仁科ひろ さん プロフィール

  •  
仁科ひろさん: ペンタブレットや手で描く初心者の為のイラストのコツ
ハンドル名仁科ひろ さん
ブログタイトルペンタブレットや手で描く初心者の為のイラストのコツ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nikahiro/
サイト紹介文イラストの描き方がわからない、上達の方法を知りたい等で悩み中の人に便利なコツやポイント。時々リク受付
自由文センスや感性等の感覚的な表現で片付けず、論理的に解説。
単純なポイントだけでなく、描きたいものを見つけ、そこまで至る道筋を説明したりもします。

書き手は元は文章専門。
描けるようになりたい、または描きたいものはあるけど現状それができない人が、上達し描けるようになっていく方法の模索・実践を積み重ねる日々。

専門学校や通信講座を経て、今はときどきお仕事でさし絵を描いたりもしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/17 17:20

仁科ひろ さんのブログ記事

  • 前回と同じページの挿絵です
  •  今回も模写です。  で、記事タイトルに書いてあるように、前回の模写と同じページにあった挿絵になります。  それで、前にも書いた気がしますが、模写した絵自体がけっこう簡略化してるのでそれ以上描きこめないで困りました(笑)。  前に出してる方の足とか、矢印みたいになってますけど本当にこんな感じなんですよ……  重要視してる胴(特に背中)のライン以外は結構はぶいて描かれていまして。  仕方ないとはわかって [続きを読む]
  • 新宿の写真(5)駅と伊勢丹と高島屋
  •  日記ですー。  しつこく新宿で撮った写真です(笑)。  一枚目。駅構内でやっていた、FFのイベントの写真です。  どれだけ昔に撮ったのかバレますね……。  もしかしたら既に日記に使っていたかもしれないですが、それだけ間が開いてるならもういいかと思って開き直りました(笑)。  2枚目と3枚目。いつもの伊勢丹の新宿店です。  オルゴールの棚と、バッグの棚……ですかね。  後者は、ねこしか見てなかったので自信が [続きを読む]
  • 3DCGがいっぱい見られる【Sketchfab】に登録してみました
  •  3DCGがいっぱい見られるサービス(?)の【Sketchfab】に登録してみましたー。  リンクはこちらです。 ●Sketchfab  日本語版は現状見つからなかったので、英語版を使ってます。  スマホにアプリを入れて、そっちで見ることが多いですね。  3DCG作品限定のpixiv……ってイメージで使ってます(笑)。  人物や動物だけではなく、車や家、食べ物など色んな種類があります。  雰囲気は、リアル寄りから可愛らしいものまで様々で [続きを読む]
  • 新しいiPadが気になってきました
  •  自分はいまだにタブレット端末としてiPadの2を使っているのですが、そろそろ新しいものの購入を考え始めましたー。  さすがに2は古いですよね……今はもう第6世代が出たというのに(笑)。  それで、その第6世代とあとiPad Proに、Apple Pencilが使えるということで興味を持ったんです。  Apple Pencil。具体的にどうすごいのかはわかっていないのですが、心惹かれる響きです……きっとペンタブみたいな感じなのでしょう(雑) [続きを読む]
  • 飾りの写真です
  •  日記です。  新宿の写真が少し飽きたので(笑)、あちこち行った時に面白かったものを集めてみました。  飾りとか装飾です。  1枚目。聖蹟桜ヶ丘のエスカレーターの横にあったショーウィンドウなのかただの飾りなのか……要はわからないのですが(笑)。  面白い模様が出来ていたので撮りました。  2枚目。立方体が集まった模様……?  正直何処で撮ったのかとか全然覚えてないのですが、まあ自分はこういうの好きなので [続きを読む]
  • 【絵師100人展】の画集を見かけたので買ってしまいました
  •  たまたま立ち寄った古本屋で、【絵師100人展】の図録を見かけたので思わず買ってしまいました。  それもこれ、自分がかつて行った年のもの(05)でした。  行った時には購入せず、そのお金をキーホルダーのカプセルトイにつぎ込んでしまったものですが、まさか巡り合うとは……。  当時のブログ記事を読み返して、今との文体の違いにダメージを受けたりしました……全然関係の無い話ですが(笑)。  更に余談ですがこの図録 [続きを読む]
  • 章をあちこち行き来しています
