ハリーパパ さん プロフィール

  •  
ハリーパパさん: ハリーと楽しむアジリティー
ハンドル名ハリーパパ さん
ブログタイトルハリーと楽しむアジリティー
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/takaya1911goo/
サイト紹介文 2005年大晦日生まれのオスのミニチュアプードル「ハリー」とアジリティーを楽しむ日々
自由文 アジの実技の方は実力ないけど、多くの名選手の動画を鑑賞してその技を研究するのも楽しみの一つです。
 ハリーは、アジリティー(2度)も訓練(CD2)も中途半端だけど、その訓練成果は日常生活の中で生かされており、私たち家族の目には名犬に見えます。・・・親バカ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/11/27 23:47

ハリーパパ さんのブログ記事

  • ばね指になったよ
  •  右手の薬指に急に痙攣が起きることから、始まりました。「ばね指」弾発指、狭窄性腱鞘炎ともいうこの病魔、3月の下旬頃から突然激しい痛みの症状が出てきました。 GWに孫ちゃん達が来てくれるので、それまでにガーデニングをしなくてはいけない。仕事も詰まっていて、アジイティーの練習も欠かせないという日々の中で、なかなか医者には行けないですよね。 ばね指(弾発指、狭窄性腱鞘炎)とは、文献によると「手の指の中 [続きを読む]
  • 関川の石…続き
  • 先般、徳島で開かれたアジリティー競技会に参戦するついでに、伊予土居町を流れる関川の河原に下りて、採石して帰りました。その時の橄欖岩ですが、ベージュ色でかんらん岩らしくない色彩でした。でも、タガネで叩いたら、中は緑色からオリーブ色でした。美くしい銀色に輝く角閃石がありました。これは絹雲母という鱗片状の白雲母の仲間で、マグネシオホルンブレンドとも呼ばれています。早速タイに加工して、先週の忘年会に絞めて [続きを読む]
  • 関川の石を見に行く
  • 四国中央市旧土居町を流れる関川の河原は、多種多様な珍しい石に出会える場所です。多分全国一です。このたび、ハリーのアジリティー参戦を兼ねた旅行、孫連れ旅行でここを訪れました。関川を語るには、何といっても「暁雨館」。四国中央市土居総合庁舎隣接の素晴らしい施設です。美しい建物と、美しい岩石庭園のこの館には無料で入れて、関川の鉱物・岩石の展示を観ることができます。関川の石については、暁雨館のパンフレットを [続きを読む]
  • 粗粒黒雲母花崗岩のループタイを作ったよ
  •  先日、仙石庭園内にある神石殿で、苑主の山名先生や園長の沖村先生などと談笑したとき、「自然石でオリジナルのループタイを作ると良いね。」というような話になりました。 もっとも、地質学者の沖村先生は既に珍しい石のループタイをいくつも持っておられるようでした。また、山名先生は、どうやらある程度高価な石を使ってみたいような感触でした。 でも、私はちょっと違う。目指すところが両先生とは、微妙に違うような気が [続きを読む]
  • 月光に照らされた仙石庭園にて琵琶の響きを楽しむ一夜
  •  昨夜(平成29年10月4日)の晴れた天空には中秋の名月が輝き、仙石富士の上を静かに西に移り行きました。[入口看板][開催場所] この日仙石庭園では、開園感謝の催しとして、野辺において越前琵琶演奏会が催され、人間国宝の奥村旭翠氏などの奏でる琵琶の音が美しい石庭に響きわたり、満場の人々を魅了しました。[明るいうちから賑やか] パンフレットや様々なメディアによる広報が実って、人々が夕刻前の仙石庭園内奥 [続きを読む]
  • いきいき百歳体操「つながり交流会」
  • 【開催案内】【会場の消防庁舎】 私は、毎週町内で「いきいき百歳体操」の集まりを開催していますが、2ヶ月に1回、東広島市が、「つながり交流会」という名のグループ代表者を集めての交流会を開いてくれています。しかし私、いままでは日程が折り合わず毎回欠席していましたが、今回はなんとか参加することができました。【次第】 会議の中のセミナーとして、言語聴覚士の平山さん(百歳体操の体力測定などで手伝っていただ [続きを読む]
