bottu さん プロフィール

  •  
bottuさん: 渚でひとりごと
ハンドル名bottu さん
ブログタイトル渚でひとりごと
ブログURLhttp://nagisade.seesaa.net/
サイト紹介文食と写真と釣りをテーマに書き綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/12/02 08:06

bottu さんのブログ記事

  • 夏の湘南海岸と江ノ電と
  • この景色、湘南海岸の代名詞ですね ^^午前5時半、カメラを押し込んだバックを片手に湘南海岸までバイクにまたがり走りました。海岸沿いの風景を楽しみながら江ノ島方面へ。早朝の海岸線は、車の往来も少なく、気持ちいいドライブ日和!この日は、少し雲が多かったのですが、それでも久々の海岸ドライブは楽しいのひと言につきました。寄り道をしながら、波乗りや海辺の風景を写真に収め新鮮な気分を味わいます ^^そして午前7時ご [続きを読む]
  • うみかぜカーニバル 2018
  • 高〜い トップ選手は高さが違います ^^今年も、この季節がやって来ました。2018ジェットスポーツテクニカル全日本選手権 (第一日目予選)全日本選手権の一幕として横須賀で開催される、この競技。ただ水上を高速で走るジェットスキーと異なり、自分の作った引き波を利用して空中へ飛び出し、難易度を競うのですから、圧巻なんです。縦に飛ぶ、横に飛ぶは当たり前、空中で足を上げる、中には空中で両手を離すなんて技まで披露さ [続きを読む]
  • きんちゃくポーチ
  • つつむ巾着ポーチこんなものを買ってみました ^^通勤カバンでカメラを持ち歩くときに、これまではラッピングクロスで包んでいたのですが、これが面倒だったんです。そこで見つけたのが、この巾着ポーチ。。。クッション性の生地でできた袋ですから、サッと突っ込めば終了!まぁ〜 なんて便利なんでしょ(笑)カラーは何色かあったのですが、おじさんには唐草模様がいいかな? なんて選んでみました ^^袋の大きさは、W170×H205mm [続きを読む]
  • モノクロの気分
  • 今日は、なんとなくモノクロの気分。。。山手の洋館の雰囲気に、モノクロが似合うような気がして、、、五線譜の上に置かれた万年筆が、いい感じなんですよね。写真は、山手ベーリック・ホールここを訪れると必ず写すのが、このタイプライターなんですよね。でも、いつも似たような写真になってしまうんですけど ^^; [続きを読む]
  • 85mm F1.4 というレンズ
  • f2.2 ss1/500 この自然なボケ感がいいですねMINOLTA 85mm F1.4先日、「DOBUITA STREET」 の記事の中でも、古いレンズと紹介していたレンズです。もう20年以上前になるのですが、ミノルタのフィルム一眼レフ用に発売されたAFレンズなんですよね。当時は、キットのズームレンズくらいしか持ってなかったもので、この明るい単焦点レンズで写した写真の背景ボケに、「なんか凄いぞ! 上手くなったんじゃない?」なんて感動したもの [続きを読む]
  • Bicycle
  • 今日の一枚は、街で見かけた赤い自転車。タイトルもストレートに「Bicycle」としてみました、、、 まんまですね ^^さて、もうすぐ海の日の三連休ですね。巷では、盛りだくさんのイベントが企画されているようで、すでにオーバーブッキングです(大汗;)せめてコレだけは! なんて数えてもアッチもコッチも行きたくなってしまうもので、すぐに振り出しに(笑)そんなわけで、タイムテーブルを横目で見つつ、楽しんできたいと思い [続きを読む]
  • 六月の朝陽
  • なんだか面白い形 ^^東京湾越しに朝陽が昇ってきました。さぁ、、、一日の始まりですよ〜 と言いたいのですが、時刻は午前4時33分 (早っ;)実は毎週末、日の出前の短い時間に東京湾で釣りを楽しんでいるのですが、冬に比べて起きる時間がどんどん早くなってるんです。そこで日の出の時間を調べてみたのですが、最も日の出の遅いのは1月で午前6時51分。対して最も日の出が早いのが5月下旬から6月初旬の午前4時28分なんです。1月 [続きを読む]
  • DOBUITA STREET
  • 横須賀ドブ板通りその名の通り、昔はここを流れるドブ川に板を渡して人が往来したことが由来の小さな商店街。終戦後は、米軍兵を相手にしたお店が多く、今もその名残が感じられる一角なんですョ。横須賀を訪れたことのある方なら、一度は立ち寄ったことがある場所ではないでしょうか。この日は、そんなドブ板通りで子供が小さかったころに買った古いレンズでスナップ写真を楽しんできました。子供が小さかったころ、、、かれこれ20 [続きを読む]
