tohokuhonsen さん プロフィール

  •  
tohokuhonsenさん: B級な時計趣味
ハンドル名tohokuhonsen さん
ブログタイトルB級な時計趣味
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tohokuhonsen
サイト紹介文腕時計関連専門ブログです。ここ4,5年は腕時計の分解にはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/11/27 22:09

tohokuhonsen さんのブログ記事

  • 今日の時計 オリエントスター レトロフューチャーカメラモデル
  • 思い出したように記事にしている「今日の時計」ですが、今日の時計はこれ。オリエントスター レトロフューチャーカメラモデルです。以前、カメラのほかにバイク、飛行機を入手しましたが、今残っているのはカメラだけです。いい年こいたおっさんがする時計ではないかもしれませんが、なぜか手放せずにいます。レトロフューチャーシリーズは今もニューモデルが出ていて、以前のやつはどんどんディスコンになっていますが、カメラモ [続きを読む]
  • RADO GOLDEN BOWL ETA 2472 25J
  • 今回は久しぶりのラドー。4か月ぶりくらいです。モデルはこれ。RADO GOLDEN BOWL 25Jです。9時から12時にかけて文字盤の外周が色分けされているのが特徴ですね。どういう意味があるのか、しばらく考えたのですが、わかりませんでした。ラドーのことですので、多分アクセントのためか何かでしょう(^_^;裏蓋は、真ん中にイカリマーク。ゴールデンホース等に比べると簡素なデザインですが、裏蓋そのものに彫り込んであるので脱 [続きを読む]
  • CITIZEN COSMOTRON Special 4-790600-Y
  • 久々の時計いじりですが、今回取り上げるのはシチズンのコスモトロンスペシャル。時報合わせ機能を持った電磁テンプ式時計です。ちょっと前にやったばかりのような気がしますが、まだまだ在庫はあります。今日のモデルは青いグラデーションが特徴で、上半分が濃紺、下半分が下地の縦ヘアラインが透けて見えるデザイン。ケース形状はコスモトロンとしては普通の形ではないかと思います。裏蓋も普通のスクリューバック。外観は、風防 [続きを読む]
  • こちらヒューストン
  • 昨日でとりあえず仕事が終わったので帰国の途についています。成田への直行便が取れなかったので、ヒューストンで乗り換えです。テキサス州はジョージアとの時差が一時間あるので、ユニタイムの時針を一時間戻しました。次は機内で日本時間に戻します。ヒューストン空港のユナイテッドクラブにて [続きを読む]
  • from Georgia
  • Hello everyone,今、仕事でアメリカのジョージア州に来ています。ついこの間までグルジアと呼ばれていた国が、最近ジョージアと呼ばれるようになったので変な感じです。アメリカ出張というと聞こえはいいですが、実態は工場の片隅で部品集めですよ。しかも、日本側の都合でお邪魔しているので、厚遇は受けていません(:_;唯一の救いは、出張期間に週末を含んでいることです。その週末がようやく来ましたので、ブログの更新でも [続きを読む]
  • SEIKO LORDMATIC Special 25J 5206-6010
  • 今回はセイコーのロードマチックスペシャル。スペシャルですよ。ロードマチックスペシャルには、瞬時カレンダー送りの5206Aとそうでない5216Aの2種類があります。裏蓋のケース番号を見ればわかりますが、文字盤でもわかります。スペシャルが筆記体の"Special"だと5206、ブロック体の"SPECIAL"だと5216です。文字盤で判断する方が簡単ですね。今回の5206-6010は、文字盤の模様がいわゆる絹目である所以外は非常にオーソドックスなデ [続きを読む]
  • TECHNOS Polaris ETA 2632
  • ここしばらくの傾向として、「セイコー」・「その他国産」・「海外」の分類で回していますが、海外でテクノスが出てくることが多いですね。理由はないです。今回は、スカイシリーズではなくて、ポラリス。ラグが角のような一般的形状ではなく、バネ棒が裏に隠れるタイプ。こういうの、なんていうんですかね。正直言って、あまり好きな形状ではありません。文字盤も、色は紫系で、表面は放射状のしわしわ模様。あまり好きじゃありま [続きを読む]
  • WALTHAM DE LUXE 21J HAND WIND
