nakaniwa patia さん プロフィール

  •  
nakaniwa patiaさん: Gooool ! の聞こえる中庭から
ハンドル名nakaniwa patia さん
ブログタイトルGooool ! の聞こえる中庭から
ブログURLhttp://golnokikoerunakaniwakara.blogspot.com.es/
サイト紹介文自慢と文句が大好きなスペイン人。そんな彼らを取り巻く出来事をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/11/12 03:20

nakaniwa patia さんのブログ記事

  • ご褒美のないダイエット
  • 昨年の9月からはじめたダイエットも、速いもので既に10カ月以上が過ぎた。3カ月ほどの停滞期を乗り越え、先月から微妙なほど少しずつ(100g単位で)体重が減り、今日ようやく−10キロに達しました。??服のサイズは2つダウン。これまで着ていた服は、服に着られているという言葉がピッタリくるように、まったく似合わない。昔の服は何年か前に行った断捨離の結果、既に手元になく、あったとしてもそれより小さいサイズが必要と思 [続きを読む]
  • ソリダリティVSマーケティング
  • 600名以上の難民を乗せた3隻の船が、今朝早くバレンシア港に入港した。先日ブログで紹介した"Aquarius"船の難民者達だ。2000名を超えるスタッフが待ち構え、世界各国からメディアやカメラマンが駆け付けた。Sr. @sanchezcastejon aqui le mando una fotillo de la llegada a puerto de parte de los inmigrantes del #Acuarius , mas de 600 periodistas para recibirlos, ahora ya si que me queda claro q la operacion q han ll [続きを読む]
  • スペイン政府の勇気ある決断
  • 地中海に最終目的地を知らない一隻の船が浮かんでいる。付き添いのない子ども:123名(11名は幼児)妊婦゙:7名を含む、計629名の難民を乗せたフランスNGO・SOS MEDITERRANEEの『Aquarius』船だ。#ÚltimaHora ?? Pedro Sánchez da instrucciones para que Valencia acoja al buque Aquarius. https://t.co/LozzRKsQWH pic.twitter.com/Sr1gJNNvWo― EL MUNDO (@elmundoes) 11 de junio de 2018 629名の命はつい先日(9日・土曜 [続きを読む]
  • #cuéntalo スペイン版#Me Too
  • 日本を騒がせているTOKIO山口達也の強制わいせつ事件。先日アメリカでも黒人俳優・ビル・コスビー(80)に性的暴行罪の有罪判決が下されたばかりだ。世界的な広がりを見せる「#Me Too」。セクハラから性的虐待、暴力まで、これまでタブーとしてひた隠しに沈黙を通してきた女性たちの声が、犯罪者たちを正当な裁きへと導いている。しかしそんな世間のムーブメントに逆行するかのような裁判判決が、今スペインで話題になっている。事 [続きを読む]
  • 罪悪感が和らぐスペイン流粗大ゴミ放置
  • 現在の家に住んで約20年ほどになるが、当時からまったく不便極まりないものひとつある。それはキッチンの吊り戸棚。こちらに引っ越した際、引っ越し屋さんのひとりが設置してくれたのだが、彼の身長はなんと2メーターほど。「高すぎるかな〜?」と私の身長を見てちょっと鼻で笑いながら(←こんなことはしっかり覚えてます!)「ここでいいですか?」と聞かれた。高い!と思ったが、引っ越しの忙しさから「ハイ、それでいいですよ [続きを読む]
  • 今なら領土の取り放題?
