野人 さん プロフィール

  •  
野人さん: 伊那谷の古民家再生
ハンドル名野人 さん
ブログタイトル伊那谷の古民家再生
ブログURLhttp://zenhankai.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年1月に築150年の古民家を購入。 3年3ヶ月の再生を経て移住し、古民家再生続行中です。
自由文2016年3月に移住後も、古民家再生続行中です。
・古民家再生
・薪ストーブ生活
・家庭菜園
・ヤギの飼育
・ニワトリの飼育
まだまだやりたいことがたくさんあります。
丁寧でシンプルな生活がしたいです。
伝統も大切にしたいです。
自然や地球や地域と調和したいです。

でもなんか、オーガニックやナチュラルや、そういう雰囲気は苦手なのです(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/09 23:12

野人 さんのブログ記事

  • 夏野菜の植え付け(2018年5月13・14・15日)
  • 昨日の記事の続きで、今日は買ってきた夏野菜の植え付けについてです。まずは買ってきた翌日の5月13日朝6時。もうね、夢の中で詳細に夏野菜を植えつけていたので、起きたときには「夢でやったばかりなのに、またやるのか・・・」と、少しぐったりしました。それくらい詳細な夢だったのですよ!!まあ、文句を言わずに始めましょう。まずは畝を立てます。続いてマルチ。トウモロコシに引き続き、ウリ科ナス科の畝もシルバーマルチに [続きを読む]
  • 夏野菜の植え付け準備と苗の購入(2018年5月12日)
  • いかんいかん。随分と記事と現実との間でタイムラグができてしまった。というわけで、午の部屋の天井も完成した事ですし、今日からしばらくは家庭菜園の記事を続けて書きます。まずは、夏野菜の植え付けから。昨日の記事では堆肥・肥料を入れて耕耘したところまででしたね。まずは5月12日朝の作業から。この日は土曜日でしたが、午後から仕事で、それまでの時間を使って作業しました。奥に豆類が植わっている部分の手前に畝を立て [続きを読む]
  • 春の畑お世話・イチゴのネットかけ(2018年5月6日)
  • 昨日の記事の続きで、5月6日の作業です。天井張り作業の合間に、13時〜16時に畑仕事を行いました。まずはイチゴから。35株植えてあって、今年の春の畑では目玉作物です。そろそろ色づき始めているイチゴがちらほらと。鳥に食べられてしまう前に防鳥ネットを被せておくことにしました。これでよし。続いてニンニク。一時は心配しましたが、去年のような病気が発生した様子はなく、今年はほぼ全てが収穫可能になりそうです。しかし、 [続きを読む]
  • 午の部屋の天井が完成(2018年5月6日)
  • 少し寄り道しましたが、時系列に戻しまして、5月6日の作業です。GW最終日。この日のうちに午の部屋の天井を完成させる事が目標です。結構余裕ですよ。1日の作業時間のうち、7割くらいでできてしまいそうです。他の手探りの作業と違って、天井板張りとかは不測の事態もほとんど起こらないですから。と言っている傍から、不測の事態が発生!!梁と廻り縁との隙間が10mmしかなく、12mm厚の天井板が入りません(汗)仕方なく [続きを読む]
  • 【ご案内】楽園信州伊住セミナー【名古屋会場】
  • セミナーのご案内です。前回、4月7日に伊那市の伊住セミナーを東京で行いました。自分的にも今までで一番手ごたえがありまして。そしたら「ふるさと回帰センター」の長野県ブース職員さんから「長野県のセミナー講師にも推薦しておきますね」と、嬉しいお言葉を頂きました。(社交辞令かなとも思ったのですが・・・)ところが本当に後日、長野県の移住担当者さんからお電話を頂きまして。めでたく6月30日の名古屋でのセミナーが決 [続きを読む]
