にゃんぽん さん プロフィール

  •  
にゃんぽんさん: にゃんぽんのクワカブ飼育綴り
ハンドル名にゃんぽん さん
ブログタイトルにゃんぽんのクワカブ飼育綴り
ブログURLhttp://nyanpon.tou3.com/
サイト紹介文初心者ながらまったり今となっては外国産をメインにボーリンやウッディその他外国産を飼育しています。
自由文群馬県在住のクワガタ飼育初心者です。ブログやオークション等をとおして知り合いもできました。
今では良きアドバイスをいただきながら楽しく飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/11/14 16:12

にゃんぽん さんのブログ記事

  • アルナーチャル産のネパレンシス
  • 最近日中は暖かいイメージでしたが、ついに関東地方も雪のおそれがあるという天気予報を確認しました。数年前のような本当の大雪にはならないことを願いますが、雪に慣れていない地域は、すぐに交通マヒするからキツイですよね。そしてクワガタのネタになります。去年に羽化して休眠しているアルナーチャル産ネパレンシスです。飼育してるすべてが羽化してます。その中の1本のボトルが蛹室を壊して掘り進んでるような感じを確認し [続きを読む]
  • 2017年のボーリン幼虫
  • 2017年はバミノルムの野外個体からの累代を試みましたが、玉砕に終わりました。メスだけの購入でやりましたけど残念でしたね〜ボーリン原名のほうも同時にブリード挑戦していましたが、こちらは少し幼虫が残ったのでなんとか飼育テンションは保たれる感じです。何頭かのメスを使いましたが、一番幼虫を残してくれたメスは、丸2年かかって羽化したメスでした。そのメスの見た目はほかの黒っぽいものとは違って、だいぶワインレ [続きを読む]
  • バミノルム マット飼育で羽化したもの
  • ちょうど1年くらいで羽化したものです。ボーリン・バミノルムです^^初令時からずーっとマットで飼育しておりました。初めてのものということもあり、無難にマット飼育だったんですけど。マット飼育でも1年くらいで羽化しましたよ〜羽化してから1ヶ月くらいしてから撮影したのですが、だいぶワインレッドが強い成虫ですね。↓ だいたい75?でした。 メスのほうもだいぶ赤い成虫でしたね〜〜↓ 実物はかなり赤い [続きを読む]
  • 極小オーベルチュールシカ、インペラトールホソアカとか
  • 長い休みの人は、この3連休までが年末年始休みなのでしょうか^^今までの投稿でもちらほらと書いてきましたが、2017年の中でのクワカブ状況としては、あまり調子よくなかったです。例年簡単にいってたものがズッコケたり、もしくは残った子孫が少なかったりと・・・累代できた数が少ないから逆に飼育するにあたって目が届きやすくていいと負け惜しみを言っておきましょう♪ところで、2016年にオーベルチュールシカの野外個体をブ [続きを読む]
  • 初めてのホソアカクワガタ、羽化した成虫の確認^^
  • さきほど、外の水道でボトル等を洗おうと思って、さぁ開始だ。と思ったらホースが凍結していてところてん状の氷が噴き出てきました^^今期、知人の勧めで初めて飼育してるホソアカクワガタですが、幼虫飼育〜羽化、産卵セット〜幼虫確認と、まぐれなりに一通りのステージは楽しめております。インペラトールとエラフスのオスを休眠中でしたが掘ってみました。↓ インペラトール67?です。 ↓ エラフス65?です。 イ [続きを読む]
  • サタンオオカブト メスも羽化したど〜^^
  • 空気が冷たくて乾燥がすごいですね><寝てる時、のどが渇いて起きてしまう時も。。。毎年使っている加湿器を出せばいいのですが、なんだかんだと面倒に感じるままこのままです。先日に羽化したサタンオオカブトのオスは変わりなく休眠してるようで安心しております。そして最近また、今度はメスが羽化しました〜このように同じようなタイミングで羽化してくれたのはよかったですね!↓ まだこちらも上翅が赤いです^^ さぁ [続きを読む]
  • オスが羽化したど〜^^ サタンオオカブト
  • 本日は冬至ですね。明日からは少しずつ日が出てる時間も長くなってくるでしょうかね〜とはいっても、まだまだ数ヶ月は凍るような寒さが待ち構えてます。そんな寒い時期ですが、一定温度で管理しているサタンオオカブトのオスが羽化しました!10月に蛹を確認してるものです。メスの蛹はまだ羽化しません。大型なオスではありませんが、綺麗に羽化しました♪↓ まだ上翅が赤いですね^^ 2016年1月の孵化したものですか [続きを読む]
  • ウエストウッディ 孵化と腐りと
  • さてさて、、我が家でのメインでもあるウエストウッディの今年のブリード状況になります。今年はブリードそのものは無しかとも思っていたのですが、2017年の年明けに羽化していたメスが本格的に活動始めたので、昨年に羽化してすでに活動していたオスと交尾させてみました。ということで、今年はこの1メスだけでのダメもとブリード開始です。 ↓ 交尾はなにげにうまくいったように感じます。 ↓ とりあえず何ヶ所か [続きを読む]
