ここ北海道には、まだ桜前線が上陸していません。1週間後の4月30日ころ、上陸する模様です。ただ、函館とか松前、森町とか、道南にはソメイヨシノがたくさんあるのですが、北の方にはあまりなくてエゾ山桜がメインですね。伊達の大雄寺(だいおうじ)の寒桜が満開というニュースを見て、先週末に行ってきました。 [続きを読む]
  • 毎月18日は洞爺の日
  • 毎日だいぶ春らしくなってきました。日もずいぶん長くなり、洗濯物もやっと外に干せるようになりました。とうや水の駅にも、緑のお野菜がたくさん並んでいます。うれしいな〜 (^^)/こちらはセロリ。パッと見、春菊かなあと思いましたが、セロリです。定植前でやわらかいそうです。貴重な一品です。実は、毎月18日は「とうやの日」ということで、(どこまでそのサービスが行き渡っているのかはよく知りませんが)いろいろなところで [続きを読む]
  • やっと春らしく
  • 最近、寒の戻りで、朝起きると外の景色が真っ白、という日々が続いていましたが、やっと春らしくなってきました。空気感が、春、という感じです。樹々はまだ芽吹いていませんが。落ち葉の中から、水仙やクロッカスが顔を出しています。福寿草はいちはやく満開です。だいぶ薹が立ってきたふきのとうと、雪の中に埋もれていた栗と、クロッカスちゃんのコラボ。こちらは日向ぼっこしている猫ちゃんたちとクロッカスのコラボです。人気 [続きを読む]
  • 久しぶりの雪景色
  • 今日は全国的に寒の戻りで肌寒い陽気のようですね〜 朝起きて外を見たら、一面真っ白になっていました。時間が経つと融けてしまうので、朝食前、浮見堂の辺りに写真を撮りに行きました。こんな景色を見られるのは、秋までないかもしれません。まあ、ゴールデンウィーク前後に結構降り積もることもあるので、何とも言えませんが…ちょっとズームで。有珠山をメインにして。この写真を見ただけでは、春なのか晩秋なのか、よくわから [続きを読む]
  • 壮瞥図書館の素敵なコーナー
  • 壮瞥図書館(図書室?)は私のお気に入りの場所のひとつです。伊達に行く用事があるときは、たいてい立ち寄ります。こじんまりとしているのですが、とてもお洒落で素敵なんですよね〜見落としがちなのですが、窓際の書棚は、壮瞥町特設コーナーとなっております。壮瞥といえば、なんと言っても果物の町、その中でもリンゴが特産というイメージがあります。リンゴの本がいろいろ並んでいます。そして壮瞥といえば、星の町、天体観測 [続きを読む]
  • アルトリ岬の夕景
  • 北海道も一気に春めいてきました。雪どけも進み、戸外では小鳥たちのさえずりが聞こえます。日向にいると、ぽかぽか暖かいです。今回は、先週末、有珠のアルトリ岬で撮った夕景をご紹介します。噴火湾の有珠の浜辺、伊達方向から見ると、ちょうどアルトリ岬に夕陽が沈んでいくように見えます。ちょっと露出を変えて。アルトリ岬の上まで行ってみると、当然のことながら、夕陽はさらに向うの水平線に沈んでいきます。春の海、という [続きを読む]
  • よしかからないでください
  • 冬季五輪カー娘さんたちの「そだねー」のお蔭で、最近、北海道弁が注目されるようになりました。関東地方の出身者が、関西や九州など西の方に移住した場合、イントネーションや語彙など言葉の面で苦労することがあるかも知れませんが、北海道は基本そんなに変わらないので、日常生活で会話の意味が分からないということはほとんどありません。ただ、ときどき「あれっ」と思うこともあります。写真は「10分の身だしなみ」で有名なQB [続きを読む]
  • レークヒルファームでランチタイム
  • 今日春分の日、全国的に寒い一日だったようですね。ここ洞爺の地も、昨日夕方の天気予報では、最低気温マイナス14度、最高気温1度の予報でした。関東地方とは、ちょっと寒さの桁が違いますよ〜でも幸い良い天気でしたので、実際の気温以上にあたたかく感じました。景色も良さそうなので、折角の祝日だし、レークヒルファームにランチしに行くことにしました。除雪の雪山で、外国人観光客の方々がそり遊びに興じていました。最近は [続きを読む]
  • 春近し 真狩へ水汲みに
  • この2、3日あたたかな日が続いて、めっきり春らしくなってきました。雪どけも進んで道路も走りやすくなってきたので、久しぶりに真狩の湧水まで水を汲みにいくことにしました。午前中、天気は良かったのですが、羊蹄山の山頂付近は雲で覆われていて見えません。突き当りの交差点の向こうでは、雪捨て場の排雪作業が進んでいました。まるで工事現場のようですね〜 豪雪地帯は大変です。冬の間、なかなかメンテナンスもできないのだ [続きを読む]
