sadafusa さん プロフィール

  •  
sadafusaさん: 日々是好日
ハンドル名sadafusa さん
ブログタイトル日々是好日
ブログURLhttp://sadafusa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文キラキラと生きたいと思っているわたしのひとりごと・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/11/20 21:39

sadafusa さんのブログ記事

  • オーヴァーコートも作ってみました。
  • 裏ばっかり一生懸命ではいけませんね('◇')ゞ実はそれなりに手作りもしていたのでありました!最近はすぐに作れるものばかりじゃ物足りなくなってきて、こういうのにチャレンジです!じゃ〜ん!コートですね!実はヴィヴィアンのコートでかわいいのがあったので、それをパクってみたのです。ははは今回はポケットをななめに切れ込みを入れる、というのに初チャレンジしまして、もう〜、老眼に黒っぽい色って、結構きついものがあり [続きを読む]
  • クラーナハ!
  • この間、ちらりと日曜の朝、NHKの『日曜美術館』を見ていたのだが、この回はクラーナハだった。う〜ん、いつから「クラーナハ」と表記しだすようになったのだろう?わたしが教えられたのは「ルーカス・クラナッハ」だったのに…。今は「ルカス・クラ−ナハ」なんだそうだ。ま、ドイツは全く解りませんので、「そうなんですよ」と言われたら「そうなんですか」って返すしかないんですけどね。それでクラーナハといえば…わたしは [続きを読む]
  • 文豪ストレイドッグス
  • わたしが最近所属しているとあるSNSで真夜中に放映のアニメ『文豪ストレイドッグス』っていうのがあるよ、と教えてもらいました。さっき録画していたのを見たのですがう〜ん、難解。虎に変身する少年は中島敦だとわかったし、なんか有価証券を振り回す外人はフィッツジェラルドであることもわかった。あと、芥川とか太宰とか、「やつがれ」とか「人虎」とか文豪とその作品にまつわるモチーフがちりばめてあるのはわかるのだが、 [続きを読む]
  • 11月読んだ本のマトメ
  • 今月はあんまり読んでいません。というかひたすらに「坂の上の雲」をメモりながら読んでいたので、めちゃくちゃ時間かかりました。こんなすごい小説、絶対にもう二度とは読む気になれないと思うけど、さぁ〜っと地図もみないとか、ストラテジーも理解しないで読むのはあまりにももったいないので、かならず、地図を傍に置いて、どう攻略していったのかイチイチ理解しながら読みました。読んでいて気が付いたのですが、やはり軍人で [続きを読む]
  • 革命のあだ花 テレジア・カバリュス 
  • さてここのところ、ものすごい勢いで拙ブログの「テロワーニュ・ド・メリクール」のアクセス数が増えております。みんなこんなふうなお話が好きなのかな〜?というわけで、今回ご紹介する方はこの方です!じゃ〜ん、彼女こそはタリアン夫人こと、テレジア・カバリュス、テレーズ・カバリュスのほうが正しいのか、ま、要するにスペイン語読みかフランス語読みかの違いですね。彼女は非常に美しく、「テレジァはサロンに昼と夜を作る [続きを読む]
  • メアリー・カサット展へ行ってきました!
  • 久々に美術展へ行ってまいりました。このメアリー・カサット展は京都近代美術館で開催されていたんですが、反対側の京都市美術館にふと目をやると、長蛇の列が!むむむ?思ったら『伊藤若冲展』でした。わたしねぇ、とにかく並ぶのがキライなんですよね。伊東若冲そんなに魅力的かな〜。ま、いいけど。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜裏のほうでサージェントのお話を掲載させてもらっていますが、そのころ、ほとん [続きを読む]
  • HTMLになっていました…
  • 最近、ブログのレイアウトが乱れて大変困っていたのですが、お蔭さまで治ったようです。とはいえ、HTML編集しなくちゃならなくなったみたいです。でも、あのどうにもならないグタっとした感じからもとに戻れてよかったぁ、みたいな、そんな気分です! [続きを読む]
  • 10月読んだ本のマトメ
  • 坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)の感想ついつい視線はブリリアントは秋山兄弟に行きがちだが、結構子規も面白い。彼は病を得たから歌に専念できて後世に名を残すことができたのかもなぁとも思う。ただ物語はこの三人だけに及ばず、視点が作者自身なので、結構ワールドワイドにあちこちと飛ぶ。小村寿太郎も魅力的だ。アメリカの海軍の様子も、ロシアの無能の皇帝ニコライ二世も、結構狡猾な李鴻章も、それぞれに個性があって面白 [続きを読む]
  • コレスポンデンス ある天文学者の恋文
