還暦すぎたおじさん さん プロフィール

  •  
還暦すぎたおじさんさん: 柳川和政の庭と地域と時々わたし
ハンドル名還暦すぎたおじさん さん
ブログタイトル柳川和政の庭と地域と時々わたし
ブログURLhttp://kazumasayanagawa.sagafan.jp/
サイト紹介文毎日 更新中です 「時々わたし」はサガン鳥栖が最近多くなっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/13 21:11

還暦すぎたおじさん さんのブログ記事

  • 広島戦「まだフッ〜と浮かぶあのシーン」
  • 広島戦から二日もう気分的には復帰したつもりだが時どきフッと浮かぶのは広島のパトリック選手に得点をされた場面とその前後それまではサガン鳥栖が絶対的に優位な状況で試合をしていたと思うなのに唐突だけど今のサガン鳥栖は「イバルボあってのチーム」なんでしょうかねこれまでの勝ち試合も彼の活躍があってのものだったから復帰を待つ以外にないのかなんて自虐的に「あの場面」を脳裏から消そうとしていた私反面では最近の負け [続きを読む]
  • 広島戦「負けたが戦えている」
  • 結果は敗戦でしたリーグ戦4連敗中で魔の4月の如きプロの試合だから評価されるのは「結果のみ」それへの反論は直接的にはしないがもう立ち上がれないようなみじめになるような敗戦でもなかったので大丈夫いや・大丈夫なはず相手の広島は流石の首位のチーム堂々と微動だにもしない憎たらしいほどの落ち着きようは立派でした一方のサガン鳥栖「これでもか・これでもか」と跳ね返す守備やその広島を慌てさせるような崩しもあった攻撃 [続きを読む]
  • 広島戦「悔しいですね」
  • 結果は0対1での敗戦「ゴールが決まらない」これにつきます悔しいですね空の三日月さんも気持ちを察してか悲しそう悔しいついでに愚痴をひとつイバルボ選手の欠場は何故なんでしょうか佐賀新聞は先発予想しかしベンチにも姿なし現実エースが今いない訳だから得点力の無さも仕方ないか悔しいが私はジッと我慢前半の半分程度が終わり守備は安定しているし十分戦いきれている後は「ゴールだ」と思った矢先の原川選手のシュートは枠直 [続きを読む]
  • 明日・広島戦「十分に戦える相手だ」
  • 快進撃中の広島まだ「負けなし」明日は「負けるかもしれない」しかし「勝つかもしれない」サッカーと言う競技の勝負だからどっちかが勝つしごくあたり前その前提で「それでも勝ちたい」広島はもともとが強いし過去は断崖絶壁にそびえるような存在だった私にはしかし戦えるぞの存在に変わった相手が弱くなったのかサガン鳥栖が強くなったのかと考えれば後者・サガン鳥栖が強くなったから対等かどうかとかがっぷり四つとか真っ向勝負 [続きを読む]
  • 湘南戦「見えた・ムードを変える気概が」と我が家「爛漫」
  • 試合も重なりチームの成績も芳しくなくそんなこんなで今日になってしまいました國吉選手の引退発表「エッ・まだ若いはずだが」それでも決断したんだ思い出しますJ1に昇格した年に甲府から移籍してくれましたJ1での中学生になったサガン鳥栖それに導いてくれた一人サッカーに関わり恩返しをとも聞き活躍を祈りますさて昨日のルヴァン杯の湘南戦昨日のこのブログと重なるがわたし自身の昨日の試合の応援・観戦の課題は「楽しんで [続きを読む]
  • ルヴァン杯・湘南戦「ドローなのに嬉しい」
  • 結果は0対0のドローしかし私は満足でした遅くなってのベアスタは試合が始まっており何か勝手が違って不思議な気分にしかしジッと目を凝らして3〜4分「ファイト・溢れるている」相手ボールに対する「寄せも厳しい」しスライデング上手い顔つきもキリッまだ家でのこと藪から棒に「ヨシキを除いてみんな新顔ヨ〜オッ・どうしよう」とつれ「オ〜ッ・望んだとおりの先発陣か・そうか」どうしようと困ったことはゲーフラがないことだ [続きを読む]
  • チームは底か「明日・上がれ」と園芸店「プライムプランツ」
  • 長い戦いには好不調の波は必ずあるしかも怪我人も出たこんな時には新しい力が出るチャンスでもある磐田戦での河野選手これまでは「もっと出来るはず」「早く噂で聞いたような活躍を」でしたがそれを全て吹き飛ばしたとまでは言わないが躍動していた少なくとも私にはそう見えた「チームは今が底」だと思いますもちろん私の甘ちゃん的な想像ですが「今が底」チームが崩壊状態では絶対にないし監督が無能とも思わない磐田戦後の吉田キ [続きを読む]
  • 「叱咤・叱咤」は駄目「叱咤激励」で
  • サッカー全くの素人のひとり言です「攻め込んでいるナ」とか逆に「攻め込まれている・どうした」程度しかサッカーは分からないしかし「気持ちはどうか」程度は分かるはっきり言えばそれしか分からないということそれの有る無しがチームの好不調の材料少し違うようにも思うが「当たらずとも遠からず」じゃないのかなそんなことはどうでも良くて言いたいことはというより尋ねたいことはほぼ大部分の皆さんが言われているが「チームは [続きを読む]
