馬森牧場 菅野奈保美 さん プロフィール

  •  
馬森牧場 菅野奈保美さん: 馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ハンドル名馬森牧場 菅野奈保美 さん
ブログタイトル馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamoribokujyou/
サイト紹介文都心からのアクセスも良い、プライベート型の静かな体験牧場です。貸切撮影もお受けしております。
自由文お馬たちとの練習がようやく始まりました。
南房総の四季折々を豊富な画像でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/11/08 11:15

馬森牧場 菅野奈保美 さんのブログ記事

  • 台風前の岩井海岸大混雑 意外と台風に強い牧場
  • 大雨ですが、ハウスダストアレルギー持ちのわたくしはコインランドリーへ。フローリングで毎日のように掃除機をかけていても(掃除機は5台あり、常時コンセントをさしたままスタンバイ)、寝具をまめに洗って干していても、高湿度の環境では時折高温乾燥機のお世話になるしかありません。 待ち時間は40分。先日遊びに来られたお客様に 「台風前の岩井海岸はサーフィンができる」 と聞いたことを思い出し、近くの岩井海岸へ行ってみ [続きを読む]
  • 雨の日サプライズ 白馬が来ました!
  • 雨の中、体験乗馬のちびっこでにぎやかでした。お父さんが少年時代にポニークラブで乗っていて、子供たちにもそれを経験してもらいたいのだそうです(*゚ー゚)小さな馬に引き馬以外で乗れるところはあまりないので、喜んでいただけました。ほんの10分でも、子供たちは乗るたびにコツをつかんでいきます。 お見送りしてダイフクはだか馬。乗るごとに体の柔軟性が増しています。マッサージと組み合わせ、10分ほどの騎乗で筋肉をつけてい [続きを読む]
  • 馬を導くハンドリング体験&柱かじり 丸馬場の修正エンドレス
  • 昨夜も遅くまでかかって公式サイト更新作業。助っ人の力も借り、なんとか復旧しました。 霧雨の中、ハンドリング体験が始まりました。長く大きい馬体を安全に誘導するコツは、「船のイメージを持つこと」です。ブレーキは速め、障害に対してはまっすぐ、どこもぶつけることのないように気を配ります。臆病で依存心の強い馬は「この人になら安心してついていける」と思えば素直に従うものです。これは初対面の馬でも有効で、より多 [続きを読む]
  • 最高気温11度の雨の日 猪鹿蝶がそろいました
  • 昨夜は公式サイト更新時のトラブルが起きて、閲覧できなくなりました。2時半まで悪戦苦闘しましたが、あきらめて寝ることに。 一夜明けてまた冷静にやりなおし。その間にも馬たちは食事をし馬ふんを落とします。「平日の午前しばり」 は病院と馬の餌屋さん、こんな天気でも行くしかありません。 雨でこうべを垂れる黄金の波、セイタカアワダチソウの花々。ミツバチの越冬用の蜜源植物として重要だそうです。ちょっとミツバチを見た [続きを読む]
  • 青空! こたつを出しました メリーのトラウマ
  • 予報通り、すがすがしい青空が広がりました。この風景をそのまま音にしたような、美しい牡鹿の笛の音が響きます。東にあるベッド横の窓際カフェ。朝日を浴びて起きるように習慣づけているのですが、天気が悪いと目覚めもいまひとつ。今日は目を開けた時からスイッチオンです。悲しいのは、こんなに天気がいいのに喘息の定期通院にいかねばならないこと(´Д⊂)地元病院の診察は午前中のみです。先生の都合と自分の都合、薬が切れる [続きを読む]
