還暦すぎたおじさん さん プロフィール

  •  
還暦すぎたおじさんさん: 柳川和政の庭と地域と時々わたし
ハンドル名還暦すぎたおじさん さん
ブログタイトル柳川和政の庭と地域と時々わたし
ブログURLhttp://kazumasayanagawa.sagafan.jp/
サイト紹介文毎日 更新中です 「時々わたし」はサガン鳥栖が最近多くなっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/13 21:11

還暦すぎたおじさん さんのブログ記事

  • このヒリヒリ感「応援の醍醐味」味わい中
  • 週末はアウェイでの柏戦もちろん大事な試合だとは承知でも案外と冷静に過ごしています落ち着いていますJ1での試合がどっちかの一方的な試合になることは稀で競った試合になるはず勝負の分かれ目なんては「巡り合わせ」みたいなものだそれをどう掴むかが勝負の分かれ目さ投げやり的な言い方だが最近はそうゆう考えに立って応援している私巡り合わせの善し悪しそれは単純には「運」かもいずれにせよ「それ」は掴むものしかも平素の努 [続きを読む]
  • 守備の大事さ「リトリートかぁ」
  • イチジクが熟れ始めて1ヶ月収穫の時期は長く例年11月末ぐらいまで毎朝かごを下げもぎますこの時期は生食ヨーグルトの中にたっぷりと入っています昔近所に生っていたのを小腹がすいた時に食べていたあの味それでも多くはジャム用として皮をむいて冷凍保存冷凍庫が満杯になればジャム作りその繰り返しの季節ですさてサガン鳥栖最近のサガン鳥栖の守備は安定しているオマリ選手効果でもなさそうその前からだったから何故なんだろう [続きを読む]
  • 広島撃破「うふふ」私なりの「おまじない」
  • マッシモ監督「今年一番のいい試合」私のお師匠さんのブログでも「今季一番の内容」もちろんいろんな方々が誉めているし喜んでも居られる「今季一番」その判断根拠読めば「そうか」言われてみれば「そうか」でもその域まで到達には私にとっては至難の業しかし理論づけての説明良くは理解できなくとも「それら」がなければ私には「勝った」「嬉しい」から一歩も前には踏み出し得ないそんな私だがサガン鳥栖の来年を決めるような試合 [続きを読む]
  • それも「トーレス効果か」と私の「ガンバリ」
  • 先日の広島戦守備的でもあり攻撃的でもあった戦術的な難しい話ではなく応援していた時の印象もちろん失点は嫌だ特にパトリック選手の突破力と個人技は怖い高橋秀人選手もオマリ選手も良く競い自由にはさせなかっただからと言って守備的オンリーでもなく「オッ・やるじゃん」と思えるような多彩な攻撃これは意外でしたあの積極性チームの意志だったのだろうか広島の守りを崩すひとつの作戦だったのだろうかあの湿気が多いピッチで体 [続きを読む]
  • 「一番の試合」とベアスタの力「健在」
  • マッシモ監督の試合後のコメントが昨日の試合を良く分らせてくれています「今年一番良かった試合」「最初から高い位置でプレッシングして広島は思うように出来なかった」「選手たち・この調子で終了まで頑張ってくれるはず」選手のコメントを聞いても良く研究し練習していることが良く分ります公開の練習が少なくその点は不満だがその結果は十分に発揮できておりそれぐらいは「我慢・我慢」広島の青山選手のひと言も嬉しい「ベアス [続きを読む]
  • 「デカイ勝ち」掛け値なしで「凄い」
