30歳開業税理士 村田顕吉朗 さん プロフィール

  •  
30歳開業税理士 村田顕吉朗さん: 若手税理士の『5分でわかる税金の話』
ハンドル名30歳開業税理士 村田顕吉朗 さん
ブログタイトル若手税理士の『5分でわかる税金の話』
ブログURLhttps://ameblo.jp/taxmurata/
サイト紹介文イラストや画像を使って、税金や相続などの話題を面白く分かりやすく解説しています。
自由文こんにちは。さいたま市在住・新宿区四谷開業の税理士・村田顕吉朗です。
税金や相続というと、難しいような、自分にはあまり関係ないような印象がありますが、そんなことはありません。
イラストや画像をたくさん使って、分かりやすく、面白く、身近でためになる記事を書いています。
私たち税理士は、皆さんの近くで、皆さんをサポートする存在です。是非お立ち寄り下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/11/25 10:04

30歳開業税理士 村田顕吉朗 さんのブログ記事

  • 銀行借入時の保証料。支出時の経費にできないの?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 決算を組んでいるときに気を付けなくてはならないのが前払費用ですかね。 ついうっかり費用化を忘れてしまったりします。 銀行からの借入保証料、10万いかないような金額のものを借入期間で費用化とか、めんどくさいです。 この借入保証料が繰延資産であれば、20万未満のものは少額の繰延資産として一発経費でOKなのですがこれは繰延資産にはあたりません。 繰延資産は「すでに代金を支払済、 [続きを読む]
  • 配当金が入金されたけど源泉が引かれてない?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 またまた書かずにおりました。。。すみません お盆休みなので電車が空いてますね。事務所も電話が鳴らず静かです。こういうときには、少し時間をかけて考えることや勉強をしてもいいなと思います。 事務所の子が別表について質問してきました。こういう時期はゆっくりみてあげられます。外は暑いけれどエアコンの効いた事務所で仕事をする 静かな季節です。 さてさて、今日は配当金について。 [続きを読む]
  • 生命保険を安易に解約しないで
  • こんにちは!税理士の高山 弥生です。相続のご相談の電話がありました。ご主人が50代前半で急死。専業主婦の奥様と子供ふたり。下の子はまだ中学生。相続の申告が必要かどうか。主な財産は自宅。退職金が会社から少し出るとのこと。生命保険がほとんどなく、預貯金もさほどありませんでした。こんなケースは大抵、小規模宅地の特例と退職金の非課税枠で相続税の心配はありません。それよりも大きな問題が。生命保険がない。家を買 [続きを読む]
  • 領収書があってもダメ?!
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 領収書。個人事業主だったら領収書が大好きですよね。整理はめんどくさいけど。 所得税が10%の個人事業主がいたとしましょう。住民税も合わせて20%です。1万円の領収書があれば2千円税金が安くなる。実質負担は8千円。確定申告まで時差はあるけれど、領収書があれば2割引きで買い物ができたのと同じなわけです。 ただし、領収書さえあればなんでも経費にできる、と思ったら大間違い。 電 [続きを読む]
  • おひとりさまコーヒー代。経費になる?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 カフェでひとりコーヒーを飲みながら仕事をするひとをよく見かけますがこのおひとりさまカフェ飲食代、必要経費になるかどうか。 私の回答としては「時と場合によっては」ですね。 一件目の打ち合わせのあと少し間をおいて二件目に訪問する必要があるとき、帰社するのは時間がかかりもったいない場合、このカフェでの時間調整分は経費に成り得ます。その方が経済合理性があるからです。 もち [続きを読む]
  • 節税、脱税、租税回避の違い
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 節税、脱税、租税回避の違い、わかります?節税と脱税ははっきりしてますが、租税回避? まずは節税とはなんでしょう? これは税法の範囲内で税負担を減少しようという行為。必要経費を適切に計上して課税所得を小さくしたり、税額控除などを適用して税負担を少なくすることは、税法によって認められた行為で節税。なんにも悪くない。  租税回避とは何でしょうか。 租税回避は課税要件をくぐ [続きを読む]
  • 会計とダイエット
