北のハリバット さん プロフィール

  •  
北のハリバットさん: 甲州の川柳日記
ハンドル名北のハリバット さん
ブログタイトル甲州の川柳日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sakurasaku20090091
サイト紹介文玉石混淆のうた日記。川柳と俳句と将棋をこよなく愛する四十男。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/11/29 08:40

北のハリバット さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 本の居酒屋の「ランチ」のご案内
  •  サラリーマンにはプライベートのほかにも本を読める時間があります。そうです、ランチタイムですね。このランチタイムに気軽に読める本を私なりにセレクトして紹介します。私がひと月に読める本は5〜8冊が限界です。 私は高校時代に図書委員を経験してたこともあって、大体始めの3ページと目次を見れば「退屈な本」は見分けられます。大学時代にはブックオフもない時代に古本屋めぐりが大好きでした。「本のソムリエ」とはい [続きを読む]
  • 本の居酒屋の「ランチ」のご案内
  •  サラリーマンにはプライベートのほかにも本を読める時間があります。そうです、ランチタイムですね。このランチタイムに気軽に読める本を私なりにセレクトして紹介します。私がひと月に読める本は5〜8冊が限界です。 私は高校時代に図書委員を経験してたこともあって、大体初めの3ページと目次を見れば「退屈な本」は見分けられます。大学時代にはブックオフもない時代に古本屋めぐりが大好きでした。「本のソムリエ」とはい [続きを読む]
  • 「本の居酒屋」の開店。
  •  「甲州の川柳日記」をリニューアルしました。   今までのエッセイを趣味の読書をモチーフにしてお酒を飲みながらでも楽しめる読書の楽しさをお伝えしたいです。もちろん、飲みすぎてはいけません。  (今日の歌)    杯を  ミューズと交わし  窓を開け  寒き夜空の  明日への風    本の居酒屋・「甲州の川柳日記」は間もなく開店いたします。では。 [続きを読む]
  • サラリーマン相関図から見た「出師の表」
  •   (今日の歌)    高らかに  歌い上げたる  その横に  気分害した  七人の敵   出師の表は確かに名文ですが、要約すれば「孔明派」の人々だけのアピール文に堕してます。孔明は「蜀漢帝国株式会社」の社長格ですが、「出師の表」でスルーされた重役たちは面白くなかったでしょう。さしずめあげるとすれば、次の七人です。  1.劉禅(代表取締役会長。先帝玄徳を褒めすぎて自分には特に過小評価されたようにも [続きを読む]
  • NHKの講座に入会
  •  川柳歴6年の私ですが、NHKの「川柳講座」と「初めての短歌」に入会しました。添削を受けて多少の我流は矯正しないと。 肩書きができてから皮肉も言えなくなり、会心の川柳が浮かばなくなりました。今は脱皮の時です。  (今日の歌)     上を見て  前を見ながら  明日を見て  忘れるなかれ  足もとも見て                                            [続きを読む]
  • ジャイアンシチュー
  •   「ドラえもん」のジャイアンの趣味の一つが料理です。本人は上手だと思ってますが、実際はひどいもので吐き気を催すほどです。 作品中でジャイアンがみんなに料理をふるまうエピソードがありますが、その料理もズバリ「ジャイアンシチュー」。当然、皆は迷惑なのですが、のび太だけはドラえもんのくれた調味料をかけておかわりするほどでした。 この皿のレシピでは隠し味に「ジャム」、「塩辛」、「沢庵」、「梅干し」とあっ [続きを読む]
  • 自転車日記
  •  会社を長期病欠し現在リハビリ中です。入社前にしっかりダイエットしたのにリバウンドしてしまいました。 晴れた日にはサイクリングをして減量してます。最近はアメリカ式でスリムなビジネスマンはデキルとみなされるようですね。  (ここで一句)  こぐペダル   明日の姿を  夢に見て                          体重も13キロ減量してフットワークも軽くなりました。          [続きを読む]
  • ビジネスマンと敬語、そしてあいさつ
  •  (今日の一句)  敬語とは  ビジネスマンの  合言葉  学生時代には尊敬してない人には敬語を話さなくて良い、そういう勘違いをしてませんか?たとえ嫌いな人にでも敬語を使えないとお客様にも失礼な言動を取ってしまいます。敬語を話せない人はビジネスマンにはなれません。練習と思って嫌いな人にも敬語はきちんと使えるようにしましょう。  (さらに一句)  あいさつは  媚ではなくて  指示確認  ビジネスマ [続きを読む]
  • 電王戦近し
  •  (今日の一句) プロの意地  ハイテクすらも  ねじ伏せる    電王戦が楽しみです。電王戦では、結論を言うと室温が低ければ低いほどコンピュータに有利に働きます。コンピュータは低温で高速回転するからです。パソコンの得意なプロ棋士の方々はそのことは百も承知で受けてたつのです。ニュースでは負けてもそれを言い訳にしません。将棋指しはスーパービジネスマンなんですね。  ポナンザやツツカナが炎天下でプレー [続きを読む]
  • お薦めの本・「妹に教えたい世界のしくみ」(笠倉出版社刊)
  •   雑学というよりかは教養本に分類されるのでしょう。題名からネルーの著書のパロディなんでしょう。「権力のしくみ」から「ロックの歴史」、「七曲署刑事在籍年表」まで。幅広く盛り沢山の世の中のしくみを引きこもりの兄が妹に紐解くという内容になってます。 それなりに面白く出来ていて、よく調べられたと関心はします。でも、読まなくても世の中はそれなりに渡っていけるというのが正直な感想です。   (今日の一句)  [続きを読む]
  • 女流棋士と対局2016 ―  あと2ヶ月
  •   今年もまた親睦会の指導対局が楽しみです。4枚落ち→2枚落ちと去年までは棋力が上がりましたが、ここのところ進歩がありません。互い戦まで行くにはあと何年かかることか。 今年は誰に当たるんでしょうか?里見さんなどに当たったらダイヤモンドチケットですが、二度と立ち上がれないくらいにボコボコにされそうです。 とりあえずは今年は2枚落ちで、来年は飛車香落ち、そして50歳には互い戦で楽しみたいです。  (今日 [続きを読む]
  • 和歌で年賀状2016
  •   (今年の和歌)  金斗雲  手のひらを越え  果てしなく  かける明日への  さきぞ誰知る  私としてはかなりから元気のようでしょうか。幾多の難関に挑戦して乗り越えられたものもありましたが、もうすぐ50歳です。衰えを感じてもうスキルアップも自己啓発も疲れます。 ただ無理して背伸びしたり、「年の功」があると思い込んで周りに迷惑をかけても気がつかないバカなオヤジにはなりたくないです。ただ、今の若者は [続きを読む]
  • 過去の記事 …