  • フォルスターフタマタ 最後の幼虫ペア
  • 本日は出勤でしたけど、先ほどまで乾燥していたマットの交換をやりました。先日に羽化したフォルスターフタマタの同腹で、最後の幼虫です。このオス幼虫も少し大きめな感じがしますが果たしてどのくらいの大きさで羽化してくるのかな。↓ マットはかなりパサパサでした>< ↓ 先日の羽化した大きいオスがウロウロし始めました。 ついでに気が向いたので放置気味にしている産卵セットの材を確認してみましたが、またまた [続きを読む]
  • 天然材のカット作業
  • 久々に天然材をカットしてみました。ヤナギです。長さ30?くらい、径は15?くらいのものなのでカットしないと大きすぎて使えません。↓ 樹皮にはキノコやコケがぎっしり付着しております。 手作業でカットはつらそうなので、機械を使ってカットします。↓ こんな感じにカットしました。 せっかくなので、数本の材の樹皮を取り除く作業までやってみました。↓ けっこう中心部まで柔らかめな材です^^ 菌がまだ生き [続きを読む]
  • 立派なサイズだけども羽が・・・フォルスターフタマタ
  • 羽化したのは確認できたのですが、そのまま放置していて1ヶ月近く経過してるので掘り出してみました。フォルスターフタマタ原名亜種です。なぜかこのラインはせっかく羽化しても羽がBな成虫ばかりです。掘り出したとき、大きいサイズなのでテンションは上がりましたが羽がBだし( 一一)↓ うーん、、もったいない 80?でした。 ↓ こちらは軽度な羽パカですが、75?でした。 例によって二女が作業に割り込んで [続きを読む]
  • インペラトール・ホソアカ こんなとこで蛹に( ゚Д゚)
  • 2017年から初めて飼育しているホソアカクワガタ数種類ですが、その中のインペラトールが先日にオスが蛹になったことをupしました^^その後、別のオスもボトル下方で蛹になっており安心していたのですが、また別のオス幼虫が蛹になっていました^^が、しかしその場所が普通に蛹室ではなくてマットの表面だったんですね><こういったことは他のクワガタでもたまに見かけることがあるかと思いますが、我が家としては久々に見まし [続きを読む]
  • バミノルム もう少しで成虫を見られる?
  • なんだかんだと焦っても仕方のない生き物飼育ですが、やっとバミノルム幼虫が蛹になってきました。メスは一足先に蛹になっていますが、オスがなんとか蛹になってきています。あまり蛹化になる時期がずれ込んでないのが幸いですね^^↓ オスの蛹がだんだんと増えてきました。 撮影すると大あごが隠れてしまってなかなか上手に撮れませんです><2016年のこの時期に孵化してる幼虫ですが、この同腹たちすべては無難にマット飼 [続きを読む]
  • モンタネルス・ホソアカの幼虫割り出しと娘の作業
  • 今期初めて飼育しているホソアカクワガタ。ちらりと幼虫の姿が見えたのでケースをひっくり返してみました。モンタネルス・ホソアカです。↓ 2令になったばかりの幼虫がいました^^ とりあえずボーズじゃなくって良かった〜^^^そしてボーリンの産卵セットで使用している材で、堅くてもう期待の無い材や反応してなかったような材を処分しました。6歳の二女がやりたいということで、マネごとな割り出し作業です♪↓  [続きを読む]
  • ウエストウッディ幼虫のボトル交換作業です
  • 去年に孵化してるウエストウッディ幼虫がそれなりに成長してきています^^途中淘汰されてく幼虫もいましたけど、現在こうやって大きめになってるのを確認できると交換時の楽しさも出てきますよね♪やけにメスのほうが多い気もしますけど、オスが多いよりはいいのかな??↓ まずはFE菌糸のやつ、だいぶオガの部分が黒くなっています。 ↓ こちらのFE菌糸はまだ綺麗な部分が多かったですね。 ↓ 他のボトルも菌 [続きを読む]
  • ボーリンフタマタ メスの産卵状況は??
  • 今期すでに4頭目のボーリンフタマタのメスを使っています・・・1〜3頭目はなんとも不安定な状態でした。卵がけっこう見つかっても、孵化したのは数頭程度でしたね〜2〜3頭目のメスはまだ生きていますが、産卵ケースに放置状態です。この4頭目のメスがとりあえずは産卵行動してるようです。それまでのメスが出す卵とは違ってなんとも健康そうな卵です。^^これはもしや孵化率がいい感じなのかな?? でも、まだわかりません [続きを読む]
  • ヨルゲンセン・ヒメゾウカブト 最後の生き残り幼虫
  • ヨルゲンセン原名のボトルで、みんな羽化してきましたけど、1本だけ姿が見えてなくてすでに消滅してるものだと思って放置していたものがありました。この1本以外はみんな羽化してるし、もう処分しちゃおうかな?ということでボトルをひっくり返して中のマットをおもむろに出してみたら、なんと!幼虫が生存しておりました><放置して過ぎていて、そのボトルはマットよりもフンのほうが多かったです。。危うく本当に消滅させると [続きを読む]