ある先輩家庭 さん プロフィール

  •  
ある先輩家庭さん: ある先輩家庭の手紙
ハンドル名ある先輩家庭 さん
ブログタイトルある先輩家庭の手紙
ブログURLhttps://ameblo.jp/777nmessiah/
サイト紹介文文鮮明師夫妻の祝福結婚を授かった、ある家庭からの教会員・宣教師への手紙
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/11/29 00:00

ある先輩家庭 さんのブログ記事

  • 新ブログ開設!「天宙を二人三脚で〜Motoyamaファミリー伝」
  • 新しいブログを開設しました!「天宙を二人三脚で〜Motoyamaファミリー伝」http://blog.livedoor.jp/mm777family/ 最近病気を患ったこともきっかけに、息子に促されて我が家庭の「ファミリー伝」を書くことにいたしました。本ブログに原稿を書きためつつ、子どもたちにも手伝ってもらいながら、人生の集大成として一冊の本にまとめたいと考えております。ぜひお読みください! 「天宙を二人三脚で〜Motoyamaファミリー伝」http:// [続きを読む]
  • 第29弾/寝ても覚めても "D-Day"、“今朝がた “初夢” を見ました。
  • 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。早速に今朝がたですが、”初夢“ を見ました。妙な不思議な、、それでいてなんの変哲もない、それこそ普段着のそのままの初夢でした。 がしかし、 今こうして振り返って見て、ペンを取ってみて日記しだしたら結構面白いなと自笑しながら、、思わずそうだ、このままにUCブログ村に投稿してしまえという気になりました。 そんな次第で、ペンを取ってみました。 [続きを読む]
  • 第27弾/寝ても覚めても "D-Day"、日本UC本部とお母様側近に警告する!
  • ”天宙的アベル分封王/顕進様“ に対して、拙者は原罪を持たない「子女10人(嫁婿含む)」と同じく「孫子孫女18人」を抱えさせてもらった中米の国家メシアであり ”天宙的カイン分封王“ でもある。 その先輩家庭を代表して、 日本UC本部スタッフ及びお母様側近スタッフにお父様の「御言(ハングルと翻訳文)」でもって深刻な警告をしたい。来年の1月10日には拙者をお母様のご意向(?)だと言って国家メシアの [続きを読む]
  • 第26弾/寝ても覚めても "D-Day"、TMの元に戻って欲しいと二度と言うな!
  • 今朝、祝福二世の代表的な人(スタッフ)から「どうしたら “顕進様” が “お母様” の元に戻られて支えていかれ、そして御家庭を収拾していかれるかを、、それに対して私たち二世は、そんな日を迎えることを希望するのであり、また、先輩の先生方が作り上げてくださった組織を、次の世代/祝福三世に正しくバトンを渡して行けるように、御言に沿って正常化する努力をし続けていく決意です!」と。 他聞にも、 大方の二世たち [続きを読む]
  • 第25弾/寝ても覚めても "D-Day"、TFはTMの寝床に向っていつも涙の祈祷をされた!
  • 先生はお母様に背を向けて背中を丸めて寝る男よと告白されるのを聞いた事があります。その時は、何の意味かサッパリ分かりませんでした。それに関連して、生前でも最近になって「先生はお母様の寝床に向かって、いつも涙の祈祷をするんだよ! 」という御言が突然に思い出されました。 聖和された今でも、変わらずにそうではないでしょうか? 聖和後に於ける "お父様" の霊界メッセージによっても、それを伺い知れます。またお父様 [続きを読む]
  • 第20弾/寝ても覚めても "D-Day"、「独生女論」はサタンが放つ罠である!
  • ナニ、昨日(11/18)は渋谷/松濤本部で “国家メシア集会” があっただと、、そして “独生女論” の主張が正しいのだと、、どこまで 悔い改めもなしに “お母様” を寄って鷹って貶めるつもりだ。 実は、 拙者は11月16日から19日まで、2人の息子(長男/三男)と一緒にいたのだ。「FPA 創設大会(2017.12.2)」について話できるを祈って、、三男の次子/第18孫子を拝みにいく為などもあって上京して、、当 [続きを読む]
  • 第17弾/寝ても覚めても "D-Day"、、O分封王&T会長糾弾と私の決意表明。
  • なぜか? 真の家庭において絶対にあってはならなかった表立った大詐欺事件、すなわち “束草ソクチョ事件/偽霊界メッセージ事件 (500名程の日本婦人達が証人 2009.3.8 )” が起きたのだ。その時の責任者/上記の二人が口裏を合わせて黙秘されたのかよく分かりませんが、“お母様” を後ろ盾に “國進/亨進ニム” に支配されて “真の長子/王子/天宙的アベル分封王/顕進ニム”を貶めた事件である。 断っておきますが、 [続きを読む]
  • 第14弾/寝ても覚めても "D-Day"、金榮輝会長の “九旬” お祝い申し上げます!
  • 金榮輝会長といえば、36家庭はもちろん3弟子の御一人であり英国の国家メシアであり分封王です。また、天議苑の苑長でもあり「天一国経典編纂委員会」の委員長 でもあります。恐れ多いのですが、個人的には1967年度のこと、真の御父母様16名御一行の日本巡回(1967.6.12〜)のときから直接に原理講義を聞かせて頂いたりなど今日に至るまでにどれだけ愛されてきたことかです。 我々/信徒たちの希望の実体でもありました。 とりわけ [続きを読む]
  • 第13弾/寝ても覚めても "D-Day"、朴普熙会長ご病状ご回復ご祈祷を願います!
  • 一昨日の情報によると少し持ち直し、小康状態なれど、ご危篤状況(面会謝絶)に変わりはありません。なので、朴会長には “UCI裁判” の原告側に立っておられるのだが、その肩の荷を降ろしてあげられないものかと心からお祈り申し上げます。 イエス様の十字架死のときと同様、最期の息を引き取る1秒間で天国か地獄かの分かれ道となるからです。 断っておきますが、 満身創痍時の梶栗会長の時から只今の徳野会長に至るまで “日本 [続きを読む]
  • 第12弾/寝ても覚めても "D-Day"、【通知文会談】のレポートをします!
  • まずは私に対する【通知文】の内容を再度抜粋します。「以上のような理由等々から、貴殿が今のままの考え方や行動を続ける以上、当法人ないし世界本部としては、貴殿に対し国家メシアの資格剥奪、家庭連合からの除名という、厳然たる処分を執らざるを得ません!」とのことです。 これが何と "本部総務局長" からでしたので、内容が内容だけに驚きました。 私は全く彼を知りません。 また、 これが [続きを読む]