ロマ?ナ さん プロフィール

  •  
ロマ?ナさん: ロ?マの街で。。。
ハンドル名ロマ?ナ さん
ブログタイトルロ?マの街で。。。
ブログURLhttps://ameblo.jp/sandiegoroma/
サイト紹介文ロ?マの中心地、観光名所近くに住んでます。そんな環境の中での私とイタリア人夫の生活日記。
自由文高校生の時に渡米、十数年カリフォルニアに在住していた間にイタリア人夫と知り合う。 その後、夫と大好きだったカリフォルニアからロ−マへ引越し。

テキト―なことが多いロ−マの生活で、イライラも多いけど、楽しく生活をしています。

自宅がいくつかの観光名所のすぐそばなので夕飯のお買い物に行く途中に観光名所を通過という生活。

日記ではそんな私達の生活を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/11/10 21:55

ロマ?ナ さんのブログ記事

  • お茶目なドイツ人
  • エンジニエレが本をドイツから注文した。 本が届き、中を調べてると、おーシリカゲルがしっかり入ってるわ〜。 ドイツ人ってしっかりしてるね。 イタリアではあり得ないサービスだな。 とエンジニエレは感激してた。 「日本だっていろんなのにシリカゲルが入ってるからそんなに誉めまくるようなことかな?」って言ったら、 「日本は特別なのは分かってるけど、ドイツもこういう事を気にかけてるんだって思ったんだよ。」 ってエ [続きを読む]
  • スタバに負けない地元のカフェ
  • ミラノにスタバが開くようですね。ローマも今年の春ころスタバが開くって言ってたけどまだまだそんな兆しはありません。もともと、スタバを立ち上げた人はイタリアのバールで飲んだエスプレッソをアメリカで流行らせたみたいですね。私が高校生の頃、アメリカで飲んだカフェモカとかは日本にはまだなくて、美味しいなって思ったのを覚えてる!あの時代、アメリカでも出始めだったんだけどね。さて、先日私のお気に入りのパンテオン [続きを読む]
  • 日本にあってイタリアにないお店
  • 日本にはちょっと歩けばコンビニにぶつかるくらいたくさんあるけどイタリアにはコンビには存在いたしません。 ここ数年、パキスタン人なんかがやっているミニマ−トみたいな飲み物やちょっとした食べ物そして身の回り品がそろうようなお店はある。 ロ−マでは観光客の多い旧市街地にここ数年であちらこちらにこういったお店が開くようになった。観光客には便利かもしれないけど、個人的にはこういったお店って見た目とか、ちょ [続きを読む]
  • モンテネグロの美味しいものご紹介
  • モンテネグロでは友人のフランチェスコたちがいろんな美味しいものを紹介してくれた。 まずはイカのフライ。 これは海の近くだとよくある食べ物だね。 この辺では小さめのイカが取れるって言ってた。 朝食によく食べたパン。 毎朝朝食は彼らのうちで一緒にいただいていました。近所のパン屋さんで毎朝買ってきてくれたんだけどチョコが入った甘いものやチーズが入った塩ぱい系もありイタリアは朝食には甘いものしか食べないの [続きを読む]
  • お釣り返して!
  • 先日テルミニ駅の自動販売機で切符を買った。 イタリアの鉄道、Trenitaliaの切符をローマのテルミニ駅の窓口に並び購入すると時間がかかる。だから私は自動販売機で買うのだが、イタリアを旅行されている日本人だとこれってちょっとハ−ドル高いよね。 以前自動販売機でチケットを買う方法を日記に書いたのでご興味のある人はこちらを見てみてください。 イタリアの電車の乗り方 さて、11、90ユーロでの切符で20ユーロ札を入れて [続きを読む]
  • 性格が出る宝探し
  • モンテネグロで山のほうに行った際、楽しかったひとつが野生のラズベリーを探すこと。国立公園内でもカップに入ったラズベリーやブルーベリーが売られてたけど、結構その辺にはワイルドベリーがなっているようだ。国立公園を後にし、海のアパートへ戻る道中、ラズベリーが道端になっていて車を止めてラズベリー狩りをすることにした。こんなのがあちらこちらになっている。この日の朝、この辺では良くある殺菌作用が日本やイタリア [続きを読む]
  • イタリア人に口が裂けても言えないこと
  • 先日モンテネグロに滞在中、カレ−を作ったことを日記に書きましたが、2日目のカレ−を食べた際、エンジニエレの野菜カレ−はすでに食べきってしまったので、エンジニエレにだけオムライスを作てあげた。 イタリア人にも2日目のカレーの方が美味しいと分かるようだ! 普段我が家でオムライスを作るとケチャップをかける。 で、友人フランチェスコにケチャップがあるか聞いたら、 「我が家はケチャップは使わない。ケチャップは [続きを読む]
  • 美し過ぎて感動しっぱなしの景色
