CAW さん プロフィール

  •  
CAWさん: 断酒てへ日常
ハンドル名CAW さん
ブログタイトル断酒てへ日常
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cawcbwccwcdw
サイト紹介文断酒会で毎日例会の日々。例会やアルコール依存症についての思いを、毎日更新し続けて6年目です
自由文2011年11月に退院してから断酒は続いています。
blogは2012年8月から始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/12/11 14:41

CAW さんのブログ記事

  • 気を使ってくれる家族
  •  今日ある人が話していたのですが、お盆で親族が集まって会食をした。その時今までなら当然の様に酒が出て、その時は自分もしこたま飲んだものだが、今回は酒は出ず、別に飲んでも良いですよと言ってみても誰も酒をのむ人はいなかった、というのです。 私も、断酒を始めて最初の正月、みんなに飲んでもらおうと、シャンペンを用意したのですが、結局誰も飲まなかったという、経験があります。その後の正月の親族の会食で酒が出る [続きを読む]
  • カミングアウトの条件
  •  先日「普通の人との会話」という記事を書きました。私がアルコール依存症であることを知っている人との会話です。これができるには自分がアルコール依存症であることを、相手に話す(カミングアウトする)必要があります。 なかなか、打ち明けにくいと思うのですが私は結構あちこちでやっています。なんでかと言えば、とりあえず酒席の誘いを断るのにうそをつきたくなかった、あるいはうそをつくのが面倒だと思うからです。 ある [続きを読む]
  • なぜ酒を飲み続けたのか
  •  あるベテランケースワーカーが、依存症患者の中には「酒が無かったら今まで生きてこれなかった」と言う人がいる、そんなことを言っています。 生きていく上のつらいことを何とか酒で凌いで今まで生きてきた。ただその結果依存症になってしまった、ということです。 そしてその人たちは、酒を止めても問題は解決しなくて、酒で凌がざるを得なかった問題が解決しない限り、救われないのです。 なぜアルコール依存症になるまで、 [続きを読む]
  • 一日研修会の開催裏話
  •  大阪府断酒会は管理上、地域ごとに各断酒会をまとめて断酒連合会と言うのを置いています。我が豊中市断酒会は、池田市断酒会と箕面断酒会の3つの断酒会からなる豊能断酒連合会に属します。 それで、豊能断酒連合会としても昨年から一日研修会を開催していて今年も一日研修会を開催しました。昨年は初の開催という事もあって112人の参加者があったのですが、今年は参加者82人でした。まあ多けりゃいいって言うものでもなくって、 [続きを読む]
  • 眠れない
  •  私はいつも12時ごろ寝て7時ごろ起きる生活をしています。今日は仕事が入っていたので、昨夜いつものように12時ごろベッドに入りました。いつもならほどなく眠りにつくのですが昨夜に限ってちっとも睡眠がやってきません。 今日は仕事で例によって、灼熱の屋外作業です。睡眠不足の時には非常に厳しいものがあります。ですからとにかく眠ろうと思い少し体操をしたり、シャワーを浴びたりしたのですがちっとも眠れません。 結局5 [続きを読む]
  • 毎日ボトル一本
  •  昨日の記事で「「毎日ボトル一本は飲んでましたね、それが毎日続くんですよ」」と書きました。確かにそうだったと思いますが、思い返せば酷いものです。それでつらつらとその状況を思い返してみたのです。 当然ながら連続飲酒状態の事なのです。ふらふらしながらも毎日酒は買い出しに行って、安物のウイスキーか焼酎を買ってきます。買い置きしていると、あるだけ飲んでしまうと思っているので毎度一本だけ買っていたと思います [続きを読む]
  • 普通の人との会話
  •  猛暑も台風の影響で風が出たり雲が多くなったりで少ししのぎやすくなってきました。と言っても暑い日は続くし、暑い間は草刈りの仕事が多い、という事でシルバーの仕事が結構頻繁にあります。 月曜日は当番と言って同じメンバーでいつもの現場の草刈り・清掃でした。そこでの世間話です。「CAWさんいつも夕方になるとどこかに出かけているね」「そうですね、毎日どこかの断酒会の会合に出ていますから、昨日は島本町まで行って [続きを読む]