  • たまには 歌屋でカラオケ
  • 伊達には2件カラオケ屋さんがありますが、私が決まって行くのはこちら『大江戸カラオケ歌屋』さんです。従業員の方がみな明るく親切で、ここで働いていて楽しい、という雰囲気が肌で伝わってきます。そういうのって、結構大切ですよね〜2階へ上る階段には忍者が潜んでいます。廊下も江戸の長屋風になっております。ランチタイムに昼食を兼ねて行くことが多いです。ランチメニューの中から1品選び、2時間フリードリンクで1,000円、 [続きを読む]
  • 久しぶり 伊達のちょいす
  • 北海道は回転寿司天国ですね〜ネタの新鮮さと美味しさ、そして安さがちがいます!!伊達にある回転寿司で、一番豪華なのは「和さび」、ミドルクラスが「北々亭」、そして一番リーゾナブルなのがここ「ちょいす」です。最近なかなか伊達に行く機会がなかったのですが、室蘭まで出かけた帰り道、久しぶりにお寿司を食べに行きました。本日のおすすめはこんなラインアップです。先ずは、前回来た時、旨さと安さに感動した「しめさんま [続きを読む]
  • 水の駅の裏辺りの風景
  • 先日の暴風雪、すごかったですね。洞爺湖町内の学校はすべて休校になりましたし、高台の方、国道230号なども早々通行止めになりました。今回の暴風雪で一番大変だったのは、雪が重いということです。気温が高く、重い雪がどっさり降り積もると、除雪作業は本当に大変です。とうや水の駅の裏にはにも、重たい雪がどっさり積もっています。この写真ではよく分からないかと思いますが、見るからに「重い」という感じがします。気温が [続きを読む]
  • 除雪の雪山
  • ここ数年、雪の少ない冬が続いています。今年も少ないかなと思っていたら、2月中旬を過ぎてから、にわかに積雪量が増えてきました。洞爺村のメインストリート、路面は見えていますが、両脇の除雪の山は結構高くなっています。住宅街の雪捨て場、2メーターは悠に超すくらいの高さになっています。倉庫の屋根からの落雪風景がおもしろいですね〜保育園の前の雪山も巨大化してきました。美しい雪山に仕上がっています。浮見堂付近のカ [続きを読む]
  • 洞爺湖温泉街の素敵なお店たち
  • 今日は、洞爺湖温泉街にある素敵なお店をご紹介したいと思います。トップバッターは「望羊亭」さん。お店のホームページには  いも畑の向こうに洞爺湖が広がり、  刻々移り変わる湖の表情を羊蹄山が引き締めています。  この眺めに魅せられて小さな喫茶店を作りました。  昭和21年(1946年)7月、山ひだの残雪が光る日でした。と書かれています。老舗のレストランですね。お店の前に鉄筋造のホテルが出来て羊蹄山が見えな [続きを読む]
  • 洞爺湖町 成香付近の雪景色
  • 夕刻、天気も良いしサイロ展望台から見た洞爺湖の景色でも撮影しようかと、坂を上って高台に出たところ、天気が急変、視界が悪くなってきました。これでは洞爺湖は見えないしと思い、急遽、大規模農場地域の雪景色を撮ることにしました。なかなか幻想的でいい感じですね〜よろしかったら動画もご覧ください。風の音がちょっとうるさいかも知れません。音がない方が良いかも…停車している農道はこんな感じです。除雪車が通ったばか [続きを読む]
  • 久しぶりにキムンド温泉
  • たまには温泉に入りたいよ〜っ ということで、久しぶりにキムンド温泉(正式には「来夢人の家」)に行ってまいりました。洞爺湖畔に位置しますが、ここ仲洞爺は壮瞥町となります。「ゆ」の文字が凛々しく光り輝いております。ネオンサインなどというものが皆無のこの土地にあって、この赤々と光り輝く「ゆ」の文字に、どれだけ勇気づけられ、励まされたことでしょうか。正面玄関の方では、「ゆ」が「湯」につかっています。先ほど [続きを読む]
  • 冬の洞爺湖 浮見堂付近
  • 今日アップする写真は、昨日の夕方、浮見堂付近でとったものです。最近はだいぶ日が伸びて来て、5時近くなってもまだまだ明るいです。同じ場所でとった動画も、よろしかったらごらんください(^^)/風が冷たく、手袋を忘れて行ったので、かなりしばれました。雪の中をざくざく長靴で歩いて、浮見堂の方まで行ってみました。スノーシューでなくても大丈夫な積雪量でした。浮見堂は、四季折々、いつ訪れても風情があります。デジカメの [続きを読む]