雲上(くもがみ) さん プロフィール

  •  
雲上(くもがみ)さん: 雲の上には宇宙(そら)
ハンドル名雲上(くもがみ) さん
ブログタイトル雲の上には宇宙(そら)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kumonoueniwa
サイト紹介文なかなか晴れない雪国で天体写真撮影に再チャレンジしています。
自由文雪国新潟で30年ぶりに天体写真に挑んでいます。撮った星雲・銀河の写真展示や、撮影のための手作りグッズの紹介などを行っています。自分で作成した天体導入用ガイド星図なども掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/11/22 16:28

雲上(くもがみ) さんのブログ記事

  • 北アメリカ&ペリカン星雲 (迷いに迷って結果オーライ)
  • 9月の新月期は天候のせいでまったく撮影させてもらえず 次の新月期までブログ運営をどうしたら、と思っていたところ ・・上弦の月も過ぎた翌日18日夜、22時ころまで雲が少な目のGPV予報。そこでなんとか月と 遠ざかりつつある火星だけでもと 設営しました。この夜のシィーングを確かめるため月をデジカメのライブビューで確認したところユラユラで撮影断念。それでもこれが今季撮り納めかも知れないという事で火星を動画撮 [続きを読む]
  • 「天体アルバム2018」 4・5・6月撮影分
  • 9月の新月期は天候のせいで まったく撮影できずに終わりそうです。そんな訳で新しくお見せできるものはないのですが、ライフワークとなっている 「天体アルバム2018」の4〜6月撮影分 が未掲載でしたので遅ればせながら。アルバム化にあたり一部の画像処理をやり直しています。今年4月から6月の間のトピックスとしてはアストロアーツの ステラショット の導入により室内から遠隔撮影が可能になったこと。撮影機材では7月 [続きを読む]
  • まゆ 星雲 (最強台風前夜に撮る その2)
  • その後に起きた北海道の地震の方がインパクトが大きくなってしまいましたが最強台風と言われた21号上陸の前夜、3日夜に撮った2タイトル目です。2タイトル目 撮影中( 23時43分ころ )IC 5146 まゆ 星雲 (はくちょう座 )( 画像 で元画像の25%表示 )( 北 は 上方向 )撮影DATA : 2018/ 9/ 3 23:20’〜  Vixen VC200l+レデユーサーHD(合成f=1,386mm)露出 [続きを読む]
  • M57 リング星雲 (最強台風前夜に撮る その1)
  • 久しぶりのブログ更新になります。雨模様の天気と満月期で撮影ができなかったのがその理由です。やっと月が下弦を過ぎ新月期になったのですが この先の週間予報も絶望的。おまけに最強台風21号が新潟県をかすめて日本海へ。その前日の3日夜、薄雲はあるものの星が見えました。この機会を逃すともう一週間はブログネタがなし、ということで撮影強行。この夜の一つ目の撮影対象は こと座のリング星雲 にしました薄雲でさえない空 [続きを読む]
  • 二度の減算で G・Bカブリを補正する(ステライメージ)
  • 満月期で撮影できませんので、今回は最近多用しているカブリ補正の方法について。きっかけは3月に購入した光害カットフィルター LPS−D2 でした。最近増加しているLED照明対策で購入したのですが、反面 従来の蛍光灯や水銀灯の光害には甘くなっている事が判明。( 関連記事 「まだ早すぎたのか?LPS−D2 フィルター(・・・)」 参照 )6月から導入したフルサイズカメラで撮影した画像でも 緑・青カブリが目立ちます [続きを読む]
  • M17(オメガ星雲) と M9(オマケの球状星団)
  • 4日に撮った画像がまだ残っていました。この夜のメインは最接近から4日後の火星の撮影だったのですが( その時撮った火星画像の記事は → こちら )南中(23:18)まで時間があったため、M17 オメガ星雲 を撮影。M17 オメガ星雲 ( いて座 )( 画像 で元画像の25%表示 )( 北 は 上方向 )撮影DATA : 2018/ 8/ 4 21:27’〜  Vixen VC200l+レデユーサーHD(合成f=1,386 [続きを読む]
  • こぎつね座 NGC6820星雲 (APS-C ・ フルサイズ撮り比べ)