  • モンテネグロ滞在中、山のほうにも遊びに行こうということになり一泊旅行で山へ行ってきた。新しい道ができたので私たちの滞在していた海のあたりから2時間位で行けるとの事だったの。この辺はまだコトル湾のあたりで、これを過ぎると海は遠ざかっていく。ここは山を登り始めてから出てきた風景。下は湖です。もうちょっと先に行くときれいな川が出てきました。見てこの透き通った川。透き通っているのとこの緑っぽい色が美し過ぎ [続きを読む]
  • 怪しい白い粉と国境越え
  • モンテネグロに行くにはまずロ−マからクロアチアのドブログニクに飛び、そこからクロアチアの国境を出て、次にモンテネグロの国境を越えなくてはいけなかった。クロアチアの国境を超えてからモンテネグロの国境に行くまでの土地はどちらの国の土地でもないらしい。去年クロアチアに旅行した時もドブロブニクからスプリットやプリトビッチに行く途中ボズニアとの国境を一度超えてまたクロアチアの国境越えた。恐らくこの間のどっち [続きを読む]
  • イタリア人にも2日目のカレ−のほうが美味しいと分かるようだ!
  • モンテネグロ滞在中、日本のカレーや唐揚げを夕食をに作ろうと思い向こうではまず手にはいらないだろうカレーのルー、片栗、しょうゆそしてしょうがを持って行った。で、近所のお肉屋さんにお肉を買いに行ったの。鶏のモモ肉3枚と牛肉の煮込みに美味しいものって言って牛肉は肉屋さんに部位を選んでもらった。イタリアでは大抵もも肉は骨がついたまま売られている。私は大抵、お肉屋さんでで買い、骨をとってもらうの。だけどこの [続きを読む]
  • パラセーリングにチャレンジin Montenegro
  • モンテネグロに滞在中初めて体験したこと。 それはパラセーリング。 チャーターボートに乗って島などを巡った時にパラセーリングをトライしようとしたんだけど風が弱くできなかったの。 で次の日もう一度トライしてみました。 やったのは午後4時半過ぎてたかな。 徐々に高さを上げていき、だんだんと高さが出てきたときはおそらく30メートル位は海上を飛んでいたと思います。 これで落ちたら痛いだろうななんて思いながら [続きを読む]
  • えっ出国できない?! (>人<;)
  • 昨日の続きですが、 パスポートと身分証明書をエンジニエレに自分で管理させてローマのフィウミチーノ空港へ出発。 ちょっと心配だから車で空港まで向かう時,パスポートはちゃんと持っているよねと聞いた。 でもあれだけ探した身分証明書は絶対に持っているだろうと思ったので聞きもしなかった。 そうしたら。。。 空港に着いてチェックインカウンターに行き私とエンジニエレのパスポートを航空会社の人に渡した。 私は日本のパ [続きを読む]
  • 旅行前の夫婦喧嘩
  • モンテネグロに出発前日、エンジ二エレが僕のイタリアのID(身分証明書)はどこか?と聞いてきた。 私たちはローマからクロアチアのドブロブニクに飛び、そこへ友人のフランチェスコが迎えに来てくれてそこからモンテネグロの国境を越えて行く予定だった。 クロアチアはシェンゲン協定で結ばれている国なのでイタリアから行く場合、イタリアの身分証明書だけでもイタリア人の場合は入国することができる。 私のような外国人はパスポ [続きを読む]
  • 座布団10枚あげたかったイタリア人(??????)
  • モンテネグロから帰ってきてローマのフィウミチーノ空港での出来事。入国管理の 部分が去年くらいだったかな?から新しくなってきてイタリア人などは電子機械でパスポート読み取ることができるようになっていて出入国が簡単に素早くできるようになっていた。数ヶ月前、日本大使館から日本人も電子機械を使いパスポート読み取ることができるようになったと知らせがあり今回空港に行ってみるとアメリカ人や日本人などのパスポートを [続きを読む]
  • ドライストロベリーなんて初めて見た!
  • モンテネグロに滞在中のとある午前中ヘルツェグ ノヴィ、イタリア語だとCastelnuovoという街に行ってきた。 去年もちょこっと訪れたけど、滞在先から車で20分くらいのところです。 去年もこの町を訪れた時は市場には行かなかったので今回市場に行ってみた。 お野菜はイタリアと似たようなお野菜が多い。 でもこちらはパプリカがいろんな種類のがあった。クロアチアでもパプリカのほうが主体だったと思う。 イタリアで買うも [続きを読む]
  • 地元のお祭りin Montenegro
  • モンテネグロにはカトリック、オーソドックスそして少数のイスラム教の人々がいるようです。8月28日、私たちの滞在したところから近いあたりにあるオーソドックスの教会に行ってきました。Savina修道院教会の裏にはコトル湾と修道院が育てている葡萄畑が見えます。こちらが教会の横からの姿。こっちは正面。オーソドックスの8月28日はカトリックでいう8月15日のと同じ日。聖母の被昇天(せいぼのひしょうてん)とはカトリック教会 [続きを読む]
  • チャーターボートで遊覧in Montenegro
