ねこかます さん プロフィール

  •  
ねこかますさん: ねこかます
ハンドル名ねこかます さん
ブログタイトルねこかます
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nekokamasu/
サイト紹介文奇行と変な寝相を誇る麿白、常識猫の時雉、頭が子猫の参瑚と暮らす日々の記録+α。
自由文ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/user/943705
Youtube http://www.youtube.com/user/nekokamasu
Twitter http://twitter.com/nekokamasu
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供565回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2012/11/25 05:18

ねこかます さんのブログ記事

  • 続・獣医に見せたい麿白先生 20180923
  • くつろいでる直近の麿白先生の画像を、今度の検診の際に獣医さんに見せようかなと思ってる次第です。顔芸付き。基本仰向け。家族猫が普通に猫してる背後で謎寝相。餅形態。また借りてきた猫になるお仕事になる時が近い麿白先生。サプリと薬はちゃんと飲めてるのでがんばろう。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • ゴキゲンマロさん 20180922
  • 麿白先生は冬の方が好きらしく調子も良いという、猫らしくない特徴があります。あったか羽毛布団にくるまれるからでしょうか。こういう所で甘えるのが大好きで超ゴキゲンになる麿白先生。全力で添い寝時の麿白先生。この時にエネルギーをチャージしてるのかもしれません。羽毛布団に沈みながら謎寝相。もっとも麿白先生が平べったくなる瞬間です。ゴキゲンついでに産まれる数々の謎寝相。ご満悦最高潮。しかし、真夏の二部屋エアコ [続きを読む]
  • あくび参瑚 2018922
  • 久しぶりに参瑚のあくびを連写。だいたい23時くらいになると眠たげ。って、昼間も寝てるんじゃないんかい。このあたりはまだマイルド。やはり麿白たちと比べると豪快。元のサイズが違うというのもありますが。今の所、口の中の環境は獣医さんにも褒められる参瑚。いつまでもその豪快な肉食獣の牙をあくびで見せつけて欲しいものです。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 麿白先生のおしごと 20180921
  • 麿白先生には常々「元気に長生きする事」がお仕事ですよと言ってるのですが。麿白先生的にはこれは自分の仕事であると決めている事があるようです。他猫の甘やかし、白熱宇宙猫教室等。それは自分を寝かしつける事。要するに添い寝ですね。23時を回るとすりすりゴロゴロ言いながらひゃんひゃんとアピールしてきます。「いつまで起きてるんだい、寝るよ」と言ってるようです。そして横になるとやはりスリスリしてきてそのまま腰のあ [続きを読む]
  • 母性とちび時雉 20180921
  • 時雉はちびの頃から麿白先生のへたくそグルーミングを受けて育ちました。猫ベッドですやすやのちび時雉。涼感猫ベッドの寝心地は最高やい。おおちびよ、寝ようというのかい。ならばぼくがグルーミングで寝付かせてあげよう。なんだやい目が覚めてしまったやい。勘弁してやい。まったく用がないあんちゃんやい…。ちび時雉にもこんな顔をされる麿白先生。保護子猫三兄弟は率先して麿白先生に甘えてグルーミングされてたのに、妙に時 [続きを読む]
  • 貫禄の猫達 20180920
  • 家猫になくて外猫にあるもの。それは目に見える生きた厚みでしょうか。外の猫たちにはその貫禄を見る事ができます。生きかた故なんでしょうか。思わず拝みたくなるというか、人語をしゃべりだしそうというか、RPGで結構重要なアイテムを守護してそうというか。外の猫が長年生きるという事は、強さと賢さと運のよさを兼ね備えてなければできない事。存在してるだけで有難みを感じます。うちの猫たちでは絶対に出せないこの貫禄。こ [続きを読む]
  • ワルトッキー 20180920
  • ご指摘を受けて気付きましたが、時雉はしっぽグルーミングの時に悪い顔になるようで。こんな顔の時雉、見た事ありません。いつのまにこんな顔を…!ワルマロとは違う方向の悪さですね。おいらが常識猫でしかいないと思っていたら大間違いやい…!そうして圧巻のパフォーマンスを見せる時雉。パンク猫であったか。悪い顔といわず、この時だけ別猫のような顔になる時雉。そしてここのところ連日これを見せてくれる時雉。何かのメッセ [続きを読む]
  • マロシロアーカイブス 20180919