  • 夏色の渚 開幕
  • 梅雨明け発表と同時に、まるで真夏を思わせるような天気となった週末。いや〜 ほんと暑かった ^^;そんな夏を感じさせる天気に、涼を求めていつもの渚へ。到着するまでは、海開き前だしまだ空いているかな? なんて思ってたのですが、到着してみると夏を待ちきれない人たちがたっくさん、、、おかげで、カメラを持ってウロウロすることもできず、遠くから「風景」として切り取るのがやっとでした ^^;でも、夏の海は気持ちいいです [続きを読む]
  • アウトレットモール横浜ベイサイド閉館
  • アウトレットモール 横浜ベイサイド1998年にベイサイドマリーナショップス&レストランツとして横浜市に始めて誕生した、アウトレットモール。開業当事は、首都高速道路もまだ開通してないころで、休日ともなれば入場待ちの車が、横浜横須賀道路の並木インターを通り越し、狩場インターまで大渋滞していたものだったんです。当事は、仕事場が近くにあって、しかも土日も仕事だったもので、地獄の週末なんてみんなで言ってたものだっ [続きを読む]
  • 雨上がりのあじさい公園
  • せせらぎ沿いのあじさい関東地方も梅雨明けしましたね。一時は、長期予報に並ぶ傘マークに、今年の梅雨は長引くのでは?なんて心配をしていましたが、平年より1ヵ月近く早い梅雨明けとなったなんて、驚きです。そんな梅雨明け後に、写真は雨上がりのあじさい。この日、そろそろ見納めのあじさいを撮りに、横須賀の三笠公園に行ってきました。ところが、公園に向かう途中、突然降り出した雨。いつもなら引き返すのですが、雨上がり [続きを読む]
  • 夕暮れどきの森戸海岸
  • 週末の森戸海岸陽が傾きかけた海岸には、まだ遊び足りない子供たちと、のんびりと散歩を楽しむ方々。そんな中、眼に留まったのは、仲の良いご夫婦のうしろ姿でした。昔、食器洗剤のCMで、年配のご夫婦が買い物帰りに手をつないで坂道を登るシーンがあったのを思い出しました。我が家も… 無理かな〜なんか、あこがれますね ^^なんて書いてあるのかわかりませんが、ついつい撮っちゃう浜辺の落書き外国人の方の作品でしょうかね? [続きを読む]
  • のどを潤す会
  • 横浜の山手の洋館で行われたイベント、「花と器のハーモニー」。炎天下に7つの洋館を巡って、のどもカラカラ ^^;最初は、山下町辺りで昼食でも食べようかとも思ったのですが、どうせなら冷たいビールを楽しみたい!ってことで、元町中華街駅から電車で横浜に向かいました。目指すは、ビアホ〜ルもう少しの辛抱だぞ!? と言い聞かせるも、頭の中はシュワシュワの泡でいっぱいなのであります(笑)伺ったのは、横浜ジョイナス 地 [続きを読む]
  • 葉山マリーナの午後
  • 夕陽には少し早かったのですが、葉山マリーナに立ち寄ってみました。ここは、クルージングを楽しむマリーナがあり、釣りを楽しむ漁港も隣接した場所。休日ともなれば、早朝から多くの方で賑わう人気の場所なのですが、訪れたのは午後4時ごろ。港は釣り客も帰り、のんびりとした葉山時間が流れてました。こののんびり感がいいんですよね ^^毎週日曜日に行われる朝市、葉山マーケットが行われる港には、何度となく行っているのですが [続きを読む]
  • 海辺のスナップ写真
  • 海辺のcafe梅雨入り、、、やな季節だな〜 なんて思っていたら台風までやって来て、週間天気予報には、いつもの年より傘マークが目立つ気がします。そんな雨の日の通勤中、なんだか革靴の中が湿っぽい(汗;)どうも靴底から浸みているみたいなんですよね、、、 あっちゃ〜修理しようかとも考えたのですが、長いこと履いているし、気分転換も兼ねて靴を新調しました。。。今月は、バイクの修理費用も掛かっているのに、この出費は [続きを読む]
  • ラスト) 花と器のハーモニー@ベーリックホール、山手111番館
  • ベーリックホール この存在感がイイ長々お付き合いいただいた、花と器のハーモニーもいよいよラスト。展示されていた7つの洋館をすべて回ることができました。どの作品もデザイナーさんの個性が際立つ作品でしたが、いざファインダーを覗くと、作品の背景となる洋館の佇まいとの相性も大切だな〜 なんて感じました。そんな意味でも、このベーリックホールの展示が個人的には好みだったんですよね。 リフレクション このさりげな [続きを読む]
  • 続) 花と器のハーモニー@山手234番館、エリスマン邸、イギリス館
