小吾郎ママ さん プロフィール

  •  
小吾郎ママさん: Dear My Son 〜 愛する小吾郎へ
ハンドル名小吾郎ママ さん
ブログタイトルDear My Son 〜 愛する小吾郎へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/love-my-kogoro/
サイト紹介文1.1キロのプードル 小吾郎との思い出を記録するためのブログ。
自由文小吾郎と共に感動した素晴らしい光景の写真をご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/11/26 20:29

小吾郎ママ さんのブログ記事

  • 圧巻
  • 小吾郎へ 4艘の台船から打ちあがる花火その姿はまさに圧巻と呼ぶにふさわしいと思ったママなのでした。 スカイシンフォニー イン ヨコハマの続きです。(関連記事はこちら→☆と☆と☆と☆) こちらの写真も勿論バルブ一発撮りです。が、ショー花火を得意とする(株)丸玉屋が打ち上げる花火は演出が凝っていてすぐに白飛びしてしまい撮影が本当に大変なんです。。。 特にスカイシンフォニー イン ヨコハマは圧巻の連続で忙しい〜 花 [続きを読む]
  • 原点
  • 小吾郎へ 何故、私は花火を追いかけ続けているのか。その原点となった横浜で、今回その疑問が晴れた思いになったママなのでした。 スカイシンフォニー イン ヨコハマの続きです。(関連記事はこちら→☆と☆と☆) 私が花火を撮影するようになったのは、現在でもカメラ友?呑み友?として親しくさせて頂いている仲間のひとりぐてぃさんのお陰ですね。 もう25年位前、当時、海外でしかなかった音楽花火を日本に定着させようと(株)丸 [続きを読む]
  • 優美
  • 小吾郎へ 圧倒的な迫力の花火その中でも一瞬だけ見せた優しい優美な花火の表情に見惚れたママなのでした。 スカイシンフォニー イン ヨコハマの続きです。(関連記事はこちら→☆と☆) 今まで花火を撮影する機会がありましたが、「優美」という言葉を使いたくなるほど色っぽい花火を見たのは初めてな気がします。 このとても印象的だった花火がしっかりと撮れていたことを確認できた時はとても感激でした☆ 小吾郎明日から三連休 [続きを読む]
  • 神秘の舞
  • 小吾郎へ 二年ぶりに見ることのできたこの光景横浜の空を彩った神秘の舞に鳥肌が立ったママなのでした。 『みなとみらいスマートフェスティバル2018』の続きです。 私の花火との出会いは10年位前に住んでいた九州で生まれて初めて見た花火。 本家だった実家ではお盆に開催される花火大会の日に親戚一同が来るため、毎回その準備に追われることとなり子供の頃は一度も花火を見たことがありませんでした。 だからこそ、今になって反 [続きを読む]
  • みなとみらいスマートフェスティバル2018
  • 小吾郎へ またみなとみらいに大きな花火が上がりましたね。余りの美しさと迫力に興奮しっぱなしだったママなのでした。 土曜日に横浜みなとみらいでいつもお世話になっている煙火店(株)丸玉屋が打ち上げるスカイシンフォニー イン ヨコハマを見てきました。 今回はみなとみらいの風景とともに花火を撮影してみたく、広角で撮影してみました。 (株)丸玉屋様、そしてスポンサーである(株)コロワイド様、素晴らしい花火を本当にありが [続きを読む]
  • 初☆伊丹
  • 小吾郎へ ずっと行ってみたかった伊丹。巨大な旅客機を前に大興奮だったママなのでした。 先日の大阪訪問中に撮影したお写真です。 もう5年近く行きたいと思いながらも行けず、今年こそは絶対に行くと決めていた伊丹。 今回のりんくう花火の撮影依頼のお陰でようやく夢が叶いました!!! ご一緒したのは大阪の凄腕カメラマンのグループ。このお写真のモデルもそのメンバーであるプロのカメラマンの方です。 追記:一昨日の9/4の夜 [続きを読む]
  • 8月の思い出
  • 小吾郎へ ドドーンと大阪の空にに打ちあがった花火。対岸に関空のランウェイを望みながら、感慨深くなったママなのでした。 先週末に撮影したりんくう花火のお写真の続きです。(関連記事はこちら→☆) りんくう花火は市民の力で作る花火大会。今年のテーマは「Happy」。子供に夢を与え、街を元気付けるがコンセプトの花火大会で、花火と芝居のコラボレーションも見所でした。 ショー花火に力を入れている(株)丸玉屋にしては少々 [続きを読む]
  • りんくう花火
