mayu さん プロフィール

  •  
mayuさん: 初めてのマイホームづくり
ハンドル名mayu さん
ブログタイトル初めてのマイホームづくり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jk3my1/
サイト紹介文初めてのマイホームづくりは不安もいっぱい… 後から後悔することのないよう賢い住まいづくりを応援します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/12/06 11:43

mayu さんのブログ記事

  • 親との同居で金銭的負担が増えてしまった… 年金世代と現役世代の同居問題
  • 二世帯住宅と呼ばれた住まいも、今ではいろいろなバリエーションができ、選択肢は広がりましたとかくよくないイメージが持たれがちな親との同居生活ですが、微妙な距離を置くことができるプランもありますマイホーム資金の用意や相続の問題など、メリットも少なくありませんしかし、気をつけておきたいのが、自治体などに求められる公的負担の問題です年金世代と現役世代の同居には思わぬ負担が求められることがあります一般の人に [続きを読む]
  • 売るに売れないマイホーム問題… 我が家が財産にならない人
  • 日本の少子高齢化問題は、様々なところで問題が表面化してきていますニュースなどで聞いてはいても、実際に問題の当事者になってみなければわからないこともありますが、それでは手遅れなこともあります物の値段は、一般的に需給のバランスで決められ、欲しい人が多ければ高い値が付き、その逆は値が安くなりますこの先、人口が減ってくると住まいの価値にも影響を与えてきそうです都市部などの一部を除いて、買い手のいない家は資 [続きを読む]
  • 同じ仕様の家でも固定資産税に差がつく… マイホームの税負担の損得
  • マイホームを購入すると自治体に毎年税金を払うことになります固定資産税という言葉は知っていても、その仕組みまで知っている人は多くはないようですマイホームに限らず、法律の中身が時代に合っていないことがありますその法律ができた頃には、なかったこと、なかった価値感ができているにもかかわらず、法律はそのままになっているケースです住宅に関することでも、平成になってから大きな変化が起きています昭和の時代につくら [続きを読む]
  • 簡単なのがよいか、難しいのがよいか…? マイホームにかかる税額
  • マイホームに課税される税金、固定資産税は毎年、自治体に求められるものです税額は、その建物ごとに計算されるもので、建物大きさや使われている資材などによって算定されます昔と比べ、建物の工法や使われる資材が多様化され、税額計算も難しくなってきました自治体によっては、事務効率も考慮して、税額計算を簡素化しているようですどのような計算方法を選択するかは、その自治体が決めることなので、住民は決められた税額を支 [続きを読む]
  • あえて新築時に無理しない理由… 新築時にこだわらないと「お得」になるところ
  • マイホーム購入の際、どちらかというと「お金をかける方向」に判断してしまいがちです後になって後悔したくないという思いから、あれもこれもとなってしまうようです新築時に、思いのすべてを叶えようとする気持ちはわかりますしかし、リフォームという言葉が一般化している今なら、新築時にこだわる必要はありませんリフォーム専用の製品の開発や技術が次々と登場し、以前はできなかったことを「できること」に変えています新築時 [続きを読む]
  • マイホームの評価の時点とは… 毎年マイホームにかかる固定資産税
  • マイホームに課税される固定資産税は、その建物ごとに計算されて決まります見た目は同じように見える建物であっても、課税計算の結果が同じとは限りません固定資産税の計算を行うには、その建物に関する情報が必要となりますどのような建築資材を使い、どのように建築されているか、建物の大きさはどれくらいか…そのため、必要な情報を得るための役所の職員による家屋調査が行われますそして、その建物に対する税額計算は「評価の [続きを読む]
  • 趣味生活と資産形成… 家計を見直してガレージ生活を始めます
  • 生命保険には、家族構成、生活スタイル、生活設計などに応じて、いろいろなタイプが用意されていますしかし、他の人が選択しているからと言って、自分にも最適な選択とは限りません自分の価値感やライフスタイルに合っていないと、余計な負担となっていることもあります生命保険は、入院などの保障をメインとした掛け捨てだけにして、貯蓄性に関するところは別の方法を考えてみる…貯蓄性と考えると不動産も自己資産のひとつとなり [続きを読む]