氣よし鍼灸院 さん プロフィール

  •  
氣よし鍼灸院さん: 痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 
ハンドル名氣よし鍼灸院 さん
ブログタイトル痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiyoshi-hari/
サイト紹介文大阪の難病、リウマチ、痛み専門の鍼灸院です。心理ケアと東洋医学でリウマチ克服を目指します。
自由文心、心理カウンセリングもおこなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/11/24 15:50

氣よし鍼灸院 さんのブログ記事

  • エンブレル皮下注 ペン型が販売 妊活中の方にはいいですね
  • リウマチ・膠原病科の医師、のぶりん先生のブログからシェアです。 これは、いい!! 僕の鍼灸院には、リウマチを発病されながら、妊活中の方もおられます。お子さんをお望みの場合は、MTXが使えません。 これは、女性だけでなく、男性でもお子様を望まれる場合も同じ、MTXは使用できない。 お子様を望まれる場合、女性は、エンブレムの使用になります。注射型は抵抗がある方が多かったですが、ペン型なら安心ですね。 先月も、 [続きを読む]
  • リウマチ治療も編集やね
  • 久しぶりのブログになってしまった。 最近、色々とやるべき事が同時進行中。8月には、とりあえず、一段落。 まずは、来週の日曜日は、名古屋で不妊鍼灸治療の団体、ジスラムでグーループ研究発表。 あと、同じ日までに、松岡正剛が校長を務めるイシス編集学校の課題を終わらせないと行けない。 松岡正剛校長を知らない方は、コチラを 編集は文章や本の編集という意味だけではありません。鍼灸治療もまた編集です。 治療 [続きを読む]
  • 梅雨は、リウマチが痛くなる、遠方から来院
  • 「雨がふります雨がふる。昼もふるふる夜もふる」北原白秋 梅雨に入り、ジメジメ、ジトジト、関節はシクシク。 この時期は、こんな感じではないでしょうか? 雨が降る前は、気圧の関係で痛みが出やすくなります。 痛みが出る理由を知れば、不安感は減るものです。 知らなければ、「悪くなっているんじゃないか!?」と色々考えてしまいます。 くわしくは、以前ブログで書きましたので、そちらをごらんください。 ← 最 [続きを読む]
  • スピリチュアリな話、スピでリウマチが治る!?
  • スピリチュアル系の話しは、みなさん好きですか?実は僕は、かなり好きな方です。 このブログでは、どちらかと言えば、薬が重要だとか、現代医学も大切だとか、科学的な話をしていますが、実は、目に見えない世界の話は子供の頃から好きな話です。 僕が5歳か6歳頃から、母親が臨死体験の話をよく話してくれました。 母は、7歳離れた姉の出産の時に、臨死体験をしました。 目を開けると、見たことがない綺麗な花が咲き乱れ、 [続きを読む]
  • バタバタと妊活とリウマチを編集工学で考える
  • 最近忙しくて、ブログが久しぶりになってしまいました。 所属している不妊鍼灸治療の団体のグループ研究の発表が迫ってきたため、その資料作りで忙しい状態です。 私のグループは、5名。 研究課題は、「妊活とリウマチ(膠原病)」三重県、岐阜、静岡、福岡、京都の先生たちと、昨年から仕事が終わった後、スカイプで話し合い。 リウマチの患者さんを診ている先生が少ないため、今は僕がリウマチ患者さんから多い質問とアドバイス [続きを読む]
  • リウマチの薬が効かない理由の1つ
  • リウマチの薬を飲んでいるけど、効かないということで、私の院に鍼治療を受けに来る方は多い。 多くの人は、薬を飲んでいればリウマチはよくなると思うはずですが、私の鍼灸院には、MTX(メトトレキサート)を使用しても、効果がなく、手足の関節が腫れ、痛みが続いている人たちが、鍼治療を受けに来ます。 薬が効かない原因は色々ですが、1つには、抗重力筋の緊張というものがあります。 抗重力筋とは、姿勢筋ともいいます。 [続きを読む]
  • 薬を使わないリウマチ治療本は本当の内容が書いてあるのか?
  • 薬を使わずにリウマチは治ると宣伝している人は相変わらず多い。また、リウマチに限らず、薬を否定する系の本もたくさん出版されている。 ネットの上には、リウマチを薬を使わずに治した、よくしたなどなどの情報もある。 これらの情報は、本当なのでしょうか? 本を読む人は少なく、最近の調査では1日の平均読書時間は、30分前後のようです。 これでは、本も売れません。 このような出版不況では、出版社も過激なことが書か [続きを読む]
  • 痛みの原因を探す、何が原因なのか?
