命にやさしいまちづくりハーツ さん プロフィール

  •  
命にやさしいまちづくりハーツさん: 命にやさしいまちづくりハーツ
ハンドル名命にやさしいまちづくりハーツ さん
ブログタイトル命にやさしいまちづくりハーツ
ブログURLhttp://honokunihearts.blog25.fc2.com/
サイト紹介文愛知県東三河を中心に不幸な猫を減らすための活動をしています。
自由文愛知県東三河を中心に野良猫の不妊去勢手術をすることで不幸な命を減らし人と動物が共生できる町づくりを目指します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/27 15:03

命にやさしいまちづくりハーツ さんのブログ記事

  • ありがとうございます!
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.23】 ****日々の活動に医療費が増加し、必要物資が購入出来ない状態が続いています。皆様からのご支援に救われています。いつもいつもありがとうございます!1匹でも多く救いたいと思っています。  そんな私達ですがどうぞよろしくお願いいたします。   ハーツ一同五〇〇様 缶詰にパウチ、捕獲用のササミなどなどありがとうございます。助かります。橋〇様 キャネットに缶詰、パウ [続きを読む]
  • ゴミ捨て場に子猫が捨てられた
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.22】 ****初めての方から焦った電話。「豊橋市のI町のゴミ捨て場に段ボールに入った子猫が2匹捨てられています。手紙がついています。私は仕事でどうしても抜けられないので何とかならないでしょうか」ゴミ捨て場?まだそのままだと言うので慌てました。ぐるぐる回る頭で考えたら、ちょうど動物病院から猫を引き取りに行ったFさんなら帰り道に寄れるかもしれないと思いつきました。すぐ電 [続きを読む]
  • 白猫が捕まらない
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.22】 ****連続の捕獲は心身に疲れが浮いてきます。今のエリアは多分あと5匹くらい。しかし、このあたりからが毎回苦戦のパターン。お腹を空かせないと捕獲器に入らないから、エサを与えている人に会えれば「絶対エサを止めてくださいね」とお願いするのですが「可哀想だから」の一言で約束を守らない人が本当に多い。捕獲用のフードも工夫してあれこれ考え「必ず今日は捕まえよう」と神頼 [続きを読む]
  • 「巨大猫捨て場」捕獲続行中。
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.20】 ****50匹くらいいそうだと思われる場所。2日目は4匹が捕まり、合計17匹になりました。妊娠中の猫もいました。本当に辛いけれど手術をしました。現場で80代の男性と偶然出会い、Kさんが「こんにちわー」と声をかけると、微妙な表情浮かべてこちらを見ました。「猫にフードあげていて下さる方ですか」と話しかけると「そうです」10年前から週2日来ていると。そのころは捨て猫が2匹だっ [続きを読む]
  • 「巨大な猫捨て場」の一部エリアに50匹?
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.19】 ****意を決して取り掛かったのは「巨大猫捨て場」の一角。 リサーチの結果、50匹はいそうだと分かり、大急ぎで取り掛かりました。草むらから次々と顔を出す猫。メスが多そう。この時期だと妊娠している猫や既に出産している猫もいるはず。でも間に合うなら手術して、死ぬために生まれてくる命を作りたくない。初日は13匹が捕まりました。しばらくはこのエリアに毎日通います。活動仲 [続きを読む]
  • 捕獲器を使って下さい。
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.18】 ****「ウチの飼い猫が窓から出てしまいました。捕獲器を貸して頂けますか」と丁寧な声の電話。2週間前に出てしまったものの、近くをウロウロしているという。「出た窓の近くにフードと水を置いて下さい。近くにのら猫がいると、フードを食べにきて、飼い猫が来られなくなるので、気をつけて見ていて下さい」と話し、Sさんと急いで捕獲器を届けに行きました。その後すぐに猫が入った [続きを読む]
  • 工事現場に生まれたばかりの子猫
