しろくろshow さん プロフィール

  •  
しろくろshowさん:  You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて
ハンドル名しろくろshow さん
ブログタイトル You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて
ブログURLhttp://4696show.blog45.fc2.com/
サイト紹介文見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/11/08 21:30

しろくろshow さんのブログ記事

  • 針と溝が生む快楽の世界
  • 続いてサントラ盤アナログレコード「洋画編」ということで。最初に買った海外作品のサントラ盤がなんだったか、じつは記憶が曖昧なのだけどおそらくはクイーンが音楽を担当した「フラッシュゴードン」だったような気がするのだ(我が輩がたぶん中三か高一の時←81〜82年頃)映画の方はまあ見事なくらいしょーもない話ではあったけど( ̄。 ̄;)曲はめちゃめちゃカッコイイと思っていたのである(のちに新日本プロレスに登場したブラ [続きを読む]
  • 20世紀から円盤がやって来る
  • 少し前にロッカリアさんとのところが「最初に買ったレコードは何だった?」という話でずいぶん盛り上がり、それ以降なにかとソレ系のことが気になっていろんな事を思い出したり自分が持ってる音楽データの再確認を行ったりしていたのだけど、今回はそこ繋がりで思い出深いアナログ盤サントラの話しを少し書いてみようかと思う。たぶん長くなりそうな気がするので(ーー;)二回に分けようかと思うが、まずは「特撮編」ちなみに「はじ [続きを読む]
  • このペースだとあと5,6本はあるかも
  • 映画・ドラマ鑑賞のメインを三つのオンデマンドサービス(hulu/Amazonプライムビデオ/NETFLIX)に変えて久しいのだが、最近我が家ではネットフリックスが中心になりつつある。ナツカシ特撮物が増殖し続けていたAmazonプライムは「シュシュトリアン」あたりを最後に追加がピタリと止まってしまい、しかも今まであった作品の契約がどんどん切れだして用事のある作品(宇宙刑事シリーズやキカイダー、イナズマンといった70〜80年代のも [続きを読む]
  • 目指せ!スーパーセンテナリアン
  • 少し前のことだが夫婦で「四万十〜いのちの仕舞い」という映画をイオンシネマで見てきた。中身は高知県・四万十で奮闘するひとりのお医者さんを追いかけた地方のドキュメンタリー映画で、こういうのを徳島で上映するのはきわめて珍しいことなのだけど、おそらく四国つながりでイオンシネマ徳島が作品選定したのではないかと思うのである(シネマサンシャインだとまずこの手はやらない)この映画に関して私自身は特に見ようと思って [続きを読む]
  • 水曜日はパンサーで出動、木曜日は超獣退治
  • まもなくCSで放送がスタートする「ウルトラマンA(エース)」についての諸々雑感等。本放送時(昭和47年)私は丁度小学校に入学したばかりで、旨いこと読んでいた本が小学館の学習雑誌(「小学一年生」)だったこともあり、同時に始まった「エース」の漫画連載も読んでいたし「帰ってきたウルトラマン」の後番組としての期待値も当時はかなりのものがあったと思うのである。しかし今思い返すとこの頃自分の興味の対象は少しずつ「 [続きを読む]
  • 遙か彼方に輝く星は、あれがあれが故郷だ
  • CSチャンネル・ファミリー劇場で二七日に「帰ってきたウルトラマン」最終回が放送された。第51話「ウルトラ五つの誓い」(脚本/上原正三 監督/本多猪四郎)この回は見たときの自分の年齢によって毎回受ける印象が変わってくる不思議なエピソードでもあるのだが、今改めて見てみるとこれは郷秀樹(ウルトラマン)と次郎君、その2人だけのための物語だったように思えてならなかった。そこには「ヒーローものの最終回」という括りと [続きを読む]
  • ネズミ印だとこうも変わっていくのか
