omame さん プロフィール

  •  
omameさん: おまめなブログ〜北海道で国際結婚ライフ〜
ハンドル名omame さん
ブログタイトルおまめなブログ〜北海道で国際結婚ライフ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/harumame-tabi/
サイト紹介文カナダバンクーバーへワーホリ後、カナディアンの彼と日本で結婚し北海道で結婚生活中。
自由文怒涛の1年間のワーホリ生活を終え、帰国。仕事をしつつ、日本での国際結婚の日々や、次の旅の計画、グルメなどなど気になったことを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/11/11 01:05

omame さんのブログ記事

  • 1m18d 家で重宝している抱っこ紐
  • 最近夜は3〜4時間寝てくれるので、大変有難いそのくらい間があくと、私のおっぱいも痛み出してくるので、ちょうど良く目が覚めて、オムツ交換からの授乳という流れがスムーズにできます。そして、とってもとっても有難い事に、夜まめこが先に目を覚ましても、泣き叫ばないんです前だったら、目が覚めたらおっぱーい!って感じで泣いてたのに、今は手足をビクビクさせて凄い勢いで動かしながら、うっうーあっあーっと声を発している [続きを読む]
  • 1m17d パスポートを作る!
  • 昨日はまめこと、はじめての経験!母と私の3人で、JRに乗って街まで行ってきましたなぜならば〜パスポートを作る為!私のじゃありません。「まめこ」のですそう、来年のカナダ行きに向けて、0歳児とはいえパスポートが必要なのです。飛行機のチケットを取るときにも必要になるし、早く行きたかったのですが、まめこの健康保険証が送られてくるのを待っていました。(今のまめこには自分を証明するものが何もないので!)待っている [続きを読む]
  • 1m16d 週末は3人でお風呂!
  • 早いなぁ〜もう、まめこが産まれて1ヶ月半が過ぎました。1ヶ月バースデーを迎えてから、(特に何もしてないけど笑!写真だけ撮った)半月たったんですね。最近のまめこは、・目で人を追う・人の目を見て笑う・うー、あっあーなどの言葉を発するようになった!これがめちゃくちゃ可愛い・夜3時間寝ることがベースになった・夕方からぐずる・友人など来客時はいつもご機嫌・毎日2回以上はBigなウンチする(もちろんまだ形は無くて柔らか [続きを読む]
  • 陸マイラーになりたい
  • カナダに来年行くだろう!っという話になってから、私が妊娠期間中にがむしゃらに調べていたことがありました。?どうすればお金を最小限にしてカナダに行けるのか?育休中にできるお小遣い稼ぎはないかについてマタニティ期間中私を鬱々させたのは、お金の問題です。躁状態の時は、「なんとかなるぅ〜」っとハッピーモード全開でしたが、鬱状態になると、「私の給料もないのに、どうやって生活していくんだ...(正確には育休手当が [続きを読む]
  • 行きますよー!カナダ!!!
  • カナダに行くのか行かないのか....悩みましたあり得ないけど、カナダに行くならハワイに行きたい(その方が安い)とすら本気で思った子供を産んだ今、お金を貯めるべき時だとは思う。赤ちゃんのうちに飛行機に乗せることは、賛否両論あるし、10時間ずっと泣き叫ばれたらどうしよう...っという気持ちもある。(周りの人達への迷惑も考えると、心臓が痛む)でも、まめこをオリの家族に見てもらいたい。そして、まめこが産まれてから、オ [続きを読む]
  • 私たちって来年カナダに行けるの!?
  • ※この記事は出産前に書いていたものなので、今とは少し時差があります。来年こそは、カナダに行く!!!って言ってたの覚えてますか?(そろそろカナダなんじゃない?)あの時には言えなかったけど、すでに妊娠していて、それも踏まえて私の産休中に行こう!っという計画の元、話をしていました。オリにとっては、日本に来てから一度もカナダに戻っていなくて、(4年目)しかも私はオリの家族にあった事がない何度か書いてると思いま [続きを読む]
  • やって良かったニューボーンフォト!
  • もう1ヶ月以上前の話になりますなぁ〜....妊娠前から、赤ちゃんが出来たら絶対やりたいっと思っていたことがありました。それが、newborn photo!!カナダに住んでいる友達が出産した時に撮っていたのを見て、日本の100日記念とは違う撮影の仕方に感動したのを覚えています。日本でもやっているか検索して、東京の方では結構やっているフォトグラファーも多かったけれど、北海道ではそんなに流行っている感じではありませんでした。 [続きを読む]
  • ビッグスマイルの理由
  • 最近のまめこは本当によく笑いますそれが可愛くて可愛くて、シャッターチャンスを狙って構えるのですが、カメラの前ではなかなか笑ってくれない。きっと赤ちゃんアルアルですよねまめこが最大にいい笑顔を見せる瞬間があります。それは、朝にする大量のウンチの後ウンチしている瞬間にすっごい笑顔になって、ウンチをし終わってからもしばらく笑っていますウンチした後なら分かるけど、The今してます!っていうタイミングでのBig s [続きを読む]
  • 1m4d パジャマが必須!