  • 保護して直後は割とずっと動画を撮ったりしてたので、保護直後は麿白先生の動画がかなりの量になってました。公園で猫たちには触れるものの、体調悪い中でもどうにも振る舞いが珍妙だった麿白先生。猫ってこんなものだろ、という上を割と簡単に超えていました。見てると一日三回は何かしら珍プレーをしてた気がする麿白先生。珍プレーとは失礼だね。その珍プレー癖は成長した今も変わらない訳ですが。懐いてる猫は外にはぼちぼちい [続きを読む]
  • 麿散歩 2018919
  • 病院に連れていく等のアウェーになると借りてきた猫になる麿白先生。保護してまもない頃から家では伸び伸び。最初は洗濯ネットに入れていました。囚われの宇宙猫。まったく、ネットに入れるなんてひどいね。そんな麿白先生が外に興味を持ち出したので、一度お散歩に外に出したことがありました。すると、やはり借りてきた猫になる麿白先生。心なしかこの時は猫相も変わってるような。そしてこの顔。まだ麿眉がはっきり残る頃のお話 [続きを読む]
  • たぬきたち 20180918
  • 外でも結構遭遇してるたぬきタイプの猫たち。たぬチキ様、グレートマザー、美雨ちゃんをはじめ、なかなかに因縁のあるたぬきが多かったり。長毛故の気品といいますか、外のたぬきにしておくには惜しいたぬきたち。保護子猫三兄弟のカーチャンもたぬき。子猫のカーチャンたぬき。そしてこの目力。あんまりたぬきたぬき言ってるとたぬきがゲシュタルト崩壊しそうです。………!?……とか言ってたら、本当のたぬきに遭遇してしまいまし [続きを読む]
  • 茶トラ3号と麿白(仮) 20180918
  • 色々な縁が交差していた、麿白先生の保護したあたり。去勢後の茶トラ3号は相変わらず甘ったれで懐こいままでした。やはり野性味が…。ちなみに去勢のちょっと前。普通はメスを探して何処かに行ったりするはずですが…。朝、公園に行くとニャー!と来て遊びたがる3号。一方、その頃。麿白(仮)は保護した後の治療中。まだボロボロでした。地球猫の歳でいうとたぶん1歳くらい違う3号と麿白(仮)。ひょっとしたら、面識くらいはあったか [続きを読む]
  • たぬチキ様との初遭遇 20180917
  • 今では里親さまのおうちでたぬ貴族として暮らすたぬチキ様。獲物に届かず愁いを帯びた表情のたぬチキ様。そんなたぬチキ様と初めて会ったのっていつだったかを探してみました。すると、2014年の6月3日。麿白先生の保護からわずか数日。この辺りのフォルダには色々な猫がひしめき合ってました。同日のフォルダにあった一枚。この時点では全く接点がなかった、後のたぬチキ様の盟友・シンちゃんが同じポーズで写ってました。まだまだ [続きを読む]
  • 二重の猫? 20180917
  • 野性味が抜けてすっかり童顔の参瑚。なんで幼く見えるのかなと思ったら、やはり眼ですね。パッと見て二重?と思う事が数度。二重の訳はないんですが、模様で奥二重に見えるんですね。目を丸くしてると特に。そのせいかなあと。この感じでも二重っぽい。そして模様で二重に見える甘いマスク。横からだと、二重に見える理由がはっきり見えます。この眼の上の模様のせいですね。甘え待ちで「待て「をする参瑚。これで来客対応ができれ [続きを読む]
  • 猫が恩返し 20180916
  • 猫は義理堅い生き物だとは思うのですが。特定の猫たちに関わるようになってから、猫にまつわる事が日常に溢れだしたという実感があります。3号時代の参瑚が懐きだしてからあたりでしょうか。何で懐きだしたかって、母猫がいなくなって敵猫(老ボス)と対してる所に自分が来て、人間嫌いの老ボスが都度逃げて行ったからという辺りかなあと。あとは、ある猫が夜に物凄い慌てた感じでこっちにニャー!と鳴いてきたので匿ったら、目の [続きを読む]
  • 最強の嫁 20180916
  • 知り得る猫の中で最強の猫だった流れキジトラ。そしてその後ろにいるのは、その流れキジトラをしばき、尻に敷いていた流れキジ嫁。姉妹猫だったのかもしれません。姉妹にして嫁だったのかなあと。敵対した猫に対する威圧は流れキジよりも強く、本当の意味での最強は彼女でした。一方で、茶トラ兄弟には威圧をせずに共存していたといった面も。というのも、顔つきと柄からして、キジ母の姉妹猫だった可能性も高いのかなあと思ったり [続きを読む]
  • 麿白百面相のひとつ「マジ顔」 20180915
  • 非常に表情が豊かな麿白先生ですが。ちゅ~るのときのワルマロ。しかし、かつて何度か見せただけでそれ以降出てないレアな表情がありました。猫の交尾動画を見せた時のマジ顔です。麿眉が消えてない頃に見せたこの表情はそれから見せた事がありません。交尾動画をその後見せてないからとも言えますが。交尾動画の前に野良猫の動画も色々見せたんですがその時からこんな。そして伸びる。この時は一匹だけだったから極限まで集中力を [続きを読む]
