はなたれ さん プロフィール

  •  
はなたれさん: 場末の雑文置き場
ハンドル名はなたれ さん
ブログタイトル場末の雑文置き場
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/good1093
サイト紹介文好きなときに、好きなことを、好き勝手に書いている自己満ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/12/06 00:58

はなたれ さんのブログ記事

  • 「428 〜封鎖された渋谷で〜」おまけ要素感想
  • ■カナン編おまけとは思えないボリューム。フルボイスで一枚絵も豊富で。でも正直冗長に感じてしまった。アニメ絵ってところにはそんなに抵抗がなかった。ギャルゲーだってプレイしたことがあるので、レビューではボロクソ言われていたけど私は気にならないかと思った。最初は。でもこれはダメだわ。文体に癖がありすぎて私には合わなかった。くどいよ。言いたいことをもっと簡潔にまとめてくれよ。カナンの声が妙に可愛い声で、そ [続きを読む]
  • 「428 〜封鎖された渋谷で〜」本編感想
  • ファミ通の総選挙で評価が高かったので気になってやってみたんだけど、最高だった。オープニングの段階でもう引き込まれた。かっこいい。ストーリーもいいけど、何よりも演出が好き。今までやってたADVだと、ビジュアルは立ち絵の表情が変わるくらいで、一枚絵はここぞというときにしか出てこない貴重なものだった。それがこのゲームでは、一枚絵に当たるものが惜しみなく、湯水のようにドバドバと出てくる。バッドエンドルートで [続きを読む]
  • 日本シリーズ2017
  • ホークスおめでとう! やっぱり強かったね。そんな強いチーム相手に互角に戦えた横浜も素晴らしい。かつてのお荷物球団が、立派になったなあ。私は横浜ファンだけど、負けた悔しさはそんなにない。4連敗したりボロ負けで終わったとしたら後味悪かったけど、よくここまで食らいついたと思う。第6戦の敗北は、誰が悪いってわけでもない。細かいミスはあったけど好プレーだってあった。山崎がHRを打たれた球だって決して甘い球では [続きを読む]
  • 横浜ファンだけど……複雑
  • うわあ、勝っちゃったよ。この事実をどう受け止めればいいのかまだ葛藤している。一応横浜ファンだから嬉しいはずなんだけど、でもカープの選手や球団関係者やファンの気持ちを思うと胸が痛くなる。せっかくぶっちぎり優勝したのにね。カープも好きなんで尚更そう思う。ちょっと前まで最下位争いをしていた仲間だし。最終的にはカープに日本シリーズ行ってほしいけど、できれば2勝する程度の維持は見せてほしい、くらいの気持ちで [続きを読む]
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第ニ話「武家の恥」感想
  • 結末があれってことは、障害があっても変わらない主人公と妻との絆を描きたかったんだよね? でもそれにしてはおみののキャラが弱すぎる。どういう女性なのか、よくわからないまま終わってしまう。そもそも万之助はおみののどこを気に入って、あそこまで反対されても結婚したがったんだろう。素晴らしい女性だ、って周りの人たちが口々に誉めていたりするんだけど、本人の言動からそれがあまり伝わってこない。ただのお飾りという [続きを読む]
  • 世界体操モントリオール大会最終日の感想
  • 【平均台】報道ステーションでも取り上げられていたオランダのサネ・ウェイハース選手、決勝に残れなかったのか。オリンピックのときの演技が素晴らしかったんで、また見たかったんだけどな。残念。平均台が得意ではないはずの村上が決勝まで残っていたことに驚いた。しかも最終順位は4位。素晴らしい。寺本は最初に大きなミスがあったのが残念だった。【平行棒】前評判通り鄒敬園が優勝。派手さはないけど綺麗な演技。技と技のつ [続きを読む]
  • モントリオール、体操種目別一日目の感想
  • 主に男子床の感想をば。白井は2位に1点以上の差を付けての圧勝。本当に安定感あるよな。個人総合のときに比べるとやや落ちるけど、いい演技だった。2位はドルゴピアト。ヒゲ面だなとか、胸毛すごいなとか、シックス・センスの子役に似てるなとか、演技とは全く関係ないことばかりが印象に残ってしまった。 3位はモルダウアー。難度は高くないが、着地がピタッと止まって綺麗な実施。キム・ハンソルもそんな感じの演技をする印 [続きを読む]
