るー818 さん プロフィール

  •  
るー818さん: 税務会計労務のお役立ち情報発信局
ハンドル名るー818 さん
ブログタイトル税務会計労務のお役立ち情報発信局
ブログURLhttp://affiliate-saiko.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文サラリーマンの日常について話題を提供できたらと思っています。得意分野は税務関係です。
自由文税務会計について役立つ情報を配信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/12/11 04:51

るー818 さんのブログ記事

  • リサイクル預託金の譲渡は金銭債権の譲渡に該当し非課税
  • リサイクル預託金の譲渡は金銭債権の譲渡に該当し非課税 中古車を販売する際に、車両本体価格と未経過分の自動車税相当額及びリサイクル預託金相当額を区分して表示した場合、未経過分の自動車税相当額及びリサイクル預託金相当額は、資産の譲渡等の対価の額に含まれないこととなるのでしょうか?  自動車税は、4月1日現在の所有者に対して課税される税(道府県税)ですから、買主が支払う自動車税の未経過期間に対応する金額は [続きを読む]
  • 残業時間と年収は反比例する?
  • 残業時間と年収は反比例する?連日残業していて目が落ちくぼんで、悲壮感が漂っている人がいる。もし自分が将来成功したいのなら、残業人間にはならないようにすることが大切です。残業ばかりやっていて人生を終える人で、幸せになった人はいません。残業人間に仕事が出来る人はいないのです。 [続きを読む]
  • 地方公会計マニュアル1 単式簿記と複式簿記
  • 地方公会計マニュアル1 単式簿記と複式簿記企業会計は、複式簿記による発生主義会計を採用していますが、地方公共団体における予算・決算にかかる会計制度(官庁会計)は、現金収支を議会の民生的統制下に置くことで、予算の適正・確実な執行を図るという観点から、確定性、客観性、透明性に優れた単式簿記による現金主義会計を採用しています。このように、地方公共団体と民間企業では、採用されている会計制度は異なります。単式 [続きを読む]
  • 計画策定の価値
  • 計画策定の価値仕事上の計画には、日々の売上獲得やアポイント取り、大きくは経営改善計画や事業承継等があります。その難易レベルは区々ですが、主な共通点としては常に実現できるかどうか、その成否の不安が伴うことです。さて、小規模企業等に対して経営計画や予定資金繰り表等の策定を提案すると、時に良い返事をもらえない場合があります。理由を尋ねると、計画や予定を立てても実現出来るかどうか分からない事柄はムダではな [続きを読む]
  • 毎日が夏休みのような人生を作り上げる
  • 毎日が夏休みのような人生を作り上げる自分で自分の人生を歩めるようになると毎日が夏休みのような人生になります。たまに「サザエさん症候群」というのを耳にする人もいると思います。日曜日の夕方、「サザエさん」を見ると明日から仕事だから憂鬱になる人たちのことです。しかし、自分の本当の幸せとは何かというものを早めに見定め、試行錯誤しながら考えていた人もいるはず。毎週日曜日の晩に「サザエさん」を見るのが待ち遠し [続きを読む]
  • 顧客紹介の謝礼を交際費でなく支払手数料にする
  • 顧客紹介の謝礼を交際費でなく支払手数料にするお客様を紹介して頂いた方に対して、その成約のお礼として紹介料などを支払うことがあります。この支払は、原則として交際費となりますが、要件を満たしていれば支払手数料などとして損金に算入することができます。その要件とは下記の通りです。①その金品の交付が、あらかじめ締結された契約に基づくものであること②提供を受ける役務の内容が、当該契約において具体的に明らかにさ [続きを読む]
  • 「ごめんなさい」はたくさん言おう 人脈が増えるから
