野人 さん プロフィール

  •  
野人さん: 伊那谷の古民家再生
ハンドル名野人 さん
ブログタイトル伊那谷の古民家再生
ブログURLhttp://zenhankai.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年1月に築150年の古民家を購入。 3年3ヶ月の再生を経て移住し、古民家再生続行中です。
自由文2016年3月に移住後も、古民家再生続行中です。
・古民家再生
・薪ストーブ生活
・家庭菜園
・ヤギの飼育
・ニワトリの飼育
まだまだやりたいことがたくさんあります。
丁寧でシンプルな生活がしたいです。
伝統も大切にしたいです。
自然や地球や地域と調和したいです。

でもなんか、オーガニックやナチュラルや、そういう雰囲気は苦手なのです(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/09 23:12

野人 さんのブログ記事

  • 【今更】多分最後のジャッキアップ(2017年7月28日)
  • 昨日の記事の続きです。辰の部屋の床の間の周辺。壁塗りをする準備をしまして。ああ、でも、もう一つ気になっていることが・・・。この、写真。赤で書いた部分。床の間と棚の床面が、奥に行くにしたがって下がっているのです。その差、2〜3センチくらい。まあ、水平が狂いまくっていた古民家の中では、十分にありえる狂いではあります。しかしここの場合の問題点は、凄く急な傾斜になっている事。同じ2〜3センチの水平差でも、1部 [続きを読む]
  • 辰の部屋の壁塗り準備(2018年7月28日)
  • 7月28日の作業についてです。これを書いている今日の長野県は寒いです。外気温は16度くらいで、8月なのに半纏を着ています(笑)家族は毛布を引っ張り出して寝ています。神島の暑さが嘘のよう・・・。さて、それでは本題に入りましょう。辰の部屋と寅の部屋。両方とも中塗り仕上げは大体終わっています。後は辰の部屋で少々。まだ塗れていない部分があります。それがこういう床の間とか、棚に絡む辺りです。ところで、右上の小壁、 [続きを読む]
  • ただいま帰還(2018年8月16日)
  • ただいま第18回の離島合宿から帰還しました。合宿前の前夜祭で1泊。神島で3泊。実家の引越し手伝いで2泊。という合計6泊7日の旅になりました。いつもならば合宿荷物の片付けや洗濯で忙しいんだけれども、荒天でそれもできない。家の中は目一杯部屋干ししているし。久々に帰ってきた古民家は最高!!広い!荒天でも中はカラッとしている!物が少ない!ほどほどに整然としている!色々と書きたいこともあるけれども、また後日。晩御 [続きを読む]
  • 誰も言わないオーブン料理の真実
  • 今日は世界の真実を語ります。皆うすうす気づいているけれども、誰も言わない事。オーブン料理に関する真実です。オーブン料理。我が家では元々は滅多にやらなかったけれども、古民家に移住してからは随分と身近になりました。それは薪ストーブがあるから。薪ストーブのオーブンは常に200度くらいで、料理するにはもってこいの適温であります。そんなのがいつもスタンバってくれていると、料理好きとしては腕がなりますなあ(笑) [続きを読む]
  • とはいっても夏野菜の恵み(2018年酷暑月)
  • 昨日の記事では「今年は暑くて、夏野菜が不調」という内容を書きましたが、それでもやはり夏野菜の恵みは毎日受けています。こうやってブログを書くためにデジカメの写真を漁っていると、驚くほどたくさんの野菜の写真ばかり出てきます。暑さで調子がいまいちなクウシンサイも、第2弾、第3弾の収穫。ツルムラサキは第1弾の収穫。6月下旬くらいだったかな、直播した地這いキュウリも育ってきました。品種的に短いものが多いのですが [続きを読む]
