にゃんぽん さん プロフィール

  •  
にゃんぽんさん: にゃんぽんのクワカブ飼育綴り
ハンドル名にゃんぽん さん
ブログタイトルにゃんぽんのクワカブ飼育綴り
ブログURLhttp://nyanpon.tou3.com/
サイト紹介文初心者ながらまったり今となっては外国産をメインにボーリンやウッディその他外国産を飼育しています。
自由文群馬県在住のクワガタ飼育初心者です。ブログやオークション等をとおして知り合いもできました。
今では良きアドバイスをいただきながら楽しく飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/11/14 16:12

にゃんぽん さんのブログ記事

  • ウエストウッディ 後半組が羽化してるようです。
  • めっきり朝晩が肌寒くなってきましたね〜^^長袖じゃないと寒い感じもします。ふと見たら羽化してるウッディのボトルが目につきました^^ このラインはやけにメスが多くて、オスが数頭だけという貴重なオスです。来年に向けて休眠ですね〜また増やせるといいなぁ〜このクワガタは1サイクルが長いから、放置も多くなるし、やっと羽化しても雌雄がタイミング合わなかったりするし、うまく産卵してくれないこともあるし、、、でも [続きを読む]
  • アルナーチャル産ニシ 赤いですね。
  • また天気が崩れてきましたね。でも気温的には涼しくて動きやすいです。アルナーチャル産のフォルスター・ニシがだんだん動いてきました。オスは丸々2年かけて羽化しました。 ほんと、赤いですよね〜原名亜種もけっこう赤い個体が出てきますが、それ以上に赤くて目立ちますね。なんでこのような色になったんだろ・・・オスはもぞもぞと動いてはいるものの、まだ表面に出てきて活動はしてません。メスのほうはショップから買って [続きを読む]
  • ボーリンフタマタ 羽化直後と休眠明けっぽい成虫
  • 秋は運動会、地域の祭りなどで出かけることも多くあり、そしてクワカブ作業する時間あっても、その時に限って身体がだるくて気が向かなかったりとなかなか放置状態です。去年なんとか残せていたボーリンフタマタが羽化しました。似たような時期に孵化した連中もちまちまと蛹化や羽化と続いてます。まず、放っといたらいつの間にか表面に出てきていたオスがいたので取り出してみました。78?くらいありました。 マット飼育でした [続きを読む]
  • ベルティペスコフキ 買ってみました。
  • しばらく小型カブトを飼育していませんでしたが、先日のヨルゲンセン原名亜種を久々に再開した勢い?でコフキカブトも買っちゃいました。左のリンクにある大阪ミントからの購入です。久しぶりに電話してもらいましたが、お元気そうでしたね。購入した成虫はまだ羽化してから期間経過してないので寝てる状態ですが、動き出してきたとしてもあせらずにやってみようと思います♪ 久しぶりのコフキです。。。グランディスコフキ、ム [続きを読む]
  • キヨタミ、産卵器官出しっぱなしにて終わり〜〜
  • キヨタミの産卵セットを覗いたら、ん??メスの羽先に何かくっついてるなぁ?と思いながらよく見たら・・・うは!フタマタクワガタやシカクワガタでたまに見かける産卵器官が出たまま状態でした。あら〜〜こりゃもう今後は期待できないなぁと思い、そのメスはケースから外しました。まぁ、ダメもとでそこにある材を割ってみることに。一応は産卵痕はあったりしたので。 おや??幼虫の姿を発見です(^^♪ふむ、まるっきり最初から不 [続きを読む]
  • ババオウゴンオニクワガタとキヨタミの様子
  • しばらく涼しかった印象がありましたが、昨日土曜は日差しがかなり強くて真夏日でしたね。。当日は学校の運動会だったのでかなり暑さにもやられました><以前にupしたババオウゴンオニクワガタ。2017年夏羽化のメスが頑張ってる内容ですが、まずはその最初の幼虫たちがすべて羽化しました。 そしてこれらとの同腹個体で早い奴はもう活動していて、すでに産卵材に突っ込まれてるのもあります(^^♪ 親メスはまだがんばってくれて [続きを読む]
  • ヨルゲンセンヒメゾウカブト また始まる
  • 今までヒメゾウカブトを数種類飼育ブリードしてみて満足しちゃって遠のいておりました。テルシテス、パチェコ、ヨルゲンセン、ヨルゲンセンペーニャ、という感じに。小さいカブトでもゾウカブトですよね、幼虫期間が2年弱くらい我が家ではかかっていましたので、満足しちゃってやめていました。しかしまたヨルゲンセンをまたやりたくなっちゃって、今期もやってみることに。 まだ動きがなくておとなしい状態です。個体の性質にま [続きを読む]
  • アンタエウス アルナーチャル産