  • モンテネグロって日本人にはあまり親しみの少ない国かと思います。私たちが去年ちょっと遊びに行く前は私はこんなに美しい国だとは知らずとても感激したの。ここ数日の日記は私たちの旅行の覚書とこれからモンテネグロに行く方、モンテネグロに興味がある方にモンテネグロのステキな島や街をご紹介しこんなこともできるんだ!って旅行のアイディアになったらと思います。さて、とある日の午前中、家の前のビーチまで来てくれるチャ [続きを読む]
  • モンテネグロ、コトルの夜
  • モンテネグロ滞在中のある日。日中は私たちのアパートの前とか友人の家の前の海で遊びリラックス。岸辺で寝転んでたら大きなクルーズ船が前を通った。ヴァケーション前は忙しくてジェラートを冷蔵庫に入れて溶かしてしまうくらいボケてたのでこういうゆっくりする時間が大切!夕方からコトルの街に行くことになり、出かける前に私たちのアパート周辺と友人宅周辺を散歩した。モンテネグロは水球が結構盛んなようで、プールでなく、 [続きを読む]
  • モンテネグロの美しさに癒されて
  • 私たちが滞在した辺りから車で10分ほどのところにコトール湾をカタマラン式のボートで車ごと渡れる船着場がある。 そこからある日の午後、ボートでコトール湾反対側に渡ってみた。 船はこんな感じ。 湾岸沿いを走り、車で反対側へドライブすると50分くらい。 船で渡れば5ユーロ弱で5分で渡れる。 ボートに車を乗せてコトル湾の反対側へ渡ってみた 渓谷にあるコトル湾を船が走り。。。 景色がとても美しい! 船 [続きを読む]
  • モンテネグロでバケーション
  • モンテネグロに行って来た!今年のバケーションはエンジニエレの親友のフランチェスコのモンテネグロのうちのすぐそばにのビーチフロントのアパートを借りて一緒にバケーションを過ごすといいもの。去年のクロアチア旅行のようにローマからドブロブニクに飛んで今回はフランチェスコが空港まで迎えに来てくれた。モンテネグロとクロアチアの間の国境はモンテネグロ側とクロアチア側と2つあるの。フランチェスコが迎えにきてくれた [続きを読む]
  • ローマの石畳に育つ驚きの木
  • この木見て!結構大きく育ってるけどこれね、石畳から生えてるの。ほらね。私の手と比べてみて!葉っぱもしっかりしていてしっかりした木です。最初の写真を見てもらうとわかるけどこの葉っぱがいい具合に傘になって車をカバーしてます。ローマにはそんな感じの石畳に育つ木をよく見かけます。こちらも。。。幹は細くても枝や葉はしっかりしております。デコレーションしてもらってオシャレな木になってるよ〜。こちらはジャスミン [続きを読む]
  • 生理日にイタリアでやってはNGなこと
  • 今ではどうかわかりませんが、現在のイタリアでおばあちゃん世代は生理中の人に絶対にさせないことがあります。 ?お花や植物を触らせないこと。整理中の人がこれらのものを触るとしおれたり実が落ちたりすると言い伝えがあります。 なので生理中の人がブドウを触るとワインが酸っぱくなると言われるそうです。 師匠が若い頃この事を知らず生理中に葡萄畑に入ったら怒られたって言ってたわ! ?トマトソース作りをさせない生理 [続きを読む]
  • スーパーで買えるオススメジェラート
  • スーパーで買えるジェラートで個人的にオススメはこちら。。。ハーゲンダッツはみんなも知ってるよね。エンジニエレが買ってきた。マカデミアンナッツとキャラメルのカリカリが入ったもの。これ、食べたら止まらなくなりそうで怖くて食べれません。こちらはコッパ デル ノンノ。こちらもエンジニエレが買って来たもの。彼が子供の頃からある定番で彼の好きなジェラートの一つ。コーヒー味のジェラートです。コッパってカップという [続きを読む]
  • 無料でイタリアの巨匠達の絵画が見れる教会
  • ナヴォーナ広場とパンテオンの間くらいにあるサンタゴスティノ教会。Basilica di Sant’Agostino in Campo MarzioPiazza di Sant'Agostino, 9, Roma15世紀に建てられた教会。現在一部を修復中です。教会中央の祭壇。祭壇左側にある礼拝堂の中。礼拝堂の天井。こちらも美しい 。教会のクーポラ。サンタ マリア ソープラ ミネルヴァ教会と同じような美しい青色。回廊の天井もこの美しいブルーです。カラヴァッジョのMadonna dei Pell [続きを読む]
  • イタリア人と日本人のお酒の飲み方の違い
  • 個人的に私がイタリア人と飲むのは大抵が夕食を一緒にする時だ。 食前酒にプロセッコやワインなどを開けてちょっとしたおつまみを口にする。 そして夕食と一緒にワインを数杯いただく。 イタリア人を見ていると食前酒は飲んでも2杯くらい。 お食事中も飲んでもワインを2-3杯程度。 お食事も一緒にして2ー3時間くらいの間にの飲むのでそんなに酔わない。お酒はお食事の友でお酒が主体ではない。 今までイタリアで、大人がベロ [続きを読む]