エンゴサク さん プロフィール

  •  
エンゴサクさん: 北海道の鱒と野の花
ハンドル名エンゴサク さん
ブログタイトル北海道の鱒と野の花
ブログURLhttp://toroutblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文フライフィッシング釣行記です。お魚さん・釣り場に咲く花を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/12/09 12:45

エンゴサク さんのブログ記事

  • アカゲラ ②
  • アカゲラ頭部に赤い毛がないのはメスとのことこの公園でちょくちょく見かけるけれど同じ子なのかなあ久しぶりに花をパチリ来週は休日がプラス気温になればいいのだが・・・ [続きを読む]
  • シマエナガ ③
  • 7日(月)、シマエナガを正面から・・・ようやく何枚か撮ることはできましたよどうも、恥ずかしがり屋さんのようで枝ごしにしか撮らせてくれませんあ〜恥ずかしい!と言っているような・・・この日、2回目のチャンス案外、チャンスに弱いものでしてピントの甘い画像を、思い切り加工して、ようやくこのくらいまでですそれでも・・・可愛いでしょ [続きを読む]
  • ゴジュウカラ
  • 五十の雀と書いてゴジュウカラ(五十雀)北海道に棲むものはシロハラゴジュウカラといって亜種のようです名前の通り、お腹部分が白い野鳥です縦になったり横になったり縦横無尽にチョコチョコと・・・四十雀と五十雀はいるけれど、いそうでいない六十雀 ^^ [続きを読む]
  • 2019年初釣り
  • 2019年1月3日(木)シュガーさんとの釣り初めは、貸しきり状態だったけれどアメマスは何処へ行ったやら・・・二人揃ってノーヒット!久し振りに、ロッドガイドが凍りつく厳しい一日でありましたこの地方、今年は異常な寒さです [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 新年、明けましておめでとうございます ^^今年も鱒と野の花と野鳥との出会いをアップしてまいりますどうぞ、よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • キクイタダキ
  • 吹雪いている中、用事を足して昼食後に青空が覗き、いつもの公園へやたらと鳴き声が聞こえてくるもののなかなか特定できなかった以外にも近くのオンコの木の中に、シジュウカラと一緒にいたのはキクイタダキ(菊戴)スズメよりも小さくて、ほぼ最小の鳥の部類に入るようです3週間ほど前、小さすぎてフォーカス出来なかっただけに、とても嬉しい!名前の由来、頭頂部の黄色菊を戴くということらしい小さくてまん丸で・・・可愛いこ [続きを読む]
  • シマエナガ
  • 森の妖精とか雪の妖精といわれるシマエナガ北海道に生息するものは亜種で、頭部が真っ白とのことですもっと可愛い画像が撮れてからと思っていたけれど・・・今年はこれが限界かないつもの公園のしゃれた標識最高気温がマイナス5〜6℃だなんて、川へ出かける勇気が湧きません [続きを読む]
  • コゲラアカゲラ
  • 行く度に出てきてくれるコゲラちゃん同時に三羽を見たことがあるので、同じ子ではないようだ時折、姿を現すアカゲラ公園の赤い色も見納め本日より強烈寒波到来のため、少し前の画像でありますう〜 さ・む・い・・・ [続きを読む]
  • 冬アメマス3回戦
  • 22日(土)は、プラス気温の絶好の釣り日和しかし、気温が高いだけあって雪ではなく雨の予想でもあったそろそろ、海からの上りアメマスが入って来ると思うと、キャストに力が入るその殺気だった気配が水中に伝わったのか、前回とは打って変わって全くの無反応しかもその時間は延々と続き、アタリがないまま小雨が降ってきた防水のカメラバックではないので車に戻って、望遠のカメラを置いて昼休憩この場所に見切りをつけて移動も考 [続きを読む]
  • 冬アメ2回戦・・・その2
  • 車に戻って昼休憩の時、忘れていた足用の使い捨てカイロを着けてみたこれは・・・かなり使える代物であります午前中、少し感じていた足の冷たさはなくなり、快適な釣りになりましたというのも、そこそこに魚が反応したことにもよるのでしょう下りの細身体型だったけど、この日の最大68cm残念なことに反対側の口唇は欠損していたこの後、40くらいを反応させ・・・さらに・・・撮影場所に苦慮する場所に限って、連続ヒットしてしま [続きを読む]
  • 冬アメマス2回戦
  • 真冬日から脱出して二日目の釣行前回、背中の方から聞こえてきた小鳥の鳴き声はシジュウカラとシマエナガだったそんな事から望遠レンズを忘れないようにと気をとられて、小型ミラーレスを忘れてきてしまった難なく一匹目が出てきたけれど、少々面倒な撮影になり、いまひとつ・・・55cmくらいの下りアメマス二匹目は45位でも太い体型だったその体型を上手に撮ることができなかったが、繁殖後の下りアメとは一味ちがった遅かった [続きを読む]
  • アカゲラ
  • 何回か姿を見せてくれたアカゲラは、どうも同じ固体のようです頭頂部が赤くなっていないのでメスでしょうここでは、アカゲラとコゲラはかなりの高確率で見られますいつかどこかでクマゲラを・・・ [続きを読む]
  • 冬アメマスのはじまり
  • 12月には珍しく真冬日が6日連続とのことその真冬日になる前の日、アメマスシーズンをスタート運よく、2箇所目のポイントで出た54cm30分ほど後に出たのは45〜6cmオスいずれも繁殖後の下りアメマスと思われるが、銀白色になった美しい魚体この後、40cm位を追加し上々のシーズンインもう少しすると、極太の遡上アメマスが混じるはず冬から春にかけて、しばらくはアメマスの季節です [続きを読む]
  • 今期最後のブラウントラウト
  • 自分の釣行パターンにおいて、晩秋から初冬にかけてのターゲット11月下旬に釣れたブラウントラウト大型になればなるほどに、ルアーフィッシャーがいい魚をものにしていましたこの時期は、70cm台は当たり前のサイズとのことでしたサクラマスやアメマスも同じように、魚食性の強い魚にはミノーやスプーンに軍配が上がりますそれにスレてきたなら、フライが有利になることも・・・まま、あります ^^/ [続きを読む]
  • 男前
  • イケメンとはちょと違うお・と・こ・ま・え「いつの時も、地に足をつけ、背筋をピンと伸ばした男でありたい」開高さんが多分、これに近いことを言っていたような・・・男らしいは優しいことだと言ってくれ古き時代と人が言う今も昔と俺は言う       吉田拓郎作詞・作曲 [続きを読む]
  • 本日も野鳥
  • 昨日、11月30日の公園にて寒さに負け、水辺に向かう気になれない今日この頃ですゴジュウカラ胸からお腹が白いのでシロハラゴジュウカラのようですまん丸いけれど、すばやい動きでしたこちらはヒヨドリかなり大きな声で鳴きますアカゲラほんのちょっと、ワンチャンスだけ横から撮りたかったけど・・・ [続きを読む]
  • ビギナーズラック
  • 魚釣りにおいてはよくある話、初心者ほど釣れてしまう野鳥撮りを初めて3回目、ほんの1時間くらいの公園で何と!ラッキー!シマエナガピントが甘いのは…ご愛嬌! ビギナーの証しデス ^^ファインダー越しでは何者か分からずにシャッターを押していたれれどこの可愛らしさに、病み付きになってしまいそうデスコゲラこちらを振り向いてくれずに行ってしまったまだまだ楽しめる紅葉公園の隅、あまり立ち寄らない場所を彩っており [続きを読む]