こあ さん プロフィール

  •  
こあさん: 愛縁機縁
ハンドル名こあ さん
ブログタイトル愛縁機縁
ブログURLhttp://coacam.blog.fc2.com/
サイト紹介文一眼をはじめたばかり。 日々勉強中です。
自由文主にふらりと出かけた旅行先と
好きな作品のフィギュア掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/06 08:51

こあ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 要らない光
  • フィルターいれてスタジオ撮影をしていたとき、サイドからストロボの光がもれることについて悩んでいて手前に隠し板を置いたり、小物で隠したりして工夫していたのですが。すごく単純な方法で解決したのであんまり難しく考えない方がうまくいくことがあるんだなと思った次第。次回の時に実践だ [続きを読む]
  • snap bridge
  • スマホを変えたので前のスマホでは設定してなかったsnap bridgeを使ってみようと設定始めたら、2時間もかかってしまった。それもこれも、D850購入当初にスマートフォンと接続のメニューで無意識にパスワード設定したものの、そんなことなどすっかり忘れているものだから、パスワードがわからない!ググっても出てこない(当たり前煮詰まって思いつく限りのパスワードを入れたところ、やっと設定画面いけました!そのあとは1分もかか [続きを読む]
  • オレンジフィルターの使い方
  • 人肌を綺麗にってことでよくオレンジフィルターが紹介されていますが、使い方がいまいちわからなかったので今回試行錯誤しながらやってみたら綺麗に(人肌ではないけど)出たので備忘録。今回WBを思い切って下げて見たら背景に青みを残したままフィルターに照らされた被写体は実際の色を残せました。思いっきり が だいじ。基本がわかっただけなのでまだまだ研究しなければ・・・。 [続きを読む]
  • ストロボの光量が違うぞ?? の記事の訂正
  • 下の記事は昨年7/5の記事なんですけどね。 先日、2灯使って撮影していた時のこと。次のことができなくなってしまった。(1)同じ光量で両側から斜光してモデルの影を消す画を作りたい  →どう発光量を変更しても片側だけ光量が多く、影をなくすことができない。(2)光量が足りない。  →どう発光量を変えても思うような光の強さが得られない。二個目に関して言えば、苦肉の策でカメラ側の明るさを最大にしてjpgでむり [続きを読む]
  • ニコンサロンでカメラをきれいにしてもらいました!
  • ーー大阪ニコンサロンプロ集団が集まって専門用語で会話するハイレベルな空間。おたがいの機材を持ち寄って議論を交わす。作例を解説し、的確な感想を述べ、感嘆と談笑で時間がゆっくり流れているーーー。そんなイメージ。むだに「ーーー」とか入れたくなるようなハイソな雰囲気。名前だけでも敷居の高さを感じる。ましてや大阪はあの名高いヒルトン自動ドアさえ潜ることにためらう小心者・・・。庶民には到底いけない。敷居がとに [続きを読む]
  • まじめに自己分析
  • 京都で撮影。AF-S NIKKOR 28mm f/1.4e ED ロケに行くと場の雰囲気に興奮し、ついテーマがおろそかになって、現場の盛り上がりにまかせて勢いのまま撮影してしまい、撮影後できあがった写真を見直してみると同じような構図、同じようなポージングということが多々ある。なぜこんなことになるのか考えてみた。考えて見たところ、主に三つの問題が滲んできた。・テーマをおろそかにする。・撮影ごとの見直しを忘れている。・撮りやす [続きを読む]
  • そんなに甘くはないですよ
  • 写真は阪急のヒンメリです。タイトルの通り。フルサイズ一眼カメラに変えてはや3ヶ月経とうとしています。まだまだ機能を自分のものにできてなくてはがゆい毎日です。撮影にでかける頻度がぐっと減っているのが一因ですが、いいカメラを購入 イコール 技術の向上ではないと、ひしひしと感じています。いいカメラだからこそさらにAPS-Cとはちがった気の使い方で丁寧に撮らないと、思ったものが撮れないのです。これにはまいった [続きを読む]
  • D850
  • いらっしゃいませ!!! てなわけで発売日に手に入れたD850。そしてさりげなくとなりに寄り添うAF-S NIKKONR 105mm f/1.4 ED嬉しくて嬉しくて翌日には撮影だったので早速使ってブログに購入報告するまで一週間もかかりましたが!!いらっしゃいませ!!!!手持ちのD7200との比較。でかい。 ボディキャップはずしてまたびっくり。センサーでか・・・これがフルサイズ機というものか・・(ごくり購入から一週間。 [続きを読む]
  • D850 9/8発売!