  • 仙石庭園の広島花崗岩
  • 仙石庭園にある広島県の石---特に広島花崗岩について1 仙石庭園にある広島県の石、「向原石」、「砂谷石」、「羅漢石」、「滝山川石」とは仙石庭園にある広島県の石は、主に「向原石」、「砂谷石」、「羅漢石」、「滝山川石」です。(1)向原(むかいはら)石「向原石」とは、「高田流紋岩」とも言われている流紋岩質溶結凝灰岩で(独法)産業技術総合研究所地質調査総合センター (編) (2015) 20万分の1日本シームレス地質図(2 [続きを読む]
  • 石灰藻球石灰岩
  •  7月23日の日曜日に仙石庭園を訪ねたら、金目孟宗竹の辺りに新しい磨き石のテーブルセットが据えられていた。 椅子は、明らかに石英片岩で少し紅レン石ができている。それはわかる。しかし、テーブルは見たことのない不思議な石でした。ウーン。設置者である苑主の山名先生、次から次へと難題を出してくれます。私にはどのような岩石かさっぱり見当が付きません。 幸いに、この日沖村先生がいらしたので、早速カンニング、お [続きを読む]
  • ファイブコグをやったよ
  • (いきいき東広島体操) 私は、町内で「いきいき百歳体操の会」を開いて主催者として運営していますが、毎週十数人の方々に来ていただき、確実に開催するというのは、大変です。このブログの主催より荷が重いです。 日頃は、まずご当地体操の「いきいき東広島体操」から初めて、「いきいき百歳体操スペシャル版をやっています。今日は、久しぶりに東広島市の健康増進課からI保健師さんに来ていただき、通常の体操についての助 [続きを読む]
  • 仙石庭園の初夏
  •  東広島市高屋町にある仙石庭園は、山名征三さんが作った日本一の石庭です。 今年から社団法人化して、運営が一変しました。入口にゲートができて、入園料700円が必要、ちょっと高いようですがそうではありません。実は、子供は無料で、年間パス1,000円ということなので、考えてみれば案外安いデスヨね。 カーナビを使ってここに行くには、パンフレットに記載されている東広島市高屋町堀「1500」ではダメです。必ず、「1538-5」 [続きを読む]
  • 御手洗町並み保存地区に行ったよ
  •  呉市に住む孫の智ちゃんたちと、とびしま海道を通って、大崎下島にある御手洗町並み保存地区に行ったよ。 「御手洗」は、みたらいです。お手洗いじゃあないですよ。(野生のびわ) この辺りは、柑橘類の産地ですが今はびわが実っていました。写真は野生のびわです。(御手洗についた)(これはお手洗い)  この街は、江戸時代には、風待ち潮待ちの天然の良港のために多くの船が集まる要衝地でした。四軒の「茶屋」が置かれ [続きを読む]
  • 身近にある神社にウオーキング
  •  先般、私の所属する男性老人ばかりの体操クラブで、遠足をしました。 行き先は「杉森神社」です。「杉森神社」という名の神社は東広島市にもう一つ、河内町にもありますが河内町の方が、名が通っています。高屋町の「杉森神社」は、あまり知られていない。 西高屋駅に近い地域センターで準備体操などをして、少し遠回りのコース、「飛鳥パーク」という住宅団地を回って行きました。「飛鳥パーク」には、飛鳥時代の古墳があっ [続きを読む]
  • 高齢者講習に行ってきました
  • 昨年12月に、公安委員会から「高齢者講習の案内」が来ていましたが、なかなか日程が取れないことと認知症検査が怖くて、ずるずる先延ばししていましたが、免許更新時期が近付いてきたので逃れられなくなり、観念して受講しました。【01 受講案内】【02 70才から74才更新時講習】【03 東広島自動車学校】【04 教室】【05 教室内の機材 この器械は「今回が最後で、もう使わなくなる」とのこと】事前に「高齢運転者支援サイ [続きを読む]
  • アジリティー練習場は、扇状地段丘に立地していた
