ねこかます さん プロフィール

  •  
ねこかますさん: ねこかます
ハンドル名ねこかます さん
ブログタイトルねこかます
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nekokamasu/
サイト紹介文奇行と変な寝相を誇る麿白、常識猫の時雉、頭が子猫の参瑚と暮らす日々の記録+α。
自由文ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/user/943705
Youtube http://www.youtube.com/user/nekokamasu
Twitter http://twitter.com/nekokamasu
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/11/25 05:18

ねこかます さんのブログ記事

  • いつもの麿白 20180423
  • 昨日、猫ドックの最終的な報告をもらいました。やはり隠れる麿白。先週、取り急ぎという事で教えてもらった腎不全とストルバイト尿症の他、心雑音と心臓の変形について報告をうけました。病院から帰ってから若干拗ね気味の麿白。血圧や心拍数、体温、便は正常の為、心臓の変形と言ってもすぐにどうという事ではなく、やはり産まれ持っての体力がないのだろうとの事。腎臓の方を重視していかなければとの事でした。報告を受けたこと [続きを読む]
  • 伸びる猫 20100422
  • 柔らかさ抜群の麿白先生は縦にも伸びます。仰向けでこういう寝相の時はかなり多かったり。だいたいはこうしてひねりが入ってます。ついでの顔芸。逆方向ひねり。柔軟性が羨ましい限り。参瑚や時雉はあまり伸びません。通常、伸縮性と柔らかさは猫は大抵兼ね備えてるとは思うんですが、そんなに伸びない気がします。敵が多い環境で伸びてたらそりゃやられますが、逆に敵が警戒しそうですね。 ランキングに参加しています。1日1クリ [続きを読む]
  • 貫禄の大サトイモ 20180421
  • サトイモーズのよき兄貴である時雉。サトイモたちはおいらを見習うやい。この時、まだ時雉は7〜8か月。寝るサトイモは育つやい。よく学び、よく遊び、よく眠れやい。それにしても、サトイモーズと一緒だとこの貫禄の時雉。まだお前も子猫のうちだぞ。サトイモーズも時雉の方が安心できるのかこの様子。麿白先生はよきクッションとなってました。確かに、触り心地と柔らかさは他の追随を許しません。しかし、時雉もまだ子猫。ひとた [続きを読む]
  • キトゥン顔 20180421
  • 童顔ゆえか、時折やたら幼い顔になる参瑚。目を開いてるとそんな状態な感じ。瞳孔が細くなるから、猫味が増すはずなんですが。顔が丸いのも拍車をかけてる気がします。これが確か推定で生後11か月くらいの時。顔というか身体が完成してる所にも驚きます。目を丸くしてなくてもこの状態ですし、やはり内面からでるんでしょうね。参瑚を去勢したのは推定1歳2〜3か月くらいなので、そんなに早すぎた訳でもないんですけど。そして参瑚 [続きを読む]
  • サトイモニッコニコ 20180420
  • 預かって8週目のサトイモーズ。耳もピーンとたって立派に。何より、モフって大喜びするようになりました。小さい時は刺激が強い部分もあった?おでこ、顎下、喉等、定番の箇所。耳をおっても大丈夫。お腹やわきの下も大丈夫。子猫の頃からモフられ好きにするのも大事な気がします。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 餅猫と黄な粉餅猫 20180420
  • 平穏な日常というと猫団子。左右対称で仲の良い麿白と参瑚の寝相。しかし、ちょっとしたら参瑚の寝相が崩れ出しました。いつもは麿白先生が崩れてますが、この日は参瑚が。最近、参瑚のゴキゲンな時の崩れ方に拍車がかかり出しているのです。それを受けとめる麿白先生。これはこれで我が家の平穏な日常の光景です。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 背後の存在感 20180419
  • サトイモ保育は休み時間。時雉がフルオープンになってました。麿白先生の影響でしょうか。そんなあけっぴろげの後ろでしっかり斗雲に顔パンされる麿白先生。おもちゃで遊んでいる時もマロハウスからしっかり猫としてのチェックを行う麿白先生。時雉が膝で甘えてる時も主張する餅。特に何かしてる訳でもないのですが、謎の存在感を見せるのでした。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 猫のフード