  • 磐田に負け「なんのこれしき」のこと
  • 結果は0対1での敗戦負けました試合の内容が「もう駄目だ」というようなことでもないが「負けた」駄目だ・駄目だ「監督が悪い・選手が悪い」とも思わないが負けた再度内容が悪いとは思わない選手にひたむきさがないとも思わないそれでも負けたでどうしたらいい具体なんて私には分からないが私はサガン鳥栖のサポーター「悪い時ばかりじゃない必ずいい日もある」これまでもそうだっただから愚直に応援するだけ今さらという感じだけ [続きを読む]
  • 明日はジュビロ戦「声かけあって皆でGOだ」
  • 2連敗して負けの数が多くなってしまいました試合内容はともかくとして早い時間での失点それも試合ごとに決まったように与えてしまう原因の究明や対策はコーチや監督が考え指導するのが仕事「仕事」としてやってもらうとして気になった言葉が柏戦後の選手コメントで小野選手は「1失点してどうしても焦る部分があると思うそういう時に声をかけてリスク管理をしっかりしないといけない」一方では柏の下平監督は「ゲーム前からかなり [続きを読む]
  • 日本代表監督のハリル氏解任に思う
  • サガン鳥栖が負けてマッシモ監督の解任論もあるにはあるがほぼ「腹いせ程度」と理解負け試合ごとにはうんざりもあるが「それは置いとき」代表の監督だったハリルホジッチ氏が解任されました解任直後の気持ちを書いたメモですので悪しからず解任直後から「今頃に」とは誰でもが言っていたのでそのことじゃなく選手の不満がサッカー協会を動かしたそんなに単純・簡単なことでもないだろうが端的にはそう理解監督が変わって「良い」と [続きを読む]
  • 負けたが「力ある」だから「次だ」
  • 前半に2失点気持ちはとうぜんに「萎えてはいた」それは当たり間柏の強さばかりを見せられ必然としてのサガン鳥栖の「不甲斐なさ」失点のシーン私には見事に崩されさらに見事なゴールシーン「仕方ない」「次・次」だったが原因はあるだろうが瞬時に見極めることなんて無理相手を誉めることのみしか能力はなしただし「押されている」「危ない」程度は当然に分かる失点シーンのみならず「押されっぱなし」でした前半は後半になって一 [続きを読む]
  • 柏戦「残念・一歩及ばず」
  • 結果は1対2で負け開始5分に失点実はその前にも危ないシーンが何とかゴール前で身体を張って防ぎ胸をなでおろし「今日はついている」と思った矢先の失点その後は盛り返しもした場面もあったが前半の40分頃にまた失点し2点先行されて前半が終了後半への指示もあったろうがチームとしてどれだけ「腹をくくって反撃するか」サアー・見せてくれこんな気持ちで後半に期待その後半は気持ちを前に出してほぼサガン鳥栖のペースベアス [続きを読む]
  • 明日は柏戦「ホームは負けない」
  • もう明日は柏戦息つく間もないという感じだが日頃は試合が待ち遠しいのだがこうも続くと選手の疲労と怪我が心配にしかも前節のセレッソには負けたこともあって休ませて体力の回復と精神面の開放をなんて思うが「明日・試合はある」相手は柏レイソルサガン鳥栖も柏も現在の成績は同じお互い思っていることは「勝って」この混戦状態から脱却したい至極当然のこと最近の柏は「強い」とのイメージが湧いてはくるがどこのチームも同じよ [続きを読む]
  • サッカーの「ミス」って難しい
  • 「ミス」か確かにミスが多いしかもミスからの失点で試合を苦しくしているそのミス多いと私にでも分かるのだがそもそも「ミスなし」なんてサッカーにはないはずだったらどの程度までなら許されるものなのかとついつい口をとんがらせたくなるのだが多分だが小さなミスなんてあって当たり前問題は失点に繋がるような「ミス」セレッソ戦のミンヒョク選手の1失点目のトラップのミスあれを予期していたのかどうかは知らないが柿谷選手が [続きを読む]
  • 「監督解任論」って冗談でも面白くない
  • 2点先取された昨日のセレッソ戦その直後に良からぬ考えが「一方的な展開の可能性」しかしそれ以上の失点はせずに逆に1点を返したドンゴン選手のヘッドでのゴールもちろん同点・逆転を願ったが終了の笛を空しく聞いたのだが得点力がない訳では決してない結果も数字も悪くないしチャンスの場面は昨日もだったが多いそりゃ四の五の言わずに済む絶対的なストライカーが居ればそれに越したことはないが「贅沢」もちろん昨日だったら田 [続きを読む]
  • セレッソ大阪戦「悔しいネ〜ェ」
