影山美穂 さん プロフィール

  •  
影山美穂さん: 『和美人指南!』大和花人影山美穂
ハンドル名影山美穂 さん
ブログタイトル『和美人指南!』大和花人影山美穂
ブログURLhttp://nakanaka.hamazo.tv/
サイト紹介文大和花人影山美穂が、いけばなやアレンジ、季節の花々を添えて豊かな和の心を伝えます。
自由文1974年生。日本、四季のはかなさや力強さ、愛しさを花で表現している大和花人。伝統いけばなに留まらず仏教の歴史や思想、仏像や仏画、漢詩や和歌などから「影山美穂」独特の花の世界観を創り出す。池坊大和派家元故影山昌延の長女。女子美術大学短期大学部造形科彫塑教室卒。佛教大学文学部在籍中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/12/09 08:46

影山美穂 さんのブログ記事

  • 今から考えておきたい!エンディングノート作成講座 浜松市
  • 私は最近、実家の母に「私の代で、永代供養にしてもいい?」と聞きました。何を隠そう、お墓の事。私は三人姉妹。妹二人は遠方に住み、私は実家の墓に入ることになり、*今後の子供たちへの負担*死後の供養について*檀家としての務めの必要性についてあくまでも私個人が考えてみて出した提案です。さて、お墓のこと=菩提寺のこと仏壇のこと仏教が説く死後の世界と供養のこと・・・などが私の担当で、お金の事相続の事は税理士の [続きを読む]
  • 平成30年 講座のご案内
  • 「神社仏閣巡りがもっと楽しみたい!」そんなあなたのための講座をこちらで紹介しています。http://hotoke.hamazo.tv/e7857993.html*ご朱印のこと*仏像のこと*神社仏閣巡りのことなどなどを分かりやすくお伝えしています。ぜひ一緒に愉しみましょう。■参加したい仏像関連の講座をお探しの方へ一から学ぶ仏像鑑賞講座・御朱印講座・開運寺社巡り講座開催講座のご案内「一生モノの学びをどうぞ」マニアのみなさま、お待たせいた [続きを読む]
  • 青葉も一緒に生ける楽しさ 和風アレンジ作りにもおススメ!
  • 桜が満開を迎えると青葉が楽しくなります。贅沢ですね。青もみじなどをアレンジにつかうのがとても好きなのですが、これからの季節が一番美しくて青葉を生けるのはこれから楽しくなりますね!さて桜が満開です。桜の風景を極楽のように感じることがありますが、実は桜の風景と極楽浄土の風景は意味や仏さまの伝えたいことが全く違ったりします。ちょっと書いてみました。ご興味のあるかたは、ぜひ。ご参考まで。■参加したい仏像関 [続きを読む]
  • 桜狩りを、古都で愉しみたいあなたへ 寺院巡りが愉しくなる仏像参詣のお話
  • 春の訪れをここかしこで感じるようになりましたね。桜のお花が満開になるのが楽しみです。「桜の頃になると京都や奈良に行きたくなる」という方も少なくないことでしょう。そんなあなたにお寺をお参りするときに役立つちょっとした情報をお届けしています。【仏像の種類】が分かると、なにがどう愉しくなるの?どうぞ、素敵な旅を!■参加したい仏像関連の講座をお探しの方へ一から学ぶ仏像鑑賞講座・御朱印講座・開運寺社巡り講座 [続きを読む]
  • 2018年1〜3月 講座案内 浜松市:安城市:名古屋市
  • (豊橋赤岩寺山内にて)相変わらずお花の講座はありませんが・・・。2018年1〜3月の仏像鑑賞講座(1日講座)のご案内です。浜松・安城・名古屋で開催いたします*御朱印巡りをもっと楽しみたい!*お寺巡り、神社仏閣めぐりをもっと楽しみたい!*実は昔から仏像が好き!*歴史が大好きだから、仏像のことを知っておきたい!*京都奈良や鎌倉などの古都が好き!という方々にお勧めの講座です(^^♪ぜひ、この機会に遊びに来てくだ [続きを読む]
  • 夕暮れ秋草
  • こういう優しい花はなんとなく偽善者みたいで子供の頃は大嫌いでした。大人になった今は、そっと心に寄り添ってくれて自己主張しないお花に癒される事が多いなーと思います。弱い自分を受け入れられるようになったからでしょうか。だとしたら、とても嬉しいことですね。 [続きを読む]
  • 行く舟に。
  • 行く舟を見て幸せになれるのはその舟に特別な人が乗っていないから。見送ったり見送られたり色々あるけれど、船出とか門出とか濃い経験が増えるのはよいことかも。散ってしまった…。落ちた花びらが写真に物語をプレゼントしてくれます。このダリアははままつフラワーパークにて撮影。 [続きを読む]
  • トケイソウの実 見つけてしまったけど、よかったのだろうか。
  • 見てはいけないもの見せてはいけないものあの人にだけは見られたくないものあの人にだけ見られたいものトケイソウの実。目も、心も引き付けられてしまいました。学生の頃、東京杉並の四畳半、共同トイレ、銭湯の3万円の家に住んで、今は他界している両親にはこういう所がかっこいくて好きなんていって親の仕送りや気持ちの負担が少なくて済むように子供なりに嘘をついていました。子供って、こういう愛からの嘘をつくんですね。我 [続きを読む]
  • 草花が癒す心模様
  • 嬉しい時じゃなくて心が折れそうな時には、朝日よりは夕陽、艶やかなものよりも草花が心に寄り添ってくれます。弱くて繊細過ぎて苦しくてネガティブな人の心に寄り添う花を神仏がこの世に用意してくれているのだとしたら、そういう状態の人間がいても全然おかしくないのかもと思うと、また心が癒されます。 [続きを読む]