whitebear さん プロフィール

  •  
whitebearさん: Fragments
ハンドル名whitebear さん
ブログタイトルFragments
ブログURLhttps://whitebear0930.net
サイト紹介文「ことば」に関するさまざまな話題や、2012年に始めたフィンランド語の学習記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/14 12:45

whitebear さんのブログ記事

  • mugwump
  • 昨日 Oxford Dictionaries の「WORD OF THE DAY」にちょっと変わったこんな単語が選ばれていました。mugwumpNOUNNorth AmericanA person who remains aloof or independent, especially from party politics.「Oxford Dictionaries」mugwump は「党派政治から距離を置いている人」の意味。もとは1884年のアメリカ大統領選挙において、共和党の大統領候補 James G. Blaine の支持を拒否した共和党員を Mugwump と呼んだことから、そ [続きを読む]
  • 丸太とコマ
  • 暑い日が続いています。このところあまりよく眠れていなかったので、昨夜はエアコンをつけたまましっかりと布団をかけて眠ったら、思いのほかぐっすり眠ることができました。英語には「ぐっすり眠る」を意味する次のようなイディオムがあります。sleep like a log (or top)PHRASESleep very soundly. I slept like a log until morning 「Oxford Dictionaries」sleep like a log の log は「丸太」のこと。なぜ「丸太のように眠る [続きを読む]
  • 熱について
  • うだるように暑い日が続いています。あまりに暑く、体がだるいと、もしかして熱があるのかな?と思うことがあります。ねつ[熱](名)①熱さを感じさせるもの。②病気などのための、ふつうより高い体温。③熱心さ。④熱中(した状態)。「三省堂国語辞典 第七版」ただ大抵はエアコンの効いた部屋に入るとおさまるので、体調には問題なかったことがわかります。②の熱かと思ったら、①の熱だったという訳ですね。あまりに暑いと、 [続きを読む]
  • 「瓦」という漢字には「かわら」という読み方の他にこんな読み方もあります。グラム(名)〔フ gramme= 瓦〕〔メートル法で〕質量・重量の単位〔記号g〕。一円貨幣の重さは、約一グラム。「三省堂国語辞典 第七版」重量の単位のグラム(g)は漢字で書くと「瓦」。またグラムの仲間には次のような漢字も。キログラム(名)〔フ kilogramme= 瓩〕〔メートル法で〕質量・重量の基本単位〔記号kg〕。千グラム。キロ。「三省堂国語辞 [続きを読む]
  • 海の日、山の日
  • 今日7月16日は海の日です。うみのひ[海の日](名)国民の祝日の一つ。七月の第三月曜日。海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日。「三省堂国語辞典 第七版」そして次にやってくる祝日は8月11日の山の日。こちらは2016年に制定された祝日なので、手持ちの辞書にはまだ掲載されていません。内閣府のホームページによると、山の日というのは「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日であるとのこと。 [続きを読む]
  • NOT interested
  • disinterested という英語の形容詞から真っ先に思い浮かべる意味は何でしょう???「興味がある」を意味する interested に否定の接頭辞が付いた形なので「興味がない」という意味を思い浮かべた人が多いのではないでしょうか。ただし interested には「興味がある」の他にもう一つの意味があります。interestedADJECTIVEShowing curiosity or concern about something or someone; having a feeling of interest.Having an inter [続きを読む]
  • ビミョーな味
  • このカレーライスは微妙な味だ。 などと言うときの「微妙」という日本語。おそらく日本語ネイティブの大半は「このカレーライスはまずい」という意味にこの文を解釈するでしょう。ただ微妙というのはもともと「少し」のような意味で使われる日本語のはず。いつからこんな風にネガティブな意味で使われ始めたのでしょうか?何かヒントがあるかと思い、辞書を引いてみました。☆☆びみょう[微妙](形動ダ)①美しさ・味わい・状態 [続きを読む]
  • nice のもともとの意味とは?