  • ただいま上映中の映画ですので…。主演はジェレミー・アイアンズとオルガ・キュリレンコ。どっちも大好きな俳優さんです。ジェレミー・アイアンズは昔からこうちょっとセクシーな俳優さんでしたが、お歳を召してからますます、って感じですかね?オルガ・キュリレンコもすごく美しい人なんだけど、どこか温かみのある優しい表情がとても印象的でした。あと、映画を見ていて思いましたが、スマホが普及し、ラインが出来上がったこと [続きを読む]
  • 九月読んだ本のマトメ
  • 今年は夏バテがきつくて、なかなか読書に集中できなかったかなぁ〜。『神話の力』はすごく面白かった! この作者ノジョゼフ・キャンベルって方の著作は他にもいろいろ読んでみたい〜〜。聖書、コーラン、仏典などなどはすべて原理主義的に読むべきではない、すべては暗喩として象徴されるっての、なんかすごく納得です。 神話の力の感想なかなか難しい本だが、今後もたぶん何度でも再読するだろうと思う。人間は太古から現代 [続きを読む]
  • 優先順位
  • 最近ねぇ〜、悩んでいるんですよ。何をって。ハイ、優先順位ですねぇ。っていうのも、やりたいことはどれもこれもすぐにできちゃうっていうわけでもなくてぇ。あ、お花だけはすぐに活けられますけどね…。それにしても、編み物もめっちゃ時間かかるし、編み物ほどじゃなくても、ソーイングもまぁま、時間かかる。ピアノも上手くなるには時間かかるもんだし…。本を読むのも、流し読みじゃなかったら、メモしながら読んでたりすると [続きを読む]
  • 寂しいのにうるさいのがきらい
  • みなさん、こんにちは〜三連休がもうすぐ開けますね。わたくしは、といえばダーリンがサービス業に従事したことで土日が休み、という生活からオサラバしてこれで、もうだいぶたちます。だから世間サマのように、土日が休みだからどっかいこう、とかそういう生活がしたことがないです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さて、最近。どういうわけか非常に寂しいんです。わたくしが一番悪い [続きを読む]
  • 自分的激萌え映画   『デュエリスト 決闘者』
  • 最近、ちょっと暑かったせいか、(京都の夏は半端なく暑い!)精神的にも肉体的にも、しょぼ〜〜んとして辛くて、大好きな映画も見られずじまいでしたが、ここんとこ、少し回復して、フールーで楽しんでおります。そして!!なぁんとタイムリーなことに、自分的激萌え映画を見てしまいました!タイトルは『デュエリスト(決闘者)』どこに萌えるかというと、それは、それは!!時代がナポレオン時代の騎兵隊の話なのです!!わ〜 [続きを読む]
  • 無垢な少女の娼婦  pritty baby
  • だいぶ、昔の映画を見ました。ブルック・シールズの出世作、ルイ・マル監督「プリティ・ベビー」この映画は、アメリカ映画らしいですが、舞台はニュー・オーリンズで、少しフランス風なんですよね。で、監督さんもフランス人なんで、昔のフランスの娼館である「メゾン・クローズ」の雰囲気がよく出ているなぁ、と見ていて思いました。そして、身体をひさぐ商売で、ギスギスしている女たちばっかりいるのかなぁ〜と思いきや、舞台 [続きを読む]
  • 有田焼の mitsuko
  • 最近、ウラばっかり熱心になってこっちのほうをおろそかにしていてちょっとなぁ〜と思っております。さて、わたくし先日誕生日を迎えました。なんていうんですかねぇ。昔、今の自分と同じような女性をみてきっと身体も心も枯れてるんだろうなぁとぼんやり考えていましたけど、全然そんなことないですね!結構気持ちは若いときと変わらないんですよね。いやだなぁ〜、ギラギラしていて。とげんなりしますが。それはともかく、誕生 [続きを読む]
  • うらブログも作りましたよん。
  • ちょっと宣伝。最近は宣伝ばっかりでやばいね!うらブログも作ったので、どうぞ遊びに来てください。http://sadafusa-novels.blog.so-net.ne.jp/ここですね。この間から、「アニばら」を見過ぎてどうしても書きたくなって書いたんですよね。ただし、わたしの場合は、いわゆるあのSSのノリじゃないです。どっちかというと目指したのは、ガストン・ルルーの『オペラ座の怪人』のサイドストーリーの『ファントム』であるとか、『 [続きを読む]
  • 八月読んだ本のマトメ
  • 月が九冊、夏バテしてて、なんだかすべてが未消化で覇気のない一か月だった…。ただ、この中で「刀伊入寇」がすごくよかった。あの「枕草子」の中に出て来る中宮、藤原定子の弟、隆家が主人公。これ、わたくしの夫サマとも話していたんだけど、こういうのほんと大河ドラマにしたら面白いのにね、て。この作品は、話もそうなんだけど、この主人公の貴公子にして猛きもののふぶりがもう、しびれるほどかっこいいっていうか、美しくて [続きを読む]
  • けっこうハマりますよん♪ ぷりんと楽譜
  • いま、めちゃハマっていること。それはピアノを弾くこと!!もともとピアノを弾くのは好きだったんだけど、いかんせん、手が小さいので〜〜本当は手が小さくてもそれをある程度カヴァーできる技術っていうのもあるにはあるんだけど、それって、ちゃんと音大のピアノ科出たセンセイしか知らなかったりするんだよね。いまからご自分のお子様に、本格的にピアノを習わせようかなと思っているお母さん、そこらへんの先生を選んではいけ [続きを読む]