BACH 358 さん プロフィール

  •  
BACH 358さん: artになった球体関節人形
ハンドル名BACH 358 さん
ブログタイトルartになった球体関節人形
ブログURLhttp://p93854h.blog.fc2.com/
サイト紹介文球体関節人形や絵、文学、クラシック、ジャズ、映画、アート全般や心について考える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/11/28 19:10

BACH 358 さんのブログ記事

  • 作品を作る気力が湧かない人へ
  • 2年以上前から、作る意欲が湧かなくなり、これでは目標を達成出来ないと、無理やり1体作りましたが、このままだとどんどん苦しみの連鎖が続くだけだと、いったん製作中止元気になる事だけしようと実行中。僕の場合、成功体験が多い事に集中してます。なので、プロのアーティストを目指して成功体験が多い人は読む必要は無いでしょう。前にプロのアーティストを目指しても良い事は無いと書きましたが、その発想自体止めるのは時間の [続きを読む]
  • 2018年、3月から4月1日のエネルギー
  • 寒波が来てから、体がずっと重く、あまりの苦しさにもう駄目だろうと思いながら生活してました。しかし、3月に入った頃から体がざわざわと動きだし、下旬に凄いエネルギーのようなものが入って来て、何だこれはと思ってたら、体の循環が良くなったかのようにぐるぐる回り頭頂部がビリビリ痺れ、それが、数日続き止まった頃には頭も体も、今までが固体だとすると、液体になったかのように次々に思考がめぐり出した。そんな時、有り [続きを読む]
  • 憧れの職業について 肯定編
  • 前回は憧れの職業の否定的な面を書きましたが、生活に必要な仕事しかなければ、ご存じの通り人の場合、早く亡くなるので、悪い訳ではないです。エゴとか、悟りブームなどがありましたが、それも、ただ単に、今の生活が気に入らないと言うだけで、流行ったようなものです。何かを目指せば、多くの人は失望を経験します。そういう事は少しずつ、気にならない訓練をすればいいだけなので、こだわっても、こだわらなくても、自分の好き [続きを読む]
  • 憧れの職業について
  • 以前ある本を読んだ時、何か違和感を感じてたんですがこの頃、そういう話を聞く機会が多くなった、憧れと見せかけて実は、奴隷のように働かされると言う事。憧れの職業は夢の世界ではないと、そして、考えなければならないのは、その職業に付いた時、その先に何を見ているか、または、日々、どんな事を考えているかです。それと、アルバイトをしながらであれば、先が無いので切羽詰まった危機的な状況の場合、どうしても、普通の仕 [続きを読む]
  • おススメのお香
  • お香好きには定番のチャンダン、リラックス効果は高いと思います。前回の記事は注意喚起の意味で、タイトルを大げさにしたけど実際、大げさでない人もいると思います。大分、落ち着いて来たとはいえ、イライラが止まらない。手軽に、イライラ解消出来き、値段も安く良い物は必ずしも値段に比例しないんだなと思った商品です。使った事が無く興味ある方は試してみては。ただ、余り焚き過ぎは良くないです。 [続きを読む]
  • その自殺、ちょっと待った!!!
  • この頃は、雨が降ろうが、台風が来ようが、体調に影響が無いのに、今回の寒波は異常です。まず、感情爆発があり、その後の精神的疲労が凄い。そして、自殺衝動が僕の場合かなり強烈でした。特に、過敏体質の人は今の時期、大変だと思います。自分が過敏体質か代表的な症状として、脳がパンパンに腫れたようになる、そういう人は特に注意が必要です。絶対にやらなければいけない事以外は、なるべくリラックスする事や楽しい事をして [続きを読む]
  • あなたは、人生を捨ててませんか?