  • モントリオール、体操女子個人総合の感想
  • 村上選手、惜しかった! 最後の床の演技は素晴らしかったね。 跳馬も段違い平行棒も良かった。でも「平均台の落下がなかったら……」みたいなことは言いたくない。ミスしないのも実力だから。杉原選手は6位。新技がうまくいったみたいでよかった。優勝したモーガン・ハード選手はメガネが印象的だった。体操ではかなり珍しいよな。ドイツのハンビュヘン(アテネ時)以来? あれでよくあんな激しい動きができるな。二位は地元カナ [続きを読む]
  • モントリオール、体操男子個人総合の感想
  • もう結果は出ていたけど、新聞の夕刊やニュースは見ないようにして情報をシャットアウトして、最後までドキドキしながら見た。内村がいないのは残念だと思ったけど、その分最後まで誰が勝つかわからない僅差の戦いで面白かった。私の予想ではラルデュエト優勝だったんだが、メダルにも届かず。一番注目されていたベルニャエフも鞍馬で落下。ベルヤフスキーは鉄棒で落下。彼の鉄棒はユニークな構成で好きだったので残念。金メダルま [続きを読む]
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第一話「運の矢」感想
  • 展開早っ!おすえと出会ってから結婚するまでが一瞬すぎてびっくりした。ものすごい唐突にプロポーズしたなと思ったら、おすえもあっさり受けて。短時間で事を収めなきゃいけないんだから仕方ないんだけどね。前の山本周五郎シリーズのときはそんなにスピード展開に感じなかったんだが、こっちのほうが詰め込んでいる要素が多いのかな。主人公の妻だけでも三人も出てくるもんな。最初の妻、さかえとのエピソードあたりはカットする [続きを読む]
  • 内村選手が……
  • 内村選手が予選の跳馬で怪我をしてしまった。今年の個人総合決勝の舞台に、内村選手はいないんだ。ライストも全然見ていなくて、帰ってきてから初めてそのことを知った。そんな。そろそろ連覇記録が途切れるかもしれないな、とは正直思っていたけどまさかこんな形でとは。ああ、残念すぎる。でも無理して出て今後に響くよりはずっといい。現実を受け止めよう。しっかり休んで治してほしい。考えてみたら、これまでずっと大きな怪我 [続きを読む]
  • 自国中心主義にも、欧米中心主義にもNoを
  • 数年前から「日本すごい」みたいな番組が多くなってきて辟易している。でもその一方で、日本はこんなにひどい、だから先進国とは言えないみたいな言説を見ても嫌な気分になる。こういった言い方ひとつで、その人が発展途上国と呼ばれる国々のことをどう見ているかがよくわかる。先進国、というものに異常な価値をおいていることも。日本は先進国だ。それは経済発展度を基準にした、ただの客観的評価であって、別に立派なことでもな [続きを読む]
  • 「妖怪ウォッチ」感想
  • とっても今更感はあるが、新品で800円台とものすごく安くて、評価も高かったので買ってみた。評判通り面白かった。子供向けなのにオープンワールド要素があって、街の作り込みがすごい。街中のいたるところにポスターが貼ってあって、その絵柄がちゃんとみんな違っていたり、コンビニの商品なんかも結構細かく描かれていたり。美術館の絵も、角度を変えるとちゃんと描かれていることがわかるし、展示物の描写も細かい。メインクエ [続きを読む]
  • 山本周五郎時代劇 武士の魂 第十二話「失蝶記」感想
  • タイトルは失聴とかけているらしく、主人公の谷川は序盤に聴力を失ってしまう。その割に結構普通にペラペラと喋っていて、聴こえていたことがあるとは言えこんなに喋れるもんだろうかという疑問は湧かないでもない。でもそうしないと多分ストーリー展開がもたついてしまうので仕方ないかな。ラストはとても印象的だった。さあこれから二人の戦いが始まる、ってところでエンディングテーマが流れ出したことにまず衝撃を受けた。勝負 [続きを読む]
  • 「西村京太郎トラベルミステリー59 終着駅殺人事件」感想
  • 片岡クズだなあ!まゆみを妊娠させた相手を追求されそうになったときの片岡の慌てっぷりが面白かった。とてもわかりやすくて。みんなの冷たい目線もいい。一條さん、刑事じゃないときはいつもこんな役だね。クズすぎて逆に楽しくなってくるよ。元生徒に手を出したうえ堕ろさせた森下はもっとひどいけどな。川島はTPOを完全に無視してナンパしまくってるような男だったし、男性陣のクズ率の高さがすさまじい。2時間ドラマで連続殺 [続きを読む]
