りあ さん プロフィール

  •  
りあさん: 湘南お探歩生活『りあさんの世界』
ハンドル名りあ さん
ブログタイトル湘南お探歩生活『りあさんの世界』
ブログURLhttp://ria.hatenablog.com/
サイト紹介文全然可愛くない日記。しかも長い(笑)でもそれが好きだから。「お探歩」それは探検しながらの散歩。
自由文理想は週に2回くらい徘徊して、週に1回は海が見たい。太陽が出るとソワソワするし、雨が降ると歩かなきゃいけない気分になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/12/08 11:58

りあ さんのブログ記事

  • 秋の木の花と恒例の・・・
  • ※先日の雨上がりの散歩より・・・柿の色が もうこんなに濃くなってサザンカの大木が満開。花びらがハラリハラリと続けて落ちて来て足元はピンクの絨毯になっていた。十月桜も咲いてもう10月下旬になってしまった、近年、今まで身体に染みついて来た四季の感覚と 現実にズレがあるようで、「今は秋。」と確認しながら 見まわしたりすることがある(笑)・・・・散歩しながら花の中で美味しいクッキーと珈琲なんて飲みたいな。 [続きを読む]
  • 野毛のつまみはメカケの子
  • 束の間の晴れだった水曜日、先月から予定していた横浜散策をしてきた。運良く 前の日までの雨が嘘みたいな 晴れて暑い日だった。 横浜から京急線で4つ目の南太田で下車し、住宅街となっている谷戸をスタートし黄金町→曙町→伊勢佐木町→→横浜橋商店街→羽衣・末広・長者町→都橋商店街→野毛などを周って楽しんだ。ちょっとDEEP(笑)「乞食谷戸」なんていう昔の呼び名が前から気になって坂道の多いそのエリアを沢山歩き [続きを読む]
  • 谷戸の稲干し
  • 雨の前の散歩風景。谷戸の田んぼは 稲刈りが終わっていた。見通しの良くなった田んぼで、アオサギはザリガニを探し中。泥の中のザリガニを どうして見つけられるのか!?何匹も食べていた・・・陽射しは 午後3時には薄くなって 景色の中の輪郭がぼんやりしてくる。年齢のせいもあるだろうけど(笑)ススキの穂が光っているのを見たら一面のススキ原が観たいなあ・・・道の先に 田んぼを眺めながら考え事をして居るホオジロ [続きを読む]
  • 10月2週目夏日。活発な虫
  • 昨日は 朝から靄っとしていて富士山は 勿論見えないのだろうな〜と知りつつも海まで散歩に行った。この時期 南へ渡って行く途中の アサギマダラに会ってみたいんだけどなあ〜そう簡単には会えないだろうな(汗)と、フラフラしてみた。最高気温は28度くらい?日向は暑くってぼーっとなってしまう程だった!日当たりの良い草むらでは 食欲の秋、食いしん坊カマキリを見つけた。右の鎌に「オスの首とハチ」を捕らえ、口元にも何 [続きを読む]
  • 箱根町塔ノ沢(下)
  • 先日の塔ノ沢散策の続き・・・・塔ノ沢駅付近から 温泉郷を見下ろすとこんな感じ。駅の背後の塔之峰には 阿弥陀寺(あみだじ)があるので登ってみよう・・・・アジサイで有名なお寺だけれどその時期に行くことは無いだろうし。塔ノ沢駅ホームの階段から 山の方に向けて細い階段が始まる。山道の先に 荒れた様な石段が現れた。阿弥陀寺参道 男坂。霧雨が降ったり止んだりのこの日は 薄暗くて、何か獣に見つめられている [続きを読む]
  • 箱根町塔ノ沢(上)