  • 友人と話をしている時、ちょっと、人生を捨ててない?と言われた。人生を変えようと、始めた事は上手く行かず、苦しさから痛みを感じないように感じないように何年もしていると、段々、麻痺するようになり、それでも前よりはマシだと閉ざす事ばかり考えていた。しかし、悪い時はこのままの状態が続くと思ってしまうが、どんなに、華々しい活躍をしている人を見ても、当たり前ですが、極性の原理、または振り子の原理は働く。右に振 [続きを読む]
  • う・に・の法則
  • 去年から、正観さんの言う、う・に・の法則、恨まない憎まない、呪わないに付いて考える。正観さん、いわく、う・に・のをずっとやっていると自分の力では到底及ばない出来事が降りかかると言う事。実際、自分の力では対処出来ない状態になり、地球から消されそうになりました。ある時から、坂を転げ落ちるように死に向かって行ったんですが、何とか止める事が出来ましたが、正直よく止まったと思ってます。ただ、割と捉え方次第な [続きを読む]
  • 2017年、現在の心境
  • 僕は、メディアには感心がありませんが、ここ数年この世の実像を知る機会が増え、増えれば、増える程、生きていても仕方ないと言う思いは膨れ上がるばかり。今年に入ってからは、現実は現実としてあってもその世界にいる事を選択しなくていいんじゃないかと思うようになった。もちろん、現実逃避ではなく、凝視したり、嘆く必要はないと言う事です。外を見るより、足元を見た方がずっと有益です。情報だって取捨選択して、見極めれ [続きを読む]
  • 危険な思考法
  • 当たり前なんですが、僕の書く記事と言うのは現在の心境です。それは、違うだろうと思う人、共感する人がいると思いますがこれは、僕も含めて多くの人が失敗する思考パターン。例えば、何でも良いんですが、これをやりたいと思って、初めの内はその業界の現実を見に沁みて感じる事は、調べたりしても実感が湧かない。しかし、続けている内に、早くその業界で活躍出来る人以外は、最初の気持ちを忘れてしまい、ホントにこんな事をし [続きを読む]
  • アートの未来
  • 前回はプロのアーティストを目指しても良い事は無いと言う話でしたが、今回は別の視点で書きます。現在は経済第一の社会ですが、そうなるとアートは一部の人を除いて切り捨てられる。つまり、現在アーティストを目指してもやはり良い事は無い。しかし、経済が今とは違った形になると、話は違って来ます。今、残る職業、無くなる職業等、言われてますがアーティストは残る職業に入ると思います。そう考えると将来は明るいかもしれま [続きを読む]
  • 普通じゃないから出来るんです
  • この所、芸能人のバッシングが続いていましたが、僕が考える華やかに見える職業、芸能人、芸術家(美的センスが問われる特殊な職業全般)スポーツ選手等、代表的ですが、これは、僕がプロのアーティストを目指した実感として、芸能芸術、スポーツは、プロを目指しても、まったく割に合いません。はっきり言って、普通の職業の方がまだ良いです。長く芽が出なくても悲惨、売れたら売れたでバッシング、まったく割に合わない。それで [続きを読む]
  • 脳の構造が変わって来た
  • 自分でもどう言ったら良いか分からないですが、以前からゆっくり変わり始め、今年に入ってから、そのペースが早くなり九月まで苦しく、十月に入ったら落ち着きました。それと、同時に今は強烈な恐れを感じてます。それは人の人生を転覆させるのは一瞬だと言う事です。これまで、病気や辛い失敗はしてきましたが、命までは取られなかった、当たり前ですが、いつどうなるか分からないんだと言う事を我に返り思うと、謙虚にならざるを [続きを読む]
  • 売れない時期の心構え
  • 前回の記事を書いた後、僕自身の売れない現実の対処を少し書かないといけないかなと思い前回の続きです。気づいてる人も多いと思いますが、念の為、売れた時は自分は大した存在ではないと気を引き締める必要がありますが売れない時は余りそちらに気持ちが行くのはよろしくないです。人生って常々、逆説的だなと思うのは、大したものと思う人の方が成功しやすかったりして難しい所。今の時代は昔なら職業にならなかった事が仕事にな [続きを読む]
  • 売れてお金が入るようになった時の心構え
  • 前に、人生が上手く行ってない内は大丈夫と言うような話をしましたが、お金がどんどん入ってくる状況にある人が陥る落とし穴。つまり、自分は大したものではない、たまたまそういう状況を与えられているだけだと言う謙虚さを忘れたり、自分の問題だけではなく周りに足を引っ張られたりする。どんな分野でも言える事だけど、お金が入って来るようになると、方法論は売れない時より色々思い付くでしょうがそうなった時ほど用心しない [続きを読む]
  • 家に霊が入って来た時の症状と対処法
