マダムじょるじゅ さん プロフィール

  •  
マダムじょるじゅさん: etc.
ハンドル名マダムじょるじゅ さん
ブログタイトルetc.
ブログURLhttp://mon-favori.et-cetera.secret.jp/
サイト紹介文50代女のつぶやきや好きなものなど、ジャンルバラバラで好きに綴っています
自由文50代にして衝動的に都会に移住。
インテリア・コスメ・オシャレなどなど、
50代だからこそ女は輝く!
目指せ!「灰になるまで女」!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/11/25 13:21

マダムじょるじゅ さんのブログ記事

  • 燃え尽き症候群
  • 未亡人が逝ってしまった当日は疾風怒濤。翌日の私は、前日のスットコと娘の悲しみの感情に「湯あたり」状態で、頭痛がひどく、イブ飲んで何度か寝ておりました。そして今日(日付的には昨日)は・・・介護燃え尽き症候群ではないかと思われる状態でございました。実質オムツを換えたりお風呂に入れたりしていたのはスットコですが、頭脳担当的な? 未亡人の様子を見て「こうなんじゃないの?」とか、「これを使った方がいい」とか [続きを読む]
  • 昨日と今朝のこと
  • 朝起きて、いつもの私の定位置のダイニングソファに座ると見える光景。いないんだなあと思いつつも、まだ本当に実感はしておりません。少しリアルな話を書いてしまいますが、私の記録として・・・昨日の朝、スットコが未亡人のオムツを替えようとオムツを開き、「じょるじゅちゃん、今日は下痢だ」「え? 病院行く?」「あれ? 死んでる」下痢というのは、いわゆるふつうの下痢のような状態ではなかったそうでございます。おそら [続きを読む]
  • 不思議ちゃんが決めた日
  • 未亡人が今朝あちらの世界に逝きました。苦しむこともなく、生きて生きて生きて「もういいわ!」という風に。正直まだ実感は湧いておりません。スットコは涙流しっぱなしで鼻ばかりかんでおりますが。あっぱれな一生だったと思います。「今夜が山です」と言われるほどの交通事故に遭っても、手術した途端にスックと立って「連れて帰れーー!」としがみつくほどになり。かなり進行した子宮筋腫のかなり危険だった状態も手術して生還 [続きを読む]
  • 美談がグロにしか見えなかった
  • ここ数日、心の中でカッチーンときたりイラッとする激しい動きはあれど、日々はいつものごとくでございました。今朝、私のベッドルームにまで響く「キャワン! キャワン!」という声。その前日、辰之助が珍しく朝早くに「キャワン!」というので、ケージを開けたら、ダッシュでトイレに行ってシッコ&ンコしたというのをスットコに聞いてましたので、(おそらく明け方寒くてシッコしたくなったと思われる、自分のケージの中にトイ [続きを読む]
  • 既成概念を押し付けないで!
  • 「家売るオンナの逆襲」公式サイトゆうべは眼福。ワンパだってかまわない。千葉雄大ちゃまと松田翔太様のツーショットは私には神!さてと・・・昨日は持病の病院に行ってまいりました。本当は予約は7日(月曜日)でしたの。すーーっかり忘れてましたのよ、これで2回目。思い出したのが火曜日で、あわてて予約を入れましたときに、「診察券の番号をお願いします」と言われて、番号を見たものの、それを何と発音すればいいのか一瞬頭 [続きを読む]
  • スピーカーを買ったら次々欲しくなる
  • 年末ギリにスピーカーが届いておりましたの。私の家具がダークブラウンが多いのでダークブラウンにしましたスリッパより小さいくらいでこざいます(比べるものがなくてスリッパでパルドン)スピーカーは届きましたけれど、レコードプレイヤーもアンプも買っていない。よって、まだ箱にしまっております。(永遠に箱の中にならないよう祈りますわ)よく考えましたの。レコードプレイヤーでレコードを聴くって、今持ってるのはQUEEN [続きを読む]
  • どっちもイヤな記憶を想起させる
  • 今日はスットコの誕生日でございます・・・ということをさっき思い出しました。本人も気づいていなかったので、まあどうでもいいんですけれど。私からのお祝いメッセージ(お見苦しいので小さくしておきます)出会って初のスットコの誕生日に大喧嘩でしたわ。以前も書いたような気がしますが忘れたので書いておきます。お正月休みにスットコの実家と私の実家に結婚します報告に行ったのでございます。スットコの家には東京からスッ [続きを読む]
  • 七之助の夕霧最高!