  • 「ごめんなさい」はたくさん言おう 人脈が増えるから「ありがとう」運動というのが一時期はやったことがあります。もちらん、「ありがとう」をたくさん口にすることはすばらしいことです。でも、「ありがとう」を言うより難易度が高く、より成功者たちがたくさん使っている言葉が「ごめんなさい」なのです。「ごめんなさい」の中には「ありがとう」の意味が含まれています。「ありがとう」以上に「ごめんなさい」を口にすることに [続きを読む]
  • 旅と観光資源の発掘
  • 旅と観光資源の発掘旅をすると、私たちの日常生活から脱することが出来、開放された気分を味わうことができます。仕事・食事・日常の雑務等は他人に任せ、自分の楽しみに浸るわけです。そのサービス提供者は、快適な交通手段や宿泊施設、魅力的な料理・土産や接客の提供に努めます。観光資源の具体例は、その地の史跡・神社仏閣・文化財・各種産物・歴史上の人物、個性的な街並みや自然風景等です。未知な物であればあるほど観光資 [続きを読む]
  • お客様の意見を大事にする
  • お客様の意見を大事にする小売店の店長等、現場責任者の職務に苦情処理及びお客様の意見を収集・活用する事があります。特にお客様の意見は、随時聞き取る他、投書箱・アンケート・パートやアルバイト等から収集する事が多い。意見の中には、苦情と言えるものもある。さて、お客様の意見を大きく三分すると、大体次のようになります。( 1 ) 店側は気づいていたか否かに関係なく、直ちには実行出来ない意見( 2 ) 同じく、店側 [続きを読む]
  • 目上の人から学ぶ姿勢が大事
  • 目上の人から学ぶ姿勢が大事他人の言う事、目上の人の意見を聞くということは、易しいようで実は簡単に出来ないものです。特に、傲慢な人、我の強い人は、反感すら持つかもしれません。しかし、学業を終えて初めて職に就いた会社の先輩等を思い出して、知識だけで反論したりした事を非常に恥ずかしく思う人は珍しくないはず。冷静になれば、大抵の人は目上の人の言う事は聞くべきと考えています。有能な経営者や管理者に、「伸びる [続きを読む]
  • バイナリーオプション実戦記録17 平成29年8月2日(水)
  • 本日のバイナリーオプション逆張り成績本日はマーチンを多用してしまい、ヒヤヒヤのエントリーばかりでした。まあ、プラスで終われてよかったです。それにしても、Damiani_volatmeterがトレンドを示しているときは思ったように反転してくれないですね。幅が狭い時はまだいいですが、ADXが20以下だからと思って取引するとあんまりよくない気がします。もうちょっと経験が必要ですね。 32勝30敗(累計410勝344敗) 勝率51.61%(累計5 [続きを読む]
  • 接客は表情で決まる?
  • 接客は表情で決まる?どうして、良い笑顔は好かれるのでしょうか?。笑顔は相手を受入れる表情であり、歓迎する気持ちを表しています。商売であれば、愛嬌があるから好かれます。第一印象は顔の表情や動作によって大抵決まると言われています。「メラビアンの法則」によると、顔の表情や外見によって55%決まるとあります。因みに、声音の感じが38%、言葉の内容が7%だそうです。ところで、接客教育においては笑顔の重要性を強調 [続きを読む]
  • たった一つだけ変更なので覚書で印紙税がかかる
  • たった一つだけ変更なので覚書で印紙税がかかる売買契約を何度も結ぶのが現実的ではない継続的な取引を行う場合には「基本契約書」などのような文書を交わすことがよくあります。ではその後に、そのうちの一部、「単価」のみを変更したいとき、契約書そのものを巻き直すのではなく、変更箇所だけを確認する「覚書」を交わすことがあります。この場合の印紙はどうなるのでしょうか?結論は、それでも4000円の印紙が必要です。第7号 [続きを読む]
  • 人を励ます
  • 人を励ます「頑張って」と言われた時、どんな思いを抱くでしょうか。言った人、言われた時の状況やタイミングによって違うでしょう。何かしくじった時に、上司から「もっと頑張れ」と言われれば、大抵は叱られたと思うものです。しかし、仕事上の提案等が受け入れられて、上司から「頑張ってぜひ成功させてくれ」と言われれば、期待に応えようと思うでしょう。人を励ます言葉は、相手や状況によって変えなければうまく行きません。 [続きを読む]
