ツナギスト 木下喜文 さん プロフィール

  •  
ツナギスト 木下喜文さん: 人生設計ガイド ツナギストFPの考える生きる知恵
ハンドル名ツナギスト 木下喜文 さん
ブログタイトル人生設計ガイド ツナギストFPの考える生きる知恵
ブログURLhttps://ameblo.jp/smile-kinop/
サイト紹介文「知っていれば得」から「知らないと損」の時代に!!さらに知ってることを実行しなければ大損する??
自由文大阪市のFPです。
「ツナギスト」とは、人と財産と情報を智慧によってベストに繋ぎ合わせる人という意味です。FPの役割は「すべての相談窓口」と考えています。問題解決を専門家にツナグことができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/11/30 00:45

ツナギスト 木下喜文 さんのブログ記事

  • 「競争社会の歩き方」は、日本を元気にするか
  • 仕事の移動中には本を読みます。 スマホは決してさわりません笑 「競争社会の歩き方」は、行動経済学を身近な事例で とてもわかりやすく解説してくれています。 ここでも、不安な日本の将来を豊かな国にする方法が 書かれています。なるほどね〜 著者は、テレビ番組「オイコノミア」でピース又吉さんと 一緒に出演している大竹文雄先生。 興味深く読みましたよ。 競争社会の歩き方 - 自分の「強み」を見つけるには (中公新 [続きを読む]
  • 事業協同組合を設立するメリット?
  • 事業協同組合ってご存知ですか?? 中小企業は、大手と比べると人材、信用力、資金調達力、 情報収集力などがどうしても劣っています。 自社だけでこれらをカバーし、経営資源をまかなうのは難しい。そこで、複数の中小企業が集まり、事業協同組合を設立する ことにより、中小企業同士がノウハウ、情報などを提供でき、互いに助けあって経営を強化していくことができるのであります。 http://kinop.citylife-new.com/e135497.html [続きを読む]
  • ハトとウサギではどちらがいいの?
  • 不動産業を始めるとき(宅建業)、 供託金1,000万円が必要ですが、保証協会に入会すれば 60万円でそれをクリアできます。 その保証協会が2つあり、 ハトマーク・・・全国宅地建物取引業保証協会(通称:全宅) ウサギマーク・・・全日本不動産保証協会(通称:全日) なんです。 例えば、家を借りる時、不動産屋へいくと、 どちらかのマークを見かけるはずです。 では、 宅建業を始める時、どちらに加入したら良いでしょうか [続きを読む]
  • 連休明けは星野リゾート代表の講演から始まった
  • 今日は、大阪商工会議所主催の講演会へ。 新今宮にホテルを建てるというあの『星野リゾート』代表 星野佳治(ほしのよしはる)氏の講演に参加しました。 ファミリービジネス(同族会社)の組織論的なテーマでしたが、 なかなか面白い。 実家は、創業100年を越える軽井沢の温泉旅館。 その4代目が、従来の旅館・ホテル経営を・・・ 『リゾート運営の達人』になるというビジョンでここまでに なった秘密を一杯聞きました。 ボ [続きを読む]
  • 建設業者専門のホームページ作成サービス『らくペジ』って知ってる?