  • 壽 初春大歌舞伎に行ってまいりました with 娘。どうしても観たい演目がございましたの。幸四郎ちゃまと七之助ちゃまの「廓文章」。ただ、それは三演目目。朝早く開場時間から行って、ずーーっと観ているのは体力気力がもたない。ということで、「廓文章」の前の演目が終わるくらいに行き、それだけ観たら帰ってくることにいたしました。「廓文章」は、若き頃の玉三郎様と孝夫様で何度か観て、杮落し期間の5月に40年ぶり近くで再び [続きを読む]
  • 2019おせち
  • 結局おせちは夕飯となりました。あまり期待はしていなかったのですが、美味しかったです。お肉やお魚の臭みがまったくなく、お味も濃すぎず食べやすかったですわ。しかし、いちばん好評だったのは・・・私が作った里芋と鶏ひき肉の煮物ってフッツー結局、私も娘も「おせち料理」はさほど好きではない。おむすびとお肉と豚汁でいいよねってな結論になりましたわ。そのあとは、A様の番組を見ながらお汁粉食べてダラダラした元旦でご [続きを読む]
  • 紅白のことをダラダラ書いてみる
  • 娘が持ってきてくれた薔薇−AFRIKA ROSEというお店のものだそうでございます2019年になりましたのね。まだおせちはいただいておりません。娘が起きてきませんので。スットコのベッドで寝たのですが、何度も目が覚めたらしく、やっと寝たのが朝の9時らしいです。(床で爆睡していたスットコ談)このなんともないいつもの日中という雰囲気が心地よい元旦(←とも思えていないけど)。ゆうべの紅白は中盤までカオスでしたわ。歌と歌の [続きを読む]
  • なんだかんだでどうにか準備
  • 注文しておいたおせちが届きました。前回の「井中居」にくらべますと、ゴージャス感はございませんが、今回も冷凍ではなく冷蔵ですし、蓋を開けたとき良い匂いがしましたので、まあ大丈夫ではないかとは思っております。究極、娘は海老とパテが入ってりゃいいであろうさ「うっせ」じいさんは、予約しておいた餅とあんこを取りに出かけております。「帰りに駅ビルでお正月用のアレンジ買ってきて」「え・・・俺が?」一瞬の沈黙がご [続きを読む]
  • 「うっせ」?
  • もう大晦日となりました・・・が、実感ないですわぁ。さて、「うっせ!」と言われたことってありますかしら?小学校の男子(バカ系)が女子に注意されると「うっせ!」と言ったりしていたような。それを私、54歳のいい年ぶっこいたおっさんに言われましたの。ベッドコーナーでジトォオオッと陰険ムードムンムンさせておりましたので、そういう態度は彼の地でのことを思い出してフラッシュバックが起きるから、傍にいて欲しくないと [続きを読む]
  • サイテーの大晦日前日
  • 世間の皆様は今頃、年越しやお正月用の買い出しにお出かけでしょうねえ。私はまーーったくその気になりません。できれば辰之助を連れて、どこか遠くに行きたい気分でございます。あのクソジジイのいないどこかへ。今こうしてキーボードを叩いている目の端に映るジジイの姿でストレス満タンっ。真夜中に大爆発。そしてそんなワタクシの方がヒステリックになっているだけのように扱うジジイ。溜まってましたのよ。日中ダラッダラ寝て [続きを読む]
  • 年末はイヤでござる
  • マッシユポテトが黄色いのはインカのめざめというじゃがいもを使ったので日付が変わってしまいましたが・・・29日の夕食はビーフシチューでございました。娘が来る予定もなく、ただスネ肉買っちゃったので前の晩にワインとハーブに漬けておいて、煮込んだのでございます。ビーフシチューは数えきれないほど作ってはおりますが、今回使ったワインがタンニン強め?というワインでしたの。これはいつもの味にならないかも・・・と危惧 [続きを読む]
  • 親友の記念室 in スンバ
  • このところ死んだ親友のことをずーーっと考えておりました。自分の半分を失ったような感覚は年月を経るごとに強くなってまいります。辛いです。こんなクソ忙しい年末に暗い書き出しでパルドン。親友のお母さまはどうしていらっしゃるのだろう?と折につけ考えてはおりました。納骨以来何の連絡もしていなかったので、親友の弟に電話しましたの。お母さまはちょ〜っとだけボケが入ってきているけれど、車椅子(腰が悪い)で外出した [続きを読む]
  • アブランシュゲネーのケーキ
  • クリスマスイブ・ディナー:ケーキ編娘がゴッチャゴチャに混んでいた渋谷から、運んできたケーキでございます。SNSのストーリーに動画で「崩したらマミーに殺されるから慎重に運んでる」と、ケーキを持って歩いている脚を写していましたわ。殺したりしないわよぉ、オホホホ、目の前でパエリャ床に叩き落すだけよ。「ヒーーーッ! だったら殴ってくれた方がずっといい!」そこまでケーキが大好きではないんですけどね。ただ単に写 [続きを読む]
  • クリスマスディナー
