tamagour さん プロフィール

  •  
tamagourさん: 多摩ぐるぐる
ハンドル名tamagour さん
ブログタイトル多摩ぐるぐる
ブログURLhttp://tama-gour.com
サイト紹介文東京西部“都下”多摩地域を中心に、「食べ歩き」「ドライブ」「旅行」「日々のあれこれ」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/11/25 16:12

tamagour さんのブログ記事

  • 『にはち』@武蔵関駅北口〜生粉打ち蕎麦の天もり
  • 急行も停まらない駅なのに、周辺に魅力的な飲食店が多くある西武新宿線武蔵関駅。最近気に入っているラーメン屋に行って見ると、残念ながら休業日。ならばと、もう少しだけ足を伸ばして、やってきたのは手打ち蕎麦「にはち」さん。常陸大宮産などの国産蕎麦の実を、店内の石臼で挽いた蕎麦粉で打った十割蕎麦の店です。開店してすぐ入店したので、この日は一番乗り。荒く挽いた蕎麦粉で打った「田舎」蕎麦を一度食べてみたいのです [続きを読む]
  • 「うな菊」@調布駅南口〜良心価格のふっくら鰻重
  • 連日、冗談のような猛暑日が続いている7月の週末、所用を済ませに意を決して調布駅南口まで出かけました。駅前通り沿いのこの一角には、東急ストアやらドラックストアやら百均なんかが並んでいて、高級感はないけれどリーズナブルな買い物ができますね。しかし一通り用事を済ませた昼過ぎには、もう外の気温は35℃超え。少し歩いただけでもう汗だくです。ここは自らの健康を守るため、直ちにスタミナをつける行動をとるべきだと、 [続きを読む]
  • 蕎麦よしの@あきる野市菅生〜やっと訪問・西多摩の老舗そば店
  • 急に時間が空いた6月初旬の平日。青梅市の吹上しょうぶ公園まで足を伸ばしました。おそらく水田になっていたのであろう谷戸を、丸ごと菖蒲の咲く公園として整備したものです。ちょうど満開の見頃で、写真を撮りながら小一時間ほど楽しみました。駐車場料金と入場料が必要ですが、その価値が十分あります。休日はもっと混み合うのでしょうから、平日に来れたのはラッキーでした。昼前に切り上げて、ランチには一度行きたいと思いな [続きを読む]
  • とんかつ『とんき』@国分寺駅南口〜個性派とんかつ定食の小名店
  • お疲れ気味のお一人様で、ガッツリとした夕食をとりたい気分で降り立ったJR中央線の国分寺駅。・・・だけどラーメンな気分ではない。車内でネット検索してみると、南口に美味しいトンカツ屋があるらしい。こんなところにトンカツ屋なんてあったっけかな?・・・と思いながら伺ったのは、とんかつ「とんき」国分寺店さん。目黒にとんかつの名店と評判の高い本店があって、そこから暖簾分けされたお店です。アクセスとんきさんの所在 [続きを読む]
  • 和風レストラン 魚元@府中駅北口〜元料亭の和食処
  • 再開発によって商業施設が整備され、ますます賑やかになった府中駅周辺ですが、あまり人混みが好きでない質の人間にとっては、少々近寄るのが面倒臭くなってきたエリアでもあります。駅から離れてもいいから、ゆっくり食事のできる店はないものかと探していると、北口側の住宅街の中に鰻の美味しい和食料理店がある聞いたので、ランチに訪問してみました。駅北口を降りて甲州街道を渡った先、府中警察署の裏手辺りにある「和風レス [続きを読む]
  • ジャスミン@東村山市〜昭和ノスタルジーなカフェレストラン
  • 徐々に延伸されて便利になりつつある新所沢街道が、野火止用水と交差する恩田町一丁目交差点の角にあるのがカフェレストラン『ジャスミン』さん。通りがかるとよく見える大きな看板と、何となく昭和レトロを感じる外観に、一体どんな店なのだろうかと気になっていたお店です。今回は、近所の得々市場内の食堂で刺身定食でも食べようかと思ってこちらまで来てみたのですが、外から覗くと中はほぼ満席の混み具合。混雑した店内で食 [続きを読む]
  • 手打ち蕎麦『蕎藤』@府中市〜あさり丼定食ランチ
  • 京王線府中駅から北東方向、甲州街道の一本北側の細い通り沿いにある手打ち蕎麦 蕎藤(きょうどう)さん。平日ランチの時間に寄ってみました。店の駐車場は、西隣に3区画(6.7.8番)用意されています。小さなお店なので3台分あれば十分だと思いますが、万が一満車でもすぐ横にコインパーキングもあるので心配は不要。店先にメニューが置いてありますが、ここのお蕎麦のレギュラーメニューは、かけそば以外は千円オーバー。正直少々 [続きを読む]
  • 海もあり山もあり雪も降る〜 徳島・淡路島旅行
