てくてく さん プロフィール

  •  
てくてくさん: 山岳同人てくてく
ハンドル名てくてく さん
ブログタイトル山岳同人てくてく
ブログURLhttp://tekutekudoujin.blog.fc2.com/
サイト紹介文山歩き、山遊び、美しい場所へ山旅をする てくてくAとてくてくBの記録
自由文ハイキング、バリエーション、冬山、沢、四季折々の姿を見せてくれる山が大好き。
自然の中に身を置く事で、心のリフレッシュ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/11/16 09:43

てくてく さんのブログ記事

  • 鶴寝山北尾根
  • 鶴寝山から仰ぐ冬富士2017年12月9日(土)3週間前に牛ノ寝通りを歩いてこの辺りのロケーションは藪が薄く、地形図を読んで歩けば何処でも歩けそうな様相だった。ならば落葉後の今の時期がベストタイミングなのだろうと再訪すべく地形図を見ていると小菅の湯から北に延びる長い尾根がありたどると派生点は鶴寝山の山頂だった。これはいただき!と調べたら結構歩かれていましたね。我々のような、人が歩かない藪歩きを趣とするマイノ [続きを読む]
  • 三床山
  • 買い物ついでのハイク2017年12月3日(日)忘年会シーズンとなり、早朝出発が厳しいので またもや買い物ついでのハイクって事で許してもらいましょう。いつもの道の駅「どまんなか田沼」で野菜の買い出しをしてからのハイク。以前「三床山」というのがあるという事を人から聞いており、行ったことがなかったので決めましたよ。西入りの頭から一床山を振り返る [続きを読む]
  • 牛ノ寝通り
  • 緩やかな雑木林の散歩道2017年11月19日(日)かなり前に、小菅川の本谷を遡行した際に下山に使った小菅大菩薩道から、右に見えていた長大な牛ノ寝に目が留まった。何時か歩いてみたいと思っていたが落葉後のこの時期が展望が効きそうなので出かけてみた。 [続きを読む]
  • 白泰山
  • 岩の上でのんびりと展望を楽しむ2017年11月12日(日)日曜は天気が良さそう。久しぶりに秩父に行ってみよう。人が少なそうなところを探して地図を見ていると、白泰山という まだ行ったことのない山があるのでここはどうでしょうね? [続きを読む]
  • 南木曽岳
  • ビックリするほど急な登りと下り2017年11月4日(土)烏帽子ケ岳下山後、清流苑で汗を流し 次なる目標の南木曽岳近くで車中泊。夜空を見上げるとおぼろ月になっていた。朝、登山口に向かう車のフロントにちょっと雨粒が付く。天気予報では、三連休中ずっと晴れるエリアということでこっち方面へ来たんですけど・・・・(写真は、と〜っても長い下りの階段梯子) [続きを読む]
  • 烏帽子ケ岳(中ア)
  • 久々のスーパー快晴に 心も晴々!2017年11月3日(金)今年の10月はやたらと雨が多く、しかも週末になると台風やらなんやらで山に行かれなかった。文化の日の連休、当初の計画している地域はどうも天気が悪そうなので 天気予報が良さげな地域をあーでもない、こーでもないと検討する。あんまり人が多いところも嫌だねえ・・・等と、いつもながら贅沢な注文。念丈岳に行ってみたいね、というものの地図をみると 我々の足では日 [続きを読む]
  • 赤水沢散歩
  • 何度来ても素晴らしい〜!2017年10月9日(月)キャンプ場に来ていた真夜中過ぎ1時になってもいつまでも騒いでいる輩のせいで、あまり眠れなかった(怒!!)騒ぎたいならこういう静かなキャンプ場に来てほしくないものだ。今日は、また10時間かけて帰らなければならないので、赤水沢の紅葉だけをサクッと見にいきましょう。今回は、長靴で行きますよー [続きを読む]
  • ヒバクラ岳〜森吉山
  • 北秋田の秘境、森吉トラック2017年10月8日(日)今年から毎年てくてく隊の体育の日の連休は、森吉、奥阿仁と決めて行動することにした。この地は広大なブナと、ヒバの植生が混成するたおやかな森が広がる野性味満載のフィールドだ。歩いていたら普通にツキノワグマや、日本狐が前を横切るなんてことが当たり前のようにある。時期的な旬は、やはり秋だろう。 [続きを読む]
  • 赤面山から三本槍岳
  • すっかり秋なんだな〜2017年9月30日(土)9月は週末天気が良さそうな時に限って用事があったり、用事が無いときは天気が悪かったりと なかなか機会に恵まれなかった。最後の最後に、晴天が約束された。天候不順のため、夏らしい山や沢を殆ど楽しむことが出来ないうちに秋に突入。紅葉してそうな山に行ってみましょう。できれば、わんさか人が来ていないところが良いな、と地図とにらめっこして、このコースをチョイス。 [続きを読む]
  • 奥鬼怒 コザ池沢
  • 2017年9月9日(土)いくつもの滑床を抱える美渓9月に入り、ようやく土日の鉄板天気が約束された。なんと今期の初沢遡行である。この地を訪れるのは、赤岩沢〜魚沢の遡行以来で7年ぶりだ。当初はのんびりと沢中泊の計画を立てたが、連日の雨で焚火の火がつかないだろうというAの考えで日帰りの計画とした。 [続きを読む]
  • 御飯岳(おめしだけ)
