hiroseacu さん プロフィール

  •  
hiroseacuさん: 川西池田 雲雀丘花屋敷の鍼灸院 ひろせはりきゅう院
ハンドル名hiroseacu さん
ブログタイトル川西池田 雲雀丘花屋敷の鍼灸院 ひろせはりきゅう院
ブログURLhttp://hirosehariq.com/archives/category/blog
サイト紹介文35歳からの妊活をサポートしています。川西市ママを育てる妊活鍼灸院 ひろせはりきゅう院
自由文1対1で安心してお話を伺うため他の患者さんと顔を合わせないようにご予約をお取りしています。 不妊治療をはじめ婦人科系の治療に力を入れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/11/09 23:37

hiroseacu さんのブログ記事

  • 鍼の後背筋が伸びる感じがする
  • 昨日きていただいた患者さん、膝の痛みできていただきました。他にも子宮内膜症に長く罹っておられるとのことでした。 問診と切診で「脾」が弱いと出ていたので重点的に治療させていただきました。 膝の痛み、子宮内膜症については別の […] [続きを読む]
  • ご懐妊報告記事まとめ
  • 川西市のひろせはりきゅう院が特別な思いで力を入れているのが妊活の鍼灸です。当院に頑張って足を運ばれ、妊娠された症例の記事をこちらのブログに掲載しておりますが、まとめて読まれたい方のために集めてみました。こちらのリンクで一気に読むことが出来ます。中にはその後流産され、治療を再開された方もおられますが、しっかりと治療によって支えて再び笑顔に戻っていただけるよう一層の努力を惜しまず取り組んでおります。様 [続きを読む]
  • ご懐妊報告をいただきました。
  • 32歳 体外受精 (4か月)3年前に妊活開始され、体外受精で妊娠されるも12月に流産。6月からまずは身体を整えたいとご来院いただき、お住まいが遠方にもかかわらずコツコツと来ていただいておりました。ご実家が川西市なので戻られたタイミングで来ていただいておりました。採卵1回、少し間をあけて10月はじめに移植、先週陽性の判定が出たとご報告をいただきました。1度流産されておられるので引き続きしばらくの間ご来院いただ [続きを読む]
  • 産後の不調 抱っこによる背中の痛み、首肩のこり
  • 今週は小さなお子様のママが2人来てくださいました。4か月のあかちゃんのママ、1歳の赤ちゃんのママ。 4か月だと赤ちゃんはそこまで重くないけれど授乳期真っ盛り、1歳児ちゃんは風邪をもらってしんどくて甘えたくて抱っこ抱っこ。そこそこ重たい。。 整骨院で働いていた時に1歳児のママたちがようやく外出が楽になって続々と来られていた時がありました。みなさん身体がボロボロ。腰痛・腱鞘炎・肩こりが多かったです。動けないほ [続きを読む]
  • 甲状腺機能亢進症 バセドウ病
  • 鍼灸の専門学校時代、開業している講師の先生から「同じ症状や同じ病気の人が同じ時期に固まって来院するよ。」と聞いていましたが、それを現在実感しております。甲状腺機能亢進症「バセドウ病」の患者さんが何故か数人同じ時期に来られています。お1人は妊活中の方で今は前ほどは症状が気にならないと言われています。2人はこの病気特有の症状の辛さを改善したいと来られています。もう1人は妊活前の体調改善に来られています。 [続きを読む]
  • こどもを小児はりに連れてゆきました。
  • 10/7(土)大阪で古くから有名な小児はりの先生のところで「月見はり」のイベントがあり、有名な指導者でもある先生の治療を自分の子供に受けさせることが出来ました。何とも落ち着いた八尾市の住宅地の中に「賢昌鍼灸院」さんがありました。風船をもらってご機嫌な我が子。弘法大師さまにお供えした朱を頭のてっぺんの「百会」にぬってもらっておしまいです。終わるや否や、もう1人の我が子がベッドによじ登っていました。 月見 [続きを読む]
  • 10/30(月)日程変更 10:30から「みんなで鍼」はりの会をします。