  • 広島に勝ちました嬉しい掛け値なしで凄いし今のサガン鳥栖にとっては非常に「デカイ」大きな「勝ち点3」結果は1対0その1点は後半35分頃安在のコーナーキックに高橋ゆうじ選手のヘッドまるでスローモーションのようにゴールそのゴール「しびれました単なる言葉でなく身体が本当に足の爪先までもがジィ〜ンとしびれてその余韻の小さなしびれまでもこんな体験久しぶり「勝ちました」感動的なベアスタでしたすこし試合概要を前半 [続きを読む]
  • 相手は強い「でも競り勝ってくれる」はず
  • 通りがかったクリークの水面が何だか騒がしい魚の群れがじゃれ合い一部は浮いて餌をあさっている久しぶりに見た光景「全部フナ」これも最近では珍しい現在のクリークには鯉が多くフナの姿を以前ほどは見ることがなくなっており生態系が変わったかと思っていた矢先のフナの群れる姿そのクリーク周り人影は相変わらず姿かたちも相変わらずしかしせわしないみんなが立ち歩きながら竿を振っているルアー釣りだひと昔前の岸辺に陽傘を差 [続きを読む]
  • 天皇杯・次の相手は「浦和」やってやれ
  • リーグ戦で下位に低迷しているが最低限「あと4勝」取れるだろう取れるはずだ選手たちが取れると言っているのだから絶対に「とれる」その実現に応援で後押しとのあいまいで確固たる根拠もなく甘っちょろいと叱られそうだが希望的願望も一途に願っていると「通じる」を信じてそれはそれとして天皇杯クリスマスイブには埼玉スタジアムで応援したい天皇杯を高く掲げる吉田キャプテンの姿を見たい喜んでいるチームのメンバーを見たいも [続きを読む]
  • ごめん「パフさん」頂いた
  • ごめん「パフさん」あまりにも見事なイメージの想像私の気持ちも120%組み入れられ文章もお見事しかも私には絶対に「書けん」頂きました私は一人想いの片道切符の「パフさん」ファンですはなはだ失礼とは承知違法かもそうじゃなくとも完全盗作全部承知でのブログアップさせて「頂きました」事後承認曲げてお願いしますパフさんの投稿文です「おっとここでオマリ選手がインターセプト!!前を向きました!そして鳥栖の選手達が一 [続きを読む]
  • Jが激変する時代「教えられた・広島サポに」
  • 昨日のこのブログ「Jリーグの環境が激変する時代に突入」何が激変するのか分からずにチンタラ書いたのがお恥ずかしい広島サポの「田舎の熊さん」がわざわざコメントしてくれて教えて頂きましたその内容は「竹原社長に激しく同意広島が今シーズン優勝できるか否かが来シーズン以降優勝争いが出来るかどうかの重要な分岐点今シーズンは名古屋・神戸・鳥栖と大型の補強それによって成績・営業面で応分の結果を残しつつありこれによっ [続きを読む]
  • 社長が言う今後のJの激変「なんだろうか」
  • 竹原社長のあいさつで「Jリーグの環境が激変する時代に突入それより早く強くなりたいし先を行きたいと強く思っている」「全力での応援を」とコメントされました環境が激変具体的にはどうゆうことだろうか協会やJリーグの議論には注意を払ってない私だから「激変する時代」のイメージも湧かないでこれまでの耳にしたことがあることは「理念強化配分金」リーグ戦の1位から4位までに最長3年間支給される「お金」これはもう決まって [続きを読む]
  • ファン感その2「残り9試合の壮行会・大成功」
  • 小雨のなかでのファン感謝ディ昨日は触れなかったが豊田選手・金崎選手とトーレス選手の3人がベアスタのピッチで同じ時間にスタンドに向かって手を振っている手を叩いてくれている3人の鳥栖のユニ姿が素晴らしいとうぜん豪華こんな風景を試合後の勝利の報告として見たい3人の勢ぞろいが戦術的にあるかも無いかも知らないが「見たい」率直にそう思いましたそれと「やっぱり」も豊田選手だけど「確かに」しかも「分かる形」でチー [続きを読む]
