野人 さん プロフィール

  •  
野人さん: 伊那谷の古民家再生
ハンドル名野人 さん
ブログタイトル伊那谷の古民家再生
ブログURLhttps://zenhankai.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年1月に築150年の古民家を購入。 3年3ヶ月の再生を経て移住し、古民家再生続行中です。
自由文2016年3月に移住後も、古民家再生続行中です。
・古民家再生
・薪ストーブ生活
・家庭菜園
・ヤギの飼育
・ニワトリの飼育
まだまだやりたいことがたくさんあります。
丁寧でシンプルな生活がしたいです。
伝統も大切にしたいです。
自然や地球や地域と調和したいです。

でもなんか、オーガニックやナチュラルや、そういう雰囲気は苦手なのです(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/09 23:12

野人 さんのブログ記事

  • 寅の部屋のビフォーアフター(前編)
  • 昨日に引き続き、今日は寅の部屋のビフォーアフターです。過去写真を漁っていたら50枚にもなってしまったので、前編後編に分けます。2013年2月3日。実は寅の部屋は立て付けが悪すぎて、長らく「開かずの間」だったので、購入前の写真はないのです。ゴミ片付けの最中の、天井付近の写真ですね。同日。寅の部屋の床付近。2013年2月10日。床下を確認するために、ためしに床板をはがしています。・・・。こんな家を買ったやつは誰だあ [続きを読む]
  • 納戸のビフォーアフター
  • 納戸も含めて4部屋が完成しましたので、そのビフォーアフターをお伝えします。今日はまず、2つの納戸をまとめて。2013年1月6日。古民家を購入したばかり、再生も始めたばかりの頃。納戸の一番古い写真です。このように納戸の限らず、家中どこでも物だらけでありました。あと、たしか、納戸なのに畳敷きだったと思うのですよ・・・。2013年2月10日。既に解体してありますが、このようにでかい押入れのようなものが後付されていまし [続きを読む]
  • 寅・辰の部屋が完成(2018年9月21日)
  • 9月21日。やっとのことで寅・辰の部屋が完成しました。19日深夜に全ての作業が終了し。20日には畳が入り。21日に注文していた照明が届いて、取り付けて、ようやくの完成です。ごちゃごちゃして見難いですが、こんな感じで撮影しました。番付けしたつもりが「へ」が抜けている・・・・(間抜け!)照明がついたことを喜ぶ4歳になったばかりの長男。「い」の視点。寅の部屋を南東方向に撮影。「ろ」の視点。寅の部屋を南西方向に撮影 [続きを読む]
  • 寅・辰の部屋の仕上げ作業が終了(2018年9月19日)
  • 昨日の記事の続きで、9月19日の夜作業です。この夜のうちに寅の部屋と辰の部屋を仕上げる必要があります。翌日に畳を入れる予定なので。ビリビリだったのを直したこの建具ですが、実はもう一つ不具合がありまして。僅かに丈が足りないのです。なぜ足りないのか?家の中では建具の丈(=敷居と鴨居の間隔)は統一されているのが普通なのですが、150年の間に何かしら狂ってしまうこともあるんですよね。何せ不同沈下が発生しやすい石 [続きを読む]
  • 寅・辰の部屋、襖に応急処置(2018年9月19日)
  • 9月19日夜作業です。仕事から帰って、夜に作業します。翌、20日に畳を入れるので、寅・辰の部屋は何が何でもこの日のうちに完成させなければなりません。で、やるべきは、この襖と障子のハイブリッド建具。障子もビリビリですが、よくみると襖部分もビリビリなのです。酷い状態なのです。流石に、補修が必要。って、仕事帰りにホームセンターを覗いたのですが、襖紙ってのも高いですね。しかも今回のような部分補修用の紙というの [続きを読む]