  • 英語の褒め言葉としてもっともよく使われる単語の一つ nice。しかしその歴史を辿ってみると、もともとは意外な意味があったことがわかります。オンラインの語源辞書「Online Etymology Dictionary」には次のような説明が出ていました。nice (adj.)late 13c., “foolish, stupid, senseless,” from Old Frenchnice(12c.) “careless, clumsy; weak; poor, needy; simple, stupid, silly, foolish,” from Latinnescius“ig [続きを読む]
  • brethren & sistren
  • 英語で「兄弟」を意味する brother の複数形は brothers。しかしこの brother にはもう一つ brethren という複数形もあります。brethren [bréðrin]n.1 (宗教?親睦団体などの特に)男性メンバーたち2 ?古? brother の複数形3 (動物の)仲間、同類「ランダムハウス英和大辞典 第2版」この形、現在では主に1の意味で使われることが多いようです。なお brethren の[-en]は古い英語における複数の接尾辞。[-en]が今でも [続きを読む]
  • 旬と筍
  • 土井善晴さんの『まねしたくなる土井家の家ごはん』という本を読んでいたら、食材の旬(しゅん)に関して次のような記述がありました。ちなみに「旬」というのは、竹が節をひとつ作る期間のことなのですよ。その期間はなんと、わずか二週間ほど!『まねしたくなる土井家の家ごはん』P.31なるほど。旬という言葉にはそんな由来があったんですね。辞書にはどのように出ているのだろう?と思い、調べてみました。 旬と旬しゅん[旬] [続きを読む]
  • フィンランド語学習記 vol.598 − 可能法完了形の作り方
  • 昨日のエントリーでは、動詞の可能法現在形についてまとめました。フィンランド語学習記 vol.597 − 可能法現在形の作り方今日は同じ可能法の完了形についてまとめておきます。可能法完了形は過去の話をするときに使われます。可能法現在形=「おそらく〜だろう、〜かもしれない」可能法完了形=「おそらく〜しただろう、〜したかもしれない」 Lienemme nähneet tämän elokuvan aikaisemmin.(私たちは以前にこの映画を見たかも [続きを読む]
  • フィンランド語学習記 vol.597 − 可能法現在形の作り方
  • 先日のフィンランド語教室では動詞の可能法という形を扱いました。可能法は「おそらく〜だろう」という意味を付与する動詞の形。 Utsjoki sijaitsee pohjoisessa.(ウツヨキは北に位置している。)Utsjoki sijainnee pohjoisessa.(ウツヨキはおそらく北に位置しているだろう。)*sijaita(位置する) sijainnee の中の[-ne]の部分が可能法の印です。今回は可能法のうち、可能法現在形と呼ばれる形を扱います。以下、動詞のタイ [続きを読む]
  • 左利きの人がいる理由 − from TED-Ed
  • 人はなぜ左利きになるのか?左利きの人なら、一度は考えたことがある疑問かもしれません。TED-Ed の動画「左利きの人がいる理由」でその理由が解説されていました。動画によると、左利きになる確率は両親の利き腕によって次のように異なるとのこと。父親が右利きで、母親が右利き10%父親が左利きで、母親が右利き17%父親が右利きで、母親が左利き22%父親が左利きで、母親が左利き25% 利き腕が遺伝子に左右されるのが真実だとし [続きを読む]
  • 雲のあれこれ
  • 気が付けば7月。関東では梅雨も明けて、夏空がまぶしい季節になりました。夏の空と言えば、もくもくの雲。その雲について調べていたら、雲の種類というのは全部で10種類しかないということを知りびっくり。みなさんは知っていましたか?巻雲(けんうん)巻積雲(けんせきうん)巻層雲(けんそううん)高積雲(こうせきうん)高層雲(こうそううん)乱層雲(らんそううん)層積雲(そうせきうん)層雲(そううん)積雲(せきうん) [続きを読む]
  • young と youthful の違いとは?