  • ファン感謝ディ「素晴らしかった」
  • ファン感謝ディ正式には「鳥栖フェス2018」か素晴らしかった最近のこれ素晴らしいと感動することはなかったが今日は小さな感動もたくさんそしてそしての最後の大きな感動が三丸選手の音頭でマイノリティの合唱に「全員起立して下さい」「選手・スタッフ・サポ全員で唄おう」三丸選手のリードだ素晴らしいもちろん全員の大きな声が夕暮れのベアスタに響きました素晴らしかった感動しました涙さえ「ポロリ」と「どうする・行くか [続きを読む]
  • トーレス選手と「カトーレスサンド」
  • トーレス選手のサムライ姿ダゾーンのアンバサダー就任でのテレビのCMらしいそれもだが「鳥栖の街が気に入っている」とのコメントしかも「家族まで」もがコーヒーを普通に楽しめる環境が「気に入った」とのこと言うことが世界のスーパースターださて福田氏のフォーメーション進化論での提言だが「初ゴールまで8試合を要したがこの間のトーレスは得点こそしなかったものの献身的なプレーでチームに貢献した」そして「どんな状況でも [続きを読む]
  • 監督がどうだろうが目的は一緒「来年もJ1で」
  • 昨日の話の続きだがFC東京戦は0対0勝てんかった「勝ち点」が兎に角欲しい今「勝ち点3」を何故奪いに行かなかったのだだから無能なんだ「マッシモ監督は」あの東京戦勝って欲しい気持ちは多分人よりも強いでもね贔屓目にみても「勝つ要素」ってそんなにはなかったのではゴール欲しさにサガン鳥栖が「前めに来るはず」と東京は待っていたと思う行けば飛んで火に入る夏の虫の如しだったのでは私個人は相手を蹴散らして中央突破嫌い [続きを読む]
  • 監督批判「もう飽きた」
  • 勝たないと監督批判もう聞くのも読むのも「もう飽きた」サポの変化を感じます少し前J1昇格の前後のころ選手批判が全くない訳ではなかったが「悪意に満ちた」とか「敬意のかけらもない」等々の言い方・書き方はなかったように感じる時どき野次で当時のオッサンが怒鳴る姿はあったがトゲはさほどなかったでも最近は「いっしょ感」がない人も多く見受けられる「おいらのチーム」との感覚とは違ってまさに客人お金を払って「見てやって [続きを読む]
  • 怪我・リタイアが一番怖い「原川・どうした」
  • FC東京戦の先発発表原川選手の名前「ない」サブにもいない怪我かここにきて吉田選手に加えて原川選手までか心配したがニュアンス的には「疲れ」みたい今年の低迷の原因は「ここぞ」の時での選手の怪我もちろん代わりの選手はいるが結果的には大きく響いてきたすぐ頭に浮かぶのだけでもイバルボ選手とドンゴン選手の体調不良ヨンウ選手の活躍に光明が射したが怪我で残念離脱そしてイバルボ選手とドンゴン選手の続けての大怪我離脱こ [続きを読む]
  • 負けないサッカー「賛成」
  • 感情的には「ドローはチョット残念」試合直後はそう思い書いたのだが「失点なく」がまずの目標の試合とくにサガン鳥栖は「あの枠に当たって助かったシュートのみ」で終えその目的は果たした後は攻撃その攻撃は上手く行かなかった多分双方共ボールを奪ってカウンターの意識が高かったと思うがやっぱり最後のラストパスの精度事ここにきてしかも上位争い中のFC東京アウェイの地脇目もふらずに「前に前に」なんての玉砕戦法はご法度ま [続きを読む]
  • 東京戦・ちょっと不満な「痛み分け」
