まるめち さん プロフィール

  •  
まるめちさん: 酔いどれオタクの日本酒感想記
ハンドル名まるめち さん
ブログタイトル酔いどれオタクの日本酒感想記
ブログURLhttps://marumechi.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本酒にはまったオタリーマンの家飲み記録ブログです。芳醇甘口派で好きな銘柄は風の森、花陽浴。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/12/10 10:26

まるめち さんのブログ記事

  • えぞ乃熊 純米吟醸酒 生酒
  • 家飲み記録 えぞ乃熊 純米吟醸酒 生酒   北海道旭川市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 引き続き「酒の勝鬨」さんでの購入酒です、やはり初訪問のお店では初見銘柄との出会いがあるのが楽しいですね。 こちらを醸す高砂酒造の通常銘柄は「国士無双」、このブランドの方がまだ圧倒的に知名度があるでしょう。 えぞ乃熊は県外向けブランドのようですね、蔵元ホームページには影も形も無いようです。  [続きを読む]
  • MIYASAKA CORE 純米生原酒
  • 家飲み記録 MIYASAKA CORE 純米生原酒   長野県諏訪市のお酒です。 同蔵のお酒としては、以前に真澄のうすにごりをご紹介していますね。 今回「酒の勝鬨」さんまで足を伸ばした最大の理由が、このお酒です。 実はこのCORE、今年の大長野酒祭りで飲んだ数十種類のお酒の中で一番印象が良かったんですよね。 その時に蔵元さんと話したのですが、このお酒自体、あの「風の森」からガッツリ技術協力を得つつ造られたものだそ [続きを読む]
  • 月の輪 特別純米生原酒 27BY
  • 家飲み記録 月の輪 特別純米生原酒 27BY   岩手県紫波郡紫波町(しわぐんしわちょう)のお酒です。 同蔵のお酒としては、以前に別ブランド「宵の月」をいただいていますね。 こちらのお酒は、ついに移転してしまった築地市場にほど近い「酒の勝鬨」さんで購入しました。 同店は行ったことがなかったのですが、どうしても欲しいお酒を検索していたら、こちらの通販ページが引っかかったため、決断的に訪問した次第です [続きを読む]
  • 天明 瑞穂黄金86 無濾過一回火入
  • 家飲み記録 天明 瑞穂黄金86 無濾過一回火入     福島県河沼郡会津坂下町のお酒です。 外では何度もいただいていますが、ブログでの登場はまだ2回目。 天明は押しも押されぬ人気銘柄はありますが、個人的には以前家飲みした時の印象が実はあまり良く無くて、しばらく購入はしていませんでした。 が、こちらの蔵との繋がりの深い居酒屋である池袋「あまてらす」及び大塚「串駒」では何度か特注品をいただいており、そち [続きを読む]
  • 奥播磨 純米 夢錦 活性すくい汲み にごり酒生
  • 家飲み記録 奥播磨 純米 夢錦 活性すくい汲み にごり酒生   兵庫県姫路市のお酒です。 ブログでの登場は4回目。 こちらは「活性すくい汲み」ということで、おりがガッツリ絡んだ発泡系の生酒になります。 注意書きもあるということで念のため風呂場で開栓したのですが、留め金を外した瞬間「ポン!」と勢いよく栓が飛び、実はその時に驚いて指先を切ってしまいました… 栓が飛んだだけで中身は全然噴き出さなかったの [続きを読む]
  • 石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り
  • 家飲み記録 石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り   愛媛県西条市のお酒です。 外飲みでは何度もいただいていますが、家飲みは初めて。 マニアには結構知られた銘柄なんじゃないでしょうか、私も以前より認識しておったのですが、生酒に出会えなかった関係で今まで購入には至りませんでした。 あまりにも生を見ないのでちょっとググってみたのですが、どうやら基本的に生は出していないっぽいですね…(詳細は不明ですが) 蔵 [続きを読む]
  • 風の森 雄町 純米吟醸 無濾過無加水生酒 笊籬採り 29BY
  • 家飲み記録 風の森 雄町 純米吟醸 無濾過無加水生酒 笊籬採り 29BY   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。 簡易モード紹介記事の6本目、トリになります。 この雄町純吟笊籬採りは、私が殿堂入りとしている、風の森の中でもダントツに好きなスペックです。 裏ラベルに記載されている「風の森シリーズの中で最もスウィートな設計」という言葉に偽りはないでしょう。 花陽浴に代表されるフレッシュ甘口 [続きを読む]
  • 風の森 愛山 純米 無濾過無加水生酒 笊籬採り 29BY
  • 家飲み記録 風の森 愛山 純米 無濾過無加水生酒 笊籬採り 29BY   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。 簡易モード紹介記事の5本目。 最近紹介した愛山80真中採りの笊籬採りバージョンという感じです。 ただ、日本酒の場合原材料が同じでもロットやら搾り方やらでかなり味わいが変わってくるので、先入観は禁物と言えるでしょう。   上立ち香は甘さメインで、ガス・酸を伴ったフレッシュな果実香が [続きを読む]
