崖っぷちのK さん プロフィール

  •  
崖っぷちのKさん: 三丁目の庶民
ハンドル名崖っぷちのK さん
ブログタイトル三丁目の庶民
ブログURLhttps://ameblo.jp/k-bouz1972/
サイト紹介文紹介しようがないのです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/12/04 23:35

崖っぷちのK さんのブログ記事

  • インスタ蠅というバカがわく
  •  連日の殺人的な暑さで、いつも全国ニュースで気温上位にランクインして絶賛注目中の岐阜市よりこんばんは。 朝起きたら既に30℃越えとか、地球規模の嫌がらせだなこれは。  しかし暑い暑い言いながらも、先日の豪雨で大きな被害を受けることなく普通の暮らしをおくれているのは、大変有難きことだと感じております。  大水害のあとに酷暑、、なんという皮肉で残酷なことだ、、 復興を涙ながらに語る現地の方々を見るたび、 [続きを読む]
  • 歩いてすぐの特別警報
  •  18時現在、私は自分の書斎でこの記事を書いていた訳ですが、、 お昼に何か物々しいアラームが鳴って、大雨「特別警報」なる深刻な事態が岐阜県で発令された事を知る。  私の住む岐阜市は対象になってない。 だが、対象になってる山県市や本巣市は、私の住まいからドブ川越えてすぐの超近所なのです。  書斎の窓の向こうに映る本巣市界隈を見ながら、「数十年に一度の災害が起きる可能性があるのか、はー、まー、エライこっ [続きを読む]
  • 信念の曲げどころ、、、なのか?
  •  以前からここをご覧のゲストの方はご存じだと思いますが、私はスマホというモノがいろんな意味で超嫌いです。  なので未だに意地のように折りたたみ式ガラケーを使ってます。 ちなみにキャリアはauです。  んで、先月末何となく無料通話1000円分の残りを調べたらほぼ全て残っていた。 ううむ、そもそも職場ではケータイ使う必要など全く無い部署だし、家族間は無料だし、プライベートでは私からかける事などまず無いし [続きを読む]
  • 睡眠と気候と電気代 不公平極まりねえ岐阜市
  •  最近休みの日でもやたら早く目が覚め、お年寄りの足音が近づいているのだろうかと悩み始める46歳。  そのわりには、 「良い子の諸君! 早起きは三文の得と言うが、現在の価値にして60円くらいだ。寝てたほうがマシだな!」というしょうもない話を思い出すこの頃です。  でもわたしの場合は起きたら再び寝ることができないから厄介なんです、腰痛くなるし。。 早起き自体は健康的なのかもしれないが、最近暑くて眠る時間が [続きを読む]
  • 岐阜人なら岐阜弁を堂々と遣うべきだ!! と思う今日この頃
  •  ずいぶん前にここで、わが故郷の方言「岐阜弁」について語りました。 その記事でもご紹介したのですが、私は普段はコテコテ古典岐阜弁遣いであり、戦争を経験した時代のご老人とも普通に会話ができます。  ムスメ達がモノゴコロついておしゃべりできるようになった時、カミさんから、「パパの遣う旧い岐阜弁がうつったら可哀想だから止めて」と、インフルエンザみたいに言われて早や10年。  今やそのムスメ達が私の岐阜弁を「パ [続きを読む]
  • ヒトの生き方考え方。 私は私、ヒトはヒト。 解ってはいるのですがねぇ…
  •  いきなりですが、こういう格言知ってますか?「『常識』は、ごく当たり前の平凡で、『非常識』に価値や個性が見出せる」 いかにももっともらしく聞こえる文言ですが、気のせいです。 わたしが創った意味不明な格言モドキですから。 だいたい「非常識」というモノにいつも怒ってるくせに、何でそれに「価値や個性」とか我ながらオカシイやろと。 しかし、何かの間違いでわたしが「良い有名人」になったら、「名言」とか「この言 [続きを読む]
  • 君の名は。 at 我が家
  •  ある日後輩が、 「Kさんの「苗字」って良いですよね」と、マジ顔で言ってきた。 いきなり何やねんきみは。 わたしの苗字は、日本でも石を投げたらたぶん5人くらい当たって通報されそうなくらい多い部類に入ります。 彼が言う私の「苗字を羨ましがる理由」は、例えば山田太郎さんと山田二郎さんが居たら「山田(太)・山田(二)」てな具合で、名前が(かっこ)で囲まれるのに憧れてるからなのだそうです。  この後輩自身の苗 [続きを読む]
  • 己を嘲笑う、何が「防災意識」だと
  •  職場の事務所で椅子に掛けていた。  ふぁぁ、月曜日かぁ、、今週も忙しいかなぁ 今週は天気も悪そうだし蒸し暑くなりそうやなぁ、、  などと、始業前なのに緊張感のカケラも無くぼんやりしていたその時、ギシギシッ!と建物が軋む横揺れ。 ……地震!?  やがて建物全体がゆっさゆっさと大きく揺れる。 !! うわ結構でかい!!  7時58分 大阪北部震源の地震。 ----  私は防災ノイローゼ気味のため、家の自室は要塞 [続きを読む]
  • 父の日
  • 父の日ということで思う所あり、今日私自身も自分の父親に何かしてやろうと思ってはみたものの… うーむ、改めて考えても、何をしてやれば良いのかサッパリ解らん。  物を贈る…か。 父は酒もたばこもやらないし、服とか何かも私と同じで全く無頓着だし…。 そういえば、こないだ妙な事聞いてきたな 「高田浩吉の歌や映画って、インターネットで観たり聴いたりできるんか?」(高田浩吉…昔むかしの松竹映画スターの人) 齢 [続きを読む]
  • 岐阜県ってどんなとこ?