  • 結果は0対0の「勝ち点1」勝ち点3が欲しい試合だったがやっぱり相手のFC東京は3位のチームその順位は伊達ではない「強い」前半はお互い無得点東京の圧力は強いが一方的な展開でもないないが相手のセットプレーが多くヒヤヒヤ感は否めないサガン鳥栖クロスの精度が何本か「いまいち」シュートも少ない「パスが繋がらない」からかトーレス選手イエローの直後に相手の大森選手のシュートがクロスバーに直撃「フーッ・助かった」し [続きを読む]
  • 明日は東京戦「競り勝て」
  • リーグ戦の残り試合は10試合そのうちのホームの試合は4試合あと4試合しかベアスタでは応援できない相手は広島・湘南・長崎・横浜アウェイは東京・柏・札幌・仙台・神戸・鹿島計算できるチームなんてありゃしない1試合1試合が総力戦まずは眼下の敵であるFC東京戦明日だ相手選手の名前は「そらで覚えている」ぐらいにタレント揃いしかしサガン鳥栖も負けてはいない息詰まるような試合になることでしょう先取点が欲しいですね前 [続きを読む]
  • チーム内競争・過熱「もっと強くなれ」
  • ガンバ戦の先発のメンバー前半は豊田選手のプレスで相手を疲れさせとの思いも強くあったが先発はこれまで同様のトーレス選手と金崎選手「常識ではそうだろう」と思いましたそれと初めて気づいたがトーレス選手試合最後までのスタミナ十分これは驚きでしたそれでも豊田選手の出番は必ずある次の東京戦なんか・・そんな期待を持ちながらもいろんなタイプの選手がチームに存在するようになったこれまでの大きな課題が「ほぼ解決」吉田 [続きを読む]
  • マッシモ監督・エール「冷めた頭と熱い心で」
  • W杯後の初めての日本代表その選出に権田選手おめでとうヨシ日曜日のFC東京戦で完封して代表の正キーパーになろうそうなれば代表戦も楽しみが倍増さてマッシモ監督への評価がいまいち一時の「早く解雇を」の声は少なくはなったが消えた訳でもないのだろうが一旦は落ち着いていると感じるこの時期にほめ殺しをするつもりはないがマッシモ監督「頑張れのエール」でも小さくなった声の原因は天皇杯に勝ちガンバ戦に勝ったからかでも煙 [続きを読む]
  • 改めて「社長・凄い」
  • まだ良い気分を引きずっています昨晩の酒宴のことですいろんな場所から集まっての2年ぶりかの顔みせ会日頃は晩酌さえも控えているがこんな時にはもちろんがぶ飲みも過度な酩酊・泥酔もご法度だけど顔を見て酔う話をして酔う笑って酔うそんな中でのサガン鳥栖大袈裟に言えば私イコールサガン鳥栖話のネタはそれだけかいほかにもいろいろあるだろうでも「嬉しいサガン鳥栖」ありがとうみんなも「隠れサガン鳥栖」そうなのに「あの不 [続きを読む]
  • パッと明るくなったのに冷や水「痴漢で逮捕」アホか
  • サガン鳥栖を思いニンマリの日が続いていました先週は私にとってのは忘れられない週になるはず天皇杯で神戸に勝ってベスト8にイニエスタ選手もポドルスキ選手もいたあの神戸にしかも藤田選手の目の前でグーッの根もでないような勝利を目の前で掴み取ってくれましたそれに引き続いて低迷していたリーグ戦の先行きにパッと明るさを灯してくれたのがガンバでの勝利ただ勝利しただけではなく今年のサガン鳥栖に希望と期待を抱かせても [続きを読む]
  • 良かった・良かった「結果もバンゾーさんも」
  • 今までと同じように暑いのにセミの「ワシワシ」の音が消えました代わってツクツクボウシ登場です精霊トンボが群れていますイチジクの実が熟してきましたオミナエシが咲いていますもう確実に季節は変わり始めたようですそんな朝でしたが心地よい疲れが残ってはいるのだが晴れ晴れしいやっぱりトーレス選手と金崎選手のリーグ戦初ゴールが今後の勢いを象徴しているようで尚更うれしいとくにトーレス選手が本領を発揮1ゴール2アシス [続きを読む]