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.17】 ****我が家の飼い猫が亡くなった日の午後、ハーツのYさんから電話が入りました。ホームセンターでケージやトイレ、ベッドなど一式を購入し、外で暮らす猫2匹を飼い猫にしてくれるという方のお宅に届けに行くところでした。「ホームセンターで買い物中だからちょっと待って」と言うと「その隣の工事現場に子猫が4匹いるらしい。オレも今から行くけど」と。すぐに現場事務所に行き確認 [続きを読む]
  • 飼い猫が逝きました。
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.16】 ****わが家の猫がたった今、逝きました。21歳、6月には22歳になるところでした。茶とらには少ないのメスで、しかも長毛。穏やかで次々と増える保護猫たちをいつも優しく迎えてあげる仔でした。21年前、知り合いが車の下にうずくまっている子猫を見つけ、連れてきた時は雨に濡れてグシャグシャでした。梅雨時だったので「つゆ」と安易に名付け、後から「露」のようにはかない命だった [続きを読む]
  • 親子猫を保健所に連れて行く
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.15】 ****ハーツのIさんの友達の娘さんが仕事であるお宅に行った時の話。60代くらいの夫婦の家に母猫と生後三週間くらいの子猫が3匹いるのを見つけると「少し前に母猫が突然家に来て子猫を産んだ。近いうちに親子を保健所に連れて行く」と言ったそうです。動物好きな娘さんはビックリし、思わず「そんな事・・私が引き取ります」と言ってしまったそうです。その娘さんは20歳そこそこで、 [続きを読む]
  • 巨大猫捨て場をリサーチ
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.14】 ****今年に入ってから情報のあった豊橋市の巨大な猫捨て場。動けば動く程、大変な場所だという事が分かり、恐ろしさが増しています。いくつものゾーンに分かれていて、それぞれに猫がいますが、まだその数は把握出来ていません。最初に目にした一ヶ所ははメスが多く、春に子猫が産まれる前にといそいで21匹の手術をしました。しかし、これはハーツだけが動いてどうにかなるというレ [続きを読む]
  • 踏み出す勇気
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.13】豊橋市の静かな住宅街に住むハーツのTさん。今年に入ってから、Tさん宅近くの大量手術を頑張ってくれた人です。一人暮らしの高齢者が骨折して入院、そのまま施設に入ることになり、飼い猫と自宅の庭でエサを与えていた未手術ののら猫が残され、同市内に住む娘さんから相談を受けましたが「のら猫は保健所に引き取りを依頼するか、野に返す」と言われ、ハーツが22匹を手術。今もTさんと近所 [続きを読む]
  • ネロくん見つかりました。
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.12】 ****1才くらいの男の仔。去勢済みのネロくんが3月25日 飯村南の自宅よりいなくなりました。無事、保護出来ました。飼い主さんは毎日毎日歩いて探しました。張り紙もしました。自宅から300mの側溝から顔を出しているのを見つけました。臆病な仔です。人がいるので出てきません。捕獲機を仕掛けたら、エサだけ食べてかからなかったそうです。次の日、出て来たのでちゅーるを見せまし [続きを読む]
  • 兄弟の茶とら、里親さんになって下さい。
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.11】 ****生後10ヶ月、珍しい茶とらの長毛と短毛の兄弟です。豊橋市内の中学校に捨てられ石を投げられたり、大声で追いかけられていたところを保護しました。真菌があったので治療し、健康診断、エイズ白血病検査、去勢施術、ワクチン二回済ませてあります。いじめられておびえていた性格も、長期で預かってくれたKさんご家族みんなで頑張って慣らしてくれた結果、よく遊び、人間を怖がら [続きを読む]
  • 5市、61万人
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.10】 ****この数字はハーツががカバーしているエリアです。愛知県の豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市の人口が役61万人。愛知県内の会合や、東京大阪などのシンポジウム、セミナーに参加して気がついたのは、地元東三河は他の市と比べて動物ボランティアが少なすぎるということです。個人でがんばっている方は何人かいらっしゃると思いますが、その数は把握できていません。団体は [続きを読む]
  • ギリギリまでやる!
