ぢょにぃ さん プロフィール

  •  
ぢょにぃさん: ぢょにぃのルアーづくりLIFE・?
ハンドル名ぢょにぃ さん
ブログタイトルぢょにぃのルアーづくりLIFE・?
ブログURLhttps://ameblo.jp/fish2win/
サイト紹介文エギングからシーバス、メバル、アジ、チヌ、そして近海ジギングまで釣りをしながらルアーの開発を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/11/08 20:52

ぢょにぃ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 8月6日湾岸パトロール!虚無と実存。
  • この日は新しいテーマ・”虚無と実存”果たしてチヌは振動を食うのか、実体を食うのか・・・クエイキーバグに細工を施し、テストを行いました。結果がまとまれば、新製品に反映されると思います。 テストのあとは、ひたすらの狩り。ベイトがてんこ盛りでいい感じ♪ベイトに見えたのは、実はセイゴだったり。 この日は怒涛のメガチヌラッシュでした。冷夏の年はポイントが絞れず今ひとつの状況になることが多いですが、暑い夏なら [続きを読む]
  • 8月4日アジングパトロール!ズレない暴力
  • またまた南へ・・・連日好調のシャローアジングへ。ポイントはゴロタ遠浅。必然的にフロートリグとなるわけですが、軽いヘッドが必要となってきます。拙作・むすんでポン!!アジングの最軽量ラインナップは0.9g。0.9gでも十二分に威力を発揮してくれるのですが、ものはついでということで、急遽0.3gと0.6gを試作。早速ですが、威力を発揮してくれました。 むすんでポン!!アジングですが、一つのパッケージに3セットのプリセ [続きを読む]
  • 7月30日アジングパトロール!
  • 逆走台風のあと、また連日の猛暑ですね。デイの釣りは危険を伴う気温です。行かれる方は、暑さ対策を万全にしてお願いいたします。 わたくしはといいますと・・・ナイトゲーム中心。この日はチヌではなアジング。地元からは少し遠いですが、大阪南部のポイントです。ぢょにぃプロデュースのベーシックギア・むすんでポン!!アジングを手に挑みます。居るか居ないか、釣りを始めてみるまでわからないのがこの釣り。アタリがあれば [続きを読む]
  • 6月14日湾岸パトロール・出ましたよ♪
  • この日は前日からひとつ西へ移動。大抵西から季節が進むので、ここではバチがもう見られません。初夏のパターンになりつつある感じです。 水は超クリア。近年は瀬戸内の水が非常に綺麗になって、雨量の比較的多いこの時期でも潮が澄むことが多いです。興奮状態のチヌのアタックが見られる、クエイキーバグでの喫水ギリギリトレースで探りますが、水の透明度が高いのでなかなか明確なアタリがありません。 少しトレースするレンジを [続きを読む]
  • 紀伊半島エギングサミットin田辺 2018
  • 開催概要はコチラ→紀伊半島エギングサミットin田辺 今年も天気に恵まれました!しかし、あいにくですが春先の異常な水温の低下で、今シーズンの釣況はここまであまりよろしくなく・・・それでも沢山の方々にお集まりいただきました。皆さんのエギング熱、本当に感謝です。大会のほうはといいますと、予想通りロースコアでの戦いとなりましたが、流石に上位の方は熱心な手練でしたね。 来年も開催予定です。地元田辺市のご協力で会 [続きを読む]
  • 2月22日湾奥パトロール、イガイにも…
  • 開発中の新方式のジグヘッド群、チヌ用もテストしています。 2年前に見つけた、湾奥のマチヌの越冬場所。年無しサイズもズル引きゲームで何枚も仕留めています。運河の奥なんですが、シーバスと一緒に毎年最も水温の下がるこの時期に集合します。試作品のテスト用に有り難い安定のパターンです。 この日は生憎マチヌのほうは不在だったようで、45cmに迫る大型のキビレのみでした。キビレが入りだすと、シーズンの変わり目の合図 [続きを読む]
  • 2月16日アジングアイテムのテスト
  •  昨年よりテストを重ねてきた、新方式のジグヘッド群。”ワームはもちろん、餌を付けても楽しめる””初心者の方でも向こう合わせでも釣れる”そんなジグヘッドをテーマに、企画と設計を進めて来ました。  工場との生産調整(これ重要)も同時に進めながらの作業になります。生産の都合や各パーツや作業のコストも考慮しなければなりません。出発点が既存品とは全く違う物なので、数々のハードルがあります。必要な作業の一環と [続きを読む]
  • フィッシングショーOSAKA2018
  •  今週末はインテックス大阪にてフィッシングショーOSAKA2018が開催されます。近年私がお手伝いさせていただいているバレーヒルは6号館Bゾーンにて展示を行っています。特典やセミナーについてはバレーヒルのオフィシャルブログをご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。  近況です。去年始めから始まった弊社中国工場の移転に伴う業務が釣行時間を圧迫しており、中々釣りに行けないでいます(それでも釣行日記はそこ [続きを読む]
  • 6月14日湾岸パトロール/出そうで出ない…んっ?