  • まずは、こちらにご協力をお願いします。 ブログランキングに登録しています。下の『リウマチ』ボタン押していただけると励みになります。にほんブログ村 リウマチと診断され、血液検査をして、数値的にそれほどでもないのに、痛みが取れないという人が時々います。 痛みには、情動や環境が大きく影響します。まず、ここを知っておくことが大切です。 続きはこちらで。 ← ← [続きを読む]
  • 他の鍼灸院から移って来る人が多いんですよね
  • 僕の鍼灸院には、他の院から移ってくる人が多い。 以前、通院していた鍼灸院で受けていた治療というのは、気を整えるとか経絡を整えるとかで、鍼を打つ場所も、2〜3穴のみ。 手を少しでも動かせば、鍼は抜け落ちてしまうぐらいしか、刺さっていない状態。 鍼が抜けたことを、訴えると、 「気が整ったからいい」 とのこと。 確かに、そういう理論も東洋医学の治療ではあるのですが、リウマチに効くのかは疑問です。 過去に、気を [続きを読む]
  • リウマチの人の前世は***なんです!「なんでやねん!」
  • あるセミナーに参加した時の話。 そのセミナーは、薬を使わずにリウマチを治そうというもの。 有機栽培系の食材を使った食べ物や、サプリなどで飲み、マイナス思考にならないように、イキイキワクワクすればリウマチは治るという内容です。 主催者は、薬を否定していると誤解されると話しているが、薬の重要性や飲まないといけないという話は、セミナーでは話していませんでした。 参加費用もそこそこ高く、90分ほどで1万 [続きを読む]
  • レーザー治療で星状神経ブロックを行いリウマチをよくする
  • 星状神経節ブロックをレーザーで定期的に行っている患者さんの血液数値の数値がよくなり、何ヶ月も安定している状態が続いています。 鍼治療を開始した時は、足関節に痛みがあるため、足を引きずって歩いていました。 鍼治療を継続していき、歩行や痛みは改善していましたが、仕事が多忙になると、炎症反応が高くなり、関節の腫れが強くなっていました。 さすがに、これは、生物学的製剤が必要かな、と思っていましたが、 レーザ [続きを読む]
  • リウマチの痛みは、薬だけでは効果が無いものもあります
  • リウマチの痛みは、時期によって違います、時期は3つに分けることができます。 ・急性期の痛み ・進行期の痛み ・慢性期の痛み この3つが時期で分けて、関節の腫れ、熱感、関節の動き、さらに、患者さんの精神状態、感受性なども計算に入れて、治療方法を変えていくべきだと考えています。 よく誤解されるのは、痛みや炎症のある関節に鍼をすれば、痛みが軽減、取れるのではないかと考えている方が非常に多いのですが、痛み [続きを読む]
  • はちみつ食べたら、リウマチが悪化!? 
  • 最近患者さんからの質問で、はつみつは、リウマチに効果ありますか?という質問が多い。 このはちみつの名前は、「M」としておきます。効果は、免疫力・自然治癒能力を高めるというものです。 実は、僕自身この「M」という名前のはちみつは、10年前から、たまに購入して食べています。 食べたところで、別に体が元気になったり、何か変わったこと、自覚は特にはありません。 この「M」というはちみつは、免疫力を高めるため、リ [続きを読む]
  • リウマチの薬が効かない場合、リウマチ以外原因を考えるべき
  • MTX(メトトレキサート/リウマトレックス)を飲んでも手首の痛みが取れないということで来院。 症状としては、左手関節の痛み、朝、夜とも指が伸びず、手首の痛みが続き、夜も寝れないとのこと。 かれこれ、この状態が6か月間続いているという。 60代女性 2017年 12月のデータ 主治医からは、データーがもらえないため、来院前に欲しいと伝えてもらったデーターのみしかない。また、患者自身がデーターの見方が分からないた [続きを読む]
  • 不妊とリウマチ治療、生殖医療の勉強
  • 昨日は、JISRAM第1回公開講座での生殖医療の勉強のため、日帰りで香川県に行きました。 四国、人生初上陸です。 新大阪駅から新幹線で岡山に行き、その後、乗り換えです。 f 鳴門大橋、すごいねー 電車の窓から、写真を撮りましたが、日差しがまぶしすぎて、上手く、撮れない。 写真では見えませんが、漁師の舟がたくさん浮かんでいました。 到着。 丸亀にある厚仁病院で、松山院長の生殖医療の講義と生殖医療分野の鍼灸治 [続きを読む]
  • 生物学的製剤を飲まない状態になる
  • 前回のブログは、アメンバー限定で書きました。今後は、オープンに言いにくい話や情報は限定で書いていきます。 私の院に、今年の夏で、通院して5年目になる方が、アクテムラを卒業することになりました。 これで、リウマチの薬は何も飲まない状態になりました。もちろん、痛み止めやステロイドもなしです。 もともと、リウマチ以外にも色々と病気や手術をしてられているため、2年ほど前から、主治医には生物学的製剤を飲まな [続きを読む]