  • 「山村美紗サスペンス15 京都グルメツアー殺人事件」感想
  • ゲストが林泰文さん&一條さんという、「おみやさん」の刑事コンビ。林さんは登場シーンから怪しすぎたから絶対に犯人ではないだろうと思ってたら、まさかの第一犠牲者。退場早すぎ。一條さんより出番少なかったね。おみやさんコンビ、もっと絡んでほしかった。回想のワンシーンだけだったね絡みあったの。私の犯人予想は川上麻衣子さんだったんだが見事に外れ。一人じゃないんだね殺人犯。話が入り組んでて、こんなの予想できない [続きを読む]
  • 「仮面ライダーエグゼイド」感想
  • ストーリーのことなどストーリー展開が早くて中弛みがなく、見ていて退屈することはなかった。物語に引き込む力は強い作品だったんじゃないかと思う。でも整合性や説得力に欠けるところもあって、どこかモヤモヤしか感じも残った。途中まではすごい傑作になるんじゃないかと思ったんだけど、最終的には可もなく不可もなく、って感じかな。人気キャラだったらしい貴利矢をかなり早めの段階であっさり殺したときは、その思い切りの良 [続きを読む]
  • 「ワンダーウーマン」にモヤモヤ
  • 「ワンダーウーマン」が女性に支持されているようなんだけど、私はあれを素直に肯定する気持ちにはなれない。まず、主人公のコスチュームの露出度の高さがどうしても気になってしまう。ゲームでもそういう傾向が強いけど、男性ヒーローは全身を覆うスーツなのに、どうして女性にはすぐあんなものを着せようとするんだ? 戦闘に支障が出るだろうに。女性のスーパーヒーロー、という一点だけはフェミニズム的と言えるかもしれない。 [続きを読む]
  • Newニンテンドー2DS LLを買った
  • 3年くらい使っていた初代3DSのスライドパットが逝ってしまった。接着剤で補修して騙し騙し使っていたけどそろそろ限界が来たので、2DSLLのブラック×ターコイズを思い切って買った。今持っているのを修理に出そうかとも思ったけど、3千円くらいかかるし多分1〜2週間くらい戻ってこないし。2DSLLは前からちょっと気になっていた。3D機能なんて元々いらなくていつもoffにして使ってたし、大画面でゲームしてみたかったから。 [続きを読む]
  • 「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」感想
  • ショートカットの女の子が大好きなので、今回のウテナのビジュアルはとても好み。本当はロングヘアを編み込んで短く見せてるだけらしいけど、細かいことはいいや。口調もよりボーイッシュな感じになっていたし、ちゃんと長ズボン履いてたし、「男装の麗人」感が出ていて素敵だった。TV版のアレは男装と呼ぶにはちょっとなあ、って感じだったので。なんで短パン? って疑問がずっとあって。変身? するとロングヘアに短パンになっち [続きを読む]
  • 「少女革命ウテナ」感想
  • とっても今更だけど、「少女革命ウテナ」を全話見てみた。最初はちょっと抵抗感もあった。王子様とかお姫様とか、そういう話が子供の頃から鳥肌が立つほど苦手だったし。背景にすぐ薔薇が出てくるし。それに絵柄にクセがあって。男性陣の尖り過ぎの顎とか、妙に肩幅の広い逆三角体型が初見のときは気になって仕方なかった。あと、これはこのアニメに限らずだけど、少女漫画絵の男性陣の妙に細い目が苦手。それに対して女性陣はすご [続きを読む]
  • 「警視庁・捜査一課長 season2」最終回スペシャル感想
  • 最初の殺人については犯人に同情の余地が大いにある。あんなことがあったら殺したくなってしまうのは無理もない。二人目の殺人と、他人に罪を擦り付けようとしたに関して全く擁護できないけどね。大切な人を失った悲しみがわかるのに、なんで関係ない人をホイホイ殺したりできるんだ。最初の被害者について。彼女があそこまで執拗にライバルを追い込んでまで、浮気するような男にしがみついた理由がちょっと気になる。子供の頃から [続きを読む]
  • 百田の衝撃発言
  • 【百田尚樹独占手記】私を「差別扇動者」とレッテル貼りした人たちへレッテルもなにも、紛れもない事実だと思うが。この手記の中で一番驚いたのは、 「私はこれまで人種差別発言などしたことはないし、ヘイトスピーチもしたことはありません」ってとこ。目を疑った。百田すごいな。そう言えば前も「日本人ほど、優しく、他者を慮る心を持った民族はいません」なんて言ってたっけ。本当に自分が見えていない人なんだな。この中で百 [続きを読む]