  • 主張する背景 20180915
  • 本当は前の方にいる猫を撮ろうと思ってるのに、麿白先生が全部持って行ってしまう事が良くあります。おもちゃであそぶちび時雉のはずが。くつろぐちび時雉のはずが。毛布の上でくつろぐ参瑚のはずが。お澄まし時雉のはずが。アピールする時雉のはずが。…見てると、だいたい持って行かれてるのは時雉。そりゃずっと一緒にいるんだから当然と言えば当然なんですが、時雉もあんちゃんに言いたい事はいっぱいあるんでしょうね。愛情も [続きを読む]
  • 甘え顔変則派 20180914
  • だいぶ通常と違う麿白先生の甘え顔。ひねるのが常なので顔が床につき妙な感じに。時にはめり込むくらいに。もはや猫離れ。最近はホラー顔率が多い感じです。そして起きればこんなおっさん座り。これが麿白先生らしいとしか言えないのではありますが。これはこれで甘やかさずにはいられないという。 ランキングに参加しています。1日1 、なにとぞおねがいしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 天敵猫 20180914
  • 探すとやはりある茶トラ3号時代の参瑚。公園にいた最後のあたりの表情。幼さが少し消えて成猫らしさが増してきました。まさか家猫になったら幼さが倍になって戻って来るとは思いませんでしたが。そしてやはり敵猫を常に警戒する3号。この辺は母の行動を忠実に再現してました。問題は警戒する事ばかりで余計に敵を怒らせた事なんですが。そしてその天敵猫こそ、老猫一家の老ボス。人間嫌いでとにかく威嚇して懐く気配が一向にありま [続きを読む]
  • 人間っぽい猫 20180913
  • 麿白先生がおっさんっぽいのであれば、振る舞いとして一番人間っぽいのは時雉かなと思ってます。次男坊らしく参瑚や麿白先生に甘えるのを譲る時雉。猫ってもっと機分野で自分勝手な生物だと思っていました。麿白先生に渋い顔をしながらもグルーミングを受けたりレスリングの際にあからさまに手加減する時雉。猫ってそういう気遣いってしないものだと思っていました。甘える時は控えめに「甘えていいかやい?」と様子をうかがいなが [続きを読む]
  • 獣医に見せたい麿白先生 20180913
  • 麿白先生を病院に連れて行くときには今まで家での妙な姿を見せずにいたのですが。先日伸びている動画を見せたら割とウケたうえに驚いてたので、次にはこの辺りを見せてみようと思ってます。日向ぼっこ中。義兄弟と謎寝相。おやつでワルマロ。授乳中。授乳中その弐。これだけで麿白先生を語れるかというとそんなもんではないですが。とりあえず猫をかぶる麿白先生の姿を知ってもらおうと思います。 ランキングに参加しています。1日 [続きを読む]
  • 振り向けば謎生物 20180912
  • そろそろ寝ようかと思い、さてマロ寝ようかと声を掛けようとしたその時。なんだこの見たことないけど既視感を感じる謎生物は!遂に我が家もUMAが現れたか!縦にしたら謎生物度が心なしかアップ。それを置いておいても、実際どうなったらこうなるのかというところ。正解はこうでした。頭の反りがえぐい角度になってるんですね。病院に行くとこんなに猫になるのに、いったいなんなんでしょう。自分が不在の時の麿白先生の様子を見て [続きを読む]
  • ちゅ~るでワルマロ 20180912
  • 久しぶりにちゅ~る(下部尿路配慮)を麿白先生にあげました。むむむ、これはあのおやつじゃないか!麿白先生も猫のご多聞に漏れず、ちゅ~るは大好きです。そして麿白先生とちゅ~るといえば、ワルマロへの変化。いや?だんだんと笑みが…?麿白先生はちゅ~るを食べると何故か顔が悪そうになります。なぜなんですか。たまにあげるおやつなので、ご満悦な事は確かなんですけども。 ランキングに参加しています。1日1 、なにと [続きを読む]
  • 猫の稽古 20180911
  • 今でも、というかほぼ毎日レスリングしたり運動会してる麿白先生と時雉。ちびよ、稽古をつけてあげよう。まーたはじまったやい。だいたい仕掛けるのは麿白先生。出た!七つの銀河を吹き飛ばした宇宙猫パンチ!なお、地球では重力や紫外線や大気の関係で威力が一兆分の一になります。…ば、ばかな…ぼくの宇宙猫パンチを受けて立っていられる猫がいるなんて…!何言ってるやい、生後4か月のはっちゃんだって余裕綽々だったやい。う [続きを読む]
  • 妙な猫 20180911
  • 出会いたての麿白先生シリーズ。麿白先生はいつからホラーな顔をするようになったのか。…当初からでした。麿眉もあってまだまだ子猫だったはずですが、子猫の顔ではありません。保護して数日くらいのはずですが、どうやらこの猫は普通じゃないぞと気付きだしたのはこの顔のあたりかもしれません。思えば、子猫というにはどうにも振る舞いが妙。中に小さいおっさんがいるのか?むしろおっさんなのか?そういう意味では、今が「落ち [続きを読む]