  • オオクワガタ系の飼育からはずいぶん離れていますが、去年あたりからすここーーーし飼育しています。国産オオクワガタではなく、アンタエウスですけど。大阪のショップから購入したアルナーチャル産アンタエウス。これの幼虫は少し残すことができました。現在は3令にもなって順調に成長してます。そして、今期また少し残したいのでブリード開始です。こちらは同じアルナーチャル産であっても、去年の個体とは違う産地でして、西シ [続きを読む]
  • サタンオオカブトの幼虫 マット交換
  • 2017年1月孵化の幼虫たちのマット交換を行いました。今いる幼虫たちの中ではいちばん古い孵化時期のものです。この交換で羽化まで引っ張りたいですね〜〜色もだいぶ濃くなってきてるのでもう少しとはいっても、まだ放置して忘れるくらいにしないとかな・・・ オスもメスもまぁまぁいい感じの体重になっていたようです。しかしここまでくると数ヶ月経過しても体重の変動は、1gあるかないかですね。。でもマットは減ってきてフン [続きを読む]
  • サタンオオカブト 産卵確認(^^♪
  • かなり活発化してきていたサタンオオカブトのブリード状況です。メスが産卵ケースにてお亡くなりになっていたので、ケースをひっくり返してみました。 卵を確認できました。なんだかんだといい感じに膨らんだ卵がいくつも出てきました。初令幼虫もいくつか出てきたので、生存しているオスは種有ということを確信できます。 オスのほうは交尾したとはいえ、まだまだ元気です。保険で次の活動してくるであろうメスの相手ということで [続きを読む]
  • マルガリータヒナカブト 幼虫の姿と泥ダンゴ
  • 今はだいぶ個人出品でも見かけるようになったマルガリータヒナカブト。自分もその中の一人になっております^^省スペースで幼虫飼育できるので気楽さはあります。そしてすごく値段も下がってきていて、手を出しやすくはなりましたね。ヒナカブトというだけあって?進行が早いです。 おもむろにひっくり返していくと、でっかい泥ダンゴが出てくる容器もいくつかありました〜 一応、壊さないようにまた戻しておきました。猛暑も過ぎ [続きを読む]
  • 二女のクワガタ作業^^
  • なにげない様子のupになりますが・・・フォルスター・キヨタミの産卵ケースにある材で、反応の薄いものを二女がシミュレーションとして卵の有無確認をやってます。 実際に卵があった場合、ちからの入れ具合とかがまだまだ危ないのでダメですけどね〜^^マット産みのものなら、初令幼虫でも上手に採れるようにはなってきました。 成虫をつかむのもだいぶ慣れてます。長女はもう本当に気が向かないと作業には参加しなくなりました [続きを読む]
  • ウエストウッディ ちまちまとやってます。。
  • なんだか8月があっという間に過ぎました。そろそろクワカブ作業もやりやすくなる季節でしょうか^^ウエストウッディ、今年も野外品が売られていたのを見かけましたが、衝動買いみたいなことができなくなってるし、簡単に出せる金額じゃないから飼育品をちまちまとやっております。 飼育してる幼虫たちもだんだんと羽化ズレはあるものの、蛹になったり羽化したりという状況です。今年に動いてくるような個体はいない感じですが、 [続きを読む]
  • ババオウゴンオニクワガタ 羽化と産卵
  • ひっさびさのupになりますね〜〜最近もまた暑くて暑くて作業やる気が起きなかったともいう。久しぶりの投稿内容は、ババオウゴンオニクワガタです。まず、2017年の夏に羽化してる個体。こちらはそれなりに子孫残して、すでにそれらは羽化して休眠中だったり早いものでは産卵ケースに投入済みです。で、意外なことに、このご老体を遊び気分で別血のオスと同居させてから材に突っ込んでおいたのですが、放置してから約2ヶ月あたり [続きを読む]
  • サタンオオカブトの幼虫
  • 世間では11日の土曜からがお盆休みってところが多いみたいですね。その日は出勤でしたが、やけに高速道路が混んでるかと思ったらその日は赤い日だったんですね〜ホント暑すぎて何の作業もテンション上がらない感じもしますが、いい加減交換しないといけなそうなものを作業しました。今回はサタンオオカブトがいるボトルです。2月に初令で割りだされた幼虫がちゃんと生存してます^^ 二女がどうしてもラベルやりたいってことで、 [続きを読む]
  • たまにはクワカブ以外のネタを〜〜 県内の沼田祭りです
