大阪同窓山岳会 さん プロフィール

  •  
大阪同窓山岳会さん: 大阪同窓山岳会
ハンドル名大阪同窓山岳会 さん
ブログタイトル大阪同窓山岳会
ブログURLhttp://dosoalp.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、雪山など楽しんでます。
自由文大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/12/01 12:47

大阪同窓山岳会 さんのブログ記事

  • 蓬莱峡
  • 2018年9月15日 蓬莱峡  西、伊、筒、吉 辛うじて天気はもったが、先日の台風で様相が一変していた。広場がえぐれているではないか!小屏風の前に川が!来る途中も、山肌に数か所土砂崩れが起こっていた。以前の落ち着いた状態になってほしいが、自然相手では仕方ない。 岩が湿っていたのであまり岩登りはできなかったが、いろいろ基本練習はできたと思う。小屏風に川が!! [続きを読む]
  • 比良・ヘク谷、大峰・下多古川本谷 沢登り 
  • 208年8月4日 比良・ヘク谷    沢登り        筒、西 堅田駅に9:30集合で、クルマで下坂下まで。ヘク谷合流点を探して少しうろうろしたが、10:40頃に入谷。シャワーを浴びながら次々と小さい滝を快適に越えて行く。登りだしがやや急な滝でロープを出すが、遡行図のどの滝を登っているのか、よくわからん。堀さんたちと来た前回もこんな感じだったことを思い出す。 そうこうしているうちにヘク谷最大の18m滝にたどり [続きを読む]
  • 唐松岳〜五竜岳
  • 2018年8月10日〜12日    唐松岳〜五竜岳   なな  夜行バスで白馬八方に着き、ゴンドラとリフトを乗り継いで八方池山荘からスタート。観光客に混じり八方池まで歩く。ガスが出てきて景色は望めませんでしたが、花はきれいでした。登山道に入り、樹林帯をひたすら歩き、昼過ぎに唐松頂上山荘に着く。唐松岳に登るも、やはり展望は望めず。ガスの多い日は雷鳥がよく出てくると聞き、山荘近くで探すが見つからない。山荘泊。 [続きを読む]
  • 乗鞍岳・交野山
  • 2018年7月27日(金)〜28日(土)  乗鞍岳・交野山  瀬、なな、筒、他2名日曜台風が来るので予定変更、北岳から乗鞍へ。7/27(金)朝6:15 JR長尾駅で待合せ。人とザックでいっぱいのマーチで出発。10:55ほうのき平発のバスで乗鞍へ。11:30過ぎ畳平到着、そこはもう2,700m。青い空。雲が近い。砂礫にコマクサのピンクがにぎやかに咲いてる。ところどころ残雪。平日だというのに登山客がとぎれない。肩ノ小屋でお昼ご飯。フキノトウの [続きを読む]
  • 金剛山系 妙見谷
  • 2018年8月26日 金剛山系 妙見谷 会山行でないが、お手伝いで妙見谷沢登に参加した。当初予定は大峰の沢だったが、台風20号の通過直後ということで、近場の沢となる。せっかくなのでアルパイン練習としてアンザイレンし、コンテとスタカットを切り換えての行動をした。休憩地ではハーケン打ってみよう!、ナッツかましてみよう!の練習。 崩壊地手前で引き返し、懸垂下降の訓練兼ねて沢を降りた。 当初の予定より規模は小さい [続きを読む]
  • 丸滝谷
  • 2018年8月12日 丸滝谷 今日は会山行でないが、大阪府岳連のお手伝いで金剛山系丸滝谷沢登りに行ってきた。金剛山系の沢は風雨で倒木だらけになることが多いが、この沢は比較的綺麗である。規模はこじんまりとしているものの、すっきりした滑が続く。いくつかの小滝をロープを出して超えていく。ハイライトは丸滝。トラロープも下がっているが、落ち口は滑りやすく、安易な気持ちで取り付いてはいけない。 尾根に出て小練習。懸 [続きを読む]
  • 京都毘沙門谷(偵察編)
  • 2018年7月15日  京都毘沙門谷(偵察編)  なな、伊、西 翌週の沢登り体験会の下見と言うことで設定した例会だったけど、初心者2名参加となって今回も体験会になった。はじめの二つの滝、それぞれロープを出して登る。伊君サポートありがとう。 2段滝前の5m滝で昼食。右から巻こうとするが前週の大雨の影響で足下が悪く、結局左側の急斜面を登り、登山道に出たところで終了。短くなりましたが、パーティーとして十分楽しめた [続きを読む]