  • 日付が変わりましたが、クリスマスイブ・ディナー終わりましたゼーゼー。今年は「淡いピンクと白」のイメージカラー・・・のつもりアペリティフはDEAN&DELUCAのパテ(フッツーだそうです)と生ハムにハチミツチロッとオマール海老は蒸してレモンバターソースで【娘のためのレシピ−レモンバターソース】・バターを鍋に入れて、すりおろしたレモンの皮も入れ火にかける・溶けてきたら塩・胡椒・少しだけ煮詰める感覚(煮詰めすぎて [続きを読む]
  • Anthropologieのディナー・プレート
  • 明日のクリスマスイブ・ディナーの買い出しに行ってまいりました。行くまでがイヤでイヤで泣きそうでしたわ。私は行事が大嫌いなのよーーーっ!準備するのも料理するのも全部私で、他の連中は食うだけってさあっ。・・・と、あらゆる行事から完全引退したはずなのに、またやっているってナニ?去年のようなインスタ映え云々は考えず、娘と母と(いちおう)父と三人で、一緒にクリスマスイブの食事をすることを大切にしようと。もし [続きを読む]
  • 本物を本物でと決めた
  • 映画レビューを読むと、『ボヘミアンラプソディ』は、リアルタイムからのファンには大不評。それぞれの言葉を読んでいると「だよね!だよね!」と手を取り合って泣きそうになる。ところで、「リアルタイムからのファン」というのは、私の中では、当時から熱狂的に好きでレコードを買って何度も何度も聴き、次のアルバムが出ると知ると胸高鳴り、発売日を待ちに待って、やっと手に入れると、最初にレコードに針を落とすときにドキド [続きを読む]
  • 羊と鋼の森
  • ・「羊と鋼の森」公式サイト高校二年のときに、たまたま学校のグランドピアノの調律の様子を目の当たりにして、調律師になりたいと調律師の学校に入り、卒業後は調律の事務所に就職し、調律師として少しずつ成長していく青年の物語。・・・と、あらすじだけですと、まったくつまらない物語のように思えますが、久しぶりに・・・というか、初めてくらいのテイストの映画に出会いました。けして派手でも「全米が泣いた!」スタイルで [続きを読む]
  • おとな女子もイケるジェラートピケ
  • 今朝、目が覚めた途端にあと5日でクリスマスイブだと気づき、ベッドの中で激しい焦りを感じたワタクシ。焦ったからといってどうにかなるものでもないのですけれど、ましてベッドの中ではね。さて、以前娘にジェラートピケのルームウエアを買ったのですが、実際にショップを見て触った私としましては、自分用にも欲しくなりNETで買いましたの。'スムーズィー'ロゴジャガードプルオーバー'スムーズィー'ロゴジャガードロングパンツこ [続きを読む]
  • 娘がウ・・・ゥォォオラーと気づいた瞬間
  • 辰之助の歯石除去も済ませ、これで心置きなく年を越せます。あ、まだクリスマスがあった・・・。てか、年賀状まったく作ってない・・・。まあいい。ZEPETOなるものが若者の間で流行っているようですわ。(娘がやっているのを見て知っただけ)言ってみりゃアバターですわね。新しいのは他のSNS同様IDでフォローしたりつながったりできるところですかしら?私も作ってみました。まーーーったくわけがわかりません。フォローしている [続きを読む]
  • モヤ〜ッとした『大恋愛』
  • 「大恋愛〜僕を忘れる君と」公式サイト今期最後まで観たドラマは、『ハラスメントゲーム』『プリティが多すぎる』、そして『大恋愛〜僕を忘れる君と』だけでございました。高橋一生さんのドラマは二回目あたりで「もうムリが見えてムリ!」となり、「けもなれ」は、三回目あたりで寝てしまうようになり、「黄昏流星群」にいたっては、もうイタイよぉで二回目あたりでリタイア。I-BAちゃんのも「ごめんね(T_T)」と思いつつリタイア [続きを読む]
  • 娘と同じワンピをおとなコーデ
  • 娘がハワイに行く前にSNSに載せていた写真がございますの。あら! このニットワンピ素敵だわ。こういうのが欲しかったのよ、シンプルだけどちょっとひねりのあるデザインての?でもねえ・・・ 私がグレーを着たらますますグレーだわぁ。(←感覚的にしか言えない)それでも、いちおう、いちおうね、どこで買ったのか娘におしえてもらい、公式サイトにいきましたら、同じデザインで黒がありましたの。そうなのよ! 黒のニットワ [続きを読む]
  • 冬用メンズ部屋着のはず・・・
  • スットコの春・秋冬用部屋着が煤けてきております。まず、私にとっての目障り。そして、繊維の細胞レベルまでジジイ臭が染みついている。チッ そろそろ買いどきかUNIQLOを探しておりますと、スットコが言いました。「化繊のはイヤなんだよ、綿がいいなあ」それっぽいのはありましたが、どーーでもいい買い物ってポチッする気力すら出ない。ちょっと保留にしておりましたら、スットコが言いました。「俺、欲しいのがある!」HANES [続きを読む]