協栄プリント技研(株)精密微細部品加工&金型作成 さん プロフィール

  •  
協栄プリント技研(株)精密微細部品加工&金型作成さん: 協栄プリント技研(株)精密微細部品加工&金型作成
ハンドル名協栄プリント技研(株)精密微細部品加工&金型作成 さん
ブログタイトル協栄プリント技研(株)精密微細部品加工&金型作成
ブログURLhttps://ameblo.jp/kpgblog
サイト紹介文各種金型(CFRP用金型等も作成!)微細部品加工、航空宇宙防衛産業、医療機器作成等!
自由文CFRP用金型、QDC金型、ダイセット金型、コンパウンド金型、刃型、ピナクル型、彫刻型、微細部品、微細加工、部品加工等を取り扱っております。
他に自動車部品や航空宇宙、医療機器関係にも着手しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/12/03 18:19

協栄プリント技研(株)精密微細部品加工&金型作成 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 年末近いからかな?
  • 個人的な予想として・・・大手企業が年明けから仕事を新規スタートするため年末に中小零細企業へと複数の依頼がきたのかな? 12月中旬になって末端となる金型作製の依頼がまとめて少々多めにきている感じです。 年末だから・・・じゃなく年始、新年に入ってもいまのペースで仕事の依頼がきてくれると、かなりありがたく思えるのですが、こればかりは新年になってからしか解かりませんね。 しかし気がつけば12月中旬 [続きを読む]
  • 正式な受注
  • 今回、量産仕様の金型受注が正式に某社から、ありました。 よく思うのですが、某社(他社含む)から受注の際に、なんと原寸大で印刷された正式な図面が配布されます。この時点で正式なCAD図面が存在しているわけで、紙媒体のみ受け取る形になっています。図面は原寸大の大きな用紙で約500ミリ幅の金型だと全体の用紙サイズも1000ミリほど巨大になります!そこから弊社で、大きな紙媒体からCAD作図を行うことにな [続きを読む]
  • 仕事が分散されて
  • 大阪工場に加工機を複数移管して短納期の仕事を大阪工場で対応が可能になってから1ヶ月以上経ちました。 大阪工場とは完全に切り離す形になったので売り上げも大阪に移管された分だけ下がってしまうのは仕方が無い部分がありますね・・・ しかし量産仕様の金型については短納期ではないために手があいてくる感じになります。 ここで3DCAD!TOPsolid v6.14Jというソフトを前回更新時から少しずつ、いじってま [続きを読む]
  • 3次元
  • KODAMA CORPORATIONのTOPという3次元CAD/CAM/CAEソフトをインストール。(正規品!)上司が使用しているものでコピーガードがあって保存不可デモンストレーション操作のみ可 弊社の金型は2次元の打ち抜きで試作メイン(量産も2次元打ち抜きメイン)でしたので3次元ソフトは使ってません。 とりあえずトレーニングガイドで初期の説明書を見ながら少しだけ操作してみる・・・ AutoCADと操作 [続きを読む]
  • 質と量と使用目的と付加価値と
  • 前回の更新時にも書きましたが短納期の金型製作拠点が大阪工場に移管されました。 これまでの中部工場のスタイルが試作用という目的に使われる短納期金型を中心にしていたこともあり試作としての公差、品質、価格、納期を優先してきました。 今後は量産型を中心とする形にスライドする形になったために質(公差)と付加価値による価格設定。そして、精度と量産に十分耐えうる金型作成がメインとなってきました。 結 [続きを読む]
  • 仕事の感覚
  • コンスタントに短納期で動いていた業務が大阪工場に移管されたことで中部工場はこれまでと大きく流れが変わった感じになりました。 本当の意味での短納期金型の依頼が見当たらない状態となりメール、FAXともに減少して夜間に急ぎとしての依頼がこなくなりました。 大阪工場は独立するような形で工程表なども完全にわかれたので現状どれぐらいの仕事が大阪工場で動いているかも不明な状態です。 工場、工程表自体 [続きを読む]
  • 今月より大阪工場稼動開始