  • 毎年8月の3〜4〜5日と開催される県内の沼田祭りです。日にち指定なので場合により平日になってしまいますが、今年は週末が重なっていたので行くことができました。娘姉妹と長女のお友達を連れて行ってきました〜女性だけで担ぐ天狗神輿。男性のそれとはまた違う迫力がありますよ〜 長女たちはもう6年生ということもあって、別行動でも問題なさそうなので自由行動にしておきました。二女はまだ1年生なので、私が一緒に行 [続きを読む]
  • 久々のクワガタ作業 by 二女
  • ホント猛暑で外での作業はやりたくないですよね。これは外での作業を仕事としてる人は本当につらそうです。。涼しい朝の時間帯でそそくさとクワガタ作業をやりました。小さいカップで管理していた初令幼虫がかなり大きくなってきたのを見かけて急きょ容器交換をやりました〜^^今回は二女が作業してくれましたよ〜〜 この幼虫は、インペラトールホソアカの幼虫です。知らぬ間に3令になっていました(^^♪こんな簡単な作業でもけっ [続きを読む]
  • 活発化のサタンオオカブト(マルガリータ記事も)
  • 連日猛暑で下手すると酸欠状態な感じにもなっちゃいますね〜このような猛暑で、クワカブ飼育してる部屋のエアコンが故障なんてことを考えるとゾッとします・・・最後に羽化したサタンのオスがかなり活発化しました。先に羽化したオスがすでに種親として活躍されてるので、最後に羽化したオスは観賞用か、出品用になるかって感じでしょうか。 さすがエサの減りが早い・・・カブト系は大食いですよね。そしてこのカテゴリとは違いま [続きを読む]
  • ボーリンフタマタ 久しぶりのマット交換
  • 動くなら本日のうちがいいですかね^^ 月曜からまた暑くなるような予報が出ていたので洗い物とか済ませておかねば><4ヶ月くらい交換してなかったボーリンフタマタ幼虫がいるマットを交換することにしました。2017年春あたりに孵化してる幼虫です。今年のうちに羽化までいけるかな?? 身体の色的にはだいぶ黄色くはなってきてましたね。ここからまた少し長く感じるけど、無事に蛹化までいってくれれば・・・昨日、涼しいこと [続きを読む]
  • キヨタミの産卵確認とホソアカとかババの状況
  • やっば〜 梅雨明け宣言したと思ったら本当に真夏のような暑さになりましたね。。これ、エアコン壊れたらホントやばいですね。先日、キヨタミの交尾を確認できたのでメスを産卵ケースに投入してみました。とりあえずは産卵痕を見つけたので、あとはしばらく放置してから確認してみようと思います。 春前にインペラトールホソアカのブリードかけてみたのですが、先行孵化組がカップでは少し狭く感じてきたのでこれらも容器を替える [続きを読む]
  • 開けてビックリ! バミノルム
  • すんごく暑くて外の作業がヤバいですね〜〜〜3月あたりに卵を数個だけ残して死んでいったバミノルム。。玉砕だと思ってそのまま放置してました。卵がなかなか腐らなくてどうしようかと思いながらの放置でしたが、なんと孵化したんですよね〜〜孵化してから数週間経過したのでマットを替えるためにその初令幼虫を取り出す時のことでした。 なんと!!カップ中央にてきっちり居住区を作って3令になっていた別の幼虫がいました・・ [続きを読む]
  • フォルスター・キヨタミ とりあえずブリード開始
  • それまで大人しくしていたのがいきなり動き出してきたキヨタミの成虫。数日前の時間あるところで同居とそして産卵セットを作ってみました。現在はセットの中でメスは多分産卵してると思います。多分・・・ この1ペアしかいないので、オスのアゴは安全策で縛りつけました。 まるで人がそこに乗せたかのように勝手に材の頂上で交尾してました。なんとまぁ、警戒心ないこと・・・そのうち、埋め戻しでも見つけたら状態を確認してみ [続きを読む]
  • マルガリータヒナカブトの幼虫
  • この週末は涼しい感じもあるけど、雨がぱらついてきたせいか蒸し暑く感じてきました。時間的にあまり余裕がなかったので、マルガリータヒナカブト幼虫のボトルを数本だけ交換作業しました^^初令状態で投入してましたが2ヵ月弱でこんなに大きくなってました。 同じ孵化時期でも成長度に差があったので、このように大きめになってるやつだけを交換作業です。さすがカブト系の幼虫は成長が早いやつが多いですね。 まだまだ皮膚には [続きを読む]
  • 二女によるボーリンフタマタ幼虫のボトル交換
  • 6月17日に群馬では真下から突き上げるような地震がありました。グラグラじゃなくてドーンという感じのものでした。いや、マジびっくりしましたよ。その時の震源は珍しく群馬県でした。そして関西でも同様な地震があるようですね。。。これマジこわいです。しかし揺れが無くなってしばらくするといつもの生活に戻ってしまって、クワカブ作業です。こっそりとボーリンフタマタの幼虫がいるボトルの交換作業しようとしたら、二女に見 [続きを読む]