  •  私は、地域の老人の勉強会に参加しています。このたび広島大学の熊原康博先生(準教授、中山道の自然地理学的研究など、ブラタモリにも出演した人)の講義を聞かせていただき、私のアジリティー練習場所が、「扇状地段丘」にあることがわかりました。(災害碑) この日の先生のお話しは、災害石碑が防災に役立つこと、広島県には全国で一番沢山の災害石碑があり、土砂災害多発地域であることを物語っていること。でも、東広島 [続きを読む]
  • 3月高知遠征
  • (見出し画像 叱ってないよ)先週末は、アジリティー競技の遠征で高知に旅行しました。高齢になったハリーですが、益々知恵がついてきて賢いワンコになってきた。いつも、練習では難コースでも失敗なく、ビュンビュン走る、ホントにアジリティー好きなワンコなのに、いざ競技会本番になるとやる気が出ません。どういう風に言い聞かせたら、本番にハイになれるのかな。今回の競技会でも、全く良いとこなしでした。だからといって [続きを読む]
  • セメントと野鳥
  • 先般、理学博士 新名俊夫のお話しを聴かせていただく機会がありました。先生は、日米炉材という耐火物の会社の研究員(応用的な研究)を勤めて定年で退職された後、余生を楽しみで広島大学の大学院で基礎的なをされ、ストラトリンジャイト(Stratlingite)(アルミナセメント)の研究をされて博士の学位をゲットされた方です。先生のお話は、目から鱗でした。普通のセメント(ポルトランドセメント)は、CaO・SiO2+nH [続きを読む]
  • 平成28年分の税務手続き済ませたよ
  •  西条税務署から、私あてに「平成28年度分確定申告のお知らせ」のハガキが届いていました。 申告書の受付期間は、2月16日〜3月15日となっていました。 これが正解かどうかわかりませんが、私の場合「初日は人が多いかな、期間の終わりごろには込み合うかな」という考えで、「出来るだけ2日目に行こう」という主義です。 幸い今年は、2日目の2月17日という日程で申告に行くことができましたが、都合で午後になりました。(駐 [続きを読む]
  • 雪の仙石庭園
  • 連日、冬将軍がやってきます。来るなら来い。東広島市高屋町にある日本一の石庭「仙石庭園」は、雪に埋もれても、またそれはそれで美しく輝いていました。(標石)(神石殿)(仙石湖)(虎紋石)(梅のつぼみが膨らんでる)(仙石富士からの神石殿)(仙石富士からの東屋)(仙神大滝) [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • 東広島市の神社建築に見る古建築の魅力広島大学総合博物館学芸員 佐藤大規先生 先生は、大分県生まれの南国育ち。当地には、先週末から大雪が降って今朝まで積雪があったので、講義会場である高美が丘地域センターまでの道のりが大変だったでしょうね。(今朝の東広島市高美が丘) 先生が日頃説明する相手は、大学生とか小中学校生の若い人たちなので、古い建物の話しをしても一歩引かれて、通じにくいでしょうね。その点、 [続きを読む]
  • 天然記念物オオサンショウウオの生態と保護活動
  • 天然記念物オオサンショウウオの生態と保護活動  〜地域資源が輝くエコミュージアムを目指して〜         広島大学総合博物館助教 清水則雄先生 今日は、高美が丘地域センターで、広島大学総合博物館助教 清水則雄先生の講義を聞きました。   清水先生は、口永良部島(薩摩から見て、沖永良部島は更に沖にある)で、長年生物の生態を研究して来られた先生です。先生は、広島大学総合博物館(ゆるキャラは、ヒ [続きを読む]
  • 第26回東広島市生涯学習フェスティバル
  •  毎年東広島運動公園(アクアパーク)にて11月第1週の土曜・日曜に開催されているこの催しは、大変に大規模なお祭りです。(プログラム)(ブース)(体験コーナー) 屋内・屋外展示ブースには、広島国際大学の「運動を通じて 健康寿命を延 ばす(薬を使わ ずに関節痛と向きあう)」とか、近畿大学工学部の「小型2足ロボット NAOの運動生成」、東広島 郷土史研究会の「さまざまな樹木、 植物の実を展示、 ふれてみること で植物 [続きを読む]