  • 前カタルーニャ州首相・プッチダモン氏逮捕のニュースを受け、バルセロナでは独立賛成派市民と警察の衝突が繰り広げられ、各地で集会や抗議運動が再発している。実はこのようなスペインからの分離を目指す組織がスペインには数々ある。例えばバスク地方は昔から分離・独立運動が盛んなことで有名だ。ほかにもナバラ地方・ガリシア地方・カナリア諸島も比較的賛成派の多い土地といえるだろう。そんな中、アンダルシアでも「Asamblea [続きを読む]
  • プッチダモン拘束でどうかわる?カタルーニャ
  • 夕暮れも随分遅くなり、「本格的な春、否初夏ももうすぐだ」っとまだ冷え込む日もあるのに気分はすっかりハイになっている私!しばらくブログを休んでいたが、サマータイム突入とともに、そろそろブログ冬眠から目覚めるときがやってきた。日本では卒業式や入学式、お花見の季節。スペインでは先日春を告げるバレンシアの火祭りが終わり、今年は今日からセマナサンタがはじまった。ここ数ヶ月スペインでは相変わらず、カタルーニャ [続きを読む]
  • ダイエット中のクリスマス
  • 若い頃は少し食事を控えれば2〜3?はすぐに落とせた体重も、加齢とともにそういう無茶がきかなくなったことを実感するここ数年。昔からぽっちゃりタイプの私は、何度も中途半端なダイエットに挑戦してきた。が…50歳を超え、今本気でダイエットに取り組んでいる。人生最後のダイエットになると期待しつつ…。私がはじめたのは、日本でも人気の"糖質制限ダイエット"。カロリー計算が苦手な私でも、糖質量を確認することは比較的簡単 [続きを読む]
  • こんな子ども大好き
  • Aquí va un ejercicio de mates de mi hijo (7 años). Yo creo que quien no lo ha entendido bien es el profe.@RaquelMartos pic.twitter.com/ilnYYKw0Zv― Ignacio Bárcena (@nachobbb) 17 de octubre de 2017この方の7歳のむすこさん、算数のテストでとんでもない感性を発揮!テストの問題はこう書かれている。2. 次の数を数字で書きなさい。十九十八八十一六十六三十お子さんはそれぞれ、書かれている数の次の数を数字で [続きを読む]
  • 独立宣言に揺れるリーガエスパニョーラ
  • あと数時間後に予定されているカタルーニャ州知事の声明。カタルーニャは果たして一方的に独立を宣言するのだろうか?政治的不安により大手銀行をはじめ、カタルーニャの大企業の多くがマドリッドなどに本社移動を決定。あるいは移動を検討中だ。これらの大企業はカタルーニャGDPの凡そ50%を占めていただけに、経済的な痛手は免れないだろう。またカタルーニャはスペインTOPクラスの観光都市。しかしながらこちらもホテルなどのキ [続きを読む]
  • スペインフォビア!子どもたちへの差別化も
  • カタルーニャの独立をめぐるレファレンダムはカタルーニャやスペイン人の間に溝を作っただけでなく、さらなる極端化を招いているようだ。前ブログでもお伝えしたように市民と警察の衝突に加え、テレビでは連日のようにジャーナリストや政治家たちの激しい口論が流れてくる。このような対立が教育の場でも、しかも子どもたちを巻き込んで差別化が行われているという、驚きの訴えがカタルーニャ治安警察組合から報告された。ある学校 [続きを読む]
  • 怒れるカタルーニャ市民 VS 結束を増す警察
  • 予想通りの衝突が展開された先日のレファレンダム。"残念"という言葉がよく似合う一日だった。カタルーニャ州政府の発表によると、2,200,000人が投票に参加。その90%が独立に賛成だったそうだ。この結果をもって、早速カタルーニャ州政府は独立に向けての調整に動きはじめた。ただ投票率は42%にとどまっただけでなく、実際のところ、同じ人物が2回以上投票することも可能だったようだ。何ともお粗末な投票状況・結果としか言いよう [続きを読む]
  • カタルーニャ・レファレンダムをめぐる衝突
  • 学生・教育組合・教会関係・弁護士団・消防署・芸術家など、各界でレファレンダム支持が表明されている中、本日カタルーニャ州政府からレファレンダムに使用される投票箱が紹介された。Por lo visto llevo toda la vida guardando el edredón en verano en la tradicional urna catalana #A2dias1OctARV #A2Días1OctESP #48Horas1OAR pic.twitter.com/R7L7TKeSyM― Santo Job (@elsantojob) 29 de septiembre de 2017アリババで [続きを読む]
  • どうなるカタルーニャのレファレンダム?
  • カタルーニャ独立をめぐるレファレンダムを1週間後に控え、さらなるカタルーニャ政府とスペイン政府の対立が市民の緊張を高めている。政府はレファレンダムを阻止すべく、警察1万人をカタルーニャに増員すると発表。またカタルーニャ自治警察「Mossos d'esquadra」までもをスペイン政府のコントロール下に置こうとしているようだ。投票日が近ずくにつれ、カタルーニャ各都市でデモや集会が開かれ、一部の公立学校では子どもたちが [続きを読む]
  • スペインのストライキはややこしい!