  • 結果1対2で負け「ウーン・残念無念」「決めないと相手に決められる」そして選手個人の「余裕の有ると無し」か悔しいけど経過は開始の笛がなってからの15分程度はサガン鳥栖ボールを保持する時間が続きチャンスが来るはずと思っていたら案の定田川選手がキーパーと1対1しかし弾かれ「決めれず」その直後に杉本選手のシュートがポストに「フーッ・助かった」その頃からだったと思うが徐々にセレッソの時間にそして25分過ぎか [続きを読む]
  • 明日はセレッソ戦「小野・ドンゴン・ゴールを」
  • 久々の雨我が家にとっても恵みの雨乾いていた大地はたっぷりと水を吸い込み植物は待っていたことでしょう一段と新芽が伸びることでしょうこの時期の我が家はまだ「黄色」そろそろそれらの花が満開を過ぎた頃になりこれまではそよ風で花びらが落ち蜜を吸う小鳥の動きでもハラハラと落ち木の周りは「黄色の絨毯」さながら近くの川の堤防も菜の花の絨毯その黄色から「むらさき色」に徐々にだが変わり目への時期にこの「むらさき色」へ [続きを読む]
  • サガンの若手達「どうだ」と言わせて
  • 若い選手たちが増え大きな課題だと思っていた世代交代がうまいこと進んでいると思っていますしかもトップチームの編成とはほぼ別メンバーで戦っているルヴァン杯やっとこうゆうチームになったのだここにもサガン鳥栖の成長を感じて喜び期待もしていますで昨日の試合負けましたしかも逆転負け後半戦の残り半分は完全に結果も内容も負けその内容も「力負け」競り合いや奪い合いにはことごとく負けていた現実これに「ガッカリ」で若っ [続きを読む]
  • ルヴァン杯・長崎戦「思わぬ敗戦に気は重い」
  • 結果は2対3で負けなんか受け入れがたい私今日の負けは私には「こたえています」もちろん立ち上がれないほどのショックとかの仰々しさではないが重しをそれも重たいのをずっしりと載せられたよう概略は前半の25分頃「失点」しかしすぐに石川選手が同点のゴールたぶん初のゴール「おめでとう」ボールを奪われてピンチにの場面や反対に奪って「カウンターだ」「ヨシ・イケ」もあるのだが崩すまでにはならず仕舞しかし失点を前半の [続きを読む]
  • 明日は長崎「ルヴァン杯・勝ってくれ」
  • 明日はもうルヴァン杯のアウェイ長崎戦トップチームは調子が上向いてきたもう心配はいらないほどなのかどうかは分からないが確実に上向きの気流に乗ったと思いたいただし現在のリーグ戦先発陣のみでは今後の過密日程も含めて乗り切れないし何よりチームサガン鳥栖の強みはチーム一丸もちろんチームの一体感は他チームに比較しても負けてはいないし優れているとの生の声も聞く非常に良いことだが仲良しこよしでも成長はない切磋琢磨 [続きを読む]
  • サガンは強い「全員攻撃とスタミナ」と順番報恩講
  • 毎度のことだがしつこく今日までは名古屋戦の話題です早々に失点はしたもののサガン鳥栖「強い・強くなっている」そのことが私にも分かる前節の鹿島戦も負けはしたが「強い」と感じたし名古屋戦でも「感じっぱなし」ひいきの引き倒しはいけないが「やっぱり強い」技術的なことは分からないのでさて置くとして直接的に感じるのは「全員攻撃」と最後までの「スタミナ」師匠に聞いていた「チャンスをどれだけつくり得るか」またどんな [続きを読む]
  • 名古屋戦「サガンサポ・最高」とサガン鳥栖病
  • 試合を私なりに振り返ってみます試合開始名古屋の守備陣の名前はほとんど知らない私相手のゴールネットを何回でも何回でも揺らして欲しいし周りの方々とのハイタッチの連続技も忘れかけていた私「頼む」と神頼みいや・満月のお月さん頼み前半の失点までの20分ばかりは確かに名古屋の流れるような攻撃が続き監督が変わった効果かと思いました相手にPKを献上しそれを横っ飛びで権田選手が止め今日は「いける」と思った矢先に失点 [続きを読む]
  • 名古屋戦「なんと劇的な・・」
  • 結果は3対2の逆転勝ちいつも正面に見えていたまん丸お月さんも大喜びのはずもちろんベアスタが大歓喜に包まれ大喜びそりゃ当然私だって「大興奮」2点先行され駄目かなの気持ちも確かにしかし「点は取れるはず」が何回も何回も何回も続くなかでの2失点時間はまだある「1点取れたら」の気持ちが実現「それまではなんだった」と言うかのような簡単さでそして程なく同点にまだドラマは終わりようにない雰囲気のなかで田川選手がや [続きを読む]
  • 明日は名古屋戦「決めろ・決めてくれ」
  • 今日も天気が良かった明日の夜もすこぶる良さそうだし満月いまも南の空には輝いています子供の頃には月の中にうさぎが餅をついてるように見えると思っていたがとてもウサギが・・には見えない心がゆがんでいるからだろうかさて待っていたぞサガン鳥栖実際は2週間の中断でしかなかったのに待っている身は長かった明日も競った試合になることでしょうまずは先取点を見たいですねしかし相手の攻撃陣は名前負けするように強力早々の失 [続きを読む]