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。ご無沙汰しております。書かないと、書きにくくなるんですよね…まるで乗らないと乗りたくなくなる体重計のよう(笑)今日のお題、なんじゃそりゃと思った方多いのでは。でも、意外に多い共通点。まず、記録が大事!会計が記録が大事なのは言わずもがな。申告はまず記録が前提ですし、経営分析にもかかせない。ダイエットも記録が大事!食べてないと思っても、記録してみると結構食べてる。これは [続きを読む]
  • 決算時、残高証明書取得してますか?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 3月決算、なんとか間に合いそうです!ああ、良かった 決算のときに、会計事務所から銀行の残高証明書を取得してくださいと言われることがあると思います。 なんで???面倒だなあ と思われる方もいらっしゃるでしょう。手数料もかかりますしね。税務署も、別に残高証明書が添付されてなくても申告書受け取ってくれます。 でも。残高証明書をもわらないと例えばこんなことも。 社長がもう一つ [続きを読む]
  • ○○会参加費。科目はほんとに諸会費?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。5月下旬ですね。3月決算が苦しい今日この頃です。最近オーバーワーク気味で、チビより早く寝ています…チビにPCを壊される恐れがあるためチビが寝てからじゃないと仕事ができず、夜は早く寝て朝4時ごろ仕事。眠い…えー、簡単なようでこんがらがる諸会費についてですね。○会参加費というレシートをみて、いきなり科目を諸会費としては気が早過ぎです。まず、その会ってなんでしょう?会という [続きを読む]
  • 国会議員に当選祝いを会社から…気をつけて!
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。応援していた立候補者が当選!会社からお祝い金をあげたい。…あんまり私も詳しくないのですが、政治資金規正法21条で、会社から議員への寄附は禁止されているそうです。政党や政治資金団体ならOKだそうですが個人から議員への寄附はOKな部分もあります。個人からの寄附は違法ではない。てことは、社長が会社のお金を使ってしまったとみなされ、役員賞与扱いに⁈わ、わ、わ源泉もしなきゃだし、 [続きを読む]
  • 個人事業主でロータリーに入会。必要経費になるの?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 いろんなニュースがありますね。びっくりしたのは日大のアメフトのタックルですかね??あれは素人目にみても痛そうです・・・ ロータリークラブってご存知ですか?ライオンズクラブなんかもありますね。 ロータリーの理念は・・・ウィキペディアではこんな感じです。 ロータリーは人道的な奉仕を行い、すべての職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、世界においては、親善と平和 [続きを読む]
  • 値引きが寄附金?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 値引き。結構簡単なようで実はめんどくさいところを含んでいます。 商取引においてはちょいちょい見かけます。建築業者さんからの請求書で、請求額を丸くするために値引きとかいって端数分減額してあるものとか。 これは普通に値引きでしょう。問題ありません。 あとは、商品を納めた後や、サービスを提供後に瑕疵が判明して値引き。これも問題ありません。 問題があるのは以下のケース。・子 [続きを読む]
  • 自己株式を取得するときに気を付けること
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 先日、事業承継で自己株式を取得なんてさらっと書きましたが 自己株式をいくらで取得するか。これ結構重要です。 時価が存在しない非上場株式の時価、どうやって出すか。 法人が売買した場合は法人税、個人が売買した場合は所得税、贈与や相続の場合は相続税の規定が適用されますが、株式の時価の算定の仕方について、それぞれ次のように規定されています。  法人税・・・基本通達9-1-13,9-1- [続きを読む]
  • 生命保険契約のときは必ず税理士に相談を!【法人】
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 最近関与になったお客様。関与になる前の定期保険の内容をぼけぇ〜っと眺めていたら、あれ? 受取人が、社長の奥様になってる。 いや、確かにそういう契約の仕方、できるんだけど。 契約者:法人被保険者:社長保険受取人:奥様 社長がなくなった場合、遺族に保険金が入る。なので、こういう契約は福利厚生費で保険料を処理している会社さんが多いと思います。 でも社長、御社でこういう保険 [続きを読む]
  • ゴルフへ行ったときに会計処理で気を付けたいところ