  • 雨シリーズ・丸太をくりぬいてミツバチの巣箱作り
  • 冷たい雨の毎日です。ミツバチの巣箱用の丸太を頼んでおいたら、「雨の日でないと作業場に人がいない」 そうで、さっそく取りに行きました。選んだ丸太を積み込みます。根元が少し曲がっていますが、巣箱にするには十分です。伐採現場では桐の木にミツバチが巣を作っていたそうです。桐で巣箱を作ったら、軽くて長持ちしそうですね。 丸太は末口(細いほう)で売価が決まります。4教科中、一番悪いテストの点数で合否を判断される [続きを読む]
  • 雨の日のティータイムを楽しみました
  • 降り続く冷たい雨。朝から気温が下がっていきます。馬たちも雨でイライラ気味。放牧でも、雨が続くと嫌なのです。 昨夜は馬小屋で悲鳴が聞こえ、「さて、何事だ」 と思って見に行きましたら・・・戸が浮いています。反対側から見たら、ドアが蹴り壊されてちょうつがいが二つ外れていました。こんなことをするのは、間違いなく牝馬最強のメリーです(´Д⊂)後ろに下位の馬がいて、虫の居所が悪いと思いっきり蹴り飛ばします。 上の [続きを読む]
  • 馬の冬毛 ビッグイシューに掲載されました
  • 朝からずっと降っています。お客様が見えないとアピールが激しくなるゴロ。行く先々で転がって、撫でてもらおうとします。 昼の餌やり時に、冬毛がずいぶん伸びていることに気が付きました。これはアイ母さん。雨に濡れた毛が束になると、冬の足音を感じます。今日は一日中パソコンの前。今まで馬について調べたことや教わったことのメモを改めて書き起こし、わからない単語は調べました。何十枚もあるメモは現場で書きなぐったも [続きを読む]
  • 餌かご増設 首のマッサージ
  • ゲストハウス前に植えたムクゲ 「バイオレットウェーブ」 が開花。ハイビスカスのような原種の八重咲です。BBQは猫の苦手な方がいたので、猫たちには出てもらいました。普段お客様の前で猫を叱ることがありませんから、「だめ!」の一言で終わるまで入ってきません。 苦手なものは人それぞれで、「自分だったら絶対に無理なもの」 を想像すると相手の気持ちが理解できます。 わたくしの場合、「無駄吠えし続ける実家の犬と、全く [続きを読む]
  • ホトトギス開花 畑を縮小しました
  • 牧場入り口から降りてくる道のわきに、秋の名花・ホトトギスが咲いています。夏鳥のホトトギスの名がついていますが、季節の異なる両者が出会うことはありません。気温は11月下旬なみ。風がなく湿度が高いので、さほど寒くはないです。大久保の馬場で、奥の畑を縮小しました。一人暮らしでは野菜もさほど必要ありませんし、畑にかける手間と時間も減らさないといけません。反対から見たところ。3/5くらいの広さになりました。春、 [続きを読む]
  • ドレッドヘア解消 動物取扱業研修へ
  • 放牧で大量の草の実をつけた上に仲間同士でグルーミングし、見事なドレッドヘアになったアイ母さん。彼女の眼は、光を反射して赤く光る特徴があります。この現象をなんと呼ぶのかは知りませんが、光の加減で時折光る赤い宝石はとても神秘的です。 助っ人の力を借りて、なるべく毛を切らないようにほぐし見事な揖保乃糸になりました\(^0^)/汗ばむ陽気なので、ざっと水分を払うだけで放牧へ戻します。 午後からは鴨川へ、年に一度 [続きを読む]
  • 天使の羽雲が出る季節
  • 朝一番で馬の餌を買い出しに。アルファルファ(ルーサン)に花が入っていました。「ムラサキウマゴヤシ」 というマメ科の植物で、小さな紫色の花をつけます。“スプラウト” という発芽直後の状態でサラダになったりもします。「ウマゴヤシ」(馬肥し)の名の通り栄養価が非常に高いので、太りやすいポニーの餌としては不向きです。 当牧場では、一日一回少量与えるのみ。馬の嗜好性が高いため、他の餌が餌が豊富にあるとこればか [続きを読む]