  • 仕事の着手を早めて成果を出す
  • 仕事の着手を早めて成果を出す困難が予想されるような仕事、又は苦情処理のような不愉快な仕事は、つい先延ばしにしがちです。また、日常の仕事でも、元気が無かったり気分が塞いでいたりすると、仕事の着手に躊躇することがあります。極端な場合は、午前中にすべき仕事を先送りして夕方にようやく着手したり、何回も一日延ばしを繰り返したりします。一日延ばしは、計画の実行に着手しないで立ち消えにする最大要因かもしれません [続きを読む]
  • 遅刻する人は「急ぎの仕事作成者」
  • 遅刻する人は「急ぎの仕事作成者」待ち合わせに時間通りにこない遅刻以外にも、期日までに仕事を終わらせられない遅刻常習犯もいます。四国する人が迷惑なのは、周りの人の気分を害するだけではなく、遅刻した上にさらに急ぎの仕事をこしらえるのです。自分が遅刻したせいで他の仕事が滞り、周囲に急いでもらわなければ間に合わない状態になってしまうのです。遅刻の常習犯はまるでテロリストです。 [続きを読む]
  • 売上を伸ばすために街の恩恵を考えて出店する
  • 街の恩恵を考えて出店する「お客様が有っての商売」という言葉がありますが、小売店や飲食店等は、一般に商圏の住民が来店して初めて商売になります。お客様だけではありません。商売に役立つものには、道路・鉄道・自動車等の交通手段、病院・公共施設・住宅等の建築物、住みやすい自然環境やインフラ等挙げたら無数にあるわけです。以上のような「街の恩恵」によって、ようやく商売は成立するのです。単に、経営者や従業員の努力 [続きを読む]
  • 理不尽な噂が立ったら成功は近い?
  • 理不尽な噂が立ったら成功は近い?世の中の99%の人は、他人の噂だけで人生を終えていくらしい。噂というのは1%の挑戦者に向けてしか発せられないみたいです。噂をして面白いのは、高い位置に出ようとしている人を、自分たちと同じ位置まで足を引っ張って下げることなのです。噂というものはいつも下にいるグループから上にいるグループに発せられているものだから、悪い噂が立つということは成功が目に見えているのかもしれません [続きを読む]
  • 分掌変更による役員退職金を支給して節税する
  • 分掌変更による役員退職金を支給して節税する退職金は退職の事実があって、はじめて損金に算入できるわけですが、退職の事実がなくても、特別に退職金を支給できます。これが「分掌変更による役員退職金の支給」です。分掌変更とは役員の職務の変更や仕事の分担が大きく変更することを指します。ただし、これが認められるにはいくつかの要件があります。①常勤役員が非常勤役員になったこと。ただし、常勤勤務していない者であって [続きを読む]
  • 遅刻した時は素直に謝るのが得策
  • 遅刻した時は素直に謝るのが得策遅刻の常習犯には面白い共通点があるようです。それは遅刻してきときにいきなり言い訳から始まるのです。「道が混んでいたんです」「場所が分かりにくかったんです」「電話が繋がらなかったんです」待ち合わせの相手はこれらの理由をすべてクリアしてちゃんと間に合っているのにです。本来であれば「遅刻して誠に申し訳ありません」と深々と謝罪すべきです。それにもかかわらず、時間通りに来ている [続きを読む]
  • 道に迷った時は親や先生が反対する方を選んでおけば、大抵間違いない?
  • 道に迷った時は親や先生が反対する方を選んでおけば、大抵間違いない?A 「親や学校の先生が賛成してくれそうな選択肢」B 「親や学校の先生が反対しそうな選択肢」なかなか決められない時は、上記の二つの選択肢で迷っていることが多いです。このAとBの選択肢で迷って人生の大半の時間を費やしてしまうのです。グズグズしながらたくさんの時間をムダにして決めた挙句がAだったりすると、他人の目を気にする人生で終わってしまいます [続きを読む]