  • 山手234番館 モノクロの写真パネルに咲く、一輪の花前回、山手の洋館で開催された「花と器のハーモニー」のブラフ18番館と外交官の家の展示をお伝えしましたが、今回は「山手234番館、エリスマン邸、イギリス館」の様子です。もともと花には、あまり興味を示さない自分だったのですが、このイベントで拝見した「生け花」は存在感があって凄いな〜 って感じました。そして、花を生ける器、、、一般的には、花瓶や水盤やオアシス [続きを読む]
  • 花と器のハーモニー@ブラフ18番館、外交官の家
  • 6月2日から横浜山手の7つの洋館で行われたイベント、「花と器のハーモニー」に行ってきました。このイベントに伺うのは、昨年に続いて2回目。それぞれの洋館を担当する花のデザイナーさん達の個性によって、こんなに違うんだ!? って、素人ながら感じました。室内に装飾された花と器がメインとなるこのイベント。肉眼で見ている分には綺麗に見えているのですが、写真に収めようとすると別問題なんですよね。室内ということもあっ [続きを読む]
  • 花しょうぶ
  • フレームに閉じ込めてみました ^^横須賀にある、しょうぶ園。その名のとおり、花菖蒲が見ごろを迎えました。横須賀しょうぶ園梅、桜、藤と続き、クライマックスを迎える花菖蒲は、約400品種14万株と三浦半島随一といっていいほどの種類と花数を誇るんですって。週末ともなると沢山の方が訪れる人気の場所で、6月1日から30日まで「しょうぶ祭り」が開催されてます。菅笠姿で花摘みの実演も行われるんですよ。伺ったのは6月2日、ち [続きを読む]
  • 苔寺・妙法寺
  • 苔生した石段 この場所が苔寺の由縁ですね鎌倉の苔寺とよばれる妙法寺数年前から伺ってみたいと思っていたのですが、やっと伺うことができました。北鎌倉の名月院と東慶寺を散策し、北鎌倉から鎌倉駅まで電車で移動。鎌倉駅から15分ほど歩いた住宅地の一角に、妙法寺はありました。梅雨の時期には、いっそう鮮やかさを増す苔の石段。7月からは、週末だけの一般開放となるようですから、伺うにはこの時期が最適な時期かも知れませ [続きを読む]
  • あじさい寺・北鎌倉 名月院
  • 北鎌倉のあじさい寺、名月院に行ってきました。あじさい寺の見所は、なんといっても「名月院ブルー」とよばれる、青いあじさい。その青を保つために、一年を通して土の酸性度を調整して育てている、実は立派な作品なんです。そんな名月院に、数年振りに行くことができました。伺ったのは、5月29日。今年は、あじさいの開花も早いと言われ、慌てて行ったのですが、少し早すぎたようでした ^^; 名月院はアート空間 ちょっとしたとこ [続きを読む]
  • 駆け込み寺・東慶寺
  • 昔、「駆け込み寺」や「縁切り寺」とよばれた北鎌倉の東慶寺に行ってきました。鎌倉時代に開山した東慶寺は、尼寺として知られ江戸時代には女性の離婚に対する家庭裁判所の役割を果たしていたんですって。それがゆえに「縁切り寺」と呼ばれるようになったんだとか。。。 by wiki東慶寺に到着すると、なぜかたくさんの小学生が、、、この小学生、カメラを構えているとフレームインしてくるんですよ ^^;「こっち来ないで向こう行って [続きを読む]
  • モノクロームの渚
  • 静かな波打ち際休日の午後は、いつもの渚で塩分補給です(笑)海水浴シーズンにはまだ少し早いですが、海辺は少しづつ賑わいを増してきました。この時期は、海に入るというよりはバーベキューを楽しむ方が多いですね。自分も昔は海でバーベキューやったっけな〜 なんて横目で見ながら、渚の散歩を楽しんできました。潮騒と潮風を感じながら歩く砂浜、、、やっぱり渚は気持ちいいです♪ こんなアート作品に出会いました写真を撮る [続きを読む]
  • 2018 夏祭り、開幕
  • さぁ、、、夏がやって来たぞ!そんな勢いを感じる夏祭りが、横須賀で開幕しました。5月27日に行われた、横須賀諏訪神社の例大祭。この祭りを皮切りに、横須賀では夏祭りのシーズンに突入します。 ^^えっ、、、もう?なんて思う方も多いと思いますが、今週も周辺の二つの町内会で祭りが行われるのですから、もう横須賀は夏真っ盛りなんです。威勢のいい神輿の掛け声と笛の音を聴くと、暑い日差しさえ心地よく感じるのですから不思議 [続きを読む]
  • そろそろ「冷やしたぬき」の季節でしょ♪
  • 暑くなると恋しくなります ^^まだ5月だというのに、夏日が続いたこの日、冷たいうどんが食べたくなって「うどん工房 さぬき」へ伺いました。こちらのお店、以前から気になっていたのですが、やっと伺うことができました。開店時間に合わせ11時過ぎに到着したのですが、店内はすでに満席、、、 人気の度合いがわかりますね ^^うどん工房 さぬき ←食べログ横須賀では知る人ぞ知る人気のお店横須賀中央駅から徒歩1分のところにあ [続きを読む]