  •  私個人的な印象ですが、例えば「北海道」と言うと「大自然」「涼しい」「旨そう」というイメージがあるし、「沖縄・九州」と聞くと「南国」「焼酎」「桜島」というイメージがある。 じゃあ日本のド真ん中にある我が岐阜県て何だろ? 「北海道バター」だと高級で旨そうなのに、「岐阜バター」だとわりとどうでもよくなる。 同じく「薩摩・芋焼酎」だと今や通好みの品薄感すらあるのに、「美濃・柿焼酎」と聞いてもあまりピンと [続きを読む]
  • あたり
  •  先程冷凍庫の中にあったアイス食べたら「あたり」が出ました。  うひょ!ラッキー! と一瞬思えど、45歳のコワモテオヤジがどのツラ下げてもう一本貰いに行くのだという哲学。  満面の笑みで店員さんに棒切れ見せながら、「あたりが出たからもう一本もらえますよね? ね!?」などと息巻いてる姿なぞ、想像しただけでとても気の毒な人にしか見えぬ。  ムスメに貰いに行ってもらおうかな? イカン、このアイスはもともとムスメ [続きを読む]
  • となりのテロリスト
  •  先日の新幹線事件、まずは身を挺して女性を庇い亡くなってしまった男性に、謹んで心からの哀悼の意を表します。   考えた。 もし、私がこのような状況に置かれたら、一体どのような行動に出るだろうかと。 直接襲われた訳でも無い、少し前方の凄惨な光景を見て、私はどう出るのだろうと。  暴漢は一匹、しかし凶器有り、おそらく興奮状態。  私自身のなけなしの底力と正義感で暴漢を叩き潰すか、我が身の安全を最優先させ [続きを読む]
  • 痛み
  • 先日の記事にも記しましたが、最近業務上がりにスイミングに通うシェイプアップな日々をたまにおくってます。  たとえムスメ様達にトドフライと言われようとも、私はバタフライで一生懸命泳いでいるのです! ええそうですとも! ああ胃が痛い。  始めた当初、トシのせいなのか筋肉痛が2日後くらいにフェイントかけてやってきて、ちょっと無理したら、腰はおろか背中から肩首頭全て痛くなって、寝違いの全身バージョンみたいに [続きを読む]
  • 石鹸 2018
  •  わたしは身体を洗う時、きょうびの小洒落たボデーシャンプーなど使わずに「固形の石鹸」を使います。 液体モノも良いのでしょうが、どーもそれでは洗った後イマイチスッキリしないんです。 何というか、あの固形石鹸で洗った後のいかにも「垢が落ちたぜ」感がとっても気持ち良いんですよ。 でもありゃただ単に肌の旧い角質をそぎ落としてるだけなどという野暮な事を考えてはいけません。 とにかくあの「シャッキリ汚れが落ち [続きを読む]
  • 踏みにじられた善意
  •  先日ウチの近所の畑で、びわ泥棒したらしき「某大陸人」を問い詰めた農家のご夫婦が、あろうことかその泥棒に刃物を振り回され、生命の危機にさらされるという非常に物騒な事件が起きた。  ひと様に刃物振り回すなんて、よっぽど野蛮人か頭イカレた奴しかできねぇ。 今回のソレは近所中の近所なので、幼いムスメを抱える身、最大級の警戒態勢を以て、何かあったら即応できるようにしてました。   そしたら昨日めでたく犯人が検 [続きを読む]
  • 今日見た不審者情報 in 岐阜市
  •  精神年齢は15の夜で止まっている私ですが、一応中学生と小学生のムスメをもつ45歳の父親ですので、子供達に忍び寄る魔の手にはいつも神経尖らせております。  そんな中、不審者が出没すると注意喚起してくれる岐阜県警のメールサービスは大変有難く利用させて頂いております。  本日夕刻クソ忙しいさなか、立て続けに不審者情報が入ってきた。 まったくコワイ世の中になったものよのう、どれどれ。。  「女子生徒が下校中に [続きを読む]
  • ばたふらい
  •  メタボうんぬんと、身体と心に哀愁漂う今日この頃。 ううむ、せっかく大病乗り越えて、命懸けで食生活改善したはずなのに、ああそれなのに。  嘆いていても仕方ないので、運動の類が大嫌いなわたしが唯一得意とする「水泳」を再び始めてみたのです。 何で得意かと言うと、脂肪で浮くかr…ゲフンゲフン  と・に・か・く! かつて大病リハビリした時の2千メートル泳いだ己の底力を信じて、いつの間にか浮き輪に化けちゃった我が [続きを読む]