  • 寅・辰の部屋・3組の障子は入れ終わる(2018年9月18日)
  • 昨日の記事の続きです。9月18日夜の作業です。9月20日の畳入れに間に合うように、夜作業を進めて寅・辰の部屋を完成させます。当面やるべきはABC三箇所の障子を完成させること。障子を調整して、古い障子紙を剥がして、洗って、張りなおす作業。まずはCの箇所が完成。続いてBの箇所。これで辰の部屋の2箇所は完成。こうやって見るとやっぱり、畳を入れる前に障子戸を完成させてよかったと思えます。部屋としての完成度がぐっと変わ [続きを読む]
  • ゴマの収穫と障子張り(2018年9月18日)
  • 9月18日の夜作業です。9月20日には寅・辰の部屋に畳が入るので、それまでになんとしても完成させなければならない。もう意地です。平日の夜でありますが、作業を進めていきます!!といって、職場から真っ直ぐに帰ったのだけれども、実は再生作業以外にも期日が押し迫っているものがある。とにかくスローライフは忙しい(笑)今回の場合、それはゴマの収穫。ゴマは下から順に実っていきます。そして、下の実がいくつか弾けたら収穫 [続きを読む]
  • 夜の障子張り(2018年9月17日)
  • 昨日の記事の続きです。9月17日。どうにかこの日のうちに3組の障子を入れ終わりたい。でも、障子戸はこんな状態。ボロボロ。これが3組6枚。時間は午後3時。終わるのかな??って、洗い始めるんだけれども、やっぱり上手くいかない。この、100年前の糊?いや、糊はそんなに古くないと思うんですけれども、とにかく頑固ですね。なかなか取れない。こう、水をかけてふやかして、紙だけ剥がして、そこから残っている糊を擦るわけです。 [続きを読む]
  • 寅・辰の部屋の建具を調整(2018年9月17日)
  • 9月17日の作業です。9月20日に寅・辰の部屋に畳が入ることが決定。そして翌9月21日に両家の母親がお泊りに来る。という、久々に締め切りつきの作業。いや、普段だってだらだらできないから「今日はここまでやろう」ってな目標はあるんだけれども、これは久々に自主的ではない、本当の締め切り。で、状況はというと、こんな感じ。赤いエリアがこの時点で完成している部分。納戸もいよいよ仮ではなく、本当に完成しました。で、今回 [続きを読む]
  • 寅・辰の部屋の仕上げで残業(2018年9月16日)
  • 昨日の記事の続きで、9月16日夕方の作業です。煙突トップの掃除が終わりまして、寅・辰の部屋の仕上げをしていきます。しかしまあ、やればやるほどに、やるべき箇所が判明してしまって、結局作業は夜までかかってしまいました。まずは外したまま放置になっている棚板。水洗いして乾かしておきます。続いて、畳下地のこの隙間。畳下地を張った後に、敷居のずれに気づいて、その結果生まれた隙間です。そこを余っていた漆板で埋めま [続きを読む]
  • 初めての煙突トップ掃除(2018年9月16日)
  • 9月16日の作業です。日曜日でしたが、夕方まで仕事で、それから作業に入りました。短時間でも無駄にできないほど、やるべき作業はたくさんあります。まずは煙突トップの掃除から。煙突トップは2〜3年に一度の掃除で大丈夫のようです。まあでも、丸2シーズン使った後なので、そろそろ掃除したい感じ。実は昨年11月にも掃除するために屋根に上ったのですが、煙突トップのあまりの大きさに下ろす事ができなかったのです。リュックサッ [続きを読む]
  • 残り5部屋の電灯配線、塗った土壁にカビ(2018年9月15日)