  • 都合により日程変更させていただきます。 はりの会についてシールで貼るタイプの鍼を貼って小一時間お話する会です。 初対面の人とお喋りをするのは苦手、、、という方も聞いているのか?聞いていないのか?という雰囲気を醸し出しながらぼんやりしに来られても良いですよ。 院長ひろせはこの「はりの会」を最近気になりだしたデンマークの「ヒュッゲ」という言葉のような場にしたいなと考えております。ゆるりさんの薬膳茶もお [続きを読む]
  • お子様連れで鍼灸に来ていただきました。
  • 今日は4か月のかわいい男の子を連れて、ママが治療に来てくれました。4か月、、、どんなだったかなあと思い出しながらお子様連れ仕様にセッティング。 そうそう、うちは双子だからベビー布団2組あったね!おもちゃ、どれにしようかな〜。ママは甲状腺(バセドウ)の病気があり、肩・背・首がカチカチでした。現在授乳中ということもあり、なんとかこのしんどそうなお身体が楽になってくれたらなあと思い鍼灸施術をさせていただきま [続きを読む]
  • 月見はりでした。
  • 中秋の名月にはり(大人の鍼と違い、ささない鍼です)を受けた子供は1年間元気に過ごすことが出来るという関西地方に伝わる慣わしがあります。ひろせはりきゅう院でも本日開催させていただきました。Dくん 1歳 便秘が続くと食欲が落ちるのが心配だとママが連れて来てくれました。何をするかわからないから当たり前なんですが、少し人見知りがあったのでママにだっこしてもらってお腹と背中・腰を中心にはりでササーッと撫でるよ [続きを読む]
  • 気が休まらない、眠れない。
  • このところ妊活以外の患者さんが多く来られます。腰痛や肩の痛みなどの「痛み」の治療に来られる方と不眠・倦怠感など身体からの訴えはあるものの病院でお薬をもらうのに抵抗があったりお薬があまり飲めない状態だったり、そもそも病院で「病気」として受け入れてもらえるかどうかわからない病院には行っているが「倦怠感」に対してのアプローチはない方が来られています。 昨日は後者に当てはまる方が2人来られました。そのうち1 [続きを読む]
  • 妊活以外の患者さんもこられています。
  • 先週より妊活以外の新しい患者さんが立て続けに来られています。 *39歳 流産後の体調不良 妊活以前にまずは体調不良を整えたいというご意向でした。*53歳 五十肩 膝・股関節が悪い患者さんなので同時にアプローチしていきたいです。*31歳 不眠 頭痛 様々な症状が辛くお仕事が出来ない状態であった方です。*47歳 脊柱管狭窄症により腰痛・下肢痺れ・膝痛 歩行に影響そして本日も1名ご来院されます。 妊活の治療との違 [続きを読む]
  • じょうぶな子どもをつくる基本食の講演が11/19(日)豊中で開催されます。
  • 以前こちらのブログでも紹介させていただきました本の講演が11月19日(日)14:00〜16:00エトレ豊中5階 ステップホールであります。これ、こどもだけじゃなくて大人のごはんにも大切なことなんです。妊活・授乳中・離乳食・その後の子育て、、、すべてに共通している基本の「き」です。私も授乳中・離乳食時に「和食中心」という言葉を難しく考えすぎてものすごいプレッシャーを感じてしまったこともありました。「和食」って聞く [続きを読む]
  • ご懐妊報告をいただきました。
  • 33歳、AIH 多嚢胞性卵巣症候群多嚢胞性卵巣症候群による生理不順(生理周期がやや長い)があり当院に来られるまでに1年ほどタイミングでの妊活後、ステップアップでAIH3回目の患者さんでした。ご主人にも毎回の精子の運動率に大きなムラがありました。鍼灸開始で5周期目にご懐妊の報告をいただきました。AIH5〜6回でなかなか妊娠に結びつかなかったのでステップアップの決心された直後の妊娠でした。すごく真面目に通ってく [続きを読む]
  • キセラ川西プレーパークの会に参加させてもらいました。
  • 昨日はキセラ川西せせらぎ公園で月に1回開催されている「キセラ川西プレーパークの会」にこどもを連れて行きました。今年の夏にオープンした大きな公園で、芝生や小川もあり広々のびのび。そこでみんなで集まって遊べるように市の有志の方々がテントを張ってシャボン玉、水遊び、工作、ベーゴマなどなどの遊び場を作ってくださっている楽しいイベントです。お昼を食べたり休んだりできる休憩用のテントも用意していただいているの [続きを読む]