  • 3日夜 M16 を撮り終えた後 すでに下弦前の月が上った中で撮ったのは天頂付近にあったこぎつね座の淡い星雲。南中から1時間ほど過ぎ 頭上の電線群をすでに通過していましたおりおんショット(撮影中の空)を撮るのは習慣になっているのですが、その夜の空の状態を記録する意味もあります。この夜はすでに上った月の明かりと薄雲ありで 悪条件だった事がわかります。NGC 6820 星雲 (こぎつね座 )( 画像 で元 [続きを読む]
  • M16(わし星雲)の中の 『創造の柱』
  • 例年ですと梅雨が明けた後も7月・8月は雲が出やすく「天体写真」 は 冬に次いで撮影機会が少ないわが越後ですが、8月の新月期の前までは結構撮影することができました。その代わりに地元上越地方のこの一か月の雨量は平年の3%しかなく、農業被害が出始めています。そんな今回は、今月3日夜 月が上ってくる前に撮ったM16 わし星雲です。M16 わし星雲 (へび座 尾部)( 画像 で元画像の25%表示 )( 北 [続きを読む]
  • カブリをねじ伏せ IC1396北部 (ケフェウス座)
  • 火星大接近や長岡大花火の記事で、まだ先月14日夜に撮った画像が残っていました。薄明が始まるまで撮ったケフェウス座の IC1396、 この夜4タイトル目になります。実は記事掲載が遅れたのは ほかにも理由が。下の画像は一応処理の終わったものですが、ひどいことになっています。右はカブリがわかりやすいよう誇張したものですここまでカブリが目立つのは、3月に購入した光害カットフィルターLPS-D2 によるものも大きいので [続きを読む]
  • 砂嵐はおさまったのか? 最接近から4日後の火星
  • 火星が最接近したのは先月31日でしたが、私はその前日に撮影することができました。しかし次の大接近は2035年だという事でCMOSカメラまで買ったのにとりあえず 撮れたから ・・ でいいのか?という事で昨夜(4日)下弦前の月が上る中で 最接近から4日たった火星を撮影しました。南中してから30分後に撮影したものです。 ↓( * 今回はめずらしく 200%に拡大した画像になっています )( 撮影データは 後で [続きを読む]
  • 火星もいいけど、花火もね。(長岡大花火 最接近で撮影しました)
  • 昨夜(2日)はバスツアーで数年ぶりに「長岡大花火」を見てきました。(NHKの全国放送でもライブ中継を実施)上越市からは高速で1時間程度の近い長岡なのですが まだこれで2回目。家内が申し込んで 私はお付き合いのつもりだったのですが、どうせならと今回は三脚も持ってでかけました。ツアーの団体席は大型花火打ち上げ場所に最も近く 花火が頭の真上で開きます前回もカメラを持参したのですが 雰囲気が写れば良しと手持ち [続きを読む]
  • 一足早く  ほぼ 『火星大接近時』 と 2大惑星
  • 火星が最も地球に接近するのは 本日31日の16時50分なのですが、GPV雲予報では薄雲がかかりそう。そこで一日早く昨夜(30日)月明かりの中で撮影を行いました。明るい惑星を撮るのなら 電柱の防犯灯も まぶしい月もおかまいなし火星が南中するのは0時前だったので、木星、土星を先に撮影。木 星DATA: 2018/07/30 20:50'〜 21:01'〜(各3分間動画)VC200L+バーローレンズ3x(合成f=5,400mm) ADC ASI 224MC FireCapture(録画) [続きを読む]
  • 雲のち電線 無理してクレセント星雲(はくちょう座)
  • 14日夜の3タイトル目は、はくちょう座のクレセント(三日月)星雲にしました。この星雲は8日夜にヨンニッパレンズでサドル付近(はくちょう座ガンマ星)を撮った際に画像の端に写っていたものを R200SSでアップして撮り直すことに。問題は前回同様 南天撮影用の道路側設置場所の真上に電線群が通過しており、南中後に横切らなければならず、その際に不都合な事が発生しやすい事。そこで南中直後から撮り始め、電線群にか [続きを読む]
  • 干潟星雲から猫の手星雲 (フルサイズ+R200SS)
  • あまりの暑さで趣味部屋に入れず画像処理ができません。( デスクトップPCのある趣味室はエアコンが無いため日中は30℃オーバー )それでもPCパワーの必要なコンポジット処理だけを済ませて、残りの処理はエアコンのあるリビングのノートPCでおこないました。14日夜に撮った2タイトル目のいて座の星雲です。M8干潟星雲 と 猫の手星雲 (いて座)( 画像 で元画像の25%表示 )( 北 は 上方向 になりま [続きを読む]
  • 早くも、ヨンニッパ から R200SS にアップして 「S字状星雲」