  • 連日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。今回は、ウォルサムのDE LUXE 21Jを分解してみることにしました。DE LUXEという言葉は、ご存じの通り「ぜいたくな、豪華な」という意味ですね。時計の名前に使う場合、同じシリーズの中で特別なモデルという意味で使う場合もありますが(LM DELUXEとかマツコ・デラックスとか)、DELUXEそのものがペットネームになっているものもあります。有名なところではシチズンデラック [続きを読む]
  • トランヴェール8月号
  • ちょっと前の話ですが、久しぶりに出張で東北新幹線に乗りました。東北新幹線の車内には、月刊のトランヴェールという冊子が各席に置いてあって、出張の時には一通り読むのが作法でした。JR東日本管内の観光案内が主たる目的の冊子ですが、8月号の特集は「名工の技、長野の向上に舞う」ということで、我々に関係するところでは諏訪のセイコーが載っていました。取り立てて目新しいことが書いてあるわけでも、マニヤが満足するよう [続きを読む]
  • 本日は東京出張
  • 今日は東京に出張でした。用件自体は10時ころに終わってしまったので、ちょっと寄り道してみることにしました。ますは、御徒町。事前の下調べがまったく不足していたので、行ったのは五十君さんだけですけど。スピマスプロのクロノ秒針が欲しかったんですが、裏蓋の裏に刻印してある番号がわからないと出せないとかで、撃沈。その他、革バンド用バネ棒外しの先端リフィルとかパッキンググリス塗布器(今まで持ってなかったんです!) [続きを読む]
  • NEDUのブレス
  • 買ってから1年8ヶ月になるBALL WATCH NEDUです。マイクロガスライトはやっぱり便利で、暗いところでの視認性は抜群です。家にいる間は就寝中もこいつを装着していて、夜中に目を覚ました時の時刻確認に重宝しています。買ってからこれまで、止めたことは数えるほどしかありません。海や川に行く時もつけていくことがあるので、所有時計のなかでは一番ハードな使い方をしていることになると思います。買ったばかりのころは日差+1秒 [続きを読む]
  • CITIZEN SEVENSTAR V2 22J
  • さーて、お盆休み最後の更新は!? シチズンのセブンスターV2です。これも弾数が多いモデルですが、私の好きなモデルでもあります。今回は白文字盤ですが、青文字盤は過去にいくつかやっていますね。振るとカタカタ大きめの音がします。裏蓋を開けてみるとローターのベアリングが壊れ、ローターがフリーになっていました。ボールは一つも見つからなかったので、壊れた後に一度は開けられているってことですね。ドナーを探しました。 [続きを読む]
  • SEIKO 5 ACTUS SS 23J 6106-8690
  • これからも幾度となく登場すると思われる、アクタスSSです。マジックレバーなので巻き上げ効率は最高、簡単な構造のせいか、洗って組み直すだけで性能が出る、手巻きはできないけどハックできてカレンダー早送りも簡単。いい機械です。そんな時計だし、これまでにもたくさんやってきている機械なので、マンネリ傾向の感は否めませんな (はっ!? ブログ自体がマンネリ? 言わないでぇー)それはともかく、ブルーの文字盤がきれいです [続きを読む]
  • 今更ドラレコ
  • 以前から付けよう付けようと思っていたドライブレコーダーを、ようやく取り付けました。昔から、レーダー探知機などで安物買いの銭失いを素で実践しているのですが、今回もあえて安物に手を出しました。これです。3000円ちょっとですから、昔ならまともなものではない可能性が高かったんですが、今はユーザーレビューがたくさん見られるので、あまり変なものは淘汰されます。そのレビューで、値段相応ではあるがとりあえず使えるこ [続きを読む]
  • TECHNOS DE LUXE 30J
  • 今回はテクノスのDE LUXE。やや小柄なクッションケース、ボンベダイヤルにしびれました。それなりに汚い外観ですが、よく見るとケースに大きな傷はなさそう。グラインダーは使わず済ませようと思います。ただ、裏蓋は普通に傷だらけなので、これだけはグラインダーを使うことにしました。機械はETA2522。以前これが載ったスカイライトをやったことがあります。けっこう、きれいな機械です。ローターはローター受けの裏側からネジ止 [続きを読む]
  • コスモトロンスペシャルのブレス延長成功
  • 前回投稿したコスモトロンの記事は、短いブレスをどうしよう、という話で終わりましたが、何とか解決しました。今回はそれについて書いてみたいと思います。この時計のブレスのバックルは、通常の三つ折れ部分に継ぎ足しのようなコマがついています。画像の矢印の部分ですね。こういうのがもう一つあれば、何かできそうです。ということで、がら箱を漁ったところ、一つ見つかりました。同じ幅ですので、もちろんこのままではつなげ [続きを読む]