  • 暦の上では春になったものの外はまだ寒い2月の末、マイルを使って割安な航空券をGetできたので、四国は徳島県へと初上陸。徳島といえば阿波踊り。空港も「徳島阿波おどり空港」という、ぶっ飛びめな名称になってます(笑)徳島には「鳴門海峡に面した温暖な南国の地」的なイメージを持っていましたが、四国三郎・吉野川を西へと遡っていくと、山深い隠れ里のような地域もあるとのこと。空港でレンタカーを借り、高速道路を一路西へ [続きを読む]
  • ラーメン 赤青(MURASAKI)@武蔵小金井駅北口〜いつの間にやらメニュー一新
  • 武蔵小金井駅北口から小金井街道をまっすぐ北へ歩いた先にあるラーメン『赤青』MURASAKIさん。群馬の「日本一醤油」などをブレンドして“醤油味”のコクを突出させたスープの「鶏醤油らぁ麺」を、また無性に食べたい気分になったので久しぶりの再訪です。店頭に立ち、店先のボードを見るとメニューが増えていました。鶏白湯ラーメンも担々麺も、塩も油も、どれも大好きですので何を食べるか迷ってしまいそうです。以前は「鶏醤油 [続きを読む]
  • 三笠会館聖せき亭@聖蹟桜ヶ丘〜リッチな気分の鉄板焼き
  • 開花が遅れ気味だった梅の花も、2月終盤からの暖かい陽気で一気に咲きそろいました。観梅に訪れたのは日野市にある百草園。明治の初めに廃寺となりましたが、江戸時代から知られた花の名所です。梅にも早咲きの品種と遅咲きの品種がありますが、3月の第1週目は最後の見頃となっていました。ちなみに入園料は300円。京王線百草園駅から急な坂を登った丘の上にある百草園ですが、駐車場がありません。駅周辺にコインパーキングもあり [続きを読む]
  • からあげ専門店「からやま」武蔵村山店〜うまい!安い!混んでる!!
  • 武蔵村山市内、新青梅街道の三ツ木交差点角にできた、からあげ専門店「からやま」さん。大分県は中津の唐揚げがブレークした後、唐揚げが今ブームになっているようですが、そんなブームなんかなくたって、カリッとジューシーな唐揚げはほとんどの人が好物なはず。数年前に街道沿いの目立つところに開店してから、いつか行きたいと思っていたお店です。看板には「からあげ定食590円〜」とあり、低価格を売り文句にしているようなの [続きを読む]
  • 八起@調布市深大寺〜甘味もある蕎麦屋は風情満点
  • 調布市内にある多摩エリア有数の古刹・深大寺。国宝の釈迦如来像(白鳳仏)でも知られていますが、何と言っても有名なのは深大寺蕎麦。国分寺崖線のハケ下に位置する深大寺周辺は湧水が豊富で、土地を潤す水源は水神様として信仰の対象ともなっていたようです。一方、水はけの良い北側のハケ上では、土地にあった作物として蕎麦の栽培が行われていました。蕎麦を栽培していて、近くに綺麗な湧き水があるならば、手打ちの蕎麦が名物と [続きを読む]
  • 武蔵野茶房 府中店@府中駅〜平日限定のブレンド珈琲おかわりサービス
  • 田無本店のほか、国分寺駅や武蔵境駅などへと支店を増やしている武蔵野茶房。京王線府中駅の高架下、京王府中ショッピングセンターにある府中店に入ってみました。内装は田無本店と同じく、大正クラシック風な和洋折衷。ブレンドコーヒー(680円)を注文したのですが、一杯ごとに野の花が一輪添えられているところも本店と同様。少々口淋しかったので300円の蕎麦猪口抹茶ゼリーを追加したのですが、こちらにも花が一輪。可憐で女性が [続きを読む]
  • イタリアン「はなう」@千葉市緑区〜ホキ美術館内のレストラン
  • 千葉・房総方面ドライブ旅行の途中、ランチも兼ねて千葉市緑区の「ホキ美術館」に立ち寄りました。ホキ美術館は2010年に開館した、写真のように超細密な「写実絵画」を専門とする美術館です。外観は、ゆるく曲がった箱が半分宙に浮いたような、斬新で独創的な形状のモダニズム建築。写真と見紛うような風景画を集めた企画展が開催中でした。他にも静物画や人物画等の展示もあって、裸体画などは写真以上に艶かしくてドキドキもので [続きを読む]
  • 落花生の『ますだ』@千葉県八街市〜房総土産に天日干し国産落花生の新豆
  • 山武市内のレストラン ウシマルさんで落花生の前菜を食べて以来、俄然、国産の落花生に興味が湧いてきました。現況としては、値段の安い外国産のものにおされて、国内での落花生収穫高は減少傾向。今や国内流通の実に9割は外国産なんだとか(!)それでも収穫後に畑で天日干しし、旨さを凝縮させている千葉産の落花生は味と品質に定評があり、ちょっとした贈答品としても喜ばれているとか。国内での落花生の産地といえば、千葉県八街 [続きを読む]