  • これは、実際に体験した事ですが、怖い話ではないけど知らないと怖いかも。今年に入って体調もだいぶ良くなって一安心してたんですけど気になる事が。それは、浄化をすると絞り出すような異常なあくび、何かが積み重なり苦しくなる症状。おかしい、何だこれはと思っていたら、左腕に痺れが。脳梗塞かなと最初は思ったんですが、しかし、原因は家にありました。本来、物置として作った場所ではないのに、物置にしてしまい、そこから [続きを読む]
  • 振り出しに戻る
  • 去年から、アート関連の縁が無くなって行き、今年、とうとう全て無くなった。また、一からやり直しになりましたが、不思議なもので別の縁が出来てあまり落胆はしていません。ただ、順番通りに起きている感じがするだけです。色んな問題を抱えていながら、作品に真剣に向き合っている人を見ると、何で自分はそれが出来ないんだと以前なら責めていたんですが、この頃は、そんな日が来そうな予感がするので、今はリラックスする事を意 [続きを読む]
  • 幻想から覚めて
  • 長い事、幻想を追いかけ続けていたけど、そこには何も無い事を認めるようになった、本当はうすうす気づいてたが。幻想は幻想で役割があるので良い悪いではないが、幻想の場合そこに向かっても何もありません、そして、リアルなものには結果や答えが必ずあります。ここで問題になるのは、幻想かリアルかは個人によって違うので見分ける為には、多くの失敗をしないと分からない、そうなってくると疲れが積み重なってしまう事。一番良 [続きを読む]
  • お酒やたばこ、物との付き合い方
  • この所、自分の今の課題に集中している為、更新は控えている。他にも理由はあるがそれはいいとして、今回はちょっと視点を変えた話。たばことお酒、みなさんはどのように付き合っているでしょうか?どちらもやらない人にも関係のある内容です。一時期、特にたばこに対して、止めろ、止めろと散々テレビで言っていた。僕自身も体に悪いのは分かっているので、禁煙をしていた事がありますけど、結局、止めたり、吸ったりの繰り返し。 [続きを読む]
  • 悪い出来事は解放される為に起こる
  • 僕の場合、一番憎んでいる人と暮らさなくてはならなくなりそこから、地獄の道に、何度か死にかけてますが前より落ち着いたと安心してたら、数年前、職場で散々嫌がらせをしてきたヤツが移動で戻って来た。時々、思い出してはムカついてたので、何で今更とかなり落ち込んだ。しかし、悪い出来事は解放される為に起きてる場合が結構ある。僕自身、その事で三日位感情は乱れましたが、最終的には前程思い出してムカつく事も無くなった [続きを読む]
  • 病気と顕在意識
  • エックハルトの本にも書かれてますが、今、風邪を引いていて体調が悪いので、顕在意識はいつもより縮小している。顕在意識は必要ですが、ホント、正しく使わないとかなりやっかい。これまで、肥大化した顕在意識を縮小させる為に何年も時間をかけたけど、何十年もほったらかしにして来て、それから修正するのはたやすい事ではないです。それは分かっていると疲れ果ててる人もいるかもしれませんが、暴走して困ってから病院に行った [続きを読む]
  • 霊感について
  • 僕が、霊感と言う時は霊が見えるとかそういう話ではなく直観の事です。仏眼の相の話も、僕がそうなだけで個人差がありますし実際の所は分かりません。ただ、直観が今より冴える前段階に、精神的な不調を訴える人が多いのは事実です。自分が望んだのか、勝手になるのか不思議に思う。僕の主観では、そろそろ動く時間ですよと言う合図に感じる。それと、不思議な力は正しく使わないと精神や体に異変が起きますので注意してください。 [続きを読む]
  • 内的探求と行動
  • 僕の記憶では10年位前から、日本でアーティストとして生活するのは困難だと盛んに言われるようになった。そして、この問題を考えると、やはり、全ては繋がっていると実感する。常に今の決断が未来を作るので、将来、日本がどうなるかは大体想像がつくけど、絶対的ではないと信じたい、そして、自分以外の事で僕には決定権がない為、自分の置かれた環境を活用する時、内的な世界に入るしか僕にはない。内的世界に入りながら行動もす [続きを読む]
  • 自殺衝動による波動上昇について
  • 前に、ブログの更新はあまりしないと書いたが撤回したい。理由については、役に立つ情報だと思う人もいるかもしれないので、次の機会にしたい。まず、僕の経験として、最近まで夜になると死にたい、もう頑張れないと言う状況が続いた。こういう時、だいたいは朝起きると良くなっていたり、朝になって良くならなくても、1、2時間もすれば回復したりする。悪くなるのは、必ずと言っていいほど、夜から朝の1、2時間。こんな症状の人 [続きを読む]
  • ダークサイドに入る
  • この話は前回の前に書くつもりでした、全ての可能性を考え受け入れられなかったとは言え、書くべきではなかった。あの段階で、すでに闇に入っていたのかもしれない、日に日に生きていてもつまらない、苦しい、死にたいと言った感情が止まらなくなり、友人の家におじゃまする事になってたが、行くのもしんどいと思いながらも約束なので行った。僕自身が、闇に入っている事に気づいてなかったんだけど、話をしている内に、楽になり元 [続きを読む]