  • 今年は季節の進行が遅いです。原因は夜温がなかなか上がらないこと。沖縄で熱帯夜が記録されたのが、今年は今世紀で一番遅かったとのこと。実は趣味で様々な亜熱帯〜熱帯の植物を多数育成しているのですが、夜温によって育成スピードに影響が出るものが多く、私は肌で実感しています。例えば、メキシコ高地原産のエケベリアやダドレアは、日本の夏の夜は温度が高すぎて生育を停止しますが、未だに私が育種しているエケベリアはガン [続きを読む]
  • 2月7日エギング取材/新作エギの完成度は!?
  • 月夜周りの若潮、フェイバリット潮です。天気もOKなので、取材を敢行。夕方に現地入り。まずはタックル撮影をしながらじっくりと準備。いつでも心踊る瞬間ですよね。 何箇所かシャローをチェックしたのち、夕まずめを迎え撃つべくポイントへ。 やがて日が沈み、下げ潮が利きだしいい感じに。 去年より開発を進めていたロケッティアの新型モデル。まだ細かいディテールを詰めないといけないのですが、完成度はすでに90%以上のとこ [続きを読む]
  • フィッシングショーOSAKA
  • 今年もフィッシングショーの季節がやってまいりました今週はフィッシングショーOSAKA、2月5日6日に開催されます。バレーヒルでは楽しみなイベントが目白押し↓ http://ameblo.jp/valleyhill-official/ 是非、起こし下さいませ で、ワタクシは、今回はご案内する新製品がありませんので、ブースの方はお休みとさせて頂きます。会場にはおりますので、お気軽にお声がけしていただければ幸いです [続きを読む]
  • 12月21日湾岸パトロール・おひさしぶり
  • 風邪をこじらせてからの気管支炎、治療に1ヶ月かかりました。皆さんも無理の無いようにしてくださいね(>_そんなわけで、しばらくぶりの釣り。ご近所パトロール再開です。この時期のご近所チヌゲームはあまり期待できないのですが。案の定、#1オフセットに乗らないサイズばかり。ワームを5本も与えてしまい、反省。それではと、ガルフバグにチェンジするも、やっぱり食い込まず。バイトの硬度から推定15cmのキビレっ子の仕業。薄々 [続きを読む]
  • 11月16日湾岸パトロール・満喫サヨリパターン
  • 秋の風物詩サヨリパターン。派手なボイル音に興奮させられますが、なかなか難しいのも事実。難しさの原因は、完全なベイト執着型のパターン、しかもそのベイトがすいすいと静かに泳ぐタイプなので、ルアーの波動にはなかなか反応してくれません。向こうからルアーに興味を持ってくれて突進してきてくれる、そんな展開から真逆のイメージです。じゃあどうすればということになりますが、ひとつはレンジを完全にあわせること。そして [続きを読む]
  • 月刊つり人12月号♪
  • 掲載誌(^-^)月刊つり人、最新の12月号にて「明石海峡のエギング」、カラー4ページに渡って実釣取材を紹介させて頂いてます。ファミリーでも楽しめるあの場所です!よろしくどうぞご観覧くださいませ! つり人 2016年 12 月号 [雑誌]1,010円Amazon つり人 2016年 12月号 [雑誌]1,009円楽天 [続きを読む]
  • 9月29日明石にてエギングロケ!
  • とある全国紙の紙面づくり、好調の明石エギングをクローズアップさせていただきます。 アクロバティックカメラマン、マツケン氏。長年の付き合いで、阿吽の呼吸とまではいきませんが、終始余裕の表情。 余裕の表情に答えるべく、いつもの5割増しに丁寧にエギを投入。すぐに結果が出て良かったです 小雨混じりのあいにくの空でしたが、僅かな時間で上手く収めることができました。いい環境に感謝です&n [続きを読む]
  • 9月26日リバーシーバス、秋のボイル撃ち
  • 新しいルアーを入手できれば早速試したくなりますよね! 幸いにも先日、まだ発売前ですが、JADOの”がるる”132Fのサンプルをお分けいただきました。ありがとうございます 132という謎のサイズも含め、開発中から大変注目していたシーバスルアーです。フェイバリットである河川でのシーバスゲーム、ルアーには飛距離とアピールが求められる場面が多くあります。そんなタイミングにぴったりのコンセプト。早く使ってみた [続きを読む]
  • 9月15日明石エギング・開幕戦!
  • 好調の噂は耳にしてましたが・・・ ロケッティア次回作のテーマを確認すべく、明石某所。 のっけから連発。 そこら中にいる感じ。 エギの姿勢とイカの反応、とか色々テーマを盛り込みつつ、楽しませて頂きました。 もう帰ろうと思い、袋にイカを詰めてからも、思わずキャスト。 十分すぎるお土産を手に、テーマを頭の中で整理。ちなみに、エギの投入点を散らしながら、トレースコースを調整しての連 [続きを読む]
  • 過去の記事 …