  • レザーのブックカバー作り(2018年5月13日)
  • 昨日の記事のついでで、レザーのブックカバー作りの記事を書きます。以前にこちらの記事で書いたとおり、一回はブックカバーをプレゼントにするのを諦めていました。6年ぶりのレザークラフト・・・、からの挫折!!(2018年5月3日) ">6年ぶりのレザークラフト・・・、からの挫折!!(2018年5月3日) 5月3日に、子どもたちが嫁さんの実家に行っている隙に作ろうとしたのですが、あまりに久々で、あまりに眠くて、断念しました。 [続きを読む]
  • 【祝】ブログ2000回記念☆【プレゼントあり】
  • パンパカパーン♪ってなわけで、今回で当ブログは2000回記念を迎えました。ええっと。2012年11月からだから、5年半くらい??よくもまあ続いています。そしてそれほど厳密ではありませんが、一応は1日1回の更新で続けています。ブログを始めた2012年11月10日はというと、まだ古民家購入前で、「買付証明書」というものを提出した少し後。イエルカの薪ストーブを始めて見学に行った日でした。僕は29歳で、次女 [続きを読む]
  • 【いまさら?!】1000回記念プレゼントを送付【恥を知れ!!】
  • 実は当ブログは明日の記事で2000回記念を迎えます。その前に、と言ってはなんですが・・・。1000回記事の事を覚えているでしょうか。2015年の9月頃の事だったと思います。ガラにも無く読者さんへのプレゼントを用意しまして。それが、欠けた鑿でした。それをギンギンに研いでお送りするというプレゼントでして。抽選で1名様にプレゼントするという事で募集したのですが・・・。応募者はまさかの1名。抽選をすること [続きを読む]
  • 午の部屋・廻り縁に根太彫りをする(2018年5月5日)
  • 5月5日の作業の続きです。くーちゃんと侍が帰った後で、一人での作業を続けます。廻り縁への根太彫りで、まずは墨つけから。このようにつけまして。おっと、作業していたらまた床を踏み抜きました。脚立から降りるときの衝撃で踏み抜いてしまいます。木材は通常伐採後100〜150年後が一番強度があるといいますので、我が家の木材の強度はもっとも強い時期のはず。それが踏み抜いてしまうのは弱いとか、腐っているとかではなく、今回 [続きを読む]
  • 今シーズンの薪の使用量
  • なーんか今年はGWが過ぎても肌寒い日があり、ずるずると薪ストーブを焚いたり焚かなかったりの日々が続いていますが、そろそろシーズンもおしまいのようです。今日の記事では今シーズンに使った薪の量を集計します。満載状態の区画Aは手を付けずに来シーズンまで持ち越します。区画Dはコロ薪・端薪・ゴミ薪の類。写真で写っている分は使い切りました。容量を計算しづらいので、茶箱に何杯という方法で量っています。区画Cは1 [続きを読む]
  • 侍とくーちゃんとの作業後編(2018年5月4日)
  • 5月5日の出来事です。例の部屋で宿泊した翌朝。3人で屋外でパンを齧り、コーヒーを飲む。・・・。まんま、神島の朝ですね(笑)屋外って、やっぱり良いものです。では、作業開始。くーちゃんには薪割りをやってもらいます。もう、2月くらいから切って積んである玉を割ってもらいます。全て割ってくれました。こちらがビフォー。アフター。ボリュウムとしては3週間分かな。同時進行で僕と侍は冊子の修正。ここのEの箇所は鴨居の反 [続きを読む]
  • 侍とくーちゃんとの作業前編(2018年5月4日)
  • 昨日の記事の続きです。お昼に侍とくーちゃんが到着しまして、3人での作業が始まりました。昨日の記事で紹介したように、でかい天井大引きを入れたりしてですね。他にも人手の要る作業をたくさん用意して待っていたのですよ。ぐへへ。まずは小屋裏に積んである予備の木材。100年くらい積んであるみたいで、煤だらけ、埃だらけです。1本は一人で下ろし、あと8本くらい嫁さんと二人で下ろしました。しかしなにせ身長147cmしかな [続きを読む]
