グッドドラゴン さん プロフィール

  •  
グッドドラゴンさん: 住宅コンサルのマイホームブログ
ハンドル名グッドドラゴン さん
ブログタイトル住宅コンサルのマイホームブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gooddragon/
サイト紹介文ハウスメーカーでの選抜会や住宅建築不動産業界の知らない話など、住まい作りに読んで得するブログです。
自由文兵庫県西宮市で住宅専門のコンサルタント・プロデュース会社を経営しています。
専門家が一般の方に向けて間違いのない住まいづくりのノウハウをブログ形式で記載しています。
ハウスメーカーの選び方や住宅展示場の見学の方法、土地選びや不動産業者との賢い付き合い方法等、知って得する内容ばかりです。ぜひ、ご覧になってご自身の住まいづくりに生かしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/12/09 14:31

グッドドラゴン さんのブログ記事

  • 注文住宅を成功させよう!  オカモト企画の住宅セミナーに行こう!
  • 昨年、一昨年の2年間で8回開催いたしました「オカモト企画の住宅セミナー」。 30組以上のお客様が参加され、その中でオカモト企画のコンサル住宅をお持ちになられた方は、4組いらっしゃいます。 また、ハウスメーカー選別会に参加されたお客様は8組おられました。 このようなイベントに参加され、無事にお住まいを持たれた方々の比率というものは、この住宅セミナーに関しては、かなり高い比率なのです。 開催回数に対して [続きを読む]
  • 注文住宅成功への道。 担当営業が変更されてしまう理由とは?
  • 私のブログの記事別アクセス記録で常に上位に来るのは、何故かしら住宅営業の担当変更の話題です。 担当している営業マンに不安がある人が多いのか、はたまた住宅営業をしている人が担当変更されそうなので、不安なのかはわかりませんが、閲覧回数は常に多いのです。 顧客にとっては、人生最大級のイベントであり、巨額の投資です。 先導して行く住宅営業マンに大きな期待があるのは、当然のことです。 しかし、この業界、本当に常 [続きを読む]
  • 大阪府富田林市の地鎮祭に行ってきました。
  • 昨日の日曜日、大阪府富田林市で建築される私のお客様の地鎮祭が行われました。 前日の雨が上がり、青空の中、地鎮祭が行われました。 今回も前回の三田市に引き続き、広島の大山神社に地鎮祭を依頼し、開催いたしました。 大山神社は、私が現役時代に採用していた神社さんです。 生演奏で式典を盛り上げてくれるので、建築現場をあたかも神社さんにきているかのような気持にさせてくれるのが大変気に入っていました。現役を離 [続きを読む]
  • 注文住宅実現において、成功や失敗はあるのだろうか?
  • 私がブログの中でもよく書いている文言に「注文住宅の成功」があります。 マイホームを注文住宅で実現されたいと思われている方々においては、注文住宅に成功や失敗ということがあるのだろうかと言われる方も多いのではないのでしょうか? 失敗したくないから大きなお金を出して、専門のハウスメーカー等に依頼しているから大丈夫なのではと思われていることでしょう。 成功したか、失敗したか、果たしてすべての方々がそのような [続きを読む]
  • この仕事をして、日々考えること
  • マイホーム計画の中でも、誰もが期待し、また、最も困難である注文住宅。 この仕事を始めてから、いろいろな事を知り、また、人の醜い部分も沢山見て来ました。 そのような中で最近、特に感じることがあります。 それは、いたって単純なことなのですが、人は口に出して言わないと相手には何も伝わらないということです。 阿吽の呼吸などと言われますが、それはお互いが同じ立場であり、双方、相手の手の内を熟知している者どおしが [続きを読む]
  • 注文住宅を成功させよう。 ハウスメーカーでの見積もり競合は、無駄です!
  • 何度か話題にして書いていますが、今回も同じことを話題にしましょう。 物を買うときに、金額比べをしたくなるのは、人間の性だと思います。同じ商品を買うのであれば、損をしたくないという考え方をするのは、ごく自然のことなのです。 さて、マイホームを購入するときにこの概念が通用するかどうかを考えたことがある方は非常に少ないというのが、実状なのです。 なぜならば、見積もり競合をさせている方ばかりだからなのです。 [続きを読む]
  • 注文住宅を楽しもう! ホームシアターを作ろう!
  • 私は、製薬会社に勤めている時に今の自宅を注文住宅で建築しました。当然、ど素人だったので、問題の多い住まいづくりだったわけです。 しかし、そのような中でも満足の行くところとしては、リビングに設置したホームシアターです。今も昔も映画を観るのが趣味ですが、映画館に行く機会も少なくなり、また、時代は、ビデオからDVDに移り、より自宅を映画館化したいという希望が大きくなっていたころでした。私も、数多くのDV [続きを読む]