  • 久々に撮影できた8日夜はフルサイズカメラと改・ヨンニッパレンズで3タイトル撮れました。その後も猛暑の晴天が続いたのですが、夜は星が見えてもモヤモヤの空。そんな中、14日夜は雲に邪魔されながらも徹夜で撮影する事ができました。出番の少ないヨンニッパレンズでもう少し撮りたいところですが、早く反射鏡筒を使ったフルサイズ画像が見たくてR200SS鏡筒に載せ替えました。撮影を開始してまもないころの おりおんシ [続きを読む]
  • 改ヨンニッパ & フルサイズ で 「いて座の三つ子」
  • 8日の夜、自宅撮りでは難物のさそり座頭部にチャレンジしたのですが撮影開始が遅れ早々と高度が下がってしまったため次の撮影対象に切り替えました。早めに切り上げたもう一つの理由は、光害カット用のLPS-D2フィルターが付いていないことに気づいたため。1タイトル目を早めに切り上げたおかげで、次も南天の銀河の対象を撮ることができました。いて座 の 三つ子( 画像 で元画像の25%表示 )( 上 が 北 になりま [続きを読む]
  • 予報に惑わされ 西に傾いてしまったさそり座頭部
  • 七夕に星が見えない事は梅雨の最中でもあり毎年の事なのですが、今年は『 七夕豪雨 』 とも呼べるような大変な災害が起きてしまいました。西日本中心に亡くなった人127名 行方不明の人を合わせると187名(7/10 昼のNHKニュース)平成に入って最悪規模の水害被害になるそうです。西日本の悲惨な水害のニュースが流される中8日夜の撮影はあきらめていました。GPVの詳細予報では新潟は雨は降らないものの一晩中 薄雲がつ [続きを読む]
  • フルサイズに長焦点はアリなのか?
  • 先日フルサイズの EOS 6D(HKIR 改造)と (改)ヨンニッパレンズ でやっとまともな撮影ができたのですが 今は満月期でしばらく撮影はお休み。そこでフルサイズの写野角に合わせた撮影用導入Mapづくりをやっています。これまでのAPS−Cサイズ用の導入Mapは ほぼ作成済みでした。↓フルサイズカメラの写野は以前の約2.5倍の広さになりましたので、フルサイズカメラで撮影のための導入Mapを作り直す必要がありまし [続きを読む]
  • 夏至の夜、やっとフルサイズのすごさを体験。
  • フルサイズの EOS 6D (HKIR改造) が届いてから早3週間。ダメ元で何度も挑戦するも こんな時はGPV雲予報が当たって 未だ鳴かず飛ばず。そんな昨夜(21日)は最終予報では22時ころから雲が切れそう。早々風呂に入り身構えていたのですが、時間になっても月すら見えないドン曇り。当初は薄雲ならばVC200L と CMOSカメラで木星・土星・火星の三惑星を狙う予定でした。設営を取りやめて、パジャマに着替えて うっかりうたた寝 [続きを読む]
  • もう我慢できない! 雲があっても撮る。
  • 昼間は雲一つない青空、それなのに夜になるとGPV予報通り雲が出るそんな繰り返しで今月も新月期が終わります。昨夜(18日)も夕方まではつい期待してしまう空模様だったので、予報が外れる事に期待して設営しました。電柱の「 防犯灯隠し箱 」の改良により 光漏れはほとんどなくなりました夕食をすませ、薄明が終わる21時ころにはいつのまにか薄雲が出てきました。本命のさそり座頭部が南中するまでまだ時間があります。そこ [続きを読む]
  • (改) ヨンニッパ 出撃準備は整っているのに ・・
  • 購入したフルサイズ一眼の能力を発揮するのは やはり単焦点だろうということで、ここは(改)ヨンニッパレンズの晴れ舞台とすべく準備を進めておりました。R200SS用鏡筒バンドを利用した「 O軸ガイドSYS ] 久々の登場ですこのレンズの口径はなんと140mm以上あります、中古で見つけて衝動買いしたものです左奥は結露防止もかねた 自作F4絞り、左手前はヨンニッパ用 自作バーティノフマスク(改)と名付けたのは [続きを読む]
  • わたしがいまだフルサイズの初ショットをお見せできない理由
  • 今回のブログ記事タイトルの答えが” それは 夜 星が顔をださないからぁ〜 ”( NHK 「 チコちゃんに叱られる! 」 の ノリで )では、せっかくブログ訪問していただいた皆さんに叱られると思います。( でも 4月20日の夜以降 まともな星空に巡り合えていないのは本当です )フルサイズ デジ一眼の EOS 6D (HKIR 改造済み)が届いて10日になるのですが、ただ夜空を見上げて嘆き悲しんでいただけではありません。来 [続きを読む]