  • ポンポン山、矢田丘陵
  • 2018年6月3日   ポンポン山     西、吉、伊、吉m、瀬、なな、奥 毎年恒例となっている総会前の歩きで、久しぶりにポンポン山へ行ってきました。 JR向日町駅に9時20分集合、参加者7名と賑やかな山行となりました。そこからバスで善峯寺へ。帰りのバスの時間を考え、通常とは逆の善峯寺〜神峯山寺コースを歩きました。入り口を間違えたため、予定のコースと多少ズレましたが、鳥のさえずりを聴きながら気持ちよく歩くこと [続きを読む]
  • 比良中ノ谷αルンゼ
  • 2018年6月30日 比良中ノ谷αルンゼ 伊、吉 今期初沢登、今年はあまり雨が多くないものの、それでも金曜日は滋賀県で竜巻発生の不安定な天気。コンディション悪そうならすぐ引き返すつもりで、とりあえず取り付きに。 蒸し暑く、汗をかきながら林道を上がる。やがて林道崩壊地点。毎回ここの通過は気持ち悪い。中ノ谷は大きな川で、大岩がごろごろして荒れている。増水するとひどいのだろう。 αルンゼは普段枯滝で、乾いた岩 [続きを読む]
  • 由布岳
  • 2018年5月18 〜20日 由布岳   石、瀬、なな、吉m、他3名  18日夕方、南港 より出発、バイキングを楽しみ、二段ベッドの八人部屋で快適に過ごす‼ 19日別府港よりレンタカーで正面登山口へ、準備をし、9時20分ゆっくり登り初める。一面霧でまわりがみえない。登って行くにしたがって霧も晴れ、雲海の中に山々の 頂きが垣間見え、小さい ピンクのツツジが綺麗! ゆるやかな樹林帯を ジグザグにのぼり、最後ゴロゴロした岩の急 [続きを読む]
  • 六甲の岩めぐり(仁川)
  • 2018年5月12日 六甲の岩めぐり(仁川)  伊、吉 最近「六甲岩めぐりハイキング」(創元社)という面白い本が出たので、読んでいると久しぶりにマイナーな岩場を訪れて見たくなった。こんなヒマな半日企画に付き合ってくれたのは伊君。ムーンライト周辺は水遊びする中学生以外誰もいなかったので、のんびりできた。 今日は伊君のリード練習。右、ヘソ、レイバック、無名、ハングルートを登る。レイバックの左の無名ルートは結 [続きを読む]
  • 武奈ヶ岳
  • 2018年4月30日(祝)  武奈ヶ岳  吉m・なな・瀬・会外2人 出町柳7:45発の満員バスで坊村へ、9:00発久しぶりの急登で汗が噴き出るが、新緑の木漏れ日の中とても気持ちがいい! 小学生の男の子2人を連れたお父さんと抜きつ抜かれつ、可憐なイワカガミや鳥の声に癒されながら11:50に登頂。 少し霞んでいたが琵琶湖や周りの山々も美しい、八雲が原でおにぎりを食べ、腰をふりふり泳ぐ大量のアカハライモリを観察。 イン谷口 [続きを読む]
  • 霞沢岳西尾根
  • 2018年5月2日〜4日 霞沢岳西尾根 西、吉 今回はコンディションも悪く、体力的に厳しい山行になった。 2日の夜行バスで梅田発。翌朝5時過ぎに大正池に着いた。結構強い雨で先が思いやられる。6時過ぎまで待っても雨が止まないので出発。 太兵衛平からずるずる滑る急坂を上がるが、雪など全くない。踏み跡はあるが、ところどころ笹藪の藪漕ぎでずぶ濡れになる。上がっても上がっても雪が出てこないので、水が確保できるのか不安 [続きを読む]
  • ボッカトレーニング他
  • ボッカトレーニング他 前回更新から1か月たって広告がわらわら出てくるので、とりあえず更新。(明日からのGW後半の合宿に向けてのトレーニング中心)4月7日:摩耶山黒岩尾根 西、吉    風も強くすごく寒かった。ほんとに4月かよ。4月22日:地獄谷アイゼントレ 西、吉   ゲートロックを登って地獄谷に。ものすごく人が多くて渋滞したので、A懸でなく本谷へ。その後荒地山経由で下山した。その他:4月14日:レベルテン [続きを読む]
  • 高取山
  • 2018年3月21日  高取山  石、瀬、なな、吉m  会外7名 橿原神宮前で合流、壺阪山 からバスで10分、壺阪寺着、すぐ横の階段から歩き初め、しばらくは車道歩き。登山口に入り、岩に刻まれた、五百羅漢の石仏を見ながら、ゆっくり登る。 一時間ほどで、高取城址 着。 迷路のような、石垣だけだが、スケールの大きな立派な城跡。急に 小雨になり、城内にあった東屋で、かたまって、昼食‼ 雨もすぐ止み、下り初め、山里から [続きを読む]
