半可我鈍 さん プロフィール

  •  
半可我鈍さん: 獨樂獨歩
ハンドル名半可我鈍 さん
ブログタイトル獨樂獨歩
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sword_bridge/
サイト紹介文英単語増強の為 各種英文を読み 単語を抜き出し駄洒落や英作文で十分使えるようにすることを目指します。
自由文英字新聞、小説、パンフレット、その他 英語や語学に関するものを 手当たり次第に目を通すことを モットーにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供818回 / 365日(平均15.7回/週) - 参加 2012/12/09 12:13

半可我鈍 さんのブログ記事

  • Dilbert: A note to remind you later(記憶を助けるノート)
  • 昔 小型卓上電算機は、集積回路の集積度低くメモリーの容量が限られていたので、長い計算は限界があった。人間も 同様に 記憶容量に限界があるように思うのだが、記憶力に自信ある人も いるからなあ.....。Scott AdamsDilbert: Can you review the project plan in the shared folder before Monday?Ted: Absolutely.Dilbert: I don't see yoy making a note to remind you later.Ted: I'll rember.Dilbert: How many other tasks [続きを読む]
  • Let things slide.成行きにまかせる
  • 【英文】When the content is news-oriented, charges of yarase will lead to in-house investigations and, if proved, apologies on
    the parts of senior executives. In the realm of entertainment, however, viewers usually let things slide①.(The Japan Times: Oct
    . 15, 2017) 【熟語①】① let things slide = 1Negligently allow something to deteriorate. ‘Papa had let the business slide
    after Mama's death’ [続きを読む]
  • Success is elusive on the wrong side of wealth gap貧困は連鎖するか
  • 北野たけしの母は、「貧乏は連鎖する。連鎖を断ち切るには勉強するしかない」として子供に対し教育熱心だったと言われている。たけしの兄北野大は大学の教授になったし、たけしも学業優秀だったらしい。しかし、今の高等教育には、大変お金がかかる。奨学金制度ありますと言いながら、実態は学生向けローンとなっているという。今は 国立大学の授業料は 年間500千円を超す。我鈍の時代は、年間12千円。前期6千円 後期6千円を会計窓 [続きを読む]
  • Success is elusive on the wrong side of the wealth gap貧困は連鎖するか
  • 北野たけしの母親は「貧困は連鎖する」「この連鎖を断ち切るには、勉強するしかない」と子供を教育したという。我鈍の時代は、国立大学の年間授業料が、12千円。 4月、10月に6千円ずつ納入したのだった。そんな時代でも東大に入る人間は、金持ちの子息でなければ無理だと言われていた。国立大学の授業料は、最近 500千円から600千円の中間位の金額でなかろうか? 私立大学では 理系1,500千円を超えるところもあるようだ。都会に居 [続きを読む]
  • quotidian毎日起こる ⇔ mundane日常の
  • mundaneという単語を覚えきれないなあ思って来た。mandateと混同しがちだった。発音は違うのだが 字面が似ていると実際に発音することや短文作成の機会が無いと なかなか身に付かないものだ。更科源蔵さんに関する記事を読んでいたら quotidian 毎日起こるとの意味で 同義語にmundaneがあった。さてこれで覚えきることが出来るだろうか?ところで どこでmundaneを見たか思い出すまで時間が かなり掛かった。怪しいなあ。【英文1】S [続きを読む]
  • 知っていますか?更科源蔵さんを
  • 札幌で働いていた時代に取引先の営業マンのSさんと話していたら、「更科源蔵」さんの名前が出て来た。北海学園大学の卒業生だったのだ。更科源蔵さんの業績はこの記事の中で知った。そういう人だったのだ。まだまだ 知らないことが多い。Translator opens up Hokkaido's past with new volume of verse (Kris Kosaka)Kotan Chronicles: Selectex Poems 1928-1943 by Genzo Sarashina, translated by Nadine Willems.Genzo Sarashin [続きを読む]
  • nailed it! 図星だろう!Mr.Dilbert.
  • 大抵の人は 堪え性が強くなく 他人にとやかく言われたくないという傾向があるように考えるのだが.....。(Dilbert: Scott Adams) Boss: I'm a good judge of people.Dilbert: Really? What am I thinking right now?Boss: Hmmm....Boss: You're wondering how you could be more like me.Boss: You admire my leadership, and you write about me in glowing terms in your diary.Dilber: What diary?Boss: Shhh! I'm still reading [続きを読む]
  • Hakodate is heaven for gourmands of all stripes(函館に旨いもの有り)
  • 自分が札幌にいた時代は、北海道の寿司の三都は 網走 小樽 函館という評判だった。小樽の取引先の営業マンに聞いたら 「美国」だよねと応えた。自分の経験では、稚内で食べた寿司屋で 「鯨の尾の身」がびっくりするような味だった。もう今はそれは握っていないかも。ウーム。函館は懐かしいところだが、駅の近くの「蟹」は高いだけの気がして買う気には全然なれなかった。むしろ蟹なら 釧路ではないカイ!Burgerのラッキーピエロは [続きを読む]
  • this being the case こういう事情であったから
  • 【英文】This being the case①, when the country was opened to foreign trade, only the most adventurous and unscrupulous rushe
    d to the ports, while the respectable business houses declined for some time the repeated requests of the authorities to establish