  • 2017年8月14日(月)毛無峠(樹林のない)から展望の尾根へこういう牧歌的な風景は安らぎますね。お盆に入りましたが天候不順で、いくつもの計画がことごとくパー。てくてく隊の夏は基本、沢の計画しかしないので。で、とにかく涼しいところへ脱出しようと志賀高原を目指しました。 [続きを読む]
  • 赤薙山〜丸山
  • なんとか降られなさそうなとこ狙いで2017年8月5日(土)毎週末になると天候が良くない。なので、今年は沢始めすら済んでいない。今週末も、どこも期待薄の天気なので 崩れる前にサクっと終わるハイキングでお茶を濁すことに。何度も来ている赤薙山プラス、行きそびれていた丸山にも寄ってみることにする。栃木は午後から雷雨とのことなので、早めの出発としましたよ。 [続きを読む]
  • 霧ヶ峰グルリップ
  • 気持ちの良いハイキング2017年7月16日(日)海の日の三連休ということで、色々計画をしていたが どうも天気具合が良くない。どうしようか・・・と考えた挙句、平地の熱帯から抜け出すのを目的としてキャンプ&ハイクという生温い計画に転進!10年以上ぶりの霧ヶ峰キャンプ場は、以前のガラガラ状態から こんなにもキャンパーが増えたのかという驚きのテントの数。とはいうものの、広いキャンプ場なのでひしめき合うテント・・・ [続きを読む]
  • 赤岩滝(日光)
  • 酷暑を逃れてマイナスイオンを浴びる〜2017年7月8日(土)今年の梅雨はいったいどうなったのだろう?雷雨はあるものの、梅雨らしい天気があまりなく取水制限とのこと。天気が二転三転したものの、週末は猛暑らしい。いまだ、沢始めも行っていないがBの膝の調子が思わしくなく アップダウンの少ないところなら、という事で 避暑もかねて、噂によるとなかなか良いという日光の赤岩滝見物ハイクに行ってみることにした。せっかく行 [続きを読む]
  • カバアの頭
  • シャクナゲのトンネルをくぐって2017年6月10日(土)アカヤシオの花見も今一つだったこの春。季節の花が見たいものだと、まだシャクナゲが咲いていそうなとこ無いかなあ・・・などと考えていたら 昨年秋に行った西仙波〜東仙波付近にシャクナゲのトンネルがあったことを思い出した。おまけに、カバアの頭は静かだし 一粒で二度おいしいルートに再度行きましょう〜! [続きを読む]
  • 榛名富士
  • 緑に癒される2017年6月3日(土)5月というせっかくの気候の良い時期に、あろうことか帯状疱疹になってしまい運動禁止となってしまった。結局5月いっぱいは大人しくすることとなり、どこにも行かれず腐ってましたよ・・・・激痛は収まったものの、ちょうどザックがあたる所の具合がまだまだ思わしくないのもあり、チビザックなら大丈夫なので足慣らし程度のハイクにBに付き合ってもらう事にした。 [続きを読む]
  • 岩手山(馬返し口)
  • すっかり春でした2017年5月5日(金)鳥海山から一日はさんで、今度は岩手山に。Aは、5年前の夏にaと一緒に登ったことがある。この時は、お盆の高速渋滞にはまり登山口に着くのに9時間もかかってしまった。一睡もできずに登ったため暑さと寝不足でかなりバテてしまった記憶がある。(下山時のキャンプ場から) [続きを読む]
  • 鳥海山(出羽富士)
  • いつもの山に2017年5月3日(水)毎年恒例になった春の鳥海山スキー。出羽富士は昔は出羽三山の一つに数えられた。現在の出羽三山は月山 湯殿山  羽黒山であるようだ。宗教上の理由から外された鳥海山も山体の大きさ 趣き 山頂の社のどれをとっても今なお立派な出羽三山の一つだと思う。 [続きを読む]
  • 南小太郎山
  • 今年のアカヤシオは??2017年4月30日(日)先週は、体調不良もあり 道の駅への野菜購買ツアー&ウォーキングでお茶を濁した。なので、今週末は恒例の西上州へのアカヤシオ詣出しかないでしょう。今年はどこに行きましょうかね?噂に聞いていた「夜叉の瓔珞」ってのに、行ってみますかね。 [続きを読む]
  • ハッカスプレー
  • そろそろ作り置きしておきましょう!昆虫の発生は早くGWの雪山でもブユやヌカカは姿を現す。ブユ ブヨ ブトなどと地方によって呼び名は異なるがヌカカも含めてハエ科の吸血昆虫どもだ。 [続きを読む]
  • 爺ヶ岳南尾根
  • やっとご褒美!!2017年4月16日(日)二週続けてガスガスの中の登山になってしまっていた。今週末こそ!と泊まりで計画していたが、土曜は雷雨が来そうだということで日曜のピーカンの日帰りを計画。この時期、毎年アルペンルートの除雪時期と山の残雪の具合が微妙にあいまって どんな具合かはその時まかせな部分もある。Bは、三度目となるがAにとってはお初なので期待感いっぱい〜! [続きを読む]
  • 水根から六ツ石山グルリップ
  • 天気の悪い時は近場でトレーニング2017年4月8日(土)せっかくの残雪期の山を楽しめる時期だというのに、今週末の天気はどこも今一つ。遠くまで足を運んでも、先週のように何も見えないような天気じゃねえ・・・と気持ちが乗らない。なら、最初から天気を期待しない近場でトレーニングがてらの山でも良いよね。Bはあまり奥多摩の山に行っていないが、Aはかつて電車山行をしていた時のホームグランドでもある。Aにとって六ツ石山 [続きを読む]