  • ああ、パプリカもピーマンもカボチャも日焼け(2018年酷暑月)
  • 家庭菜園をやられている方ならほとんどの方が同じように苦しんでいると思うのですが、酷暑では家庭菜園も上手くいきません。僕の周りの人に聞いても、みんな困っています。あんまりそういうイメージないですよね。僕はありませんでした。てっきり「夏が暑ければ暑いほど、夏野菜は元気になる」ものだと・・・。でもそれは間違っていました。7月23日。ようやく色づいたパプリカ。一見すると綺麗。でも反対側は?あちゃー。しわしわ [続きを読む]
  • トウモロコシの採り遅れを知る(2018年7月23日)
  • トウモロコシの収穫時期って難しいです。判断が付きにくい。受粉日から換算?髭の色を見る?握ったときの具合?少し剥いてみる?いやあ、難しい。受粉日なんていちいち覚えていないし。髭の色は分かりにくい。第一、食害とかに遭って、髭が根元から噛み千切られている事が多い。握ったときの具合は、熟練しないと分からない。剥くのは・・・面倒だし大変。簡単には剥けない。向いた後に、戻さないといけない。1本2本だったらまだし [続きを読む]
  • 古民家のこんな探し方
  • 一昨日の記事の続きで、もう少し関連して書きます。僕の古民家探しは実質2ヶ月かからずに物件が見付かってしまったので、案外あっさり終わりました。もっと長期戦を覚悟していたのですが。昨日の記事でも載せましたように、下見をした物件は5件。うち、前から4件は古民家専門の不動産業者経由で。最後の1件、つまり今の我が家は、普通の不動産屋がたまたま扱っていた古民家でした。どうしても人間というのは手っ取り早い事が好き [続きを読む]
  • 神島合宿に出発!!(2018年8月10日)
  • 8月4日。編集に1日半、印刷と製本に半日かかったしおり作りがやっと完了。仲間たちに郵送。今年の神島合宿は22名の参加予定でしおりを作ったのだけれども、そこから飛び入り参加が2名あって、24名?!多分、そんな感じでやると思います。ちなみに去年は23名の参加の予定が、3名のドタキャンがあって、結局は20名でした。24名って、歴代の中でも最大人数かもしれない。いずれにせよ、ここ10年は20名ちょっとの参加人数で推移してい [続きを読む]
  • 古民家物件を見に行ってがっかりする事も多いだろうけれども・・・
  • 空き家物件巡り総論・伊那谷の特徴について - 2018.08.03 Fri長らく開いてしまいましたが、この記事の続きを書きます。前回は物件探しについて、伊那谷の地域性からの特徴を書きました。結局は「不動産に掘り出し物は無い!!」ということでしたよね(笑)今日は伊那谷に限らず、あちこちで直面するであろう、古民家のがっかりポイントを紹介します。あくまで一般論の話ですよ。僕の場合は、2012年夏に4件の古民家物件を下見して、 [続きを読む]
  • カボチャを巡る妄想(2018年7月22日)
  • 歩道橋の上から♪見かけたカボチャに♪息切らし駆け寄った♪人ごみの中♪っていう曲があるじゃないですか。僕の世代ではなくて、もう一つ上の世代の。嫁さんに教えてもらった曲です。でね、僕はカボチャを見つけたときに、その歌のことを持ち出して報告したのですよ。そしたらまるで通じなくて(汗)ほらほら。歩道橋の上から、女子高生がカボチャに駆け寄っていくんだよ!!って、必死で説明しても、嫁さんは「何言ってんの?こい [続きを読む]
  • プリンスメロンが採れました(2018年7月22日)
  • 昨日の記事の続きです。7月22日の午後にプリンスメロンを収穫しました。5日ほど前からヒビが入っていたプリンスメロン。少し心配していました。がっつりしたヒビが入っていて、このまま割れてしまうんじゃないかと思ったり。それがついに自然にヘタが外れたので、これで収穫です。かなり甘い芳香を放っています。それ以外にも少なくともあと3つ実っています。本当はもっと実らせたいけれども、やはりそのためには整枝やら、追肥や [続きを読む]