  • 登山鉄道のトンネル。穴の中は上り坂・・・ここは、塔ノ沢。箱根湯本の次の駅。降りた乗客は 私だけ。この日、塔ノ沢には何があるのかな♪・・・という好奇心で散歩をした。駅のホームの横には 銭洗い弁天様がある。私はあまりお金に興味が無いのだけれど・・(笑)脇道から進んで行くと奥の宮には 穴の中に琵琶を抱えた弁天様が。この弁天様、名前を「瀬織津姫之大神」(せおりつひめ)、蛇の化身であり、お参りでは複数の卵を [続きを読む]
  • 秋桜と石仏とPerfect卵
  • 庭のスズメウリが 朝顔の勢いが弱くなった今頃になって 生り始めた。赤くなるかなあ??先週末から 泊り客や自分の両親やらが来て賑やかで慌ただしい数日を過ごした(疲)母のお土産、ビジュアルの可愛い行列系お菓子を紹介。高島屋で一時間並んだとか。私は食べ物の行列には 絶対に並ばないのでたまにこういうの貰うと 嬉しい。オードリーの苺グレイシア。(ラングドシャ+クリーム+フリーズドライ苺)私は知らなかったけれ [続きを読む]
  • 金木犀の香・きな臭い電話の話
  • 公園を散歩したら、頭上から 金木犀の香りが降って来るのに気付いた。この間見たワタの花はもう、実になっているし、アキアカネの若者が 沢山飛び交っていた。 キャラメル色の綺麗なアブ発見。・・・キゴシハナアブフジバカマがそろそろ咲きそう、フジバカマと言うとアサギマダラに会ってみたい。旅の途中に この辺の海近くで会えることもあるとか。この秋は探してみたいなあ。ヒガンバナ鑑賞中の猫。私も観よう。。。キノコ [続きを読む]
  • はらみっとまつり
  • 先日 荒波を見た後にこの↓長谷の海岸の近くにある 神社のお祭りを見て来たのでその模様をどうぞ。何年か前から ずっと見て見たかったお祭り。御霊神社。通称、鎌倉権五郎(ごんごろう)神社。お祭りの9月18日は権五郎影政の命日という。「面掛行列」明治の神仏分離までは鶴岡八幡宮で行われていた行列。明治1年に面掛行列は御霊神社に移された。この行列の由来は①源頼朝の寵愛を受けた村娘が 子をもうけたので娘の一族 [続きを読む]
  • 台風一過と清き一票
  • 台風一過の朝。片瀬西浜海の家の残骸がイイ感じ。明け方なら退廃的な色で 靄がかかっていたりして、もっと素敵だろうなー。荒れる遠浅の海岸 眼が回るくらいどんどん波が押し寄せる 遠浅・・・  遠浅の反対・・・て、なんていうんだ!?「急に深くなっている」という意味の言葉は 無さそうだな(笑)富士山、荒波、どちらも負けない迫力。高波で楽しむサーファーさんたち。キラキラした波は サーフィン中も眩しそうだな [続きを読む]
  • 可愛い形
  • 昨日の朝、庭に出たら壁に 羽化したてのアカホシゴマダラ。今年は 庭と玄関のエノキの鉢から合わせて10匹くらいは羽化して行った。羽化したてだと 躊躇なく指に乗って来ることが多いと思う。そうなると→可愛いと思ってしまう。今年の春に植え替えをした 茶碗バスは、この夏 旺盛に葉っぱを伸ばし放題だったのに、結局花をつけることなく終わった。とても楽しみにしていたのでしょんぼり。植え替えた年は 咲かないの!?謎。 [続きを読む]
  • 稲と波と田んぼの物思い
  • 「あれっ?黄色い・・・」谷戸公園の色がまたちょっと変わっていた。(鎌倉中央公園)エゴノキの実もこれから茶色くなってくるヤマボウシの実が美味しそう・・池の奥に この日もカワセミが見えたので近寄ってみる。8月のはじめに出会った、ボサボサだったの羽根のあの子だろうか?青が綺麗!!田んぼの周りを散歩。。。谷戸の北斜面に咲くツリガネニンジン、日当たりの少なさの為か、儚い色が魅力的。コットンの花も咲いてい [続きを読む]
  • 霊光寺 七里ガ浜
  • 久しぶりに江ノ電に乗って歩くことにした。どこで下りよう。腰越でも鎌倉高校でもいいし。。。目的は歩く事。ひたすら歩きながら考え事してついでに史跡を見たり写真を撮ったりするのが 私の定番の徘徊パターン。結局、鎌倉高校前駅で ドヤドヤと外国の方がなだれ込んで来て、座席で賑やかに撮影会を始めたので 次の七里ガ浜で逃げるように下車。海ではなく山の方へ歩いた。日蓮雨乞い伝説のある池の方へ行こう。まだ行っ [続きを読む]
  • 川散歩 引地川 
  • 川沿いを歩いていたら 雀の家族が水浴び中。。こういう時は近寄りにくいので しばし観察。何か、賑やかに会話をしている様子。・・スズメの世界って負の感情が無さそうだな〜(笑)揺れるイヌタデ揺れないイヌビワ・・・イヌハギ、イヌシデ、オオイヌノフグリ・・・犬の付く植物は多い。ネコより多いんじゃないかな〜。いつも、イヌビワの この色づいた実が気になって この日は触ってみた。そうしたら予想外に柔らかかった! [続きを読む]
  • 平塚のバリケンさん
  • 人を連れて 近くの観光地などへ出かけることが多かったこの一週間。久々に 平塚へも行った。去年秋に新しく出来た「ららぽーと湘南平塚」が目的地だったが・・・平塚駅北口を降りて 道を間違えた振りをして 巨大商店街の一本裏を通りながら・・・繁華街の奥に見えて来る赤い鳥居の・・・平塚八幡宮へ案内し・・20羽以上居ると思われるカモやアヒルと戯れた。このコガモ、隣の○○さんに似てる。このアヒル、高校の時の古文の [続きを読む]
  • 二階堂 永福寺跡の赤と金
  • この夏に 復元工事が終わったという 鎌倉二階堂にある 永福寺跡などを歩いてきた・・(永福寺は、頼朝が滅ぼした奥州藤原氏や戦死者の怨霊を封じ込めるため、鎌倉時代初期に 頼朝の居住地大倉幕府から見て鬼門の方角に建立され、室町時代に廃寺になった国指定史跡。二層の本堂の両脇に 阿弥陀堂、薬師堂があった)現地案内板のCGによる復元図とても広い敷地、以前は一面のススキ原だった場所。発掘で見つかった鎌倉時代 [続きを読む]
  • 頑張る親鳥とぬるま湯の私
  • 谷戸の緑。東京ほど雨が降るわけではないけれど夏らしい、ギンギンにカーっとした太陽が なかなか浴びられない。田んぼの脇で ホオジロ親子を見た。地面のエサ取りの練習。。。親鳥。。。なんとなく疲れてる様な・・・あどけない幼鳥親「二人だけで 田んぼの虫を捕ってみなさい」・・と言っている様な。「よし。頑張る。」と、飛んで行った。。。様な(笑)キジバト「うふふ・・ホオジロさんの奥さん、忙しそう。でも [続きを読む]
  • 一番おいしい瞬間など
  • 3日間の帰省から帰宅して、留守番のヒキ子さんは さほど変わった様子もなくきょとんと 衣装ケースの中で風呂(水場)に漬かっていた。フンも週に一度程度なので、汚れも無く匂いも無し。ほんとに、なんてお利口なんだろう。(笑)「生き物と共に暮らすなら 是非 ヒキガエルを」とはいえ ヒキ子さんは今 エサに反応しないという症状で、強制給餌中。それが病気なのか何なのか探って 私は迷走中なのだけれど。。。。※ Q [続きを読む]
  • COLORFUL
  • ハギの暖簾をくぐって散歩〜。足元のバッタを追っていたら白いモノがハラハラと落ちて来る。シマサルスベリの白い小さな花だった。この木の幹は鮮やかなオレンジ色・・・・緑との対比が綺麗だ。色の鮮やかな虫たちとも出会った。アカスジカメムシ。その次に・・・久々に見た、赤筋に「金」を追加のアカスジキンカメムシだ。綺麗〜。イチモンジセセリさん。これまたピカピカのハナムグリ。オレンジのハナアブ。・・・調べた [続きを読む]
  • 吾亦紅と富士山の雲たち
  • いつもの公園で、吾亦紅が沢山咲いていた。紅色というよりも焦げ茶色みたいに濃い色だった。”私の気持ちには全く関係なく、季節は淡々と進んでいくなあ・・・”・・・暑いのに少し感傷的なこの日(笑)ハクモクレンの木にはいつもニイニイゼミが張り付いている。好きなのかな。 ロープを渡るトビナナフシ。多分「ニホントビナナフシ」。このくらいの大きさで、最初見たときは 手の無いカマキリかと思った。ハチの巣注意の看板 [続きを読む]
  • 睡眠の質
  • *今朝は3時台に目が覚めてしまって 眠れなかった??近年になって、3時間おきに目が覚めたり、ぐっすり寝たなと思ったら夜中の1時半だったり、そんなことがちょこちょことある。年齢が上がっていくとそんなもんなのかな(爆)ノンレム睡眠が減っている・・・さっき アイスコーヒーに 少しだけ牛乳を足して飲んだらうぇ・・・!っと すっごく変な味だったので 冷蔵庫を見に行ったら牛乳の配色にそっくりな 青×白色の紙パ [続きを読む]
  • 庭の七節〜宇都宮遊郭
  • 今朝、山の様に草むしりをして、庭の枝を切っていたら 大きなナナフシ(モドキ)が落ちて来た・・・エノキの木についていたのかな。。。腕に登らせて遊んでいると・・・・・そこで集中力が切れ、公園へ遊びに(歩きに)行くことに。鬱蒼とした葉っぱに囲まれて むわーっとした空気の中を散歩。日曜なのにこの湿度で?人がほとんど居なかった。花もなんとなく暑いのかな・・・パッチリおめ目の赤ちゃんドングリ脚が沢山のカミキ [続きを読む]
  • 花言葉はしとやか・・「淑やか」
  • なんだか忙しくて いつも眠いこの頃だ。。。池の水も少なめかな・・・散歩の遊行寺放生池。今年は観音様の右手前に ハスを植えた様で(多分今までは無かったと思う)、咲くのを楽しみにしているけれど つぼみが上がらない。池のこちら側にもハスが植えられて いくつか咲いているのを見た。来年はもっと沢山咲くと良いな。妖怪百目・・・芙蓉 花言葉は「しとやか」だって。中途半端に若い頃、もっと大人になったら 物腰 [続きを読む]
  • 運命の白いヒモ
  • 屁糞葛(ヘクソカヅラ)が 小粋に咲き誇るこの頃。ヘクソカヅラ、古名はクソカヅラ(糞葛または屎葛)なんですと。花を嗅いでもそんなに。。。臭くない。葉っぱを千切ったりすると少々臭い感じ。でも 可愛い。ピアスなんかにしたら結構素敵だと思うけどなあ。。。 田んぼの畦道を歩くと 1?ほどのアマガエルとツチガエルがピョンピョン逃げていく、踏んでしまわないかドキドキする。 親水公園の原っぱを低空飛行するように [続きを読む]
  • うねる波と風を感じる江の島
  • 私「お邪魔します」弁天橋のカワウ女将「いらっしゃいましー。」7月の平日の江の島。7月中旬ともなると、江の島弁天橋(ヒト用橋)をビキニのお姉さんが歩くようになる。この日はカップルのビキニお姉さんに一人だけすれ違った。江の島大橋(車用橋)は、オリンピックのセイリング競技開催のために拡張工事が始まっていた。3車線にするんだとか。。。でもこのままでも3車線取れるくらい 幅は十分に広いと思う。江の島へ入 [続きを読む]