  • 育児の節目
  • 昨日産後の私の右腕でもあったベビーカーを卒業しました。双子妊娠中の妊婦さんを紹介していただけるご縁があり、何という絶妙なタイミング!双子のサークルに入っているので双子のママとの出会いはあるのですが、産まれた時点でベビーカーはもうみんな持っているので双子妊婦さんを探すより他なかったんです。家の入り口と、スーパーには絶対行きたい(我が家の死活問題ですから)と思い縦型を選択しました。座席の向きが前後とも [続きを読む]
  • 流産
  • 今年の夏くらいから流産経験をされた患者さんが多く来られるようになりました。初期の流産のほとんどは染色体異常と言われており、それを鍼灸で回避することは難しいのですが、ご自身の免疫によって受精卵を攻撃してしまう要因に対しては、免疫の向かう先を受精卵から逸らすという効果が鍼灸にはあります。 しかしそれ以上に重要なのは質の良い卵子を育てることです。これには継続的にコツコツと治療を受けていただく必要がありま [続きを読む]
  • 10月4日(水)10時〜12時 お子様向けに?月見はりをします。
  • 関西地方では旧暦の十五夜(今年は10月4日)の中秋の名月の日にこどもに小児はり(ささない鍼)を受けさせるという風習があります。1年に1回この日に鍼を受けたこどもは1年間元気に過ごすことが出来るという200年以上も前から続いている伝統的な行事です。ひろせはりきゅう院でも今年初めてこの行事をやってみることにしました。日時:10時〜13時場所:ひろせはりきゅう院対象年齢:0歳〜12歳参加費:500円小児はりに関する詳しい [続きを読む]
  • フリースタイルなお灸の会を開催いたしました。
  • 本日ひろせはりきゅう院のフリースタイルなお灸の会を川西で開催しました。参加者さん3名、全員美人。ちょっと緊張気味(私が)で始まりましたが、お話が楽しく帰られた後、何だか「ぽつーん。」という感覚に陥りました。今日はお灸の製造法のイラストをお配りし、実際に作っていただきました。ヨモギって何かと使える植物なので、色々考えだすと楽しいなあとワクワクできた1日でした。普段は患者さんとマンツーマンで施術をしてお [続きを読む]
  • お母さんオチューして〜。お母さんチョンチョンして〜。
  • この頃こどもが「お母さんお腹こわしたからオチュー(お灸)して〜。」「お母さんチョンチョン(ささない鍼)して〜。」と自分から私の仕事の道具が入っている押入れのところで待っています。こどもは3歳で私の仕事するところは見たことがありません。だから鍼灸師の仕事をまだ完全に理解できていません。でも身体の調子が悪い時、そう言う様になりました。鍼灸師としてでなく、「お母さん」として頼んできているのだと思います。 [続きを読む]
  • 妊活中「私子供ほしくないのかな?」と思ってしまうこと
  • 妊活開始からしばらくしてもなかなか授からなくと、段々とネガティブになります。「こんなに赤ちゃんが欲しいと思ってるのに妊娠できないなんて、私どこかで子供が欲しくないと思っているのかな?」と思ってしまう人、少なくないんじゃないかな?と思っています。身体が赤ちゃんを拒否してるんじゃないか?とよくわからなくなって気持ちがしんどくなる。。。 ひろせはりきゅう院に来ていただいている患者さんは割と正直にそのこと [続きを読む]
  • じょうぶな子どもをつくる基本食
  • 子どものご飯どうしていますか?ネットを見ていると何が正しいのか、どう考えたらよいのか、はたまた自分はどうしていきたいのか。「出来るのはこれだけだから、ここだけ頑張る」と割り切ったつもりでいても、また同じことで迷っていたり。。。 そんなときにご縁がありこちらの講演を知りました。じょうぶな子どもをつくる基本食大変興味を持ち、当院も微力ながら協賛させていただくことになりました。同名の本もあり、読むと大変 [続きを読む]