  • 午の部屋の天井大引きが完成(2018年5月4日)
  • レザークラフトの挫折から一夜明けて、5月4日の作業です。お昼頃に侍とくーちゃんが愛知県から到着予定なので、それまでに天井大引きの刻みを終えるのが目標です。天井大引きは14本の天井根太を支えるので、その分の根太彫りをしなければなりません。今回は使い残した天井根太材を寄せ集めて使い切るので、径が均一ではありません。まずは天井根太の径と本数をメモします。こちらが天井根太。前日の作業はこの両端を落として、長さ [続きを読む]
  • 6年ぶりのレザークラフト・・・、からの挫折!!(2018年5月3日)
  • 5月3日夜についてです。実はこの日は嫁さんが子どもたちを連れて帰郷しておりまして、久々に長女(17歳)との二人きりの夜・・・。レザークラフトでもやりましょか・・・?って、何でいきなりここでレザークラフトが出てくるのかということですが(笑)実は当ブログはあと1週間ほどで2000記事記念を迎えまして。読者さんへのプレゼントに・・・。とか考えていたのです。何かプレゼントを。既製品じゃあなあ・・・。手作り?レザー [続きを読む]
  • 午の部屋・天井大引きの受け材が完成(2018年5月3日)
  • 昨日の記事の続きです。廻り縁の交換が終わりまして、続いて天井大引きの受け材を入れていきます。どんな部材かは記事を読み進めれば分かりますが、天井大引きの入る箇所の廻り縁と小束の隙間を埋める部材です。構造や強度にはあまり関わらない部材となります。まず、貫材を用意します。天井大引きのHが160なので、貫材は300にカットしました。荒材なので、ベルトサンダーできれいにします。さらに面取り。この一手間をかけると仕 [続きを読む]
  • 35歳になりました。
  • 今日で35歳になりました。って、本当、定期報告みたいで。うん。いいじゃないでしょうかね。35歳!老いる事については迷いも悔いも無く、進んでおります。ほどほどの諦めと、ほどほどの希望。そして、暫定的だけれども、自分の人生の答えらしきものが見付かってきました。まだまだ答えは探求するとして。でも答えを具現化し、証明していく事が当面の歩む道かな。5年前に始まった古民家再生ですが、そのお陰で人生が激変しました。 [続きを読む]
  • 午の部屋・朽ちた廻り縁を取り替える(2018年5月3日)
  • 昨日の記事の続きです。午の部屋の天井作りの作戦が変わりまして、作業を続けていきます。まずはこちらの廻り縁。午の部屋の北西端にあります。雨漏りで朽ちて、途中から消失しています。取り替える必要があるので、この真ん中部分で一旦切断します。切断完了。反対側はこんな感じ。遠景から。廻り縁の下に入っているのは3年前に小舞をかくために応急で入れた支え材。あの材が間渡し竹の下地となり、そして小壁の上端を担っていま [続きを読む]
  • 午の部屋・天井大引きを入れようとしたけれども、事情が変わった!(2018年5月3日)
  • 5月3日の作業で、いよいよGW作業が始まります。といっても基本的に一人ですけれどね・・・。途中で侍とくーちゃんが来てくれるのでいろんな作業を挟み込むとして、GW4日間で午の部屋の天井まで終わらせる事が目標です。前回の作業は解体した天井板を片付けたところまででした。ということで作業開始時の床はこの状態。天井に乗っていた埃と茅の屑が堆積しています。一旦小屋裏に上がりまして、掃除。特にこの、巳の部屋の天井 [続きを読む]
  • 午の部屋の天井を解体(2018年4月30日)