  • 今年最初に見た映画は「スターウォーズ・最後のジェダイ」になった。最初に書いてしまうけど我が輩はこれダメでしたわ(゜´Д`゜) なのでこの後の記事はネガティブな言葉がだらだらと続いていく可能性が高いので、未見の方はここからスルーしてくださいませ(いちおうストーリーの根幹に触れるようなことは書かないつもりだけど)実は見てきてから既に一週間以上が経っているのだけれども前記事である「GODZILLA」の感想と同様に [続きを読む]
  • アースが生んだ怪獣はGODZILLA
  • 劇場で見た映画の記録がメインのつもりのはずのこのブログで思いっきり書き漏らしていたのだけど、昨年最後に行ったのは「GODZILLA−怪獣惑星−」だったのである(これは12月中旬頃の話)なんで直ぐ感想を書かなかったかと言えば、鑑賞直後に自分の中でこの映画を旨く処理できなかったというか、なんだか「面白くないと感じているのは(あ、書いちゃった(__*))ひょっとして俺だけか?」みたいな、世間様の高評価と乖離した己の [続きを読む]
  • 2018年 新年明けましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます。あっというまに2018年になってしまいました。年々正月が来るのが早くなっているような気がするのは加齢のせいもあるのでしょうが、今年はついに平成もラストイヤーの30年ということで、ブログタイトルバナーも区切りの良い公開50年の映画と放送開始50周年になる特撮ものをセットにして構成してみました。そして上の画像は戌年にちなみましてわたくしのお気に入り犬キャラを並べております(あ [続きを読む]
  • 戌年到来目前でネコ科を選んだわたし
  • ◇衝動的にふらりとブルーレイのソフトを買ってしまった。これで今年三枚目となり、近年では多い方(映画好きを自認している割に持ってるソフトはぜんっぜん少ないと思うのだけれどもね・・・( ̄。 ̄;))ポチったのは「キャットピープル(82)」である。昔からすごい好きな映画ではあるのだが私が所持していたのは以前知人にダビングしてもらったVHSで(30年くらい前にLDから落としてもらった。もう時効だと思うから許してくれよ(__; [続きを読む]
  • 知る覚悟はないけど見てきたよ
  • なかなか行くことが出来なかった「ブレードランナー2049」をやっとこさ見てきた。徳島ではイオン/シネマサンシャインの二館が上映をしていたのだけど、まずイオンが早々に公開を終了しシネサンも最終日を12/8までと告知していた。我が輩平日のレイトで行こうと思っていたのに、気がつけばシネサンでも上映時間が17時の回のみになってしまい、仕方なく2日の土曜日に駆けつけることになってしまったのだった。これって余所 [続きを読む]
  • 店の名は○○、自転車屋のとなり
  • 今月に入って直ぐのこと、京都みなみ会館一時閉館のニュースが飛び込んできた。・京都現存最古の映画館閉館へ みなみ会館、移転再開目指す・京都みなみ会館が閉館を発表 理由は施設老朽化、2018年中の移転・営業再開目指す ・京都みなみ会館2018年3月末日閉館のお知らせ!! 名残惜しいが残念!今や西日本に棲む(いやいや、住む( ̄。 ̄;))怪獣映画ファンにとっては「聖地」と言っても過言では無い劇場だと思っていただけにかえ [続きを読む]
  • November Masterpieceの謎を解け
  • 購入後ちょっと時間を要したが「特撮秘宝Vol.7」を読了(写真右参照)いつもながら大量の文字で溺れそうになるほどの情報量で溢れかえっており、また一歩老眼が進行したのではないかと心配しているところだが( ̄。 ̄;)我が輩がホントに心配なのはそのことではなく次号予告がまったく記載されていなかったことにあった。今まで必ず一言は次号に言及する記事が添えられていただけに或いは来年続刊は出ないのではないかと、今かなり [続きを読む]
  • 笑ってゴマかせこの恐さ
  • 前記事に続いて今回もスティーヴン・キング絡みのはなし。先日CSチャンネルのFOXムービーで「クリープショー」(この映画でキングは脚本を書いている)のオンエアがあり、しっかり録画・視聴することに成功した。以前も書いたが我が輩はLDソフト(右写真参照。ジャケットに写っているのはアイキャッチ風に登場する骸骨ホスト。と、言っても別に喋るわけじゃ無いし名前もよくワカランのよ(__;))で同作を数年保持していた時期があり [続きを読む]