  • 三峰山 霧氷ハイク
  • 2018年2月11日   三峰山 霧氷ハイク  瀬、吉m、なな、他2人 今年は寒く雪も多いけれど、前日の雨でどうなっただろうと思いつつ、霧氷まつりで賑わう中、9時40分みつえ青少年旅行村より登山開始。最初は踏むとびちゃびちゃの雪も、だんだんしっかりした雪道に。歩くと体もすぐ温まってきました。 素敵なログハウス風 山小屋でアイゼンを装着。風が吹くと寒いが、薄曇りの概ねよい天気の中、せっせと登る。三峰峠の辺りから [続きを読む]
  • 蓬莱峡
  • 2018年3月10日  蓬莱峡  西、伊、瀬、吉 他2名 蓬莱峡に行ってjきた。本格的な岩登りでなく、岩稜歩きのための練習である。 天気も良く、大勢のパーティーで岩場はいっぱい。我々は大屏風下降路周辺でフィックスロープを設置し登下降を行った。慣れないと急な岩場を前向きで下降するのは少し怖いだろう。へっぴり腰にならないように膝のクッションを効かせて下る。また、岩場登りではどうしても先に手に意識が集中してしま [続きを読む]
  • 積雪期レスキュー講習会
  • 2018年2月24,25日 積雪期レスキュー講習会  西、吉 昨年に引き続き岳連の積雪期レスキュー講習会に参加させて頂いた。もう一年たつのか。。。今年は当会から2名参加。初日は盤面観察、弱層テスト、ビーコン・プローブ探索。昨年度同じく民家で搬出手順を確認して、18時過ぎから牡丹鍋で宴会。講習会の充実もさることながら、これも楽しみだ。猪肉、鹿肉は無論、近江の地酒がうまい。結構飲んで、自分がシュラフにどうやっても [続きを読む]
  • インドアボルダー他
  • 2018年2月19日  インドアボルダー他   所用で東京に行き、時間があるので新宿西口近くのボルダージムAPEXに訪れた。別に東京だからといって仕組みが大阪と変わるわけではない。ゆったりした感じで課題も楽しかった。今日の成果・・・RP:3Q2本、4Q2本、OS:4Q3本 他 その後久しぶりに神保町の古本屋街で山の本を探した。やはり古書店は減った感じがする。よく訪れた山岳図書専門の本屋も一つなくなっていた。山岳図書で有名 [続きを読む]
  • 大阪府岳連冬山講習会
  • 2018年2月10〜12日  大阪府岳連冬山講習会   八ヶ岳で岳連冬山講習会が開催され、スタッフとして参加させて頂いた。 金曜夜にJR大阪城公園駅に集合し、バスで出発。明朝美濃戸に到着して南沢経由で行者小屋へ。参加者約40名で、アイスクライミング班、小屋班、テント班と各班4名ぐらいの編成で行動した。 我々は小屋班(でも僕はテント泊・・)として行動、初日は行者小屋周辺で、中村岳連会長講師によるスノーシュー体験。 [続きを読む]
  • 冬山技術検証会
  • 2018年1月21日  冬山技術検証会   吉 今日はびわ湖バレイで、大阪岳連の技術検証会に参加させていただいた。いろいろな雪山での確保をやってみた。朝方は暑いくらいの晴天だったが、昼から天気が崩れ、みぞれ交じりで寒い。 ベテランさんならこの技術の難しさはご承知のところ、雪山の脆弱な支点に大きな衝撃がかからないように、うまく止めなくてはならない。別の機会に練習しようと思うが、とりあえず今日は「難しい」と [続きを読む]
  • 妙号岩
  • 2018年1月13日  妙号岩  西、伊、吉 久しぶりの妙号岩、大きな岩場で基本から手ごたえのあるルートまであるので気に入っている。といっても今日は一番の寒波で大変寒いので少し早く切り上げた。前の壁はフレーク沿いのルート(うろ覚えだが、下部は支点がなくなって、カム必須)、さらに左のフリーっぽいルートを登る。5.9〜10aくらい??短いルートで、支点間隔も短いのでリード練習に良い。中の壁で終了、今回も展望の良い [続きを読む]
  • 横山岳西尾根
  • 2018年1月6、7日 横山岳西尾根  西、筒、吉 豪雪のラッセルで大変苦労したが、その甲斐あって素晴らしい自然と触れ合うことができた。 JR木ノ本駅からコミュニティバスに乗り、菅並東で下車。浄水場から尾根にダイレクトに上がる。藪の急登を上がると林道にぶつかり、ここから本格的な雪山が始まる。 最初はガサガサの雪だったが、そのうち深くなり、わかんをつけてのラッセル。標高が上がるにつれ、吹き溜まりは股下まで沈 [続きを読む]