馬森牧場 菅野奈保美 さん プロフィール

  •  
馬森牧場 菅野奈保美さん: 馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ハンドル名馬森牧場 菅野奈保美 さん
ブログタイトル馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamoribokujyou/
サイト紹介文都心からのアクセスも良い、プライベート型の静かな体験牧場です。貸切撮影もお受けしております。
自由文お馬たちとの練習がようやく始まりました。
南房総の四季折々を豊富な画像でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/08 11:15

馬森牧場 菅野奈保美 さんのブログ記事

  • 馬の歯医者さん
  • 朝、最初に目に飛び込んできたブツ、いったい何でしょう??<答え・ゲジゲジの抜け殻>「年のころは17〜18、アジアとヨーロッパの境界にある小国の、琥珀色の瞳を持つ姫君が、侍女にかしずかれながら湯浴みをする前に身体からはらりと離した薄絹、高貴なる亜麻色のローブ」あたりに脳内変換すれば・・・ それでもやっぱりゲジはゲジっ! ?? 8時半、市の健康診断。胃と肺のレントゲンを終えて、そのまま馬たちの餌の買い出しで [続きを読む]
  • “房TUBE” 撮影飛び入り参加
  • 房TUBE 撮影に飛び入り参加してきました。まずはヤマナハウス近くの小川で生き物観察。子供以上に気合の入った大人たち。絶滅危惧IB類 (EN)に指定されているホトケドジョウ。可愛らしいスポットが散りばめられています。馬森牧場脇の川にも昔はアユが遡上していたそうですが、堰堤ができて登れなくなりました。酪農のし尿が流れ込むことで、生き物も減ってしまったそうです。しかし、今は酪農家も年々減っていますので、今後も状 [続きを読む]
  • 馬の車庫入れ 「嫌だけれど努力してみる」
  • 昨夜は何度目かの「千と千尋の神隠し」を見ました。何度見ても感情移入できる名作で、その都度感想が変わっていきます。 今回は「顔無し」に入り込みました。「顔無し」は寂しがりやで、自分を気にかけてくれた存在に向けて「もっと、もっと!」とエスカレートします。それでも、自分を必要としてくれる人と居場所を見つけると穏やかになり、執着していた対象(主人公)から離れるのです。 その姿を見ているうちに、若いころやって [続きを読む]
  • 魚のマッサージ!?
  • 夏痩せから少しづつ回復中のナックル。小食で食べるのが遅く、ゆっくり食べられる環境を作ってやっています。メリーも同様、かなりふっくらしてきました。来週の歯の治療までは1日1回、個室で食べさせます。名を呼ぶとさっと出てきて個室に入るようになり、とても楽です。 放牧場南西に盛り上がるグリーンモンスター。わたくしが移住してきた2007年ごろには草原でしたが、手入れされなくなってクズがはびこり森に戻りつつあります [続きを読む]
  • 隣の神社に鳥居建立 ニラの花満開  “やわたんまち”の日
  • 朝方、雨をついて乗馬に出ようとしたら隣の神社で音がします。静かになるのを待ち馬を出すと、鳥居が建っていました!去年10月末の台風で折れて以来、物寂しい風景になっていましたけれど、今日からまた神社らしくなりました(*゚ー゚)見慣れぬものを怖がるドウ、いきいなり現れた鳥居に少しビビリつつも無事クリア。お見送りついでに、BBQ用椅子を1脚追加購入♪富楽里で次のお迎えの待ち時間、猫のぬいぐるみをゲット。大型動物が怖 [続きを読む]
  • 彼岸花満開 終日秋雨もまた楽し
  • 晴れの日は作業続きでも、3時間おきの天気予報が終日雨マークになるとプライベートタイムが増えます(*゚ー゚)「雨続きもまた楽し」、なのはサラリーマンの夫T様様です(笑)季節の移り変わりは疲れがたまりやすいので、里見の湯へ行ってきました。タオルと館内着つきで1080円、雨の平日は空いていて静かです。サウナ+水風呂の気持ちよさにハマったので、うちでもやってみます♪「こんなに冷たいの、絶対無理無理!」な最初の足先か [続きを読む]
  • パチスロ必勝本の皆さんとぎるびぃさん8回忌 