  • 妊娠中お世話になっていたブロガーさん(勝手に参考にさせてもらってただけ)が、使っていた夜の睡眠のお供。実は退院してすぐに購入していました。その名も、スワドル アップ赤ちゃんが心地よいと感じる適度な締め付け感のある、パジャマスーツみたいな感じのものです。赤ちゃんっていい感じに寝てる時に、急に反射が起きてビクンってなって、(手足がピーンっと伸びる)そのせいで起きたりしません!?まめこはよくそうなっていて、 [続きを読む]
  • 1m2d 1ヶ月検診
  • 1ヶ月検診に行きました行くと既におんなじ月齢の赤ちゃんたちが何人か来ていて、みんなおんなじような泣き方でふぎゃふぎゃしていて、なんとなく安心最初に私の検診から。子宮は順調に元に戻ったそうです。戻った....そうです....「えっ?もう全部戻ったんですか!?」「はい、戻りましたよ〜。少しだけまだ血が残っていますが問題ないです!」「つ、、、つまり....この出てる腹はホンマもんって事ですかー!?」「笑。そうなりま [続きを読む]
  • 1m1d 初めての鼻水吸引
  • 昨日の夜中、急にまめこの息の仕方が苦しそうに完全に鼻くそつまってるー!って感じで、鼻くそが呼吸するたびに行ったり来たり移動してるのが分かる。聞いてるこっちが苦しいオリとどうしたらいいんだろう?っと二人で色々検索。実は出産前から一応と思って買っておいた、鼻水吸引器があったのですが、新生児では使わない方が良いのかなと。なんとなくの知識で、口で直接お鼻を吸ってあげたら良いのかなと思ったけど、調べてみたら [続きを読む]
  • 1ヶ月記念日
  • まめこを出産して、1ヶ月がたちました新生児と呼べる期間が終わってしまって寂しい!けど、まだまだ私の中ではnewbornbabyです。1ヶ月検診は26日月曜なので、それが終わってからのお散歩とかが楽しみです仕方ないですとにかく、まめこと一緒に外に出たかった!私の中では自由に外に出られないのが苦痛でした。先生にいいって言われたら、少しづつだけどたくさんお外に出たい〜1ヶ月の私たちの変化〜まめこ・顔全体で笑うようになっ [続きを読む]
  • 0m27d 生活リズムが整わない日々
  • もう少しでまめこが産まれてから1ヶ月になろうとしています毎日毎日、おんなじ事の繰り返しのようで、毎日違う。おっぱいあげて、寝て、抱っこして、沐浴して、オムツ替えて...っとお決まりのことしかしてないのに、たっぷり時間があるようで、あっという間に1日が終わって夜になってしまい、今日も何も予定していたことが出来なかった〜(例えば写真の整理をする!とか)っとなります。全てはその日の夜、まめこがどれだけ寝てくれ [続きを読む]
  • 0m20d 産後乳首の痛みの変化
  • 産後の乳首事情産後1週間は、速攻で両方の乳首に血豆が出来ましたど真ん中に2個とかね。出血するかなぁと思ったけど、より痛い方を少し短めに吸ってもらうようにしたり、吸う前に念入りにマッサージをして柔らかくしてから吸ってもらうようにし、なんとか出血はなく経過していました。それでもかなり痛くて、泣く思いで毎回授乳血豆の部分をギュンギュン吸われるあの衝撃的な痛み...陣痛とは違う、局所の痛みです。少し休ませると [続きを読む]
  • 0m18d 一人ランチしました
  • 今日は日曜日でオリもお休みそろそろ買い出しに行かなくちゃ行けなかったので、車で15分くらいの大きなショッピングモールに、オリか私が買い出しに行く予定でした。気分転換にもなるし、私が行ってくるわ〜おっぱい飲ませてすぐ行けば大丈夫っしょーっと伝えた所、オリから、どうせならランチしといでよっと言われました今までトータル1時間くらいの外出はあったけど、ランチも!っとなるともっと長いよ〜?っと伝えましたが、も [続きを読む]
  • ベビーベッドを使ってみた感想
  • 退院してから12日ほどしか経っていませんが、購入して本当に良かったと思えるもの、それが、ベビーベッドです私たちは悩んだ結果、移動が簡単で、しかも添い寝が簡単にできるということを重視してコチラのそいねーる+ムーブ添い寝できるベビーベッド【送料無料】 そいねーる ムーブ ベビーベッド マット付き ベッド 大和屋 添い寝 スライド開閉 パイン材 天然木 高さ調節 キャスター付き yamatoya 床板 すのこ 収納扉 収納 ベビー [続きを読む]
  • 0m16d 2週間検診
  • まめこは小さめだったので、出産後1ヶ月検診の前に、助産師さんの1週間検診がありました。(1週間検診)退院時は母乳だけでいいね!っと言われて帰ったのですが、この1週間検診でまめこの体重がまさかの1日9gしか増えていなかった(今だと30g/日は増えて欲しいみたいです)母乳は10〜12回/日あげていたのに産院で1回の母乳量を測ったら50g。飲めてるのにおかしいねぇ〜って言われたけど、飲める量はきっとムラがあるんだね!って事に [続きを読む]
  • 0m15d マタニティブルー?