  • バルセロナ・エル・プラット空港で今月からはじまった部分的ストライキも、今日からは24時間体制のストライキに突入してしまった。昨日カタルーニャ州政府からの経済的オファーに労働者側は同意できなかったようだ。混乱が予想されていたが、政府が警察に応援を要請。現在は普段の空港の様子を取り戻している。La Guardia Civil normaliza el aeropuerto de El Prat en un plis plas. https://t.co/BoaFPiKNeA https://t.co/1Yrx05 [続きを読む]
  • バルセロナ・プラット空港 USJ並みの混雑
  • 今日からはじまったバルセロナ・プラット空港のセキュリティー職員によるストライキ。05:30を皮切りに、10:30、16:30、18:30から、それぞれ1時間のストライキに入る予定だ。Desde hoy, los viernes, domingos y lunes habrá paros de una hora 4 veces al día en El Prat. Hay colas de media hora https://t.co/MuMa8KR5nu― EL PAÍS (@el_pais) 4 de agosto de 2017 領事館からの連絡では8月4・6・7日の3日間とのことだっ [続きを読む]
  • 『牛追い祭り』の裏の顔
  • 牛追い祭り『サン・フェルミン』で賑わうパンプローナ。スペイン各地、世界各国からの訪問者は、朝から晩までお祭り一色の町に酔いしれる。実はこの言葉こそが、このお祭りの裏の顔だと私は思う。エンシエロにはじまり、連日の闘牛、パレードやさまざまなイベントが人々を魅了してやまないお祭りではあるが、近年はアルコールやドラッグの力を借りなければ楽しめない人たちがお祭りのイメージを少し変えてしまったようだ。Dos denu [続きを読む]
  • 無言の英雄!DEP
  • ある英雄がスペインに帰国した。空港には家族の他、ラホイ首相やスペイン国防相の顔もある。1週間前のロンドン・テロ事件で犠牲となったイグナシオ・エチャヴェリア氏の遺体だ。事件当日、彼は友人たちと自転車でテロ事件のあって地区を走っていた。遠くで女性が襲われている様子に、彼は現場から逃げ去る人々の波を逆行し、助けに走ったのだ。手に持っていたスケートボード1つでテロリスタたちに反撃するも、命を奪われてしまう。 [続きを読む]
  • ツイートでは不十分すぎる件!
  • ドメスティックバイオレンスが社会的に認識されてからもう随分になる。メディアを通じてDV被害者支援のメッセージが流れるが、いくら被害者やその家族・知人などに訴えかけても、事件性にまで発展するケースは減少するどころか、増加しているのが現状だ。スペインでは今年に入ってから、既にDVによる犠牲者が30名近くに上っている。先週末は24時間内に3名の命が奪われた。女性の犠牲者の他、幼い命まで奪われてしまう事件も発生し [続きを読む]
  • 苗字革命!スペインの場合
  • スペイン人の苗字は、通常その人の両親の苗字が付けられる。つまり2つ苗字がある。息子が生まれた90年代までは、父親の苗字の後に母親の苗字が付けられていたが、2000年になってからお役所に申請すれば、母親の苗字を最初にもってくることができるようになった。それでも伝統から、或いは面倒くさいという理由から、一般的には父親の苗字を最初にする人が殆どだ。しかしこの7月から、わざわざ苗字の申請をしなくとも、出生届だけで [続きを読む]
  • 夜間の運転禁止?
  • この程、初心者運転手向けに新たな交通規制が提案された。アルコール基準値0アルコールに関してはドイツやイタリアでは、既に初心者はノンアルコールの運転が義務付けられているそうだ。ヨーロッパの中には、初心者に限らず全ての運転手にアルコールが禁止されている国もある。私は個人的にほとんどお酒の飲めない人なので、これにはまったく賛成。若い頃は規制も今ほど厳しくなく、お酒を飲んだ友人の車に乗ったこともあるが、今 [続きを読む]
  • SOTPって何?
  • ¡¡Para, para, paraaaaa!!! ?????? Ayyyyyyyy estos de #Tudela. Menos mal que ya lo han 'arreglau' pic.twitter.com/DqrLMzJtyu― Fermín Laspeñas (@ferminlaspenas) 23 de mayo de 2017字や絵を大きく書くことは、意外に難しい。しかしこれは、何!道路に現れた『SOTP』の表示。Oの半分あたりで気が付くやろ!普通なら…そう言えば、以前ブログで紹介した朝市の近くにある駐車場。エレベーターに貼ってあった『PARK [続きを読む]
  • 観光バスの運転手まで○○運転
  • 『グラナダ−バレンシア−バルセロナ』、スペインのツアー旅行でよく見かけるルートだ。先日このグラナダ−バレンシア間で40名の中国人観光客を乗せたバスの運転手が捕まった。原因は飲酒運転。基準値を6倍も上回っていたらしい。最近スペインでは、国道を走っているサイクリンググループに車が突撃するという事故が相次いでいる。今月8日にバレンシア県Olivaで起こった事故は、最終的に3名の犠牲者を出している。その数日後にはタ [続きを読む]