  • 小吾郎へ 大阪の玄関口、りんくう関西空港から離発着する飛行機を見ながら花火を楽しんだママなのでした。 先週末、りんくうで撮影したお写真です。 実は今回の大阪訪問は、いつもお世話になっている煙火店(株)丸玉屋様からりんくう花火の打ち上げを担当するとのことで撮影を依頼されたからなんです。 突然のお話でしたし、通常ならば関東以外の撮影依頼はお断りしているのですが、今年こそは必ず大阪に行く!と決めていたので、思 [続きを読む]
  • The Osaka
  • 小吾郎へ カメラを始めてからずっと行ってみたかった大阪。いかにも大阪らしいThe Osakaの旅を満喫したママなのでした。 先週末、所用(後日ご報告申し上げます。)により急遽大阪に行ってきました〜 突然決まった大阪行きでしたし、時間が限られていた今回の旅ではお会いしたい大阪のカメラ友の全てにお声をかけることができませんでしたが、行ってみたかった大阪の地を駆け足で回ってきました。 全然時間が足りなくて、東京行き [続きを読む]
  • 清流の響
  • 小吾郎へ 照りつける太陽を覆う木々の中で聞こえる清流の響マイナスイオンをたっぷりと浴びて元気を貰ったママなのでした。 7月に訪問した奥入瀬渓流で撮影したお写真です。 ここ数日全国的に暑さが続いていますね。 東北の実家地方も35度以上を記録したとか。子供の頃は30度を超える日はひと夏で1日か2日位でしたが、今ではこんなにも気温が上昇するなんて。 この写真で涼んで頂ければ幸いです。 小吾郎あなたも私も夏は一日中冷 [続きを読む]
  • 流星に願いを
  • 小吾郎へ 雲海の上に小さく見えた富士山富士山が見えますようにという願いを流星に伝えてみたママなのでした。 昨年の今頃、撮影した富士山のお写真です。 今年は繁忙期終了後の7月に行くつもりでいた富士山ですが、あの1ヵ月続いた水漏れ事件のため、それどころではなくなり断念。 なので、残り4ヵ月となった今年中に可能な限り富士山に会いに行けるようにとの願いを込めてこの写真をUPしてみました。 小吾郎また満天の星空に浮か [続きを読む]
  • 雲海
  • 小吾郎へ 目の前に飛び込んできたこの光景圧倒される程の雲海に心弾んだママなのでした。 7月に訪問した十和田湖のお写真です。 宿に到着後、女将に撮影スポットを尋ねたら朝に雲海が出ることがありますよとのこと。 すると、日の出前の外をみたら雲海の気配が・・・大慌てで車を飛ばして撮影してきました。 小吾郎あの時、あなたはオネム顔だったので、大ママ(私の母)とお宿でお留守番してもらったのですが、私が出かけた後は寂 [続きを読む]
  • 初夏の思い出
  • 小吾郎へ 毎年、この花火を見る度に感じる初夏の到来想定外の暑さに見舞われた今年の夏の思い出を振り返ってみたママなのでした。 今年6月に開催された逗子花火大会のお写真です。(関連記事はこちら→☆と☆と☆と☆) 私的にはとても気に入っている未公開の花火写真、山ほどあります(笑)中には、季節物の写真のUPを優先して時期を逸してしまい、撮影しに行った事実さえも公開してない花火大会さえある程。 花火写真ばかりにな [続きを読む]
  • 富士山と向日葵
  • 小吾郎へ 夕暮れ時の富士山と向日葵あの日以来、この山の虜になってしまったママなのでした。 先日撮影した・・・と言いたいところですが、昨年の今頃に撮影したお写真です。 この夏はリベンジとずっと思ってきたのですが、今年は仕事が忙し過ぎてまだ富士山には行けず。。。涙 富士山撮影で有名なプロやハイアマチュアの写真家の仲間達からも「いつまで冬眠してるんだ。早く起きろ!」というご連絡を何度も頂いておりますが、「も [続きを読む]
  • 夏の華吹雪
  • 小吾郎へ ドーンという音とともに夏の空に舞い散った花火その美しい光景が華吹雪のように思えたママなのでした。 古河花火大会の続きです。(関連記事はこちら→☆と☆) 昨年は打ち上げ場所の近くで見た古河花火大会。 あの時は迫力満点でしたが、大きすぎて全景を鑑賞するという余裕がなかったので、今回は遠くからこの花火を見てみたかったんです。 とても素晴らしい光景でしたが、写真的には反省点も多々ありやはり来年はリベ [続きを読む]
  • 三尺玉
  • 小吾郎へ 夜空に広がる直径約650mの華その迫力に今年も圧倒されたママなのでした。 古河花火大会の続きです。(関連記事はこちら→☆) 古河花火大会といえば関東ではなかなか見ることができない三尺玉花火中心の高さは、なんと600mに達します。 昨年は対岸の打ち上げ場所から見た古河の三尺玉ですが、今年は離れたところから鑑賞し、その大きさを体感することができました(*´▽`*) 小吾郎まだまだ全国各地で見られる夏花火。マ [続きを読む]