  • CITIZEN COSMOTRON Special 7800-870034Y
  • いくつ目のコスモトロンでしょうか、X8を入れるとかなり分解してきたと思います。スペシャルはターンプッシュ式カレンダーのほかに独特の時報合わせ機能を持っていますので、安いとついつい 手を出してしまいます。そんなにたくさん持っててもしょうがないのにね。今回のコスモトロンスペシャルは、ちょっと変わったデザイン。角型(TV型?)風防と、一体化デザインのケース/ブレスが特徴。一時期こういうのがはやった時代があった [続きを読む]
  • SEIKO LORD MATIC 25J 5606-5050
  • 久しぶりのロードマチックです。よくある感じに汚れた時計です。文字盤の、見返しの接しているところが結構腐食してます。風防には、深いものはなさそうですが、それなりに傷がついています。裏蓋は普通の円形スクリューバック。楕円風防だと、めんどくさい構造のものがあったりします。カレンダーの早送りは、お約束です。曜日も動きません。この時計を落札する気になったのは、楕円風防がこいつに使えないかと思ったからですが、 [続きを読む]
  • アポロの日
  • 昨日は前居住地方面へ出張でした。約14年、その内マイホームには約8年住んだ土地に久しぶりに行くと、来し方行く末を含め、いろいろな事が思い出され、人生とは何だとの思いがふつふつと湧いてまいります。そんな日につけていたのはこの時計。スピードマスタープロフェッショナル アポロ11号35周年モデル。月面着陸がUS時間1969年7月20日とのことで、その日付が文字盤にプリントされています。赤文字がいい挿し色になっていると思 [続きを読む]
  • TECHNOS SKYBIRD AUTOMATIC
  • テクノス スカイシリーズ第五弾は、スカイバードです。しかし、今回はほんとに参りましたよ。こんなにいやになったのは、覚えている限りでは初めて。忘れてるだけかもしれませんが。外観はご覧の通りやれ気味。ガラス風防は縦三面で傷多め。メダリオンはだいたいついてないですね。ケースはポリッシュではなかったろうと思いますが、全面サンドブラストなのかヘアラインなのか、ヘアラインなら縦なのか横なのか、全然わからない状 [続きを読む]
  • 腑に落ちないこと
  • 突然ですが、胃袋の話。胃は強力な消化液を分泌していますが、なぜ胃袋自身は消化されないのか?との疑問は、誰しもが1度は持つものだと思います。そして、胃の内壁から粘液を出して直接胃液と接触しないようになっているから消化されないのだという話を聞いて、なるほど、と思うと思います。だがちょっと待ってほしい。胃液がそれを分泌している細胞から出た後はそれでいいが、生成中または今まさに分泌せむとしている時、細胞内 [続きを読む]
  • CITIZEN CUTLASS AUTOMATIC 27 JEWELS
  • というわけで、今回はシチズンのカトラス27J。機械は33石のNo.が5260だというのはわかりましたが、27石のNo.がわかりませんでした。クリスタルセブンと同じものと思ったら、微妙に薄型化されたもののようです。薄いと言っても、クリスタルセブン(520X)の4.48mmに対し4.34mmと、わずか0.14mmの差ですが、完成品としても薄さを強調したドレッシーなデザインのモデルも多かったようです。我が家にあるカトラスは、30石のカレンダーな [続きを読む]
  • RICOH AUTOMATIC 21 JEWELS WATERPROOF
  • 今回は、あまり相性の良くないリコーの自動巻きです。webではRICHOと書いてあるのをよく見かけますが、気になって仕方がありません(^_^;リコーと言えば、ダイナミックとかワイドとかエイトなどのモデル名がありますが、この時計はそれらしきものがどこにも書いてありません。文字盤に双頭の鷲?のエンブレムがありますので、輸出用かもしれません。大きな傷はありませんが、風防は経年変化で多数のヒビ(横から見るとよくわかる例の [続きを読む]
  • SEIKO SPORTSMATIC Sea Horse 17J 6601-9990
  • 今日の時計はセイコーのシーホース17J。シーホースといえばクロノスですが、この時計の文字盤にはSEIKO AUTOMATIC, Sea horse WATERPROOF DIASHOCK 17JEWELSとあるだけでペットネームが書いてありません。裏蓋にはタツノオトシゴの図柄がなく、Sea horseとも書いてありません。どういう素性なんでしょうね。特別に珍しいものでもないようですが、あまり詳しい情報はみつかりませんでした。風防はヒビが入っていますので交換します [続きを読む]