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 久々のアップとなってしまいました・・・4月はどうしても3月決算が・・・(言い訳) 親会社への報告があるから!とか、総会が●日だから△日までに税額出して!とか ・・・なんとか間に合いました?? あと一社、4月に関与決定した3月決算法人がまだ資料揃わないし(笑) 5月は怒涛の日々となりそうです。 え〜、暖かくなってきてゴルフ日和ですね。ゴルフに連休で行かれる方もいらっしゃるの [続きを読む]
  • 税法を読んでみよう②
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。今日は及びと並びに。これも有名ですが、復習。二段階以上の選択肢がある場合は小さい選択に及び大きい方に並びに。なんか、並びにの方が仰々しい感じがしませんか?なので、そっちが大きい選択と覚えたら覚えやすいかも。所得税第23条第1項利子所得とは、公社債及び預貯金の利子並びに合同運用信託、公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託の収益の分配に係る所得をいう。かっこ書は省略 [続きを読む]
  • 税法を読んでみよう
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。また間があいてしまいました。昨日はTKCの集まりがあったのですが、そこでお会いした先生複数人からブログ読んでるよと、嬉しいお言葉。(すみません、最近サボってます…)また頑張らねば。会計事務所ではわからないことを調べるときに税金は税法に定められているためどうしても法律を読まないといけないことがあります。そのときに基礎となる言葉について書きたいと思います。まずは又はと若 [続きを読む]
  • 国税庁HP、検索できないよ~!と言う方、必見です!
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 国税庁HP、困ってる人続出みたいですね。旧URLからのアクセスができない、全部トップページに飛ぶし!!! そんな中、一般市民がこんな便利なものを開発。 エンジニアの「ぽち@pchw」さん作国税庁URL変換器https://nta-go.com/ 旧URLを入れると新URLに変換してくれます。むっちゃ便利ですよ!ぜひ使ってみてください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 法人の場合、政治資金パーティは損金になるの?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。政治資金パーティーは、まずパーティーなので思いつくのが交際費ですかね。しかしながらパーティー券の販売の実質は政治資金を集めることが目的です。パーティー券を購入しても、実際は出席しないことが多いでしょう。出席しないパーティー券を買う理由…そこから考えて、基本的に政治団体等への寄付として、交際費ではなく、寄付金として取り扱われます。寄附金は全額損金とならないこともあ [続きを読む]
  • 政治資金パーティ券購入。寄附金控除になる?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。パーティ券。ニュースでたまに出てきますが、これが寄附金控除になるのかどうか。政治活動に関する寄附で一定のものは確かに寄附金控除の対象ですがパーティ券はパーティに参加する対価として払うものなので、寄附金控除の対象にはならないのです。政治絡みは何でも対象になる、わけではないのです、残念。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ふるさと納税のコツ
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。また間があいてしまいましたが、復活です!やっと確定申告が終わりました。10年後、このペースで仕事しなきゃいけないのかと思うと気が遠くなります。体力持つのかしらf^_^;ほんとに、ほんとに人を育てないといけないと切実に思います。随分増えてきました、ふるさと納税。ついでに増えてる質問は、いくらまでできるのか。納税と言っても本質は寄附ですから好きなだけできる(笑)のですが、実質 [続きを読む]
  • 20万以下は申告不要、は半分ウソ
  • こんにちは!税理士の高山 弥生です。確定申告も追込みです。ハイテンションになってます。この時期よく聞くのが「副業で20万以下は申告不用」論。これ、サラリーマンで、確定申告しない人はその通りです。でも、医療費控除を受けたいとか寄付金控除を受けたいとか不動産を売却したから申告が必要とかそもそも事業主ですとか、そんなこんなで確定申告する方は副業が20万以下でも申告必要なんです。ついでに、サラリーマンで副業が [続きを読む]