  • 風の森 ALPHA TYPE1 「夏の夜空」 29BY
  • 家飲み記録 風の森 ALPHA TYPE1 「夏の夜空」 29BY   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。 簡易モード連続掲載の4回目になります。 当ブログは以前(5年も前だ…)に、「夏の夜空」の名が付けられた風の森をご紹介しています。 このお酒は発泡感を売りにした夏酒というコンセプトで出された製品でしたが、その後数年間見かけなかったんですよね。(500ml瓶は「プチ」シリーズに引き継がれたようですが [続きを読む]
  • 風の森 愛山 純米 無濾過無加水生酒 真中採り 29BY
  • 家飲み記録 風の森 愛山 純米 無濾過無加水生酒 真中採り 29BY   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。 簡易モード紹介記事の3本目。 今回は、最近ラインナップに加わった愛山80磨き、その真中採りです。 以前飲んだ愛山80しぼり華は非常に好印象でしたが、今回はいかがでしょうか。   上立ち香は硬質な、ガス混じりのサイダー的な香りがそこそこに。 含むと、結構甘酸っぱい感じの旨味がシュワシ [続きを読む]
  • 風の森 山田錦 純米 無濾過無加水生酒 真中採り 29BY
  • 家飲み記録 風の森 山田錦 純米 無濾過無加水生酒 真中採り 29BY   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。 今回も簡易モードでもご紹介。 前回の雄町に引き続き、精米歩合80%の低精白純米、真中採り≒中取りになります。 上立ち香はやっぱりサイダー的な甘さとガスのスッキリとした香りがそこそこに。 含むと、濃厚かつ凝縮された感じの甘旨味がチリチリ感を伴って力強く入ってきて、ガスが飲みやすさ [続きを読む]
  • 風の森 雄町 純米 無濾過無加水生酒 真中採り 29BY
  • 家飲み記録 風の森 雄町 純米 無濾過無加水生酒 真中採り 29BY   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。 風の森は29BYも結構な回数飲んではいるのですが、流石にここに書くネタが尽きてきました… ので、簡易モード連日更新ででがーっと紹介してしまおうと思います、どうぞご了承を。 最初は雄町純米の真中採り、精米歩合は相変わらずの80%とかなりの低精白です。 基本真中採り≒中取りと思ってよ [続きを読む]
  • 白鷹 しぼりたて原酒 蔵出し完全生
  • 家飲み記録 白鷹 しぼりたて原酒 蔵出し完全生   兵庫県西宮市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 白鷹には雰囲気的に「泣く子も黙る灘の大手酒」というイメージ(白鶴に似てるからか?)がありましたが、少なくとも東京ではあまり見ないですし、売上規模も含めると中堅蔵という認識の方が近いようですね。 個人的には、日本酒コラム「日本酒津々浦々」さんの特選本醸造黒松の記事がずっと記憶に残って [続きを読む]
  • 開運 伝 純米吟醸生原酒
  • 家飲み記録 開運 伝 純米吟醸生原酒 静岡県掛川市のお酒です。 驚くべきことにブログでの登場は初めて。 開運は今まで外飲み記録や宴会持ち込み酒として取り上げたことはありましたが、個別記事はありませんでした、いやあ自分でもびっくりです。 今回いただいたのは、どうやら元々どこかのお店のPBだったらしいという「伝」、という限定品になります。 開運で伝というと、開運ブランドを全国に広めた杜氏の名を冠する高 [続きを読む]
  • 日乃出桃太郎 純米大吟醸 中取り
  • 家飲み記録 日乃出桃太郎 純米大吟醸 中取り   高知県高岡郡四万十町のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 随分間が空いてしまいましたが、実は土佐しらぎく生熟と同時に、神楽坂のぼっちりやさんで買ったお酒です。 名前だけは知っていましたが、まあほぼ衝動買いに近い感じですね。 本当は生が欲しかったのですが、純米大吟醸は火入れしかなかったのでこちらをセレクトしました。 店長さん曰く、蔵元 [続きを読む]
  • 新政 No.6 A-type 純米生原酒
  • 家飲み記録 新政 No.6 A-type 純米生原酒   秋田県秋田市のお酒です。 同蔵のお酒の紹介は11回目、いやあ結構飲んでますね。 このお酒は蔵元が6月6日を「六号酵母の日」と位置付けて、それを記念する形で限定品として発売したものだったかと思います。 今をときめく新政の限定品ということで界隈はざわついていたのですが、私は特に狙ってはいませんでした。 が、確か6月7日にたまたま東京駅に寄る機会があり、慣例のよ [続きを読む]
  • 花巴 水もと×水もと 無濾過生原酒 