  • リウマチに、よい食事、よいサプリメントについて
  • リウマチの患者さんからの質問で多いのが、リウマチに効果がある食事、サプリを教えて欲しいというものがあります。 結論を先に言えば、リウマチによい食事もサプリメントもないです。 食事とリウマチの論文は色々ありますが、動物実験なので、人間には実証が難しく、賛否両論あり、確実な効果はでていません。 今まで診てきたリウマチの患者たちで、サプリメントを飲んだことで、リウマチがよくなったという人は、僕は、見 [続きを読む]
  • そもそも、リウマチの薬が効かない理由
  • 「薬を飲んでいるいるけど、痛み、腫れが取れない」 こういう悩みで、「東洋医学、鍼治療で何とかなるのでは?」と思い、僕の鍼灸院に来る方は多い。 たぶん、多くの人は、MTXを飲めば、リウマチはよくなると考えているかと思います。 また、生物学的製剤(バイオ)を使えば、高価な薬なので、誰でもよくなると考えている人は多いはずです。 そもそも論の話を ーーーーーーーーーーーーー(注) まだまだ、知らない人が多いの [続きを読む]
  • リウマチの方は、知っておいた方がいい正味の話
  • 何回かに分けて、根本的な話、正味の話をしていきます。 医師は、血液検査のデータなど検査結果から、薬を増やしたり、減らしたりします。  主に、リウマチの活動をいかに抑えるかが目的になるため、「痛み」というものに対しては、それほどアドバイスを行ったりしません。 また、関節の動きを確認しない先生もいるため、気が付けば、関節が動かなくなっている方もいます。 鍼灸師としての僕の仕事は、「感覚器としての痛 [続きを読む]
  • トリガーポイント鍼治療の勉強です。
  • 今週も日曜日は、母校で行われる専門臨床研修会に参加しました。今回は、「ワンランク上のトリガーポイント鍼治療」です。 講師は、明治国際医療大学の伊藤和憲先生です。伊藤先生は、著書も多数出版されています。 図解入門よくわかる痛み・鎮痛の基本としくみ (How‐nual Visual Guide Book) Amazon トリガーポイントマップ―症状から治療点がすぐわかる! Amazon いちばんやさしい 痛みの治療がわかる本 Amazon 伊藤先生の [続きを読む]
  • リウマチの主治医に鍼をしていることを言ったほうがいいですか?
  • 「主治医に鍼灸してますと言ったほうがいいですか?」と、患者さんから聞かれることがあります。 別に言ってもいいいのですが、理解してくれないと思います。 例えるなら、パスタ専門店の料理人に、「美味しい蕎麦の作り方を教えてください」と聞いたらどうなるでしょうか? たぶん、「知りません」と答えると思います。もし、パスタ料理に自信がある人にこんな質問をすれば、 「お前、ケンカ売っているのか!?」 と、怒られま [続きを読む]
  • 痛みというものを正しく理解することで、リウマチはよくなります。
  • 僕の針灸院では、リウマチに限らず、痛みで悩んでいる患者さんには、「痛み」というものを理解していただいています。 痛みというものが、どういったことで悪化するのかまた、どうすれば軽減させることができるのかを、治療の中で、お話しさせていただいている。 中には、こういう話しに耳を傾けていただけない方もいますが、痛みを理解するだけで、痛みを和らげることは可能です。 リウマチの医師は、リウマチの薬を出し、血液 [続きを読む]
  • 変形性の膝関節の鍼治療を学び、リウマチにも使う
  • 今日は母校で行われた「専門臨床研修会」に参加してきました。 年に3回ほど開催される卒後の研修会です。 学校で開催される研修会としては、参加費としては高めの1万円。3時間半、講義と実技ありの研修会です。 講義の内容は、大学や医師と研究されている先生の最新の話が聞けるため、毎年、すべての講義に参加させていただいています。 今回は、膝関節痛の病態把握と鍼灸治療のお話です。 講師は、明治国際医療大学の准教 [続きを読む]
  • リウマチの足首の痛みの対策とリウマチの扁平足について
  • 寒い日が続きますね。 寒くなり出してからは、リウマチの方の中に痛みが出だした方が多いです。特に足首の関節の痛みが出ている方が目立ちますね。 炎症反応などの血液検査のデーターはよいのですが、関節が変形した方や以前腫れて痛みが出たことがある関節に、痛みが出ることが多い。 以前腫れて痛みがでたことがある関節というのは、レントゲンでは破壊が見当たらなくても、やはり、他の関節に比べて弱っている事があるため、冷 [続きを読む]