  • 給水器改良 顔の怪我
  • 朝から猫たちが大騒ぎ。メグが鳥を捕ってきてきて、うなりながら食べています。 一方、キャットフード以外全く興味なしのたるたる。姉妹なのに虫一匹すら捕りませんし、騒動に加わることもありません。猫のハンティングは生まれ育った環境ではなく、生まれ持った素質によるものです。いつも猫界を超越した遠いところで、哲学者のようにたたずんでいます。 午後から助っ人さんと道草刈り。左右から伸びた草をきれいに刈っていきます [続きを読む]
  • 秋晴れ 冬野菜の植え付けを行いました
  • 満3歳6か月になったラバのコメリ。体験乗馬を終えた母の乳を、音を立てて飲んでいます。乳離れのきわめて遅い子ですが、5年後には同じだと思って全く心配していません(*゚ー゚)気性の激しい母と違い、人懐こく馬へのあたりも柔らかいコメリ。あと5年の間にどこまで伸ばしてやれるかが楽しみです。 助っ人と大久保の馬場へ行って冬野菜を植え付けました。スティックセニョールと芽キャベツ、カリフラワーも追加。食べきれなくともお客 [続きを読む]
  • ムクゲの木 馬に乗らない時間はストレッチポール
  • 済んだ青空を背景に、ムクゲの木を3本植えました。ムクゲの鉢植えが出回るのは、花期の真夏。去年は真夏に植えて枯らしてしまい、今年は10月まで待ちました。ハイビスカスに似た派手な花を咲かせる夏の彩です。 10時過ぎにはセミも鳴き始めました。ほんの数日前は11月末の気温だったのに、今日は真夏の気配。二か月分の季節が行ったり来たりしています。夏用のツナギを着て大久保の馬場へ。昨年も好評だったビオラと日日草の花壇を [続きを読む]
  • 思いがけずサウナを入手しました
  • 一晩中降り続いた雨も上がりました。青空がのぞいた3時半、軽トラでお出かけ。一人暮らし用の冬野菜の苗を購入。ブロッコリー3本と春菊1本、リーフレタス2本。手間もかからず、これだけあれば十分です。足りないものは道の駅で買います。 そして本日の戦利品。トルマリンドームサウナをゲットしました(*^-゚)vご近所さんに格安で譲っていただいたのです♪一人暮らしになってからの断捨離で 「わくわくしないもの」 をたくさん手放し [続きを読む]
  • ウッドチップを敷き詰めた丸馬場に 来年からの畑
  • 朝の窓際カフェは、豆腐ドーナツとコーヒー。ススキを見ながら優雅にいただきます。掃除を終え、大久保の馬場へ。草の勢いも落ち、草刈りまでの間隔が開いてきました。刈った草を積み重ねておくと下の草が枯れ、土が露出して溝のようになってしまいます。それを防ぐために 「浅く刈り飛ばす」 方法を試してみました。中央の草の山を、少し刃を浮かせながら刈ることで左右に飛ばすことができます。 景観維持だけが目的なら 「ハンマ [続きを読む]
  • 窓際カフェ 「読まれる活字と読まれない活字」
  • 昨夜は団子を食べながら月見でした。草刈りを止めているおかげで、ベランダからススキの花が見られます。ススキ見の続き、残りの団子とお茶で朝ごはん。“窓際カフェ” と名付けました♪気温が一気に下がり、10時を過ぎてもまだオシロイバナが咲いています。餌の買い出しを終え戻ってくると、道をふさぐ馬たち。こんなときどうする?正解は・・ 「黙って押しのける」、です(゚∀゚)馬と暮らす日々が長くなると、無意識のうちに馬を [続きを読む]
  • 晴れ間の作業で大忙し 馬のお腹の中身は?