    branch houses. Was Bushido powerless to stay the current of commercial dishonor? Let us see.【和訳】こういう事情であ
    ったから、我が国が外国貿易に [続きを読む]
  • the obloquy attached to sth 〜に対する侮蔑:駄洒落で単語obloquy(脂っこい)
  • 多分会社勤めを始めて 札幌の独身寮時代 麻雀の時 危険牌を切るとき、「それ脂っこいところで どうだ」「当たり」というような表現があった。危険牌を よく切って 他の高い手を 作っているメンツに 文句(非難)を浴びていたM先輩 今 何処で何をしているものやら....。結局 M先輩 会社を辞めてしまって 茅ヶ崎でばったりあったことがあったのだが....。obloquy to his behavior made him leave earlier...【英文】Commerce, therefor [続きを読む]
  • bring afresh to our mind吾人の記憶を新たに
  • 「貴族の商業に従事するを許して、その結果として少数元老院家族による富と権力の独占が生じたことがローマ帝国の衰亡の一因であったことを我々の記憶を新たにする」というが、そのことを知らなかった自分は「ああ そうだったの」と言うだけだ。brought afresh to our mind という表現は 何処かで使えそうだ。【英文】Of all the great occupations of life, none was farther removed from the profession of arms than commerce. [続きを読む]
  • own 認める amiss 不当な abuse 悪口する
  • 新渡戸稲造先生の英文の中の単語は難しい。own に「認める」の意味があったなどとは 気がつかなかった。【英文】I own① I am speaking now of the Bushido idea of veracity: it may not be amiss② to devote a few words to our commercial integrity, of which I have heard much complaint in foreign books and journals. A loose business morality has indeed been the worst blot on our national reputation; but before [続きを読む]
  • 虚言の星
  • 下の英文と和訳を読んでいるうちに現役であった時分に営業部門に居たA.S.は「虚言の星」だなぁと思い出した。取引先から「買掛金残高証明書」を送られて来て「決済の『本部長印』」を抽斗から出し、 出張中の「印鑑管理者」(副本部長)に電話で「請求書に押印したいので了解願います」と言ったと言う。副本部長「請求書だったら押して送っておいてくれ」と口頭で認可したと言う。営業部門の担当者が、発注すること自体 業務規程違反 [続きを読む]
  • look upon → look on 見做す
  • 以下の英文でthe best of samurai looked upon an oath as derogatory to their honorを読んで 「誓いを為すことが名誉に傷つけることになる」のか不思議だった。調べているうちに 1) upon を look up on と間違った意味でとらえていること 2) look on は考える 見做す 関係を持たずに眺めているの意味があることが分かった。以上を知らなかったことに原因があった。未熟を反省。【英文】The regard for veracity was so high that [続きを読む]
  • with forked tongue ⇔ equivocation ≠ double entendre(壇蜜video film)
  • 下記英文中の最後の箇所 a double tongueを新渡戸稲造先生は「二枚舌」の意味で使っているが、native speakers にとっては 別な意味となることは 昨日(9/29) のブログで書いた。二枚舌に近い表現を探すと with forked tongueが出て来た【熟語】しかしhumorousということで 更に調べてみると どうも【英文】の冒頭部分の①equivocationが一番近いようであり、同義語はprevaricationのようだ。double entender 【ご参考単語】も似て [続きを読む]
  • a double tongue(二枚舌:稲造先生nativeには?)
  • 我が社の英語クラブに来て教えていたDr. Bxxxと会話している時に a double tongueと言ったら 怪訝な顔をされたことがあった。最近の10月22日の総選挙に向けての政治家の話を聞いていて、次の英文を読んで 「二枚舌」を思い出した。稲造先生 nativeは どうもa double tongueは別な意味を持たせているようです.....。はい。【英文】Lying or equivocation were deemed equally cowardly. The Bushi held that his high social positi [続きを読む]
  • CEO(Dilbert): I hear you're embezzling like crazy.
  • by Scott AdamsBoss: I heard that you think I am making the wrong decision with our technology roadmap.Dilbert: I never said that.B
    oss: I heard you did.Dilber: Who told you that? Boss: I promised I woudn't reveal my source.Dilbert: It never happened.Boss:
    That's not what I hear.Dilbert: Will the fate of my entire career depend on that rumor? Boss: It already does.Dilbert: Do you
    ever worry about ka [続きを読む]
  • deification(理想化・神格化) ⇔ apotheosis
  • 昨日 apotheosis に関する単語などを調べているうちに 「神格化」の別な単語があったよなあと思ったが、疲れていたので風呂へ入って寝てしまった。今朝(9/28) ラジオを聴きながら フッと deity deify deification と連想が湧いた。「菊と刀」の中で読んだのではなかったろうか。【単語】diefication = /di??f??ke??(?)n//de??f??ke??(?)n/diefy = Worship or regard as a god. ‘she was deified by the early Roma [続きを読む]