CAW さん プロフィール

  •  
CAWさん: 断酒てへ日常
ハンドル名CAW さん
ブログタイトル断酒てへ日常
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cawcbwccwcdw
サイト紹介文断酒会で毎日例会の日々。例会やアルコール依存症についての思いを、毎日更新し続けて6年目です
自由文2011年11月に退院してから断酒は続いています。
blogは2012年8月から始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/12/11 14:41

CAW さんのブログ記事

  • 地震とお酒
  •  昨日は、池田の例会に行ったのですが、さすがに休会でした。まあ直前まで電車も止まってましたからやむを得ない所でしょう。 という訳では無いのですが、23年前の1月17日にも例会を開いていたという所へ今日は行ってきました。 昨日の今日の事とて、例会の前の雑談での話題ももっぱらに昨日の地震の事です。参加した人たちのそれぞれの体験談も、昨日の地震に触れることになりますが、やはり自身の話題と言うと、23年前の阪神 [続きを読む]
  • 震度6体験
  •  今日はシルバーの仕事があるので、弁当を作って、朝食を食べながら出かける準備をしていたら、急に家が揺れ出しました。 おや?地震かなんて思う間もなく激しく揺れ出しました。どうもなすすべもなく、その辺につかまって揺れが収まるのを待つだけでした。およそ揺れているときには、何もできないものです。幸い、弁当も昼食も作った後でしたが、火を使っていたとしても、その火を消そうという事すら思い至らなかったのではと思 [続きを読む]
  • なぜ家族の体験談なのか
  •  今日は、病院の一日研修会でした。毎週が一日研修会でこれが4週間目です。今週はシルバーの仕事が4日集中しましたのでさすがに疲れました。実は明日も仕事の予定です。 今回の研修会では家族の体験談が、多く語られました。それで西川先生が、なぜ家族の体験談を聞くことが大事なのか、理屈を追って説明されていました。 酒に支配されていた状態からの回復には、酒を飲んでいた頃に何を考えていたかそれを知る必要がある。「来 [続きを読む]
  • 酒っていうのは良いものだ
  •  なぜ人はお酒を飲むのでしょう。美味しいから、合わせる料理がよりおいしく感じるから。そして酔えるから・・・それで私は飲み続けました。 のど越しを味わうビール。ほのぼのとした気持ちにさせる日本酒。豊かな気分にさせるウイスキーと、それぞれ楽しんできました。 味わいを感じてから、次に来るのは体の内にじんわりと広がっていく酔い心地が素晴らしかったです。 そしてほどほどに酔いがまわってくると、一日の緊張感が [続きを読む]
  • ギャンブル依存症
  •  酒害相談講習会の最終回に行ってきました。今年は10回の講座の内4回しかお手伝いできませんでした。 今日の講義は藤井クリニックの藤井望夢先生の「依存症の理解と対応」です。その中でギャンブル依存症について詳しく説明がありました。 ギャンブルも色々あります。パチンコ、公営賭博、宝くじ、株、賭け麻雀、闇カジノになんていうものまで。 ギャンブル依存症の判断基準として(1)いつも頭の中でギャンブルの事ばかり考えて [続きを読む]
  • 晩酌を考える
  •  日本には晩酌と言う習慣があります。夕食時に酒を飲むことです。よその国で、日本での晩酌に当たる習慣があるのかどうかはしらないです。でも昔の人はあまりそんなことはしなかったようです。庶民が普通の日に酒を飲むことはあまりなかったからです。私の父も晩酌をしていましたがそれでも1960年代ごろからの事だったようです。 それ以前は日曜の就職にだけ酒を飲んでいてその時は、母も、酒の当てになるような料理を特に出して [続きを読む]
  • 体験談を聞くという事
  •  先週の当会の研修会で、病院のケースワーカーが、話をしてくださいました。そこで断酒会の人たちは「(体験談を)ききながら自分のことを考える訓練」がされてきている。と話されました。すなわち、人の体験談を聞きながら、そこから想起される自分のことを思い起こしているということです。 ある人が断酒会に通い始めた頃、何で人の「武勇伝」や「病院遍歴」を聞かされなければいけないのかと、不満だったがやがてそうは思わな [続きを読む]