  • 「ヒョィ〜〜ヨォ〜〜」鹿笛の響く季節になりました。牡鹿が自慢ののどを震わせ、雌鹿を呼んでいます。大きな体を持ち、低音が出せる雄がモテるそうです(´ω`*) 一方、通年緊張感ゼロの馬。群れから1頭だけ離れてしまったりするときは「ヒヒヒヒ!」人に甘えるときには 「ふふっ」 です。さて昨日の続き。チェーンソーを研いで丸太に刻みをつけ、かすがいで固定。くずれかけていた丸太橋が焼いた杉丸太できれいに生まれ変わ [続きを読む]
  • ススキ開花&その匂い 防犯カメラ取付完了
  • 朝、猫たちが鳴かなくなって熟睡できます\(^0^)/夫T目当てに早朝鳴いていた猫たちも、彼がいなくなり、「うるさい!」 と怒られてあきらめました。朝は上が85くらいの低血圧。餌があるのに深夜〜早朝に意味なく起こされたらかないません。静かな環境ですから、犬を連れてのお泊りも「無駄吠えのしつけができていますか」 と聞いています。 湿度が高く、深い霧の朝になりました。昨日のくさび打ちの疲れと冷えで、少しぜんそくが [続きを読む]
  • 外乗ルートくさび打ち DVDレンタルデビュー
  • 昨夜はポストの前に巨大なイノシシとその子供が立っていました。犬が猛然ととびかかりましたが、子連れイノシシに怖いものなんてありません。鼻息ひとつで犬も退散。 ここへイノシシがやってきて9年目。母イノシシも人間や犬を間近で見て育っており、わたくしが近寄っても知らん顔。むしろ、向かってこないだけありがたいです・・・ お昼前には、馬を貸して欲しいというお客様が見えました。背景程度の出演なら良いのですが、走る [続きを読む]
  • 馬のマッサージ 心地よさは人から馬、そしてまた馬
  • 月初参りはおとなりの神社。鳥居のゆがみが月ごとに増しています。馬体も四角い升目のイメージの中にあてはめると、ゆがみが見つかりやすいそうです。はだか馬乗馬、入り口で居眠りするドウ。見せ鞭は、笹の葉っぱつき。岡部幸雄さん直伝です(´ω`*)揺れるたびにしゃらしゃらと音がし、馬の気持ちを引き締めます。先日youtubeで見つけたはだか馬レースの動画。自分がリレーのバトンになり、次々に馬を乗り替わっています!は [続きを読む]
  • はだか馬と外乗 当牧場の得意分野
  • 先日の大雨で、詰まっていた溝の汚れもきれいに流れました。地下の重粘土層が露出しています。いまのうちに掘って、焼き物を作ってみたいです。 畜舎横のみょうが、どんどん咲いています。気温の高い夏の間は一休みするということを、今年初めて知りました。お客様とモミジ。逆光でゴーストが出て、二人に重なりました。人馬一体をイメージしているようにも見えますね♪ 夕方ははだか馬練習。 お客様の話を聞いていると思うのです [続きを読む]
  • 混ぜるな危険 ウッドチップ流失
  • 雨後の牧場。言葉がいりませんね(´ー`* )大久保の馬場へも行ってみました。済んだ空気をおなか一杯吸い込みました。景観維持のためそろそろ刈ります。 折れた柵と、脱柵名人のビータ。ここからさらに脱柵し、パンダやダイフクの群れに混じると・・イケイケドンドンなビータが群れを率いて遠くまで行ってしまい、繰り返すとパンダとダイフクだけでも行くようになります。『混ぜるな危険』 と呼んでいる組み合わせです。 急いでビー [続きを読む]
  • 予想外の大雨 マッサージの資料を作りました
  • 昨夜は夜10時半ごろから「ばっしゃあああああ!!!!」と雨が降り始めてびっくりしました。雨は普通、「ぱらぱら・・」と静かに降り始めるものですが、昨日の雨はいきなりバケツをひっくり返したような雨だったのです。 一夜明けてNHKをつけると、近隣の地名がたくさん上がっていました。千葉の局地的な豪雨だったようです。 牧場入り口の道路がえぐれました(´Д⊂)昨日削る時間がなかったので仕方ないです。また晴れが続いたら [続きを読む]