  • 今日の馬カフェの窓辺は仏壇に。遺影とお鈴、お線香、ロウソクが出張してきました。お花は先日「犬にどうぞ」といただいたものの流用です(゚∀゚)窓際にはフックを4つ増設。ゴミ袋もかけられます。誰かが来る気配を察して馬カフェから離れない会長。「来るなら逃げます」のたるたる。ナメクジやナマコやウミウシに似ています。お線香はビャクダンの香りのものを選びました。ビャクダン=サンダルウッド=イランイランで、更年期に良 [続きを読む]
  • 彼岸花外乗 涼しくなると思考が文化的になります
  • 朝の外乗。モミジの視線の先にあるものは最近良く見かける猫が何かを捕まえて食っています。先日の野生動物探しナイトドライブの時にも、道路の真ん中で涼んでいました。周りの見えない竹やぶの中の外乗は別世界!彼岸花も咲いて秋本番です。馬たちを戻してやる途中、メリーを引いて通路を歩くと黒い首がにょきっと生えてきて音を立てて乳を吸っていました。コメリ・満4歳5か月。乳は吸われている限り何年でも出るようです。お見送 [続きを読む]
  • ようやくBBQの季節になりました
  • 昨夜は日付が変わる寸前に震度4の地震がありました。千葉県東方沖の海プレートも、パワーを貯めこまずに小出しにして欲しいところです。 一夜明けて気温22度、ヒガンバナの開花もまもなくです。「うるさい」を漢字で書くと「五月蠅い」になりますけれど、ここへきてハエやアブも少し鳴りを潜めました。 我が牧場のBBQ場は、放牧場の真横です。動物好きにはたまりませんが、夏場はどうしても虫が出ます。食品にたかるハエで不快な思 [続きを読む]
  • 大雨のお買い物日和 犬が残したものは『善きもの』
  • 昨夜は雷と大雨。一雨ごとの季節の移り変わりを肌で感じられます。 お昼過ぎ、夫Tの実家へ行く途中アマハホースクラブさんへ寄ってレザーオイルを2本購入。伸びが良く使いやすいオイルで、そのまま顔に塗りたいくらいです(´ω`*)室内馬場の見事なこと!雨の日も乾いた馬場で広々運動できるなんて夢のようですね。雨の日のお楽しみ、リサイクルショップへ寄って秋物探し。コロンビアのしっかりした長袖シャツを2000円くらいで購入 [続きを読む]
  • 蜂蜜の収穫作業見学
  • 朝のはだか馬は最高のお天気!撮影用に蹄をきれいに洗ってやり待機時間中にBBQ焼き台そばのベンチを60センチほど後退させ、スペースを広くしました。地面を削って水平も取ったので、座ったときの違和感はありません。撮影も素晴らしき背景に恵まれ、順調に進みます。終了後、蜂蜜の収穫作業見学へ行ってきました。南房総での週末養蜂さんです。 蜂蜜初心者のために解説していただきました。枠の間には、“巣礎”(すそ)という文字 [続きを読む]
  • 長靴からクワガタ! 今年最後の海に潜ってきました
  • 研修5日目、馬の餌の買い出し。小向ダムに寄り道して、そのダムっぷりに惚れ惚れしていたら研修生さんの長靴から雄のコクワガタが出てきました!「野生のクワガタを初めて見ました」と言っています。踏みつぶさなくて良かったです。乾草を下ろして、メリーの手入れへ。終わってすぐ音を立てて乳をのむ娘、4歳5か月。お昼から近くの岩井海岸へスキンダイビングに行ってきました♪台風のうねりが残り多少の濁りがありましたけれど、 [続きを読む]
  • ゼブー種の白牛 素敵な馬のサンキャッチャー
  • ウッドチップの受け取りの帰り道、酪農のさとへ寄り道して白牛を見てきました。1頭だけになってしまったゼブー種の雌、名は銀嶺。日本酪農発祥の地だけあって、酪農関連資料も豊富。牛ラブの研修生さん興味津々です。斜面の草地に群れるヤギ。1728年、徳川吉宗の時代からしばらくの間は牛馬の牧畜が盛んに行われ、このような草原が広がっていたそうです。今の南房総は人口が減り畑は森に戻り、ジャングルと化しています。290年前の [続きを読む]
  • 削蹄研修 お隣の黒毛和牛を見てきました
  • 台風が来る前に研修生産さんとソラの調馬索。じっとできるモミジで、研修のオプション、削蹄を行いました。えぐいほどのカメラ目線です(゚∀゚)座学後の実習、汗だくで頑張る研修生さん。難しいところだけお手伝いをし、4本をきれいに整えてくれました。以後、身近な馬について考えることがひとつ増えたと思います(*゚ー゚) お次は半野生に戻ったソラの削蹄です。よれたり立ち上がったりするので、こちらはわたくしが行います。 右前足 [続きを読む]