  • 腎不全とストルバイト尿症という事で療法食、投薬、サプリメントを開始した麿白。※全般的に画像は本文と関係ありません。療法食、サプリメント、薬も順調に食べてくれるので、それが落ち着いたらまた各種検査ですが、療法食についてはこのまま続けることになりそうです。その際に言われたのが、魚のおやつは避けてとの事。前は焼きかつお等をあげてましたが、ササミを克服してからというもの、それも数えるほどでした。謎の魚おや [続きを読む]
  • 変わらぬ日常を
  • 先日行った麿白の猫ドックの血液検査の速報の連絡をもらいました。腎不全が見られるとの事で、前の右の腎臓の変形を告げられたのから引き続き、療法食と投薬を始める事になりました。あとは、食事と投薬をしながらの尿検査、血液検査。処方された薬と結石を溶かすサプリメントは難なく飲んでくれたので、頻度をあげて病院通いになりそうです。帰宅すればいつも通り、時雉と運動会をしたり捻って甘えたり。何でもない日々にしていた [続きを読む]
  • 昨日の猫レスリング 20180417
  • 前回のエントリで7か月の時雉に負けた麿白先生。それから約2年と半年。時雉に全く敵わなくなった麿白先生ですが、負けを認めず時雉に挑んでいました。ほぼ毎日。挑みはするもののすぐにこの感じに。体格差もあるし致し方ないんですが、時雉はやり過ぎないように常に手加減。そして麿白がほどほどで諦めるくらいの按配でもやってます。何気に時雉が器用です。跳びかかっては上をとる。基本的にこの空間で完結するのもポイント。これ [続きを読む]
  • サトイモギャラリー 20180416
  • サトイモーズの成長の陰で、少年時雉も順調に成長していました。やいやいあんちゃん、もうおいらはちびじゃないやい。おおちびよ、ぼくに立ち向かおうというのかい。サトイモーズはマロハウスでおやすみ中。ほう、ではちびよ、手合わせをしてあげようじゃないか。余裕の麿白先生、しっぽが太くなります。下に潜りこんだ…と思ったら下からの攻撃を見せる時雉。麿白先生、目をつぶってます。サトイモーズはマロハウスから観戦中。引 [続きを読む]
  • 頭が子猫オン宇宙猫 20180416
  • 我が家で一番の甘ったれな参瑚。最近は麿白先生を遠慮なくクッションにするようになりました。先生大丈夫ですか。これで大丈夫なのが麿白先生たる所以。どう見ても顔に乗られてるんですが、呼吸でお腹が動いてるのでまあ大丈夫かなと。昨日の猫ドックお疲れ様のモフリ。そのまま乗っかってきた参瑚。どっちに甘えに来てるのか。でも、参瑚はこのポジションだからこそ参瑚ですね。 ランキングに参加しています。1日1 、なに [続きを読む]
  • 初代マロハウス 20180415
  • 涼しくなってきたので昨冬に買った猫ハウスを出しました。名前はマロハウス。ふむ、ここがぼくの職員室だね。さっそく陣取る麿白先生。キャリーも並べて、白熱宇宙猫教室開講です。と思ったら、時雉にマロハウスをとられてしまいました。おいちびよ、ぼくの部屋だぞ。気が付けばサトイモーズにもとられてました。まったく、油断も隙もないね。平気で横取りされるマロハウスでした。 ランキングに参加しています。1日1 、な [続きを読む]
  • 猫ドックへ行く 20180415
  • 昨日、麿白を猫ドックに連れて行きました。猫ドックとは、病院に半日くらい預けて、尿検査・検便・血液検査・レントゲン・エコー・超音波等、一通りの検査をしてもらうものです。前日は夜から絶食。そして尿と便をとるため、一晩ケージで隔離。こういう時、多頭飼いは難儀します。毎日一緒に寝てるので、ケージでずっと鳴いてた麿白。ごめんよ。宇宙船キャリーで朝から病院へ。昨日の隔離もあって動揺する麿白。しかし病院につく頃 [続きを読む]
  • サトイモグローイング 20180414
  • 気が付くと二段ケージの上に乗ってた斗雲。子猫だと二段目に飛び乗るのも大変ですが、もうそれも厭わなくなってきました。虔斗はもう少し早かったか。ケージ慣れをさせるため、おやつは普段なるべくここであげるように。ふむ、すくすくと成長しているね。それを見守る麿白先生。ねずみのおもちゃで遊ぶ虔斗。ふむ、おもちゃもいいけどかあさんと遊ぶといいよ。あっ、いたっ、こらっ。あっさりやられる麿白先生。裏返ってるのが良く [続きを読む]
  • 猫ボクシング2018春 20180414
  • 明日はボクシング世界タイトル防衛戦二試合中継。こちらも負けじと、麿白VS時雉の日夜行われる猫ボクシングをば。猫ボクシングと言いながら、フットワークはなくメンチ切りみたいになってます。出た!麿白の被せ気味の右フック!続けて麿白の右!頭たたいとるぞ!しかし時雉には全く効かず。逆に、右ジャブ一本で間合いに入れない麿白!腰が引けてしまった麿白。どうですか解説の参瑚さん。コーナーに追い詰められた麿白。もはや万 [続きを読む]
  • サトイモサブリミナル 20180413