  • 家飲み記録 花巴 水もと×水もと 無濾過生原酒    奈良県吉野郡吉野町のお酒です。 ブログでの登場は3回目。  「全量酵母無添加」で、極めて個性的なお酒を連発している花巴ですが、このお酒も相当変わり種の製法です。 要は、「仕込み水の代わりに水もと酒を使って醸した水もと酒」ということで、「水もと」という古来の製法を用いた貴醸酒という感じですね。 実はこのお酒、先日(9/22)の甘口日本酒オフ会で、私が [続きを読む]
  • 桃の里 純米吟醸 「ふり向けばゆり」 28BY
  • 家飲み記録 桃の里 純米吟醸 「ふり向けばゆり」 28BY 岡山県赤磐市のお酒です。 前回に引き続き写真撮り忘れによる簡易版記事となります。 蔵元ホームページの商品紹介はこちらです。 それによると「甘い香りと清らかな味わい」が特徴とのこと。 どう考えても前回の「凛と咲け花」とセットで登場したのと思うのですが、コンセプトとかの解説が皆無なのでその辺りは謎です。 で、なぜかこれだけ情報がやけに細かく、 [続きを読む]
  • 桃の里 純米吟醸 「凛と咲け花」 28BY
  • 家飲み記録 桃の里 純米吟醸 「凛と咲け花」 28BY 岡山県赤磐市のお酒です。 実はこのお酒ともう一本、うっかり写真を取り逃していつものテンプレ記事が書けない状況です… なので、遺憾ながら簡易モードでご紹介しようと思います。 蔵元から直接まとめ買いした中の一本だったりします、左から三本目ですね。 蔵元ホームページの商品紹介によると、「辛口純米酒」とのこと、名前通りって感じではありますが、桃の里で [続きを読む]
  • 萩乃露 「雨垂れ石を穿つ」 特別純米 十水仕込 生酒
  • 家飲み記録 萩乃露 「雨垂れ石を穿つ」 特別純米 十水仕込 生酒   滋賀県高島市のお酒です。 同銘柄は三回目の登場ですね。 この「十水仕込」は、「京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ」さんで詳しく取り上げられていて、私も以前から興味がありました。 (なおそちらの記事は火入れ版についてですね。生酒は日誌係さんが最近記事にされてます。) そちらの記事にはもう少し詳しい内容が載っていますが、十水仕込とは「一 [続きを読む]
  • 玉川 純米吟醸 無濾過生原酒 「Ice Breaker」 29BY
  • 家飲み記録 玉川 純米吟醸 無濾過生原酒 「Ice Breaker」 29BY   京都府京丹後市のお酒です。 玉川の登場は5回目、中でもアイスブレーカーは3回目ですね、去年も飲んでいました。 このお酒は夏酒らしい薄青瓶入りということで、ついついあの薄青瓶問題を思い出してしまいますね。 特にこのアイスブレーカーについては、ブログ「日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)」さんが非常に興味深い体験記事 [続きを読む]
  • 夜明け前 純米にごり酒 生酒
  • 家飲み記録 夜明け前 純米にごり酒 生酒   長野県上伊那郡辰野町のお酒です。 ブログでの紹介は3回目。 夜明け前に関しては、以前ににごり生をいただいているのですが、こちらは若干低価格かつアル添というスペックでした。 その後、純吟しずくどり生の記事を書いた時に、コメントでこの「純米にごり」が今年から出ているという情報をもらい、凄く飲みたかったのですが近場で取り扱い店が無く入手できずにいました。 最 [続きを読む]
  • 松嶺の富士 純米吟醸55 からくち
  • 家飲み記録 松嶺の富士 純米吟醸55 からくち   山形県酒田市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 こちらは千駄木の伊勢五本店さんの店頭で見かけ、初見ということでまず興味を引かれました。 その後店員さんにお話を聞いたところ、この銘柄自体は最近酒造りを休止してしまった蔵のものだったのですが、それが失われることを惜しんだ同じ山形の酒田酒造(代表銘柄:上喜元)の協力の元、復活に至ったとの [続きを読む]
  • 農口尚彦研究所 本醸造 無濾過生原酒
  • 家飲み記録 農口尚彦研究所 本醸造 無濾過生原酒   石川県小松市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 こちらのお酒は、世に言う「能登杜氏四天王」の一人である農口尚彦杜氏が、何度目かの引退の後に現役復帰して醸したお酒になります。 このお酒が醸されるまでには杜氏周りで色々なすったもんだがあったようですが…、日本酒業界的には非常に注目度が高く既に色々なことが語られていること、公式ホーム [続きを読む]
  • 霞城寿 純米 出羽の里
  • 家飲み記録 霞城寿(かじょうことぶき) 純米 出羽の里   山形県山形市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 同蔵の別ブランドとしては「三百年の掟破り」があります、こちらの方がインパクトがあって、東京付近では有名かな。 ちなみに最近行った甘口酒オフ会で(リンク先はお酒ミライさんのレポート)、三百年の掟破りを持ってきた方が居て私もいただいたのですが、かなり印象は良かったです。 という [続きを読む]