  • 昨日の記事の続きで、4月30日夕方の作業です。さて、わが古民家に12くらいある部屋の再生も屋内の再生で残るは午の部屋のみとなりました。ん?戌と亥の部屋のフローリングがまだだし、あちこちの左官仕上げもまだだし・・・。というのは色々とありますが、とりあえず床と天井の再生という部分で見ると午の部屋で最後のなったのです!!(少し強引w)その解体する午の部屋の天井を見上げていて思ったのが、「この電灯も外さなくち [続きを読む]
  • 巳の部屋の床が完成(2018年4月30日)
  • 昨日の記事の続きです。巳の部屋の畳下地の問題箇所を修正するのですが、ご覧のように道具棚が引越しの最中で、作業場がえらいことになっています。ということでまずは、道具棚の引越しを完了させます。不要なものを捨てながらやったから、まずまずすっきり。やっぱり引越しというのは気持ち良いです。僕は古民家に永住する覚悟だから、人生での引越しをもう経験できないのが少し残念なところ。人生で7回の引越しをしましたから、 [続きを読む]
  • 巳の部屋の床を入れる・問題箇所の把握(2018年4月30日)
  • 昨日の記事の続きで、4月30日午前中の作業からです。巳の部屋の床はこの状態。断熱材を入れて、ウレタンフォームを注入して、さらに細かい隙間をコーキングで塞いでという事が前日までに終了しています。続いて、保管してある畳下地を入れていきます。まずはただ入れるだけ。ごく簡単な作業です。それで全体を眺めながら、問題点を把握します。たとえばこちら。掘りごたつがあった部分です。ここを塞ぐ板はあるのですが、根太に支 [続きを読む]
  • 電気配線を忘れていた!!・道具棚の移動(2018年4月29・30日)
  • 昨日の記事の続きです。巳の部屋への床断熱の施工も終わって、「やれやれ。予定よりも少し早く終わってよかったわい」なんて一息ついていると、とんでもない事を発見してしまいました。そう、タイトルのように電気配線を忘れていたのです。具体的にいうと、コンセントを2箇所ですね。うーむ。床下にVVFを這わせて、柱にコンセントを2つつける。たったこれだけの事なのですが、床に断熱材を入れて塞いでしまってからでは非常に [続きを読む]
  • 巳の部屋の床断熱が完了・刻み場の移動(2018年4月29日)
  • 4月29日の作業の続きです。実はこの日の夕方から翌日にかけては4つの作業を同時進行で行っておりまして、いつもならそういう時はテーマ別で書いたりもするのですが、今回はあえて時系列で書く事にしました。なのでいろんな作業が出てきます。まずですね、床断熱をはめ込んだあとの隙間にウレタンフォームを注入します。本当はこの日の目標はこの注入までの予定でした。ウレタンフォームは1時間くらいで硬化するのですが、中まで [続きを読む]
  • 巳の部屋の床断熱・案外早く終わった☆(2018年4月28・29日)
  • 4月28日は夕方に少しだけ作業しました。5月4・5日に侍とくーちゃんが来てくれるので、それまでに必要な作業を急ピッチで進めていきます。今やっている巳の部屋は、侍たちが来たときの宿泊部屋になるので、急いで完成させる必要があるのです(笑)根太と根太受けの施工まで終わっているので、続いて床断熱を入れていきます。なーんかですね。いろんな作業をやってきて思ったのですが、この、床断熱の施工って一番嫌いな作業です。根 [続きを読む]
  • ジャガイモとトウモロコシの発芽(2018年4月28日)
  • 4月28日の畑の様子です。4月3日に植えたジャガイモがなかなか発芽せずに心配していたのですが、やっと発芽が確認できました。植え付けから25日後の事。結構時間がかかるものですね。ジャガイモは芋の養分があるので、発芽してからの成長は速いのですが。こう、地面を持ち上げての発芽は力強さを感じます。無駄にカメラの接写モードを使用して撮影(笑)すごい産毛です。普段はあまり気にとめないですが、植物はこういう産毛で空気 [続きを読む]