  • 妻の実家で
  •  もうすぐお盆が来ます。お盆休みと言うと、里帰りをする人が多いです。私の場合実家も、妻の実家も割と近い所にあったのでどちらにも一泊ぐらいはするようにしていました。 どちらに行っても歓待されるわけですし、自分の実家はまあ自宅に戻ったようなもので、気安いものです。でも妻の実家と言うのはそれなりに気を遣うものです。 食事なんかでもご馳走を出してくれたりするのですが、問題は酒です。ご馳走にはお酒ですが、飲 [続きを読む]
  • 体験談で何を語るか
  •  今日例会に出ていた人。まだ例会に出るのは3回目と言っていました。そして体験談は語れません、語りだしたら2時間も3時間にもなってしまいます。今は、人の話を聞いてまとめ方を勉強します。とのこと。 初めての場合多くの人は酒歴というか、依存症歴と言うか、現在に至った推移を話すことが多いですね。 なぜ、酒を飲みそれが手放せなくなったか。そしてその結果酷い状態になって、病院の入退院を繰り返して、現在に至った。 [続きを読む]
  • 酒を飲んでいたころと同じ生活はできない
  •  今日の例会で、断酒以前と同じように生活することについての話題が出ていました。 私が断酒を始めたときに、「断酒以前と同様の生活はできない」そのように習いました。その時はそんなものか、それならむしろ真逆をしてやろうかと思って、何かを選ぶときには元とはできるだけ違うものにするようにしてきました。 設計技術者が草刈り作業員になったのにはそんな思いもあります。 断酒と言うのは価値観をひっくり返すものです。 [続きを読む]
  • 淀川花火大会
  •  今日はなにわ淀川花火大会の日です。例年だと、今日は花火大会だね、なんて言いながら遠くに聞こえる花火の音を聞きつつ例会に参加していました。 今日は、母親の手助けに手間を取られて、結局例会に参加できませんでした。食事を終わったころに遠雷のような音。にわか雨でも来るのかなと思ってふと気がついたのが花火大会です。 思い立って、裏山に登ってみました。 我が家は毒説の山裾にあります。そこから大阪市内の夜景が [続きを読む]
  • プールでひと泳ぎしたらビール
  •  今日は当会の昼例会があったのですが、そこでふと思い出したエピソードがありました。 大学院生の時だったのですが、授業のない日に院生が連れ立って午前中から大学に近所のプールに泳ぎに行っていたことがありました結構何度もそんなことがあったと思います。 そしてさっぱりした気分で大学に戻ると、昼食の時にビールを飲んでいたことがあったのです。そんなことすっかり忘れていましたが、なぜかふと思い出したのです。 昼 [続きを読む]
  • 例会で話すことがない
  •  ある人が、例会に出なくなって・・・・という話をしていました。例会に出なくなると、反省することがないから、例会で話すことが無くなり、ますます例会から遠ざかる、というのです。 例会に出ないから、ますます例会に出にくくなる、そんな負のスパイラルがあるわけです。 少し前の記事「体験談で酒が飲みたくなる」にも書きましたが、自分にとっての酒の位置づけを考える機会を例会は与えてくれるという事です。 今は亡き大 [続きを読む]
  • PL花火
  •  8月になりました。という事で今日は8月1日、大阪の南の方ではこの日はPL花火の日です。 独身の時に住んでいた独身寮から割とよく見えていました。それで、結婚してからそこからは離れていたのですが、ある年わざわざ見に行くことにしました。独身の頃に入り浸っていた飲み屋に顔を出した後、近所の河原に腰を据えて見物することにしたのですが、当然の様にウイスキーの瓶を抱えて見物しているうちに意識がなくなり、気がつくと [続きを読む]
  • プリンターの買い替え
  •  ちょっと前の記事で、プリンターが不調になったので、新しいものを手配した、そんなことを書きました。 これはばらしてみたけど、うまく行かなかったという写真。 それで こうなりました。前機種の10年ほど後継の機種です。機能は変らないのにだいぶ安くなった、ただその分だけだいぶ安っぽくなった、とかいろいろありますが、まあ良いでしょう。Amazonに発注したら翌日には届いていました。 個人ではそんなにプリンターなん [続きを読む]
  • 喫煙場所は無くなっていくのに酒は?