  • とうとう発売日の発表まで出ましたね!D850!2017年9月8日(金)発売!http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d850/ 今年の2月にフルサイズへの移行を考えてから約半年。待ってましたの開発発表が100周年の時にあり、続けて怒涛の発売発表!息する間も無くとんとんと出てきた情報にいくらなんでも予約からの戸惑いが大きいです。ニコンさん、うまいなぁ・・・。早速ヨドバシで予約してきましたとも! [続きを読む]
  • 初の機材水没
  • やってしまいましたよ・・・。 初水没。リバーモールの水辺での撮影時、ストロボの爪がしっかりロックされておらず、スコッと音をたてて30cmの水に沈みました。なんてこった??液晶にも水が見える。終わった・・・。しかしあわてず騒がず電池を抜き、屋外でできるだけ乾燥させながら帰り、帰宅後即シリカゲルとそいとげていただいたところ、 復活!よ よかったーーーー(ΩДΩ)※写真だと液晶の一部が変色してみえるけど [続きを読む]
  • manfrott ローラーバッグ55を購入しました。
  • 撮影が終わって帰ることにはずっしりと肩にひびくこなきじじ・・・いや機材バッグ。帰るまでは結構元気なのに機材の重みで帰る道で体力消費することが多い。カメラバッグ→5?ライトスタンドバッグ→3?ソフトボック→1?9?・・・米かよ。そんなんで、前々からローラーバッグは気になっていた。移動時に機材への振動や保護具合を心配してなかなか踏み切れなかったものの撮影者の体力を存分に奪っていく状況は由々しき事態なの [続きを読む]
  • ストロボの光量が違うぞ??
  • 先日、2灯使って撮影していた時のこと。次のことができなくなってしまった。(1)同じ光量で両側から斜光してモデルの影を消す画を作りたい  →どう発光量を変更しても片側だけ光量が多く、影をなくすことができない。(2)光量が足りない。  →どう発光量を変えても思うような光の強さが得られない。二個目に関して言えば、苦肉の策でカメラ側の明るさを最大にしてjpgでむりやり明るくするというお粗末な仕事をしてきまし [続きを読む]
  • V6Ⅱ 基本操作
  • 今回は基本的な操作方法についてです。まずは撮影する上で必要なボタンについて  ※初期設定や起動方法については別記事を参照してください。→スピードライトスレーブ Cactus v6Ⅱ グループボタン   このボタンでA~Dの4種類の出力レベルと距離の設定を作ることができ、かつ、   手元でスピードライトの出力設定を変更することができます。グループ別に出力レベル変更を変更する ??TX(発信側/カメラに装着) [続きを読む]
  • スピードライトスレーブ Cactus v6Ⅱ 使用感感想
  • 前回の記事で起動の方法がわかったところで、やっと使用感についてのエントリーです。Cactus V6Ⅱは便利です。ニコンのワイヤレス増灯は前方30°以内の同じ方向にしか反応しないのですが、V6はカメラより背面にスピードライトを置いても反応するし、手元で発光量も距離の変更もできる。A〜Dの割り当てもできるので4灯あっても別個に違う設定を当てることもできます。便利!!!これはワイヤレス増灯はまります。そして課 [続きを読む]
  • スピードライトスレーブ Cactus v6Ⅱ
  • Cactus v6セットアップ 手持ちの機材 ・NIKON D7200 ・NIKON SB-700 2台 ・Cactus v6Ⅱ 3台(発信用1台/受信用2台) 1.1.008へファームアップ済使い始めは不親切なマニュアルに四苦八苦しました。日本語の公式サイトも詳細の記載はなく、トラブルが起こっても調べようがない。そのため現場でシャッターに連動しないなど、原因不明なことも何度か・・・。そのため今回ちゃんと手順を記録しておこう!という記事です。 [続きを読む]
  • aps-c or フルサイズ
  • 買うならD810フルサイズへと心躍らせている最近の検索対象は、レビューと作例とヨドバシドットコムなわけです。購入するなら機能の似通っているD750よりD810だ!とか。背景と人物を絵画のように一枚絵にして撮りたいからいっしょにお迎えするならば35mm f/1.4かな!とか。調べている、購入前が実は一番楽しい瞬間だったりします。買ってしまえばそりゃ自ずと答えも出てくるのでしょうが、あれこれ想像している時間も大事だと思い [続きを読む]
  • D7200からのアップグレードはD750かD810か
  • D7200を購入して早半年が経とうとしている。D5100からのアップグレードで購入したD7200。機能の多様さ、使い勝手、ここまで違うのかと驚愕した真新しい記憶。半年使ってみて、使い勝手と購入に至った経緯を書いてみる。D5100はいわゆる小難しい設定はせず、シンプルにAやSで撮っていた。一眼とはいえカメラ任せに露出とか決めて「まずは撮るたのしさ」というのを教えてもらった。露出?ホワイトバランス?なにそれ顔を石膏仮面で覆 [続きを読む]
  • 機材
  • レフ板を買ったものの、助手とかいるわけもないのでレフ板フォルダーを調べて探してなんとか落ち着いたのでメモがてらエントリーレフホルダー360° 長さ調節自在  レフ板  ブーム アーム ホルダーライトスタンドManfrotto ライトスタンド アルミ ミニコンパクトスタンド AC Jタイプ 1051JBACスピゴットETSUMI スタジオ・照明用品 ダボネジ スピゴットアダプター S E-6745レフ板Profoto リフレクター シルバー/ホワイト L 100961 [続きを読む]
  • 過去の記事 …