  • あなたの事業が建設業の・・・ 建築、土木、左官、管工事、空調、造園、大工・・・・ だとします。 自社のホームページを作りますか? では、ホームページを持たない理由はなぜですか? ・・・・ 費用が高いから? 更新が面倒くさそうだから? 紹介だけでやっていけるから? 本音は、HPはあった方がいいと思っていませんか?たくさんの人に自社のこと、自社の匠のワザを知ってもらいたいんじゃないでしょうか? 特に、元請業 [続きを読む]
  • 真野恵里菜さんが行政書士をPR
  • 毎月、行政書士会の会報が送られてきますが、10月号に「このポスター」が同封されていました。 平成29年度行政書士制度PRポスターモデルは真野恵里菜さんです。早速、事務所に貼って眺めています笑ちなみに、当事務所にはこのような清楚な女性先生はいませんので、 期待して来所されませんようにお願いします。 [続きを読む]
  • 遺言・相続セミナーの9月日程
  • 甲子園と世界陸上とエアコン漬けの8月も今日でおわり。 まだまだ暑さは続きますので、どうか体調を崩されませんように。 9月の「間違いだらけの遺言・相続セミナー」の日程がでました。 てか、自分でキメるんですけど。 遺言書や相続が気になるけど・・・何をどうしたらいいか? よくわからないって方へ、初級編のセミナーです。 まず、最初の一歩を踏み出してみませんか。 詳細・予約はこちらから [続きを読む]
  • 建設業界にアプリが次々誕生しています
  • 日本の建設業は生産額が29.4兆円、就業者数が500万人の 巨大マーケットです。 その巨大マーケット向けに次々と新しいツール(アプリ)が登場 しています。 スマホの驚異的な普及とあいまって、建設業界にもテクノロジーが 浸透し、働き方を変えつつあるのかもしれませんね。 例えば、施工管理、施工写真や職人手配まで・・・ どこまで進化するのでしょうか? >>>人気の建設業向けアプリ [続きを読む]
  • 運送業を始める時、まず押さえるポイントが2つ
  • 皆さんが、新しく事業を始める時には、許認可がほぼ必要になります。 たとえば、運送業の許認可にはかなり難しい申請書類などを 準備しなければいけないのですが・・・・その申請書類作成より先に押さえるポイントが2つあります。 それは、「事務所・駐車場」と「事業開始に必要な資金の確保」です。なぜなら・・・・http://kinop.citylife-new.com/e133085.html [続きを読む]
  • Amazonの社名の由来って知ってました?
  • 生鮮食品の取扱いを始めてスーパーをビビらせ、 商品配達の革命を起こしてヤマトを疲弊させたり でも、いつもお世話になっているアマゾンさん。 ピンポ〜ン。 おばあちゃんに「地球の裏側から荷物が着いたで」と 言わせたそのアマゾンさん。 昭和の人にはわかる・・・アマゾン Amazonの社名の由来は? 実は↓ http://kinop.citylife-new.com/e132855.html [続きを読む]
  • Amazonはマジでドローン配達を考えている?
  • Amazonさんは、ドローンを使って注文から30分で商品を届ける新サービス「Amazon Prime Air」の計画を2013年に発表しましたが、アメリカ連邦航空局(FAA)の厳しい航空規制が立ちはだっていました。しかし、 その後、ドローンのテスト飛行の許可をFAAから取得し、ドローンの操作テストやトレーニングを行えるように なっています。さらに、 Amazonは配達センター「Multi-Level Fulfillment Center」に関する 特許も出願中。 この配送 [続きを読む]
  • 相続した空家をDIYで解体できるか?
  • 実家を相続したとしても、もう別の家を持っていて、 そこには住まないかもしれない。実家だけじゃなくて、田舎だったりすると知らない聞いていない場所になぜか誰も住んでいない土地建物があったりして・・・売れそうな物件なら、登記もするでしょうが、今は登記義務はないし。その後、さらに相続が続き代が進んでいくと・・・ 共有状態の不動産が山のようになって収集がつかなくなる。DIYなんぞが流行っているからといって、自 [続きを読む]
  • 民泊新法(住宅宿泊事業法)に問題はあるのか?
  • 急増する外国人旅行者の新たな受け皿として普及を促すことから 成立した民泊新法。 「事業者」(ホスト)は、都道府県知事などに届出、「管理業者」は国土交通大臣、「仲介業者」は観光庁長官から 登録を受けることで、合法的に事業を行うことができます。 どこでも、一般住宅に有料で客を泊めることができてしまう 民泊新法(住宅宿泊事業法)に問題はあるのでしょうか? あるんです。 こんな問題点が・・・・⇒ こちら [続きを読む]
  • あなた、民泊新法って知ってる?
