whitebear さん プロフィール

  •  
whitebearさん: Fragments
ハンドル名whitebear さん
ブログタイトルFragments
ブログURLhttps://whitebear0930.net
サイト紹介文「ことば」に関するさまざまな話題や、2012年に始めたフィンランド語の学習記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/14 12:45

whitebear さんのブログ記事

  • 冬子、冬青、冬葱、冬眠鼠
  • いつの間にか秋も深まり、冬の足音が聞こえてきました。ということで、今回は手持ちの漢和辞典に出ていた冬の難読語を取り上げてみたいと思います。冬子冬青冬葱冬眠鼠*「漢辞海 第三版」より正直これはかなり難しい。。。一つでも読める人がいたらすごいなと思います。正解はこちら。冬子(どんこ)冬青(そよご・もちのき)冬葱(わけぎ)冬眠鼠(やまね)改めてそれぞれの単語を国語辞書で引いてみました。ドンコ【冬菇】?名 [続きを読む]
  • 言+語=言語
  • 「言語」ということばは「言」うという漢字と「語」るという漢字からできています。では言うと語るはどのように違うのでしょう?いう[言う・×云う]イフ〔発音はユー〕一(他五)①ことばを口から出す。ことばに出す。②〔考え・気持ちなどを〕ことばであらわす。…「三省堂国語辞典 第七版」かたる[語る](他五)①〔物語や思い出話などを〕話す。のべる。②節をつけて読む。「三省堂国語辞典 第七版」なるほど。語るの方に [続きを読む]
  • 言いたい放題、食べ放題
  • 職場では言いたい放題、家に帰れば食べ放題。いいたいほうだい【言度放題】?名? (形動) 自分の言いたいことを自由気儘に口に出して言うこと。また、そのさま。「精選版 日本国語大辞典」たべほうだい【食放題】?名? すきなだけ勝手に食べること。制限なく食べてよいこと。食べるにまかせること。また、その形式の食事。くいほうだい。「精選版 日本国語大辞典」日本語の「放題」は日頃のもやもやを発散してくれるような、 [続きを読む]
  • 漫画チック、乙女チック
  • 日本語にはさまざまなカタカナ語が氾濫しています。その中でもユニークな存在の一つは、次のようなカタカナ接尾辞ではないでしょうか。ーチック(接尾)〔tic〕〔俗〕…的。…風。「漫画ー・おとめー」「三省堂国語辞典 第七版」この「チック」は語釈にもあるとおり、英語の形容詞によく見られる語尾〔tic〕に由来します。ドラマチック(dramatic)、ロマンチック(romantic)など日本語でよく使われる「〇〇チック」という表現か [続きを読む]
  • フィンランド語学習記 vol.658 − アメリカ中間選挙
  • 去る11月6日、アメリカ合衆国で上下両院議員の中間選挙が行われました。上院では与党共和党が多数派を維持したものの、下院では野党民主党が多数派を奪い返し、いわゆるねじれ状態に突入することになりました。フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」でもこの選挙の結果を伝えています。USA:n vaalitUSA:ssa on ollut vaalit. Amerikkalaiset valitsivat edustajia [続きを読む]
  • りんごとメロン
  • 今日11月5日は「いいりんごの日」。りんごは一年中スーパーにあるので、これまであまり旬を意識することがありませんでした。ただ調べてみると今の時期がまさに旬のよう。それなら「いいりんごの日」というちょっと無理のある語呂も許してあげたくなります。今回はそんなりんごを世界の言葉で何というのか『13か国語でわかるネーミング辞典』 で調べてみました。英アップルapple仏ポムpomme独アップ?ェルApfel伊メーラmela西マン [続きを読む]
  • フィンランド語学習記 vol.654 − Kustaa II Aadolf(3)
  • きのうに続いて Mauri Kunnas の『Koirämäen Suomen historia』より、スウェーデン王グスタフ2世アドルフのページを見ていきます。Sotiin kului tietenkin valtavasti rahaa. Kansalle piti keksiä uusia veroja. Kaikkien 15 vuotta täyttäneiden oli maksettava henki-raha, ja rikkaille määrättiin ylellisyysveroja. Peruukeista, kelloista, lasi-ikkunoista, koirista ynnä muista joutui pulittamaan valtion ka [続きを読む]
  • 煮詰まる
  • この頃、言葉の正しい意味って何だろう?と考えることがよくあります。言葉には意味があり、意味があるから人間同士のコミュニケーションツールとして使われる。ただどんな言葉においても、意味というのは固定されたものではなく、時代とともに移り変わっていく。それは避けられないこと。ある時点において「本来とは違う意味」とみなされた用法も、別の時点においては正しい用法として認められることもある。そう考えると、言葉の [続きを読む]
  • フィンランド語学習記 vol.650 − kaveri
  • フィンランド教室のテキスト『suomen mestari 1』を最初からせっせと読み直しています。こちらは主人公のペドロとハンナの新居披露会でのエピソード。Sitten kaikki syövät lihapullia, salaattia ja leipää. He juovat olutta ja limua. Ruoka on tosi hyvää. Vieraat pitävät myös Pedron sitruunakakusta. Se on makeaa, mutta myös hapanta. Hannan kaveri Janita haluaa reseptin. それから皆はミートボールとサラ [続きを読む]
  • 今日の空は雨模様
  • 今日の空は雨模様 などと言うときの「雨模様」という言葉。いったいどのような天気をイメージするでしょう?あまもよう(オ) 【雨模様】今にも雨の降りそうな様子。「あめもよう」とも。「新明解国語辞典 第七版」この語釈のとおり、雨模様はもともと「雨の降りそうな様子」を意味する言葉でした。しかし最近ではもう一つの意味でも使われるようになっています。☆☆あめもよう[雨模様](名)①雨の降りそうなようす。あめも [続きを読む]
  • 「改定」と「改訂」の違いとは?
  • 仕事で書類を作成するとき「かいてい」版と入力しようとすると、「改定」と「改訂」の二つの候補が出てきます。この二つの違いは何なのでしょう?改めて辞書を調べてみました。かいてい[改定](名・他サ)今までのものをやめて、新しく決めること。「価格ー」「三省堂国語辞典 第七版」かいてい[改訂](名・他サ)〔本の内容などを〕改め、なおすこと。「ー版」「三省堂国語辞典 第七版」三国によると、改定=新しく決めるこ [続きを読む]
  • quincunx
  • Oxford Dictionaries の「TRENDING WORDS」で昨日こんな単語が一位になっていました。quincunxNOUNAn arrangement
    of five objects with four at the corners of a square or rectangle and the fifth at its centre, used for the five on a dice or play
    ing card, and in planting trees.「Oxford Dictionaries」quincunx は「五点形」の意味。つまりさいころの5の目
    のようなドットを意味する単語なのだそう。そんなものを指す [続きを読む]
  • face the music
  • 音楽の楽しみ方は人それぞれ。listen to music は「聞く」。play music は「演奏する」。make music は「作る」。しかし face the music となるとちょっと意味が異なるようです。face the musicPHRASEBe confronted with the unpleasant consequences of one’s actions. ‘we would later have to face the music over our bold moves’ 「Oxford Dictionaries」face the music は「報いを受ける」という意味のイディオム。それに [続きを読む]