  • 9月15日の作業です。予報どおり、朝からの雨。本当に、週末ごとに雨。作業がしづらい。古民家がいくら軒が深いとはいえ、家の周りはぬかるみ。歩くと、靴は泥だらけ。作業でそのまま室内に上がると、泥を持ち込むことになってしまう。どうしてもというときは室内履きを用意していちいちは着替えるけれども、面倒だから避けたい。こういうときはどこが一番居心地が良いかというと、経験上は屋根裏であります。やっぱり地面から離れ [続きを読む]
  • キャベツ・白菜・タアサイの定植、秋ジャガの発芽(2018年9月13日)
  • 9月13日(木)の菜園作業についてです。また週末にかけて雨雲が迫っているので、この日のうちにどうしても菜園作業を進めないといけません。具体的にはキャベツ・白菜・タアサイの定植です。もう定植適期になっていると思われるので。というわけで定時に仕事を上がって5時35分。菜園作業を開始します。どうしても真っ直ぐ帰っても、ごはんのスイッチを入れて、食洗機をかけているとこれくらいの時間になってしまいます。迫り来る夕 [続きを読む]
  • 秋野菜の種蒔き(2018年9月11日)
  • 古民家再生はともかく、菜園作業はあまりリアルタイムから遅れてしまうと間抜けな感じがしますね。まあ、ご容赦ください(汗)9月11日は1時間早くに仕事を上がって、菜園作業をしました。やはり秋は日が短くなり、夕方の菜園作業をするのが大変になってきます。今年の秋は雨天が多く、畑に入る日も限られるし。というか、週末の雨が多くありませんか??古民家再生も含めて、週末の作業が思うように進まない今日この頃であります。 [続きを読む]
  • ラーメン講座の講師をする事になりました
  • タイトルのとおりでありますが、ラーメン講座の講師をする事になりました。縁あって、赤穂公民館さんとお付き合いする事が多くなって。その中でオファーを頂きました。最初は冗談半分だったのですけれども(笑)担当者さんの熱意で実現の運びとなりました。これがその広報。僕は伊那市民なので、手元には届かないものです。で、赤枠のところが僕の講座。全4回で、ラーメン作りをお教えします。ターゲットは趣味でラーメン作りを始 [続きを読む]
  • 棚板に亜麻仁油を塗って納戸が完成(2018年9月8日)
  • 9月8日夕方の作業です。この日で納戸は完成させる。で、翌9日は僕は仕事。その間に嫁さんが寅の部屋に仮置きしている荷物を何度に戻す。9月10日に畳屋さんが寅・辰の部屋の実測に来る。9月20日に畳を設置。9月21日に運動会のために両家の母親が宿泊に来て、寅の部屋に泊まる。という計画であります。何せ両家の母親の宿泊があるので、この予定はずらせないのであります。話を戻して、納戸の完成。もう完成間際です。残るはこの間張 [続きを読む]
  • ひびが入ってしまった壁を塗りなおす(2018年9月18日)
  • もう、ほぼ完成して、掃除して、後は畳を入れるのを待つくらいとなった辰・寅の部屋。しかしですね、その辰の部屋で壁のひび割れがまた発生中です。左側が作り付けの棚。棚板は外してあります。右側は床の間。で、左側の壁のひび。結構なひびが入っています。続いて右側。こちらは一箇所だけですが、やっぱりひび割れ。両方とも原因は分かっています。それは下地のひび割れ。過去の記事で紹介していますが、下地不良を改善するため [続きを読む]
  • 漆塗りのスノコが完成(2018年9月3日)
  • 昨日の記事の続きで、玄関用のスノコを作っています。8月26日。スノコの木工が完了。このまま漆塗りをします。26日13時。漆塗りの1回目が完了。1時間後の14時に見ると、色が濃くなっています。9月1日の塗る前。2回目の塗りが完了。さらに翌日の9月2日。漆が乾く条件が揃っている気候ですので、1日もあれば十分に乾きます。既に3回目の塗りが可能な状態に。3回目が完了。うーん。かっこいい!!さらに翌日の9月3日。もう3回目の塗り [続きを読む]
  • 玄関のスノコを作る(2018年8月26日)