  • 名前は聞いたことがあるかもしれない「民泊新法」 正式には「住宅宿泊事業法」といいます。 住宅宿泊事業法は、住宅やマンションの空き部屋を 旅行者などに有償で貸し出す「民泊」のルールを定めた法律です。 そして、民泊新法の対象は次の3事業者です。 「住宅宿泊事業者」:民泊ホスト「住宅宿泊管理業者」:民泊運営代行会社「住宅宿泊仲介業者」:Airbnbをはじめとする民泊仲介サイト それぞれに、民泊ホストが都道府 [続きを読む]
  • ドローンを飛ばすには許可が要りますよ
  • ドローンというと、テレビやイベント、風景・施設の撮影に よく使われる空撮を思い浮かべますよね。でも、ドローンを飛ばすためには勝手にできません。(ホビー用の200グラム未満のドローンは許可不要ですが)どうして、空中で一見誰の迷惑にもならないようなドローンに 許可が必要かっていうと、電波状況によって、よく落ちるんです。 本当に落ちるんです! もし、民家に突然落ちたら、人の上に落ちたら・・・どうしますか?と [続きを読む]
  • 年はいってますがこの業界では新人ですわ ゲラゲラ笑う〜
  • 営業に関わって何年になるだろう? いやいや、何十年? ボクの30数年(うち数年間は地下組織に所属)の営業経験は、 薄ッぺらい。超軽い。だから、いい。 広く浅い知識は、どこでも役に立つし、何と言っても 薄っぺらく軽い人間が少なくとも営業の第一線で、少しでも アツ、そんな人がいた・・・なんてことができた?のは 自分で言うのも可笑しいですが、敏感な「肌感覚」があったから じゃないのかなって思う。 聴くべ [続きを読む]
  • 家を買うのか?借りるのか?
  • 家を買うのか? 家を借りるのか? よく議論されることですね。 今は、家賃並みの返済額で住宅ローンが利用できたり、 いい世の中になりました・・・でも、本当でしょうか? 家を買えば、購入費以外にも維持費や税金がかかります。 人生100年時代、長〜い人生のうちに、病気で仕事をやめたり、 何かのきっかけで転職したりすると収入も変わりますよね。 この頃、思うのは・・いえ、ほぼ確信に近いですが 現役の時は賃貸に [続きを読む]
  • 平日じゃあパスポート申請に行けないよ〜(泣)
  • 毎日、ワイドショーで松井船越騒動が取り上げられていますが、 その中で、船越さんのパスポートが人質に取られて困った場合、 再発行はできないの?なんて疑問もあるでしょう。 できないんですね。 「有効中のパスポートをなくした(紛失、盗難、遺失など)場合で、 「紛失一般旅券等届出書」を提出される方及び「同届出書」の提出と 同時に新たなパスポートの発給を希望される方」に該当しません。 こういった場合など以外な [続きを読む]
  • 妻が亡くなったら先妻の子に財産を継がせたいだけど・・・
  • こんなケースです。 Aさんは一子をもうけた妻に先立たれ、その後再婚した。自分も高齢になり、自分の死後は妻に全財産を遺そうと思うが、妻との間には子がないので、後妻の死後は先妻の子にその財産を引き継いでほしいと思っている。何か良い方法はないだろうか?あります!1.遺言で後継ぎ遺贈型の受益者連続信託を設定して、  将来における財産の承継者を決めます。(遺言信託)2.遺言代用信託で後継ぎ遺贈型の受益者連続 [続きを読む]
  • 薬剤師が休みで薬が売れないんです??
  • 久しぶりに歯痛で・・・ 調べてみると「ロキソニンS」が良さそうなので スーパーとドラッグストアへ買いに行ったら・・・ こう言われました。 「薬剤師が休みなので販売できません」 え〜〜! そのカウンターのそう、そこの棚にあるでしょ。 それをくださいよ〜。だって、痛んだから・・・・ でも、駄目なんですね。 というのは・・・↓ http://kinop.citylife-new.com/e131805.html [続きを読む]