  •  毎週の練習、やっぱり模写です。  章ごとに結構バラバラな内容が書かれているため(前の章を踏まえていないと理解が進まない部分もあるのですが)、もう前後を気にせず好きな順序で模写していけばいいかなと開き直りました(笑)。  今回は、シルエットとか視線の誘導について解説されたページの挿絵の模写になります。  女の人ですね。  左手を伸ばして、右手を床について座っている体制です。  肩から腰の形の表現につい [続きを読む]
  • 変わらない好みってあるんだなと思いました
  •  絵は出来てないので、要はまた別の記事を先に更新します。  『三つ子の魂百まで』って感じで、自分の趣味嗜好って変わらないものだなと思う出来事があったのでその話です。  唐突ですが自分、甲冑が大好きでして。  多分というか、どうせこのブログでは何度か書いていると思うのですが(笑)。  鎧武者の同人誌を買ったり、鳥や動物が鎧を着ている本やグッズを買ったり、甲冑のツイートを見つけるとすぐさまリツイートしてし [続きを読む]
  • 新宿の写真(4)ぶたさんと伊勢丹とお店のドア
  •  日記です。  今回も新宿の日記になります。  以前しばしば行っていたころに撮ったものの使えなかった写真が探してみたらわんさかあったのもので(笑)。  1枚目。路上で見かけたぶたさんです。  だいぶ前の日記にのせた写真に写っているものと同じかどうかはわかりません……。  服を着ているだけでなく、靴まで履いてるんですねー、写真を見て気付きました。  2枚目と3枚目は、新宿の伊勢丹だと思います。  2枚目は [続きを読む]
  • 寝そべっていても描けるものでした
  •  今は違うのですが、しばらく前まで少し仕事が立て込んでいて、そこで疲れて眠くても描かないといけない……てな状態がしばらくありまして。  起き上がるのもおっくうで寝ながら……寝そべった姿勢で描いていました。  いやもう、姿勢の良い悪いどころの話ではないですね(笑)。  おなかを床にべったりつけてガリガリ描いてました。  寝落ちしないためにひたすら手を動かしていたらうまく勢いに乗れて、それは良かったのです [続きを読む]
  • 想像以上に本格的だったアニメーションの本です
  •  以前に少し触れた、GIFアニメづくりの参考になるかと思って買ったら想像以上に本格的だったアニメーションの本を紹介しようと思います。  最近、本をいっぱい買ったので記事も増えてる……という認識だったのですが、半分くらい以前に勝った本だったことに気付いたもので。  何となく、半分以上は最近買った本にしたくて(笑)。 アニメーション・バイブル―アニメーション制作の教科書  で、本の内容です。  テレビアニメ [続きを読む]
  • 新宿の写真(3)伊勢丹の内装と木とテントみたいな何か
  •  日記です。  今回も新宿で撮った写真になります。  1枚目と2枚目。  伊勢丹のショーウインドウというか、内装(?)です。鯉っぽい魚の絵柄が好きな感じだったので撮りました。  3枚目。根と枝を切られた木が、椅子の上に乗っている……というよくわからない状況でした。  枝が邪魔だから切り落とすっていうならわかるんですが、根も無いとなると加工前の木材なんでしょうか……しかしそれがこんな道端に一つポツンとあ [続きを読む]
  • ラフの方がよく見える現象を実感しました
  •  デジタルで描く絵は相変わらず模写ですが、アナログでは自分で構図やなんかを考えつつ描く……ということも先週から今週にかけてやっていました。  そのアナログの方は模写と違ってはっきりした完成形が見えていないため、最初はざっくりしたイメージで、そこから少しずつ詰めてはっきりさせていく……と手順で進めていました。  大まかだった絵が完成に近づくということは、それだけ良くなっている……と思いたいのですが、 [続きを読む]
  • 記事のタイトルに困ってきました
  •  イラスト練習。恒例の模写です。  目新しさの無い練習ということで、記事のタイトルに困ります(笑)  模写の対象は、こちら(手前の方)に背を向けて、寝そべっている人の絵です。  おそらくは男性。  諸事情で久々にアナログでがっつり描いた後だったのですが、やっぱり楽しさだとアナログの方が上っぽい気がしてきました……。  デジタルは練習の意識が強いからなのかもしれないですが。  デジタルの練習もやめるつもり [続きを読む]
  • ファンタジー世界を描く本、景観編も持ってます
  •  絵が出来てないので、先に書いて置いた別の記事を前倒しますー。  これとこれと同じシリーズの本を、せっかくなので手持ちを全部紹介する話です。  といっても今回で最後なのですが(笑)。  その最後、『景観編』になります。 ファンタジーの世界を描く- 景観編 -  人や動物が描かれた絵もありますが、あくまでメインは風景(景観)という本でした。  キャラクターがメインで、その後ろに背景があって……ではなく、風景こ [続きを読む]
  • 新宿の写真(2)パトカーとビルとLOVE