  • まめこを産んでからあっという間に2週間を過ぎました実感的には、もう1ヶ月以上経っているような気がするくらい、濃厚な2週間。ミルクを足している成果なのか、見た目にも分かるくらいまめこは少しづつプクプクしてきましたミルクを作るのは面倒だけれど、ゴクゴク飲む姿を見るとやっぱり足りなかったのかなぁと思うし、足したことで少し寝る時間も(寝る時は)増えた気もします。まめこ・日中は起きてもすぐに泣かず、目を開けてキ [続きを読む]
  • 0m11d 病院受診と1週間検診
  • 自宅に帰ってきてから、完全にまめこ 中心の生活を送っています。ビギナーのパパとママですが、毎日少しづつ成長してる?ような気がします。前日出来なかった事は翌日違う方法でトライして、いい方法を、探っています。夜はやっぱりまとまって眠れないので、昼間に出来るだけ一緒に寝るようにしていたら、ブログに記録する暇もなくなりましたでも、妊娠中から続けている10年日記だけは、頑張って続けて書いています。まめこの変化 [続きを読む]
  • 0m6d 退院!
  • 10月30日私、omame 32歳になりましたそして、今日は、まめこが初めて自宅に帰る日。そう、退院しました術後高かった私の炎症反応も下がり、最後まで行っていた抗生剤もストップ。たくさん痛み止めを出してもらい、全身ブクブクに浮腫んでいるので漢方も出してもらいました。私の子宮の戻りは良好傷も綺麗であとは少しづつ目立たなくなってくるよと言われました。ただ、おっぱいの周りが少し赤くなっていて、乳腺炎要注意なると本当 [続きを読む]
  • 0m3d 第二子のバースプランについて
  • 日付を遡って書いてます。10月27日omameの状態・歩行はまだカメ歩行・立ち上がりがしんどい・痛み止めはジプロフェナックを6時間ごと内服し、夜は痛み止めの座薬を追加してもらう・排尿時の子宮収縮のような痛みはまだあり・いきめないが、排便あり・おっぱいが朝からめっちゃ張ってきて、マッサージをするとミルクが出てきた!!・産後少し寝れたのと、痛みがすこーしづつ回復してきているのを実感出来るようになったので、一番元 [続きを読む]
  • 0m2d 帝王切開後2日目
  • 帝王切開後の記録を残すため、日にちを遡って書いています。10/269時 Drの診察術後の経過と出産後のチェックのためDr診察。子宮の戻りは順調。背中に入っていた痛み止めのエピと、お腹に入っていたドレーンを抜く。どっちも痛みを全く思わなくて安心痛みに対してもう恐怖で毎回ビクビクしてしまう9時半帝王切開後一緒の部屋だった方と対面し、一緒に育児指導を受ける。彼女も看護師で、同じくさっきドレーンとエピを抜いた仲間痛み [続きを読む]
  • 0m1d 帝王切開術後1日目
  • 本日2回目の投稿です。帝王切開後の事を記録するために、遡って書いています。10/2510時半 点滴、抗生剤開始。術後の抗生剤と、鎮痛剤点滴開始。鎮痛剤の効果はやはり早い。Ns見守りの元、端座位になれそうだったのでそのままなるそして立てそうだったのでそのまま立つ!なんとそのまま歩けそうだったので、(水も無くて買いに行きたかった)初回歩行もそのまましました!Nsもびっくりかなりの亀さん歩きだけどなんとか初回歩行可能 [続きを読む]
  • 39w0d 出産レポ③
  • 出産レポ①★出産レポ②★の続きです。産院で撮ってくれた足型リカバリールームに移動してからは、母の代わりに来てくれた叔母とオリの3人で、まめこがどれだけ可愛かったか、どれだけ感動したかについて語り合いました。母はもうすぐ祖母のお葬式が始まるところでしたが、オリと叔母が連絡してくれ、とてもとても喜んでいたと教えてくれました。(この場にすぐ来れないことが本当に辛いだろうと叔母が言ってました)17時半 3人で [続きを読む]
  • 39w0d 出産レポ②
  • 出産レポ①(★)の続きです。朝から壮絶な痛みに(自分では壮絶だと思ってるけど、ママたち皆んなが通ってる道ですよね。尊敬します...)耐えながら迎えた、子宮口5センチ。Drから突然の帝王切開発言。全てが一転しました。病棟DrとDrMも話し合って、それがいいだろうと。先生からは、決定という感じで言われました。世の中のママたちには多分、自然分娩にこだわっている方も多いと思うし、出来ればお腹を痛めて最後まで頑張りたい! [続きを読む]