  • 英語で「若い」は young。その young の名詞形にyouth という単語があります。そしてその youth の形容詞形に youthful という単語もあります。youngyouthful→←youth だとすると young と youthful の違いは何なのでしょう?辞書で意味を確認してみました。younghaving lived or existed for only a short time; not fully developednot yet old; not as old as others…「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」youthfultyp [続きを読む]
  • 拍手をおくる
  • このブログを始めてから、国語辞書を引く機会が増えました。それは必ずしもこのブログが言語をテーマにしているからということではなく、単に文章を書くときに似たような漢字の使い分けで迷うことが多いため。例えば昨日の記事で使った「拍手をおくる」という表現。「拍手を送る」と「拍手を贈る」のどちらを使うべきか迷ったので、辞書を引いてみました。おくる[送る](他五)①〔ある経路を たどって〕ちがった場所に〈移す/ [続きを読む]
  • マルティネス監督のインタビューを聞いて考えたこと
  • 昨日(というか今朝)はサッカーワールドカップの日本・ベルギー戦を観ていました。日本の2点目が決まったときは「もしかして」と思いましたが、やはり世界の強豪の壁は厚かった。しかし久しぶりに心が揺さぶられる、凄い試合を観たという印象。両チームに惜しみない拍手を送りたいと思います。さて今回は試合後にベルギーのマルティネス監督のインタビューを聞いていたときに考えたことを一つ。スペイン人のマルティネス監督です [続きを読む]
  • フィンランド語学習記 vol.596 − Heinäkuu on lämpimin kuukausi
  • 7月が始まりました。関東甲信地方はすでに梅雨明け。連日厳しい暑さになっています。一方、北欧フィンランドの7月というのはどんな感じなのでしょう?フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」では、フィンランドの7月の気候が紹介されていました。Heinäkuu on lämpimin kuukausiHeinäkuu on alkanut. Heinäkuu on Suomen lämpimin kuukausi. Siksi suomalai [続きを読む]
  • 一二三輪車
  • 英語で「自転車」は bicycle。では「一輪車、三輪車」はいったい何というのでしょう?調べてみると、次のような単語が見つかりました。unicycle(also monocycle)a vehicle that is similar to a bicycle but that has only one wheel「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」tricycle(informal trike)a vehicle similar to a bicycle, but with one wheel at the front and two at the back「Oxford Advanced Learner’s Diction [続きを読む]
  • サブレー、クッキー、ビスケット
  • この前、鎌倉の豊島屋で久しぶりに鳩サブレーを購入。その際、サブレーというのは何語だろう?と思って調べてみました。サブレ(ー)(名)〔フ sablé〕バターを多くふくんださくさくした食感のクッキー。「三省堂国語辞典 第七版」なるほど。サブレーはフランス語なんですね。語釈にクッキーが出てきたので、こちらも調べてみました。クッキー(名)〔米 cookie〕小麦粉に たまご・バター・砂糖などをまぜ、一口サイズに焼いた [続きを読む]
  • 凶暴な人と狂暴な人はどちらが迷惑なのか?
  • 凶暴な人狂暴な人凶暴な人と狂暴な人ではどちらが迷惑なのでしょう?ふとそんなことが気になったので、辞書を引いてみました。きょうぼう[凶暴・×兇暴](形動ダ)凶悪で乱暴なようす。「ーな男・ー化する」「三省堂国語辞典 第七版」きょうぼう[狂暴](形動ダ)ひじょうに乱暴なことをするようす。「酒を飲んでーになる・ー性」「三省堂国語辞典 第七版」なるほど。凶暴の「凶」は凶悪の「凶」でもあるんですね。きょうあく [続きを読む]
  • がましい
  • この前「おこがましい」という日本語の意味を確認したくなり、辞書を引いてみました。おこがましい[(×烏×滸がましい)](形)出すぎている。身のほど知らずだ。「ー言い方ですが…」「三省堂国語辞典 第七版」なるほど。そういう風に説明するものなんですね。このとき「おこがましい」以外に「〜がましい」と付く日本語には何があるだろう?と思い、辞書アプリの後方一致検索で探してみると、次のような表現が見つかりました [続きを読む]