  • 10個選んだと言うより10個わいてきたと言うべきか
  • 先日のベストテン投票についてだが、簡単に自分なりの基準を書いてみると今回はとにかく「今すぐぱっとその映画をDVD再生したとき果たして飛ばし見することなく最後まで見ることが出来るか?」「何処かで感情を揺さぶられる場面がまだ存在するか?」というこの二点に絞った抽出方法が取られていたのであった。だいたいベスト10に上げようかという映画だからどれもこれも何度となく見ている作品ばかりなわけで、その中でも上に書 [続きを読む]
  • 2017年オールタイム映画ベストテンに参加してみました
  • 毎度お馴染み年の瀬恒例(11月でこういうこと言うのも早いような気もするが(__;))washburn1975 さんブログ「男の魂に火をつけろ!」で開催される映画ベストテンの概要が発表されていた。今回のテーマは「映画オールタイムベストテン」ということでベストテン企画の原点に立ち返った全映画の中からノージャンルで好きな作品を一〇本を抽出するというもの(前回の「オール」は2007年に実施されたので実に10年ぶり)参加しようかなと [続きを読む]
  • なかなかウドン屋から出られんな
  • ◇ホントは年明けてからやろうと思っていたのだが、いつものクセでつい勢いに任せてテンプレを変更してしまった。しかもコレ以前使っていた古いヤツで新鮮さはまったく無いのだけれども、どーもこのデザインに愛着が強いのか飽きたらコレに戻してしまうパターンがここ数年何度か続いていたのである。せめてバナー画像くらいはどっかで入れ替えようと思うけど、しばらくはこれで続けてみる予定。 ◆「ブレードランナー2049」 [続きを読む]
  • もうすぐ63ですねん
  • 昨日の日本シリーズ初戦でホークスの完勝を目にして、今朝は心穏やかに自宅の台風対策をしているワケなのだけれども、ふと思い出したのは福岡出身のホークスファンで2年前まで横浜生活を送っていたブログ仲間のちょい若おやじさんのこと。当時準地元のベイスターズも応援していたと言っていた彼が今年のシリーズをどういう想いで見ているのかなと、少し話を聞いてみたくなった(もう2年近く音沙汰無いけど元気でやってますやろか) [続きを読む]
  • モンキー・ゴー・ホーム
  • ホークスの日本シリーズ進出が決まり、ようやく安心して映画を楽しめる状況が整ったので台風一過だった月曜日の夜にシネマサンシャインで「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」を見てきた。 この新シリーズも早い物で今回が三作目の完結編となる(ハズだよね?)公開始まったばっかの映画のことをあんまり細かく言うのもどうかと思うのでいつもの如く漠然とした感想に終始するつもりだが、大河ドラマ的連作の幕引きとしては [続きを読む]
  • FOX止めてFOX入るんかいと
  • 10月に入って我が家では毎年恒例のスカパー契約変更を行い、これにて野球モードを終了。去年からネット配信サービスとの併用になったこともありスカパーの方は「セレクト5」という5チャンネルのパック(合計1,980円)にしか入ってなかったのだ。ちなみに内訳は以下の通りである。1.FOXスポーツ(ホークス戦用。但し「シンプソンズ」等FOXチャンネル系のアニメやドラマ、また見たことも聞いたことも無いようなB級映画を良くやっ [続きを読む]
  • どこのCMかは知らないけれど、歌はみんな知っている
  • 本屋で「映画秘宝セレクション・タケダアワーの時代」と言う本を買ってきた。購入からまだ二日しか経っておらず7割程度しか読み進んではいないが、ここ最近の映画テレビ本(特にイマイチ自分と趣味の合わないライターさんの本が続いた「映画秘宝セレクション」シリーズ)の中では個人的に大ヒットと言える内容だった。この本は所謂「タケダアワー」(武田薬品の単独提供枠)と呼ばれたTBS系列日曜19時台の人気番組(「月光 [続きを読む]