aoba さん プロフィール

  •  
aobaさん: ぷ〜太郎生活
ハンドル名aoba さん
ブログタイトルぷ〜太郎生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sakura249/
サイト紹介文木工房 青庭製作所のブログです。 木工製作を中心に色々書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/12/04 00:24

aoba さんのブログ記事

  • 山口アーツ&クラフツ 終了しました。
  • 昨年に続き2回目の参加となる山口アーツ&クラフツお天気にも恵まれ... いや 恵まれすぎた2日間でしたが無事終了しました。春を通り越して夏になったかのような陽気。暑かったぁ、そして熱かったです。春イベント一番最初、そして車が軽四バンに変わったことなど、準備からホントにバタバタでした。それでも何とかトラブル&ハプニングなしに過ごせました。今回も沢山の来場者があり、青庭製作所のブースにも多くの方に足を止 [続きを読む]
  • バベル
  • この写真、青空を背景にして撮りたかった...サイズが揃っているうちに集合写真を。明日、明後日は山口アーツ&クラフツ。春のイベントのスタートです。両日とも天気は良さそうなので、「熱い」二日間になりそうです。今日は、エブリイに初めてイベント資材を積み込んだのでパズルのようで四苦八苦しました。軽四... やっぱ小さいかぁぁ...?それでは明日、維新公園で!  おやすみなさい。 [続きを読む]
  • 来週末は山口アーツ&クラフツ
  • あと一週間をきってしまいました。来週末は春イベントの先頭、山口アーツ&クラフツです。昨年に続いて2回目の参加となるこのイベント、沢山の来場者があるとても活気あるイベントです。昨年は好感触だったので、今年も期待しています!山口のみなさぁ〜ん! 宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 2代目集塵掃除機
  • 先日壊れた先代に代わり、2代目が後を継ぎました。マキタM442です。もっと上位機種も検討しましたが、用途は基本工房の掃除なので、これで大丈夫かと思い...カタログスぺックはVC-23と同等ですが、こちらの方が使いやすく感じます。「音」もVC-23に比べて幾分静かになったので良かったです。マキタの電動工具、明るい緑色はDIY商品なので、そこのところがちょっと気になる点。M442は業務用と書いてあったですが...これで、少 [続きを読む]
  • 集塵掃除機 逝く
  • もうかれこれ7、8年使っていた集塵掃除機。リョービのVC-23という機種。1万円ほどで購入し、自宅工房の頃から使いつ続けていました。先日から、なんか変なニオイがする様になったので、コレは? と思っていましたが案の定。壊れました。結構無茶な使い方もしたけど、今日まで長い間お世話になりました。 [続きを読む]
  • 栗のカトラリーボックス
  • 以前から作っているカトラリーボックスですが、今回は栗材を使ってみました。奇麗な木目と明るい色合いで上品な雰囲気です。また、以前は一段でもスタッキングを出来る様に製作していましたが、意味が無いので一段のボックスは普通の上げ底に変更しました。その方が、製作が少しですが簡素化出来るし、底面が淵で接するので安定性がよい。それに、スタッキング出来る様に作っても、バラバラで購入したカトラリーボックスを重ねると [続きを読む]
  • 一段落?
  • 今月は、オーバルボックスを製作しておりました。やっと春のイベントに持っていく分が出来上がりました。今回新たにスイングハンドルの付いたモノをNo.4 No.5 で製作しました。また、写真には写っていませんがNo.7とNo.8のサイズも製作しました。こちらは大きいので材の確保がかなり厳しいです。何時でも作れるって感じではないです。題名は「一段落」としましたが、オーバルボックスが一段落で、まだまだ木工漬けの日々は続きま [続きを読む]
  • 手荒れ
  • なぜか解りませんが、今年は手荒れがひどいです。毎年冬場は多少荒れるのですが、今年はパカパカ指先が割れていきます。サンドペーパーを掛ける作業が超苦痛です。クリームもこまめに塗っていますが、効果なし。薬局に行って、なにか無いか物色しようと思います。 [続きを読む]
  • コツコツ
  • 気が付けば2月も終わり、3月に入っているではありませんか!春のイベントに向けて、製作に励んではいますが、進捗状況が芳しくありません。それでもコツコツ作るだけですが...オーバルボックスも商品ラインナップに定着してきた感じです。今まで山桜がメインでしたが、今年はウォールナットのボックスも出来るだけ揃えたいと思っています。 [続きを読む]
  • 座面彫り
  • 以前に作ったシューメーカースツールっぽいスツール。正直二度と作ることは無いだろうと思っていましたが、製作のご依頼を頂きました。(*.*;)座面の彫り込みは、丸ノミ一本でやりましたが、しんどい...今度機会があったら、電動工具で粗削り出来る様に冶具を作ろうと心に決めました。 [続きを読む]