  •  久しぶりにある例会に行ってきました。中休みにいつものようにタバコを吸いに出たのですが、そういえば以前はあった喫煙場所がありません。前回来た時から無かったことを思い出しました。 私の所属する支部の例会場も、今月初めから喫煙場所がなくなりました。喫煙者(昔なら愛煙家などと言いました)はますます迫害されていくようです。 喫煙習慣は体にいい事なんてほとんどありませんし、受動喫煙で、喫煙者以外にも健康障害 [続きを読む]
  • 台風一過
  •  とんでもない経路をたどって、台風が通過しました。通り過ぎると、まれな経路にもかかわらずやはり台風一過の晴天になりました。 台風一過の晴れ空と言うと、涼しい秋空をつい思ってしまうのですが、戻った青空はまさに夏の空で、台風の影響の「おかげ」で涼しかったのもつかの間、また暑い夏の日に戻ってしまいました。 我が箕面市では、昨日と今日は箕面まつりと言う商工会挙げての祭りが予定されていたのですが、何分会場が [続きを読む]
  • 次々と災害が
  •  台風が何を思ったか西向きに進んで間もなくこちらに来るようです。全くこのところどうなっているのでしょうね。地震があったかと思えば、今度は大雨が降って、それから猛暑が来たかと思えば今度は台風です。自然の猛威に人は翻弄されるばかりです。 災害での被害がいろいろと報じられていますが、その被害と言うのも、社会文明の発達ゆえの被害のようです。人が都会に集中しそしてそれを維持するための建築や交通、通信、その他 [続きを読む]
  • 暑い夏
  •  毎日、開口一番の挨拶が「暑いですねえ」そんな日々が続いています。今日は仕事があって例によって炎天下草刈りをしていました。この仕事を始めたときは「夏の暑さは慣れないとつらいよ」なんて言われましたが、もう何年もこの仕事をして慣れているはずでも今年は堪えます。 例会で誰かが「7月と言うのは私にとって・・・・」と話し出したのを聞いてそういえば私にとっても7月はそれなりに思うところがあったことを思い出しまし [続きを読む]
  • 修理して使い続けよう
  •  この暑い中、修理作業に追われていたりします。おもちゃ病院で入院している柴犬 左の画像がぬいぐるみとその中身です。声をかけると返事をしながら歩いてきてくれるのですが、脚を骨折してしまいました。それで真ん中のように折れた足に薄鉄板で添え木をしました。ぬいぐるみは洗濯して右の画像の様に治りました。 21年前家を建てた時から使っている食器洗い機です。最近しばしば排水ポンプ異常エラーで止まります。 カバーな [続きを読む]
  • 夏のアウトドア
  •  毎日酷く暑い日が続いています。涼しい所に行けたらなあ、例えば北海道とか、そんなことも思ってしまいます。北海道の夏と言えばそれこそ45年ほども前になりますが学生時代に20日間ほど周遊券で滞在していたことがります。それはそれでいい思い出ですが、北海道と言っての夏に昼間は暑いですね。礼文島で海水浴もしましたし。 本当の北海道の、そしてその良さを知るなら冬に行くべきなのだそうです。そして沖縄は夏にその本領が [続きを読む]
  • 体験談で酒が飲みたくなる?
  •  断酒を始めてまだそれほど立たない人の話で、酒のことは何も考えたくないけれど、体験談で酒の話を聞くことになってしまうから無縁ではいられないです。でも試練だと思っています。そんなことを言っていました。 酒でひどい目に遭った。だからだから酒のことも考えたくもない、思い出すのも嫌だという訳です。ある時自助会が嫌だという理由として、体験談で酒の話を聞居たり話したりすると、酒が飲みたくなるからという事を聞き [続きを読む]
  • 猛暑の中、体を大事にしましょう
  •  今日の例会での話題は、当然の様にこのところ続いている猛暑の事です。例年熱中症で亡くなる人は500~1000人いるそうです。今年では7月9日から一週間で搬送された人が9900人その内死亡者が12人いたそうです。 熱中症は体温の調整が効かず、その結果の全身症状なのです。若い人では屋外の仕事やスポーツの場面で発生しますが高齢者では半数以上が屋内での発症だそうです。高齢者はこの時期あまり外に出ませんが屋内でも気温が異常 [続きを読む]
  • 漆にかぶれてしまった
  •  金曜日に猛暑の中草刈りの仕事をしたことは、記事にしました。その時にばっさばっさと漆を刈っていったのが原因です。 もともとアレルギー体質らしく、割とかぶれたりしやすい体質でした。子供のころ、漆にちょっと触っただけでひどくかぶれたことが2回ほどありました。それで極力避けるようにして長年経ちました。 昨年だか一昨年だかに先日と同じところの作業をした時は、漆があるのはわかっていてあまり手を出さないように [続きを読む]
  • 節酒指導でアルコール依存症予防
  •  豊中市でメンタルヘルス計画と言うのが策定され、その重点テーマの一つがアルコール依存症の予防です。当会も参画しており専門部会に参加しています。 方針はメンタルヘルスリタラシの向上、つまり問題と方策を、実務レベルで正しく理解するという事になっています。その活動の第一回として研修会が開かれました。 それで専門委員である私も参加してきました。 研修会は公園2件が酒になっていました。内科医の立場から「アル [続きを読む]