  • 小吾郎へ 心地よい風が通り過ぎていく夏の渓流猛暑の中、涼を求めて旅してみたママなのでした。 7月の連休中に訪問した奥入瀬渓流で撮影したお写真です。 5ヶ月近く続いた繁忙期を終え、頑張ったご褒美にと計画してきた旅行でしたが、あの水漏れ事件の発生により、一時はキャンセルせざるを得ないと諦めていました。が、旅行前日に水漏れ箇所の工事が完了し大慌てで新幹線に飛び乗り行ってきましたよ〜 小吾郎この日も東北とは思え [続きを読む]
  • 夏花火
  • 小吾郎へ 猛暑を吹き飛ばしてしまいそうな夏花火いつもとは異なる花火の雰囲気を満喫したママなのでした。 先週末、古河花火大会に行ってきました〜 ご一緒したのは、東京カメラ部10選の福田悟様とカメラ友?呑み友?のオヂサン。昨年のたまがわ花火大会でゲリラ豪雨に巻き込まれたメンバーです。 去年は打ち上げ場所の側から見た古河花火大会ですが、今年は対岸から狙ってみました。 小吾郎打ち上げ場所の近くでしか撮影したこと [続きを読む]
  • Dear My Former Bosses
  • 小吾郎へ 阿波踊りのお囃子と鳴り物の響きが聞こえてきそうな瞬間。今年もその瞬間をFormer Bossesのために写真に収めてみたくなったママなのでした。 神楽坂阿波踊り大会の続きです。(関連記事はこちら→☆と☆) 私がカメラ初めたばかりの頃に撮影した神楽坂阿波踊り大会の写真がありました。それをとても気に入ってくれたのが、前職の大ボスでした。 それからというもの、その大ボスには精神的な面でも仕事の面でも写真の面で [続きを読む]
  • 男踊り
  • 小吾郎へ 阿波踊りの中でも勢いある男踊り踊り手の鼓動と観客の歓声を感じながら、阿波踊りの醍醐味を楽しんだママなのでした。 神楽坂阿波踊り大会の続きです。(関連記事はこちら→☆) 私が初めて見た阿波踊りも神楽坂。その後通い続けている阿波踊りも神楽坂。 他の有名どころの阿波踊りももちろん見てみたいのですが、ここの阿波踊りにハマってしまってます(笑) 阿波踊り撮影で超有名カメラマン数名とも仲良くさせて頂いて [続きを読む]
  • 躍動
  • 小吾郎へ あのお囃子とともに高鳴る鼓動。躍動感あふれる瞬間にまた出会いたくて、今年も足が向いてしまったママなのでした。 先週金曜日、自宅水漏れ工事後に神楽坂阿波踊り大会に行ってみました〜 このブログを始めた頃に小吾郎と一緒に初めて見た阿波踊り。以来やみつきになってしまい毎年行っています。 こちらのお写真、日本最大の審査制写真投稿サイトである東京カメラ部の分室でシェアして頂きました☆ 小吾郎ずっ〜と仕事 [続きを読む]
  • 館林手筒花火2018 #4
  • 小吾郎へ ドカンという猛烈な炸裂音館林の男気を感じた瞬間だったママなのでした。 館林手筒花火大会の続きです。(関連記事はこちら→☆と☆と☆) ご心配をおかけしておりました6月に発生した自宅マンション水漏れ事件、ようやく先週金曜日に床の内装工事は終わりました。 とはいえ、予定していた床全面張り替えは、セレブなオーナー様的には「高額すぎる!」とのことで、床下収納みたいな感じに補修。 が、かなりデカい床穴でし [続きを読む]
  • 館林手筒花火2018 #3
  • 小吾郎へ わっしょいの掛け声に包まれた会場その中に一瞬の静寂を感じたママなのでした。 館林手筒花火大会の続きです。(関連記事はこちら→☆と☆) 手筒花火は、最後には「ハネ」と呼ばれる、衝撃音と共に手筒の底が破裂する爆発によって幕を閉じます。 ハネの瞬間だけは時が止まったかの如く美しい世界が広がるのです。 このハネから感じる静寂をカメラに収めてみました。 小吾郎僅か1秒程度のハネ。でもカメラを通じてハネに [続きを読む]
  • 館林手筒花火2018 #2
  • 小吾郎へ 手に持った筒から吹き上がる灼熱の炎緊張の瞬間の男衆の表情を捉えてみたくなったママなのでした。 館林手筒花火大会の続きです。(関連記事はこちら→☆) こちらトリミング以外は無修正のお写真となります。 観覧席から手筒花火を持った男衆までの距離はかなり離れており点火後も暗くて男衆の表情を捉えることは難しいのですが、ハネと呼ばれる花火が最後に爆発する一瞬の光をフラッシュ代わりにシャッターを押してみま [続きを読む]
  • 館林手筒花火2018 #1
  • 小吾郎へ 今夏もまた行っちゃいましたよ。勇壮な館林男児の意気込みをカメラに収めてみたくなったママなのでした。 今年も、東京カメラ部10選の方々を含め、多数の有名カメラマンとご一緒させて頂き館林手筒花火を見に行きました〜 今年で3度目となるこのイベントへの参加。 今までとは異なるカメラ設定で撮影したいなと、試行錯誤で臨みましたが、やはり奥が深い!!!正直、メッチャ難しいです。。。 小吾郎ママもそうですが、ご [続きを読む]