  • ものづくりフェアin津山 2018 行って来ました。
  • 我が母校、北部高技術訓練校の展示即会、今年も行って来ました。開場と同時に、待ちきれないと言う感じで、皆さんなだれ込んでいきます。相変わらず、情熱のこもった作品が沢山で刺激になります。今は、学校にいた時のように家具はあまり作ってないし、自分の好きなもの、作りたいものを作れるわけでもない。なんか羨ましく思えます。今年は作品点数もあったし、どれも丁寧でレベル高いのでは?椅子を欲しがる嫁さんを静止するのが [続きを読む]
  • カリタ NEXT G 用 木製蓋
  • お客様の強いご要望で製作した、NEXT G用の木蓋。はじめは、NEXT Gのシンプルなデザインには木製蓋は似合わないと思って製作する気は無かったのですが、どうしても作って欲しいと言われるお客様の熱意に負けて作ってみたのが始まり...最初他のミル用木製蓋と同じに、もともとのプラ蓋のデザインで作るつもりでしたが、降りてきました。我が家にはNEXTG本体が無いので、全体を写してある写真が無いのですが、なかなかマッチして [続きを読む]
  • コーヒーメジャーの製作
  • 昨年秋に作ったコーヒーメジャーがお陰様で在庫がなくなりました。なかなかお客様の反応も良いので、定番化?春のイベントに向けて色々と作りためようかと、製作中です。久しぶりに作ると、作り方を忘れてる....最初の1本は、なんか無茶時間がかかりました。 [続きを読む]
  • テーブルの脚
  • ウォールナットの板(天板)があるので、脚部分を製作してほしいというご依頼を頂きました。天板は脚部分に乗せるだけで、使わないときは何らかの形で収納出来る様にとのコト。それで、製作したのがこちら。天板と同じウォールナットを使用して製作しました。中央の十字相欠き継は、固定せずに外せるようにしてあります。外すとこんな感じに二つに分かれます。実際天板が無いので、想像でしかわかりませんが...こんな感じになる [続きを読む]
  • カメラのレンズ交換
  • 使用しているデジタルカメラEOS KissX2は購入から8年が経過しました。別段カメラにこだわりも無く、格好だけでデジイチ持ってるようなヤツですので扱いも悪い。ついにレンズのAF(オートフォーカス)が動かなくなってしまいました。マニュアルフォーカスでは写せますが、面倒だし腕もない。そこで、ヤフオクで激安レンズを落札しました。今回のは、手ブレ補正が付いてない代わりに、モーターがUSMでピント合わせが高速。レンズ入れ [続きを読む]
  • 作業場の入り口引戸
  • 年末に作っていた工房の入り口引戸がやっと完成しました。パッと見ツインカーボポリカに見えますが、ちゃんとガラスです。調子に乗って「青庭製作所」のカッティングシートも貼りました。入居当時から気なっていたボロボロの引戸...やっと普通になった。でも...扉の色、失敗した。屋外設置なので何らかの屋外用塗料を塗らないとすぐダメになると思い、今回塗ったのがリボス社のタヤエクステリア(パイン)。なるべく自然な感 [続きを読む]
  • ご無沙汰していた いろりや
  • 昨日、高知県宿毛にある、kino shoe worksさんへ行ってきました。奥様の靴を注文するのが目的。(それは置いておいて)そこで、高知県で四万十方面に行ったら外せないのがここ!いろりやさんここのうどんに、もう目がないのです。注文したのは、冷やしぶっかけ天うどん。先走って、写真を写す前に混ぜてしまったので、配置が崩れていますが...奥様は大根ぶっかけうどんを注文して、乗っている天ぷらは半分ずつ分けました。気が [続きを読む]
  • 手彫り作業
  • 一輪挿しの彫り作業。前回の製作でことごとく失敗したのですが、今回は問題なく進んでいます。よっぽど木理が悪かったのでしょう。固定台を一輪挿しサイズに新たに作りました。今までのモノより力が入れやすく、作業が進みます。 [続きを読む]
  • 工房の引戸を製作中
  • いよいよ2017年もあと一日で終わり。そんな中、工房の引戸を作っています。今付いている引戸は、かなり年季が入ってボロボロ。工房を借りた当初から作り替える予定でしたが、あれよあれよで1年5カ月が過ぎてしました。何処かで思い切って作らないと、何時まで経っても出来ないので、新しい年を気持ちよく迎えるために、重い腰を上げました。材料は、安く調達してきたパイン材です。その他、カギ、戸車、取っ手など部品はそろえてあ [続きを読む]
  • チェリーのコタツ 完成しました。
  • ブラックチェリーのコタツ、完成しました。ヒーターもキレイに収まっています。天板は端バミによる反り止めを施してあります。これで使って見て頂いて、もし不十分な様ならまた考えます。コタツと言う特殊な家具...ヒーターで長時間温められ、無垢の木にどんな影響があるか正直未知です。とにかくこれから一年は様子を見ながら使ってもらうことになります。DATAmaterial アメリカンブラックチェリー size 720×1070×380(mm) [続きを読む]