  • これまで中部工場にてメインで作成対応してきた短納期を希望している顧客に対して更なる短納期対応メンテナンス対応を可能にするため大阪工場に設備の一部を移動しました。これによって中部工場にて対応してきた取引先の一部が大阪工場で作成となりました。 設備の移動をして、主な取引先の作業が大阪に移動したことで中部工場側で急ぎの仕事が大幅に減ることになります。(大阪に仕事の一部を持っていきますから・・・)仕事 [続きを読む]
  • 不安な仕事の見積もりと受注
  • かなり久しぶりの更新になりました・・・現在、某○○社の金型作成の仕事の見積もり依頼があります。もし、見積もりでGOとなったらすぐに金型作成開始となるうえに紙媒体からの設計も必要のため受注未確定のままCADの作図を開始しています・・・そんななかで、あまりに不安な部分が複数あります。なかでもいま作図しているなかで基準となる金型端面から、φ28という穴径のポストまでの距離と公差です!!488±0.01端面 [続きを読む]
  • 工場が広々と・・・
  • 加工機の一部、大阪工場へ移転実施したことによって現場サイド、工場内が空洞というか・・・大幅に広くなりました。なんだろう?この妙な気分になる大きなスペース・・・新しい加工機が1台中部工場にも入るのでそれまでは工場内がひろ〜くなってます。大阪工場から研修兼ねて中部工場に来ていたメンバーも大阪に帰宅。本格稼動は9月からということで、加工機セットが終わった時点で設計などの不明な点があれば、本格的に動くまで [続きを読む]
  • ちゃくちゃくと
  • 大阪工場への一部加工機移動の準備が進むと同時に大阪工場からCAD,CAMの中部工場仕様について勉強と設定作業が進んでいます。気づくと予定していた期日があっという間に近づいてくるので覚える作業が大変になってきます。一部を移動するのみなので対応しきれない、作業方法を引継ぎで覚えきれない部分はネットワーク通じてやり取り。もしくは中部工場で加工納品を対応出来るので大丈夫と予想していますが。残りの時間で、ど [続きを読む]
  • 短納期対応のため
  • 大阪方面の取引先でこれまでも短納期依頼を受けてきた某社がありますが今回、いろいろとあって大阪工場で、その某社の仕事を対応することになりました。合わせて、中部工場から加工機二台、大阪に移動。中部工場には新品加工機が1台追加されるようです。これまで大阪工場は不具合がおきたときの修理、切れ味が悪くなってきた金型メンテナンスを中心に対応していたため大阪でも加工できるよう大阪工場から社員がCAD、CAMを覚 [続きを読む]
  • コツコツと・・・
  • 急ぎの仕事が無い時に紙媒体からの設計作図をコツコツと進めています。急ぎの仕事が〜といっても紙媒体からの手配が遅くなれば、その仕事が急ぎになってくるんですが・・・紙媒体・・・紙のサイズが2000?×2000?ぐらいで見やすく折り曲げたりするとしわくちゃに・・・湿度も高いから・・・何故こんなに大きなサイズ?!と思いつつ、なるべく台に乗せて広げた状態で見ながらやってますが書いた図面と紙の図面を比較するのも大変! [続きを読む]
  • 60進法・・・
  • 紙媒体からのCAD図面作成つづき・・・角度の表記ですが○°○’○’’って表記の角度が・・・見たことがない・・・?!上司に聞いてみたところ60進法というそうです。上司曰く小学生で習ったのを忘れているだけだろう・・・とのこと・・・う〜む・・・理数系が好きだったはずなのにまったく記憶にないです。それも小学生時代に??分度器の使い方とかで習うとかどうとか?!知ってる人のほうが少ないような気がしますが本当に [続きを読む]
  • 紙媒体からの図面作図
  • これまで受注を受けていた取引先は、基本的に作成してほしい金型のCAD図面データが依頼書とセットで届いて、実際に打ち抜いた製品が規格公差内に仕上がるようCAD図面に補正をかけて作成していました。しかし仕事も選んでいられない環境なんでしょうね・・・営業部門では新規の取引先を開拓・・・した。しかし、その取引先はこれまでと勝手が違い紙媒体の図面のみが手渡しされて、依頼を受ける。そして、打ち抜いて出来上がっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …