TORITOTOMONI さん プロフィール

  •  
TORITOTOMONIさん: みんなの野鳥
ハンドル名TORITOTOMONI さん
ブログタイトルみんなの野鳥
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kurou69sue
サイト紹介文主に、BORG71FLとPENTAX-K5で野鳥を撮影しています。時々、デジブックも作成しご紹介しています。
自由文茨城県がMFです。妻と二人で野鳥を楽しんでいます。旅に出る時は北が多いのですが、最近は南にも足を向けるようになりました。野鳥の観察や記録も行っています。撮影はPENTAXの発色が好きで、メインにしています。ボデーの手振れ補正も魅力で、1000mm相当も手持ちです。飛びものには、これが一番です。レンズはBORGですので、時々、月も撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/12/08 22:09

TORITOTOMONI さんのブログ記事

  • 威嚇
  •  アカガシラサギの件、くどくなるかもしれません。鷺山では小競り合いが絶えませんが、アカガシラサギも参戦していました。コサギに向かっていき、羽を押さえつけていました。巣があるとどうしても周りが気になりいきり立つ様は、皆同じです。 [続きを読む]
  • アカガシラサギの雌雄
  •  アカガシラサギの画像を見て、気づいたのですが、長い嘴の中ほどまで下側にヒゲ?が付いている個体と付いていない個体がありました。他のサギたちが営巣している場所なので、もしオスとメスのペアとしたら、営巣の可能性がありそうです。ヒゲのほとんど無い個体が若でも、メスの可能性があり、見つけてから笹の中に一旦潜った後で出てきたのが、それでした。まずは、ヒゲのあるオス(と思う)。 上のオスが篠笹に潜った後、出て [続きを読む]
  • コアジサシ
  •  コアジサシは、すでに巣立ちしていました。釣り人の車が目の前をどんどん入って行くので、潰されないか心配しましたが、その車から遠ざかるように、動き出したのが雛でした。スコープでなめるように見ていた仲間が見つけてくれました。肉眼では見えない距離ですが、警戒するように親鳥が近くまで飛んできました。 [続きを読む]
  • キビタキ
  •  三大鳴鳥ではありませんが、クロツグミやアカハラも美声です。コルリも引き込まれます。そして、処により別の鳥かと惑わされることもあるのが、キビタキの囀りです。高原の澄み渡る空気の中で、白樺の若葉を震わせるように聞こえてきます。 [続きを読む]
  • サギドリル
  •  柴ドリルという言葉があるらしい。柴犬の行動のようで、”柴犬が身体を震わせながら頭を回転させるようにする仕草、あるいはその仕草を撮影した画像や動画の呼称。”とある。 チュウサギを観察していると、ディスプレイの始めのほうで、このドリルを行っている。但し、他で報告されていないようですが、これは1羽でいる時のディスプレイ中のことで、2羽で逢瀬を重ねている際のディスプレイ中には見られない。オスが1羽で行っ [続きを読む]
  • 皐月果てる
  •  今日はもう、5月の末となりました。蝉は未だですが、私の頭の中では途切れることなく、蝉が鳴き続けています。現代医学でもお手上げのようで、諦めなさいと云われるだけです。ひどくなるとどうなるのか?? フクロウの雛たち、巣立ちから20日余り経ちましたが、どうしているのでしょう。逞しく成長してほしいものです。 [続きを読む]
  • 巣材確保
  •  そろそろ孵化が始まっていると思いますので、頃合いを見て巣立ちを確認したいです。ツミの巣材集めはカラスに追われて大変だったようです。休んだ後は、遠方に行かず、このように生枝を折って、巣材を確保しようとしていました。さすがに折れなかったようですが。 [続きを読む]
  • 高原のフクロウ
  •  高原のフクロウと云えば、真冬の高原の牧場を、夜明けにふわふわ飛ぶ姿しか知りませんでした。夏の昼間に出るなんて、皆さんで驚きの声ばかりでした。まだまだ認識不足でした。しかし、こうしてフィールドに出てウォチングしているからこその遭遇で、皆さんラッキーの歓声を残して引揚げてきました。空気の揺らぎが強烈で鮮明ではありません。 [続きを読む]
  • フクロウ比較
  •  夏と冬で、比較しても意味はありませんが、エゾフクロウとフクロウを比べてみました。本日は、高原の探鳥会に参加しましたが、思いがけず、皆さんんで、昼間餌捕りに飛ぶフクロウを見ました。これから、確認しますが、陽炎の影響で、残念ながら、画にはなっていないと思います。 [続きを読む]
  • コジュリンと沢小車
  •  花がらみのコジュリンが中々撮れませんでした。3年越しになりますが、ようやくめぐり会うことができました。かなり距離がありましたので、77ED使用ボデーはE−3を使い、1000mm相当で、三脚使用で撮りました。 [続きを読む]
  • ビンズイ
  •  探鳥会がありました。森の中は野鳥が少なく、すっかり快適な森林浴となりました。しかし、緑を背景にビンズイが出てくれました。当地では冬鳥ですが、未だ滞在してくれていました。 [続きを読む]