  • 地這いキュウリの空中栽培(2018年7月22日)
  • 昨日の記事の続きです。移住セミナーが終わった後の午後は流石に疲れてしまって、しばらく家の中でゴロゴロ。少し涼しくなった時間を見計らって、菜園作業に出ました。前日がセミナーで収穫できなかった分、手当たり次第に収穫をしていきます。まずはインゲン。トウモロコシはまだこれだけありますが、前日朝のうちに収穫済みのものが多数。収穫済みの株を撤去しました。トウモロコシは後半は受粉不良が多く、実りが悪いです。多分 [続きを読む]
  • 土壁の酸化・ハチ退治(2018年7月22日)
  • 前から何度かお伝えしていました、我が家の土壁の色むらについて。色の変化について。「酸化では?」という仮説が立っていまして、やはりこれが正しいようです。最近塗った土壁。古い順に、左下→上→右→真ん中下という順番です。左下は昨年11月の壁塗り体験で塗ったものですので、多分もう色の変化については落ち着いて、これ以上は変化しないのではないかと思います。真ん中下の一番明るい壁は、撮影の前日に塗ったものです。と [続きを読む]
  • 日中の古民家で窓を開けるとどうなるか?
  • 我が家の場合、真夏は日中は窓を閉め切っています。夕方〜翌朝は窓を開ける。暑ければ全開。でも、真夏でも夜が涼しいと風邪を引いてしまうので、窓を半開にしたり、あるいは寝る前に窓を閉めたり。そういう調整もします。で、翌朝は窓を開けて朝の空気を取り込み、外気温が上がる8時前には窓を閉めます。日中〜夕方は窓を閉めて生活します。という生活スタイルは、土壁という蓄熱壁に囲まれているから。日中は壁が夜間の冷気を蓄 [続きを読む]
  • 空き家物件巡り総論・伊那谷の特徴について
  • さて、昨日の記事でセミナー関係の事は一旦区切りのつもりでしたが、いくつか書き残した事があるので、今回は補完するための総論を書きます。切り口は大きく二つ。「伊那谷の地域性」と、「古民家物件」についてです。正直に、本当に正直に言いますと、今回のセミナーで見学した3件の物件は、「自分だったら買わない」ものです。ではなぜ、見学して、紹介して、リフォームの提案までしたのか。それは「求める物件が人によって異な [続きを読む]
  • 空き家物件巡り三軒目(2018年7月22日)
  • 長らくお伝えしてきました移住セミナー関係の記事も今回で最後となります。今日は空き家探訪三軒目の物件をご紹介。1868年建造。明治元年ということで、今回の空き家探訪の物件の中では最も古いです。まあどれも築100年を超える立派な古民家なんですけれどね。敷地350平米。5DK。間取りとしては一番小さいですが、一番手ごろなサイズであります。一般的な家庭から言ったら、これでもまだ大きいくらいです。蔵付き。3 [続きを読む]
  • 空き家物件巡り二軒目(2018年7月22日)
  • 昨日の記事の続きで、空き家探訪の2軒目です。今度は東高遠の物件。写真は7月10日に行った下見のときのものを掲載します。下見の時には偶然にも所有者さんがいらっしゃいました。遠方からいらっしゃって2週間とかそういう期間滞在して、家の面倒を見ているようです。なので、家の状態はよく、すぐにでも住めます。1872年建造。8K。蔵付き。敷地680平米。480万円。外見。玄関から反対側の外見。お風呂。このままでも使えるお風呂 [続きを読む]
  • 空き家物件巡り一軒目(2018年7月22日)