  • ねじ曲がる道徳
  •  久々に書く記事で何ですが、最強に胸糞悪いニュースを見てしまったので、最近の己の鬱屈とした気分が飛び去るくらいの怒りをぶちまけることにします、ご了承ください。  東京のどっかで、小学校3年生の女の子の前でわざと財布を落とし、善意で拾って追いかけてきてくれたその子に「中身盗んだだろう! 確認する」とか因縁つけて自宅に連れ込んでイタズラしようとしたという、19歳クズ大学生が逮捕されたという記事を見た。 [続きを読む]
  • タイミング
  •  ここでもたまに触れてますが、わたしは何かいろいろとタイミングに恵まれる事があります。 まあほとんどあほなことばかりなんですが。。  かつて、わたしの書斎には冷暖房設備という文明が無く、冬はガチガチに着込んで寒さに凍え、夏場は猛烈なサウナ状態で熱中症の危機にさらされながら記事を一生懸命書いてました。  世界広しといえど、戦場でも無い平和な部屋の中なのに命懸けでブログ書いてる人間なんて私くらいだと思 [続きを読む]
  • ※近況報告 と 今後の予告
  •  まずは、いろいろご心配お掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。 前回とてもメンタルがまいっていて、イジイジと泣き言書いてしまいましたが、とりあえず私は生きてます。 本当にご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。  正直書くネタはものすごく有ったのです。 しかしなんつうかその、メンタルやられていると、いざ書こうとすると、キの抜けたサイダーみたいに一気に意欲が下がってしまうんです。  これ [続きを読む]
  • 復活を信じよう
  • 先月、近況報告というタイトルで私個人の近頃を記したのですが、すみません、このブログ始まって以来初めて「虚偽」の報告をしてました。 実は、今年に入ってから業務シフトが変わり、生活のリズムが激変して、肉体的な疲労がどんどん蓄積されてしまっていたのです。朝は7時出勤、帰りは20時、そのほとんどは精密作業と力作業。 疲労がたまり過ぎ、年齢的なものもあって寝ても回復しないまま毎日を過ごしていたら、精神力も弱 [続きを読む]
  • 復興の格差
  • 2016年、2017年と、一年おきに福島浜通りを訪れた。 遅すぎる被災地への来訪だが、メディアを通してしか解らなかった以外の、現実の被災地の空気に触れることができた。 初めに訪れた2016年、がれきを入れる黒や緑の大きな袋が、まだむき出しのまま沿道に積まれていた。 でも住宅が在ったであろう土地は整地され、建設中の新しい家もちらほらと見られ、確実に復興は進んでいるものだと感じた。 2017年、昨年訪れた時、がれきの袋は [続きを読む]
  • ※近況報告
  • 今月はちょっと事情が有りまして、ほとんど何も書けない状態でした。 突然ぷっつり更新が途絶えてしまい、何も動きが無いためいろいろご心配おかけしてしまったかと思います、申し訳ありません。 決して健康を害したとか捕まったとか、何か不幸が有ったとかそういう縁起の悪い理由ではありませんので、どうかご心配無きよう、、、 というか、むしろ逆と言ったほうが良いかもしれません。それはおいおいご紹介すると思います。 た [続きを読む]
  • チャレンジ! 2018
  • 一昨日だったか、御年82歳になられるご婦人プログラマーのニュースを観た。 80歳にしてプログラムを学びお年寄り向けスマホゲームを開発し、リンゴ社の社長に認められるほどだという。 私はなんというかその、驚き…いや、驚きは失礼だな。「人間はいつでもチャレンジし続けることができ、世界を拓く可能性を持っている」というような、人として物凄く深い感銘を受けました。 すごいなぁ、ほんとすごい。。。好奇心旺盛で何でも飛 [続きを読む]