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.08】 ****Yさんは朝3時に起きて猫の捕獲に行きます。3時45分にエサやりさんが来るからです。その人はきっちりその時間に来るので絶対遅れないようにして行きます。この日は白黒のオスを捕まえました。夜は7時に「巨大猫捨て場」に行きます。昼間は仕事をしています。造園業なので、寝不足だったり疲れたりしていると木から落ちないかと心配です。刃物も使う仕事なので、いつも気になりま [続きを読む]
  • 「ケガをした猫を保護したんですが」
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.08】 ****夜七時。若い男性の声。「ケガをした猫が家の前にうずくまっていたので、可哀想で保護したんですが、これからどうしたらいいでしょう」こんなに若い、しかも男性からの話は珍しいので歳を聞くと24歳。転勤族で、1人暮らし。猫を飼った経験はないそうです。ハーツに引き取って欲しいと言いたかったようですが、「今はとてもとても無理です。ハーツで出来ることはやりますので、頑 [続きを読む]
  • あの三毛がついに。
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.07】 ****昨年秋からなんとしてもつかまえたかった豊橋市の公園の三毛をようやく、ようやく手術できました。約半年。苦戦猫ランキングのベスト5には入ると思います。2年がかりの猫もいましたが。前日には親戚の通夜があるにもかかわらず捕獲に来てくれたTさんと「もう少し、もう少し」と午前0時まで粘ったのに捕まらず、挙句帰り道でタイヤがパンク。日付けをまたいでタイヤ交換をする羽 [続きを読む]
  • 公園に捨てられたアメショー
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.06】 ****豊橋市の公園のベンチで大声で泣き続けていたアメショーのオス。去勢手術も済んでいて、迷ったのか捨てられたのかが分からず、保健所や警察に届けたりしましたが飼い主は現れず、Yさん宅に保護され、可愛がってもらっていました。しばらくして友人から飼い猫を亡くしたお母さんにと声がかかり、東京に行きました。着いてすぐ、家中のドアのノブを全て開けて回り、翌日急いで宣を [続きを読む]
  • R公園の「おかっぱちゃん」
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.05】写真はR公園に捨てられて最低6年は暮らしていたと思われるメスの「おかっぱちゃん」ハーツがR公園に関わる前に誰かか不妊手術はしてくれていました。人にはある程度近づいてきますが、一定の距離を保ちながら好物のウェットフードを欲しがり、いつも他の猫と離れた場所にぽつんといました。毛がバサバサしてきて心配したIさんが昨年の始めにシェルターに連れて来たのですが、ケージの中が [続きを読む]
  • ありがとうございました!
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.04.04】 ****重ね重ねのお願いにお応え下さりありがとうございます。本当に本当に助かります。いつもいつもありがとうございます。心から感謝を込めて。 ハーツ一同森様 紙砂、キャネット、療法食、缶詰などなどありがとうございます。助かります。また応援もありがとうございます。木〇様 ドライフードなどなどありがとうございます。助かります。またメッセージもありがとうございます [続きを読む]
  • ようやく捕まえた黒猫
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.03】 ****豊橋市のはずれにある公園で、昨年末から姿の見えなかった小さめな黒猫のメスが、ようやく捕獲器に入ってくれました。警戒心が強く、エサやりさん以外の人の前には出てこないため、確認も難しい状況になっていました。あとは根気しかない。時間をかけるしかない。きれいに見えていた星が見えなくなって、季節が変わった事に気がつきました。週末の夜の公園は、フードや飲み物持 [続きを読む]
  • ご支援のお願い
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.02】 ****度々、本当に申し訳ありません。トイレの砂、チップが不足しています。ご支援頂けると助かります。申し訳ありませんがよろしくお願いします。アマゾンの欲しい物リストも更新しています。活動仲間を募集しています。「野良猫、捨て猫、虐待、殺処分ゼロ」を目指すハーツと一緒に活動しませんか。シェルターの掃除や手術済みの猫のエサやり 、保護猫の一時預かり、動物病院への搬 [続きを読む]
  • 寄付のお願い
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.04.01】 ****あっという間に3月が終わりました。昨年末からはほとんど毎日メンバーが複数の場所で手術のための捕獲に動いています。2月末に豊橋市広報に掲載された事も加わり、相談の数も急増しています。私達が恐れていた「高齢者がエサをあげて増えてしまった野良猫に困っている」相談が多く、捕獲、病院への搬送、リターンなどの全てを手伝った上、費用も負担しなければいけないケースが [続きを読む]
  • 【この猫を探しています】
  • **** ハーツ活動日誌 【2018.03.31】 ****1才くらいの男の仔。去勢済みのネロくんが3月25日 飯村南の自宅よりいなくなりました。赤と白と青のチェックの首輪をしています。電話番号と名前が記載されています。とても臆病な仔です。見かけましたら追いかけたりせず西川さんまでお電話下さい。どうぞよろしくお願いします。090-4257-0464 西川さん【この猫を探しています】名前 ララ 年齢 3才 性別 メス 12月3日、愛知 [続きを読む]
  • いなくなった猫、見つかりました。
  • **** ハーツ活動日誌 【2017.03.30】 ****先週載せた写真の猫。一週間ぶりに無事家に帰ったと連絡がありました。長毛、2歳のオス。好奇心旺盛なジェリー君です。飼い主さんの悲痛な電話に「とにかくチラシをたくさん作って貼って下さい。近所を回って聞いて歩いたり、夜は名前を呼びながら周辺を回って下さい」と言いました。飼い主さんは玄関のドアを開けておいたり、フードを置いたり、出来る事を全部やりました。そし [続きを読む]