  •  日記です。  だいぶ前ですが、新宿に行った時に撮った写真になります。  1枚目。警察署の前に並んでいるパトカーです。  一番左のは覆面パトカーってやつかと思いましたが、パトランプの台があるので違うかもしれません。  こういう白と黒じゃない色のパトカーっていうのもあるんですかねー。  2枚目と3枚目。面白い形のビルです。  東京モード学園コクーンタワー、というらしいです。  この記事を書くまで知らなか [続きを読む]
  • アンデッドに特化した本と同じシリーズの『人物編』です
  •  先日紹介したアンデッドに特化した描き方の本ですが、同じシリーズの本を2冊ほど持っていたので紹介しようと思います。  私が買って持っているのは3冊ですが、シリーズはもっとたくさんあります。  その中で、今回は『人物編』です。 ファンタジーの世界を描く- 人物編 -  こちらは、ちゃんと生きている人間です(笑)  『ファンタジー』とタイトルにはありますが、想像力に頼る前に現実の資料をしっかり集めて読み込み、し [続きを読む]
  • あおりの立方体に内接する球を描き足してみました
  •  このあおりのアングルの立方体に、内接する球を描き足してみました。  やり方はこれと同じです。  で、出来上がったのがこれらの図になります(各画像、 で微妙に大きくなります)。  地味に縦横の長さが違って、楕円になってます。  ただ今回、どうも今回は自信が無いです(笑)。  前回と同じ手順なのに、何か間違っているような気がしてならないと言いますか……。  半透明にしてあるせいで、球のうしろの線 [続きを読む]
  • 先日とは一転して、絵が可愛くてとても丁寧な本でした
  •  アンデッドの本というとんがった書籍を紹介したので、そのインパクトを緩和すべく(笑)可愛い本についても書きたいと思います。  こちらです。 おえかきぐみレッスン!~おえかき物語~  低年齢でも問題なく読める本だと思いました。漢字にはしっかりふりがなが振ってあったので。  トレース(お手本の隣のページに、なぞるための線が最初から印刷されている)とか、塗り絵とか、絵描き歌くらいにシンプルにまとめた花の描き方と [続きを読む]
  • 二点透視図法であおりのアングルのれんしゅうをしてました
  •  地味に続けてました、二点透視図法の練習です。  相変わらず立方体なのですが、以前は目の高さに置いていたのを今回は上の方に置いてみました。  あおりのアングルですね。  作図はしばらく前に終わっていたのですが、画像をどう切り出したものか悩んだんですよ……  消失点の位置がわかるようにしようかな、とか。  でもそれだと、横長の画像の真ん中にポツンと立方体が小さくあるだけ……というわかりにくい図にな [続きを読む]
  • 模写が続きます
  •  最近すっかり模写ばかりになった絵の練習です。  でも、好きなものが無意識に偏るよりは、練習になっているかもしれないので、頑張ります。  次の有効そうな練習のネタが見つかるまでは……(笑)。  今回は、筋肉質な男性の後ろ姿の柄です。  それ以上詳しいことはわからないです……(笑)。  そういうわけで以下は単なる感想なのですが、自分が絵を描くようになってから、描く人の「マッチョを描くのは楽しい」って意見 [続きを読む]
  • いろんな場所の写真です
  •  日記ですー。  今回もまた写真です。統一感があった方がいい気もしたのですが、まとまりませんでした(笑)。  1枚目。確か有楽町で撮った写真です。パンダのぬいぐるみがかわいくて。  2枚目。どこかのごはん屋さん。  何となく入ったらすごく高そうなお店で。これは撮るべきかな、と……(笑)。  3枚目。中野で撮ったメーテルです。  マネキンみたいな感じで立ってると、目力を感じますね……目を奪われます(笑)。 [続きを読む]
  • 時間のやりくりがうまくなりたいものです
  •  もう何度目かって感じの悩み事なのですが、時間のやりくりがうまくなりたいものですね……。  単刀直入に言って、絵を描く時間が取れなくてつらいんです(笑)。  しかも最近、絵のアイデア出しを日ごろからやっているのに、描く時間が取れないという……普通に描けないよりもきついことになってます(笑)。  どんなに描きたくても、優先順位で絵を一番に置くわけにはいかないんですよね……当たり前といえばそうなのですが。 [続きを読む]
  • 本に親しむ時期のようです
  •  先日、主にアンデッドを取り扱った絵の本を買って紹介しましたが、最近ちょっと本がブームと言いますか……本を買いたい時期になっています。  きっかけは、まず部屋の家具の配置を変えて、あたら幾本棚を入れたことで、収納できる本が増えたことだと思います……  こうなてみるとわかりますが、棚が満帆だと我慢していたみたいですね……(笑)  そんなわけで、アンデッドの本や、子どもに向けた本、アニメーションの本など( [続きを読む]