  • ソラ一時帰宅 ダイヤの原石に戻っていました
  • 朝10時、バラの学校からソラがやってきました。いままで馬ふん生産を一手に担っていましたが、この度めでたく転職(キャリアアップ)の運びとなったのです♪中井社長にいただいた、オーナー制度バラの花びらフレーク!!これだけ作るのにどれだけの生花と手間が必要だったか想像がつくので、とても嬉しいです(*゚ー゚)袋を開けて顔をくっつけ、ヤンキーのようにスーハー(゚∀゚)肌寒くなると紅茶をたくさん飲みますので、その時にあり [続きを読む]
  • ポニー移送箱設置 昔1時間、今は10分 踏み抜かない鐙カバー
  • 気温26度、冷たい雨の朝。トイレに一回、猫の「飯がない!」に一回、雨音に一回目ざめた朝はぼーっとしています。トイレと雨音は仕方ないとして、猫は昨日、「朝まで餌が持つかな、たぶん大丈夫だろう」と思って足さなかった自分のミス(´Д⊂)猫餌の催促はたるたる担当と決まっており、「あ?」と疑問形でドアの前で繰り返し鳴きます。「飯はないのか、あ?」 の省略形だと思います・・。 お昼過ぎには予報通り雨が上がり、重機 [続きを読む]
  • 月初参り 気になる木を伐る
  • 連日の強風の中、吉方位の北西にある神社へ月初参り。10分ほどでたどり着いた中佐久間の八幡神社。とてもきれいに管理されています。イケメン小顔の狛犬がっ!日本人離れした西洋的な顔立ちをしていました。年を取ると、こういった歴史あるものに惹かれるようになりますね〜(*゚ー゚)狛犬はデザインも大きさも様々で、月初参りの楽しみのひとつ。何百年も前、この狛犬がはるばる運ばれてきた日の人々の喜ぶ顔が目に浮かぶようです。 [続きを読む]
  • もうひとつ牧場が作れるくらいの無駄の上に今がある 反動を抜く鞍のヒント
  • 餌の買い出しの前に、放牧ルンルン。道草を食いながら、放牧地へ消えていきます。連続して放牧に出すより、雨を挟んで数日おきに出すほうが効率が良くなります。その間に草地が回復するからです。乾草を積み終えて、ポニーの無口のサイズ直し。100キロくらいのポニーは、海外輸入の馬具のサイズ選びが難しいのです。「ポニー用」だと体重400キロくらいまで適合する大きさでぶかぶかなことも多く、「ミニポニー用」だと小さすぎます [続きを読む]
  • 夏の乗馬は夕方から 珍キノコ・アンドンタケ
  • 叩きつけるような雨音で目が覚めました。網戸越しに見える富山が雨雲で覆われています。携帯のお天気ニュースを見ると、ピンポイントでうちだけ降っています。湿った海風が山肌を伝って駆け上がり、冷やされて雨が降りやすい地形です。11時、バラの学校へ。ソラ好きのお客様の要望です(*゚ー゚)相変わらず人懐こく、愛嬌のある顔をしています。昼食後に牧場に戻ると、美しいマヤランが咲いていました。根も葉もない絶滅危惧II類のラ [続きを読む]
  • 夏休み最後のちびっこ乗馬
  • 暦の上では残暑になるはずなのですが、まだまだ盛夏。猫たちが涼むBBQコンロの下に、分厚くニスを塗った縁台を置きました♪これで調理時のテーブル不足も解決!普段はコンロ下に収納でき、場所を取りません。材料を買ってきて作るよりも既製品のほうが安かったので、今回は塗装のみ。 動物取扱業の新しい登録証をコピーして掲示。公式サイトの表記も更新しておきます。4時過ぎ、夏休み最後のちびっこ乗馬が始まりました。みなさん [続きを読む]
  • エクイエンスセミナー・馬の基本マッサージ初級〜中級編
  • 朝10時、エクイエンス主催の 馬の基本マッサージ初級〜中級編がスタートしました。馬の肩甲骨、上腕骨、橈骨のつながりと形、動き方を覚えます。こちらは第1〜第7頸椎。骨格の上をなぞり、皮下の形を記憶します。互いの身体に触れて、圧と心地よさ、スピードの感じ方を関連付けて体感します。思っているよりもうんと弱く、ゆっくりです。今日も元ジョッキーと引っ張りっこ!中心軸がしっかり取れていると、手の力を最大限生かせま [続きを読む]