  • 時雉と虔斗のキジトラサトイモコンビの一幕。 ひとり遊びをする虔斗。それに付き合う時雉。虔斗は自分のしぽを追いかけてぐるぐる。やいやいサトイモ、何してるやい。そんな虔斗を捕まえる時雉。たまにはおいらがグルーミングするやい。時雉もサトイモの先輩としてよき兄貴分となっていました。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • マッスル麿白 20180413
  • よくご指摘いただく麿白先生の筋肉。猫そのものが造形が完璧と思う訳ですが、それはやはり肉食獣ならでは筋肉の無駄のなさにあるのかなと。そして、普通は毛皮におおわれてその筋肉は見えないのですけど、麿白先生は毛皮が薄くて白猫であるゆえ、筋肉の形がよく見えるようです。対極は参瑚ですね。外生活が長いせいか毛皮がかなり分厚く、筋肉が見えません。そして、麿白先生のその筋肉は全く活かされる事はないといいますか。いか [続きを読む]
  • サトイモぐっすり 20180412
  • 麿白先生の教えを吸収するサトイモーズ。こんな感じで眠ってると思ったら。麿白かあさんの胸で眠る斗雲。やわらか麿白での寝心地はさぞ気持ち良い事でしょう。ときに、こんな酔っ払いの如く眠っていたり。いつもの謎寝相を見せれば。どことなく釣られてまっすぐに眠るサトイモーズ。さすがに麿白先生の領域までには距離がありますが、順調に影響を受けてるのでした。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがい [続きを読む]
  • 宇宙猫、甘えの構え 20180412
  • 甘えたい時はだいたいひねる麿白先生。 こんな感じのポーズです。しかし、このポーズは共通してても顔がホラーな時があります。ちょっとひねりがないですが、こういう猫の顔の時。甘え顔の時。そしてホラー顔。違いはどういう気分の時なのか。…こころなしか、こっちの方がゴキゲンな時な気がします。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 謎寝相の探究猫 20180411
  • 育児に精を出す麿白先生。育児はぼくのライフワークだからね。サトイモーズもこの顔。しかし、麿白先生にはもうひとつといわず、ライフワークがありました。ふむ…サトイモは眠りについたね。ではさっそく。ほっ。はっ。よっ。そう、謎寝相の発明です。これは瞬間的なポーズではなく、全てこの格好でとまっています。この姿勢が楽なのかどうなのか…いや、楽だからやってるんでしょうけど。触った感じでも筋肉が猫と思えないくらい [続きを読む]
  • 麿白先生の猫画像 20180411
  • 猫をやめてるっぽい画像ばっかりになってる麿白先生の画像。たまには、最近のでちゃんと猫っぽい画像も。お気に入りの主の座。タワー上より目を光らせる。早朝に目が覚めて、隣りの猫ベッドにいないと思ったら逆隣りのこんな所に。そしてこの顔。自分が気付かない所で、何か重大な仕事をしているかのような。この家を護ってくれてるんでしょうか。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • キジトラ兄貴分、成長する 20180410
  • サトイモを育てる餅。文章にすると訳が解りませんがそんな感じです。餅というか白なまこというか不思議な物体の麿白先生。うちでまともな猫はおいらだけやい。常識猫として成長中の時雉。いまよりも少し小さくて、この時体重3kg後半だったような。サトイモはおいらを見習えやい。さすがキジトラ柄の兄貴分。……。ちびよ、たまにぼくを見えていなくなるのはなぜなんだい。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおね [続きを読む]
  • 箱マロ 20180410
  • やはり箱遊びが大好きな麿白。ふむ、これはちょうどいい宇宙船だね。収まる麿白。そしてそのいい按配が、麿白先生の中に微妙に残る猫としての何かを呼び覚まします。上をしめてなくてもこの穴から見る外に夢中。うっすらとホラー。やはりこれでおもちゃも出てくるとテンション爆上げ。参瑚とか全然興味を示さないんですが、それもまた不思議です。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • サトイモオヤツ 20180409
  • もう歯もすっかり生えて、食事は子猫用のパウチがメイン。カリカリにも切り替えつつ。この時でだいたい45日。いっぱい遊べばお腹も減ります。いろんな種類のものを食べて、フードの好みの幅を広げる作戦です。今日はいなばのチャオぷち。この柔らかさと食べやすさは気に入るはず。爪を立ててあぐあぐ。子猫の爪は柔らかいのでそれほど痛くありませんが、気が付くと傷ができてる事もしばしば。がっつく虔斗。気に入ったようです。最 [続きを読む]