  • 少し時間軸が前後しますが、玄関のスノコの話をします。我が家の玄関といえば、こんな感じ。移住時点。凄く簡素に、土間と、踏み台と、スノコのみの玄関です。スノコは買ってきた安いヒノキのスノコに、亜麻仁油を塗っただけのもの。移住のときは本当に時間が無かったから、仕方なかったんです。家族には「そのうちにちゃんとしたスノコを作るからね」と約束しながら・・・。そして最近の状態。まだ使っています。しかも、割れてい [続きを読む]
  • 玉ねぎの播種をする(2018年9月5日)
  • 昨日の記事の続きです。仕事を早めに上がったので、玉ねぎの播種をしましょう。今年蒔くのは泉州黄玉葱という品種。なぜ選んだのか?安いから。一昨年はOK黄。昨年はネオアースを蒔きました。高いんですよね。ネオアースなんて4mlで500円とか。150玉収穫しようと思うと、間引きやらなんやら込みで、2袋くらい蒔かないと不安です。となるとやっぱり高い。対してこの泉州黄玉葱は7mlで300円というリーズナブルさ。1袋あれば数 [続きを読む]
  • 台風21号の被害
  • 今年は本当に異常気象ですね。6月末にやけに早い梅雨明けがあったと思えば、それから豪雨。豪雨が終わると7月10日くらいから今度は酷暑と日照り。珍しく雨が降ると思えば、台風で。それも逆走台風に、ダブル台風に、さらに21号は25年ぶりの「非常に強い」勢力のまま上陸ですか。さらにこれを書いている26日の予報では、次に来る24号は21号を上回る勢力とか。と、まあ、とんでもない気候や気象が続いています。それで今日の記事はそ [続きを読む]
  • 大根の種を蒔いたり(2018年9月3日)
  • 9月3日の作業です。前日の菜園作業が雨の中断があって、思うように進まず。なので、9月3日は1時間早くに仕事を上がって、菜園作業を行うことにしました。ちょうど翌日から台風なので、この日のうちに種蒔きを終わらせます。信州では大根の種蒔きは8月一杯までに終わらせるそうですね。なので少し遅れ気味です。作業開始時の畑の様子。耕耘します。基本的にマルチで覆われてばかりの畑なので、たまにしかこういう風に畑の様子を見る [続きを読む]
  • 棚板の着色と畑仕事(2018年9月2日)
  • 昨日の記事の続きです。納戸の棚板の交換が終わったので、明るいうちに農作業をやっておきます。棚板の着色もしないといけないのですが、それはまた暗くなってからでもできますから。畑の様子。まだまだ夏野菜と秋野菜の狭間です。イチゴの苗は必要な数を作り終えました。ということで、このあたりは用済みなので撤収して、新しい畝に作り替えます。残っていたニンジンを掘ったら、まだこれだけありました。しかし、まさかの突然の [続きを読む]
  • 納戸の棚板を交換する(2018年9月2日)
  • 9月2日の作業です。前日の作業で納戸床への漆塗りが完了して、いちおう納戸は完成?後は掃除くらい??と思っていたら、嫁さんから、「棚の板が汚いのよ・・・」と言われてしまって。あ、まず、その造作棚の一部が壊れていたので、直します。まあ、ごく簡単に。そんで、件の棚板。確かに汚いですね。100年分の塵と煤が堆積し、染み込んでいます。経験論で言いますと、この板をきれいにするのはかなり無理があります。少し擦ったく [続きを読む]
  • 納戸の漆塗り二回目が完了(2018年9月1日)
  • 9月1日のは納戸の漆塗りの2回目を行いました。まあ、1回目の、無塗装からの劇的な変化に比べれば、かなり地味な作業です。まず、ビフォー。では、塗っていきます。いまさらですが、塗っている最中の作業道具一式。漆と、ヘラと、拭き取り用のケーク紙。使用済みのケーク紙を入れる段ボール箱と、作業用具を載せる箱。後は手袋。ってなもんです。一部屋塗り終わり。上が2回目の塗り終わった部屋。下が1回目の部屋。光の加減か、それ [続きを読む]