  • 移住セミナー2日目の様子です。この日は午前中一杯をかけて、空き家バンクの古民家物件を3軒回る予定です。まずは1軒目。伊那市高遠の藤沢というところにある物件。売値200万円。1901年建造の古民家。土地450平米。母屋は10LDK。離れの物置と、蔵付き。使いやすいサイズの、綺麗な蔵。デッキ付き。別荘として利用されていたとのことです。釜戸つき。BBQをしたり、雨の日でもいろんなことができるし、資材置き場 [続きを読む]
  • 移住セミナー・壁塗り体験の様子(2018年7月21日)
  • 昨日の記事の続きです。壁塗りの実演も終わりまして、いよいよ参加者さんの壁塗り体験が始まります。「まあ、始めてみましょうか」ってな感じで開始。最初だからいいんですよ。下手でも。鏝に土を載せられなくても。鏝の扱い方をレクチャー。とまあ、説明は最低限で、楽しい様子が伝われば十分です。とにかく楽しいですよ!!実は1歳の男の子を除いて、参加者さんはみんな僕よりも年上。そういう年齢の初対面の方々が泥を相手に悪 [続きを読む]
  • 移住セミナー・壁塗りのお手本(2018年7月21日)
  • 昨日の記事の続きです。移住セミナーが始まって、色々と説明したりし、2時半過ぎくらいから外に出て壁塗り講座となりました。何せ暑い日だったので、ゆっくり目で・・・。まずは僕がお手本を示します。壁塗り講座は去年に続いて2回目だったので、自分の中にも前回の反省やノウハウらしきものがあるわけです。前回の反省点①自分のお手本の壁を塗り終える前に、参加者さんの壁塗りを始めてしまったこと。前回はですねえ、1畳サイズ [続きを読む]
  • 移住セミナー・壁塗り前までの様子(2018年7月21日)
  • 7月21日〜22日は伊那市移住セミナーの講師を務めました。4組8名を定員に募集したところ、5組7名様の応募がありまして、無事にセミナーを開催する事ができました。セミナーは午後からなので、朝から準備。部屋を片付け、土間を片付け、買い物に行き・・・。ああ、時間が足りない(汗)忙しくて草刈りもろくにしていない状態だったので、壁塗り体験をやる周辺もこのような状態。これは流石にまずい!!ただ、岩とかが転がっているあ [続きを読む]
  • 武田さんが箪笥階段を取りに来た(2018年7月20日)
  • 7月20日ですが、ブログ読者の武田さんが我が家の箪笥階段を引き取りに来てくれました。1月末くらいに「手放します、欲しい人はいますか?」と呼びかけた箪笥階段。武田さんが手を上げてくれ、2月に来てくれて解体。そして、7月20日に引取りという運びになりました。あれ?武田さん?つい数日前に泊まりに来たばかりじゃない??なんて思っている読者の方!!その通りなんです!(笑)つい5日前に泊まりに来た武田さんが、再びいら [続きを読む]
  • うな次郎を食べてみた・スイカ割り(2018年7月19日)
  • ここ数年、うなぎの不漁やら、資源の減少が取りざたされていますね。今年は特に大きなニュースになっています。我が家というと、流石に5人家族でうなぎを食べる余裕はなく。食べるとしてもせいぜい、丑の日を大きく外れた時期に1000円くらいの中国産の蒲焼を買ってきて、一人あたり1切れの配分。残りはイワシの蒲焼などで増量して誤魔化しています。そして今年は7月19日、土用の丑の日の前日であります。スーパーに山と積まれてい [続きを読む]
  • クウシンサイの収穫が始まる(2018年7月17日)
  • 暑さや仕事で作業がなかなか進まず、菜園系の話題が多くなっています。7月17日の何気ない菜園作業をお送りします。クウシンサイはここまで立派に育ちました。そろそろ収穫を始めます。生えている状態だとそこまでボリュウムを感じないのですが、収穫するとこんなにたくさんになります。家族5人分の汁物にして、3〜4回分あります。ということで、クウシンサイは一気にここまで減りました。茎に対して葉っぱを3〜4枚残して収穫してあ [続きを読む]