  • 美味しそうに吸うなあ!
  •  6月になると草も伸びだして、仕事が増えてきます。 今日は久しぶりに、刈払い機を一日使って仕事をしていました。 一日の仕事も終わって、後片付けをして後は終礼だけというところで、のんびりタバコを吸っていました。そうしたら、ある先輩が「うまそうに吸うなあ」と何とも羨ましそうに言うのです。 この人スモーカーだったはずだし、いまさら何をと思ったのですが、聞いてみれば「タバコを止めた、まだ2か月だけれど」と言 [続きを読む]
  • 自分の体は自分が一番よく知っているわけではない
  •  長年大酒を飲み続けた人の例にもれず私も歯がかなり悪いです。以前、部分入れ歯になってしまった件を記事にしましたが、その後もまだ歯の治療をしています。 入れ歯を作っていたころに、左下の奥歯の差し歯がとれてしまいました。歯の根も割れているという事で、抜いて前後の歯を使ってブリッジにしました。それで様子を見ていたのですが、今度はそのかみ合わせの相手、左上の歯が痛くなってきました。 かなり痛くて、左の頭全 [続きを読む]
  • 酔ったもの勝ち
  •  若いころ、仲間が集まって酒盛りをすることがまあよくあったわけですが、皆が次々と酔いつぶれていく中、後始末とか酔っ払いの面倒を見るのは、最期まで酔いそびれた人となってしまうわけです。 それで、後始末とか何とか、面倒なことをしたくないがゆえに、早々に酔っぱらってしまおうなんて不埒なことを考えるわけです。そこで出た言葉が「酔ったもの勝ち」というわけです。 なんでこんな言葉を思い出したかですが、「親のよ [続きを読む]
  • 梅雨は梅の実りの時期
  •  今年は例年より早く梅雨入りしたようです。梅雨は、うっとうしいのですが、梅の実りの時期でもあります。 我が家の梅も春には花を楽しませてくれましたが、今は実りの時期です。 それで収穫を始めました。 我が家には梅の木が2本あって、交互に生り年が来ます。今年も、15Kg程度は収穫できそうです。 一人暮らしの生活では、15Kgの梅の実を使い尽くすことはできません。それで、シルバーとか、断酒会の仲間に配っています。 [続きを読む]
  • 梅雨は梅の実りの時期
  •  今年は例年より早く梅雨入りしたようです。梅雨は、うっとうしいのですが、梅の実りの時期でもあります。 我が家の梅も春には花を楽しませてくれましたが、今は実りの時期です。 それで収穫を始めました。 我が家には梅の木が2本あって、交互に生り年が来ます。今年も、15Kg程度は収穫できそうです。 一人暮らしの生活では、15Kgの梅の実を使い尽くすことはできません。それで、シルバーとか、断酒会の仲間に配っています。 [続きを読む]
  • 医療から見る断酒会
  •  大阪府断酒会の酒害相談講習会第9日に出席してきました。研修部員なので、本当は毎回出席しないといけないのですが、一日研修会を控えてのしばらくの間出席できていなかったのです。 今日の講師はひがし布施クリニックの辻本先生でした。 先生から見る断酒会は、アルコール医療には欠かせない存在である。しかし患者層のニーズを把握して時代の変化に対応していない。すなわち柔軟性が無く古い習慣に固執している。だから 断 [続きを読む]
  • アサーティブでありたい
  •  先日の研修会を開くにあたって、会員さんに役割をいろいろと果してもらっていたのですが、そこでちょっとトラブルがありました。行き違いで、ちょっとした言い合いとかそんなことがあったようです。 今日の例会で、当人が後で落ち着いて思えば、ちょっと引けば住むことを何であんなに騒ぎ立ててしまったのかと反省していました。 ところがまた別に人が、その状況で、あの人はちょっとおかしい、なんて言い建てていました。 そ [続きを読む]
  • 体験談の長さ、続き
  •  昨日の記事の続きなんです。 体験談が長い人と言うのは色々な場合があります。参加者がごく少なくて、時間を持たせるために、引っ張るという事がありますが、こんなこともあるという事で、特に問題にすることも無いのです。 その時、本当に話したいことがあって、その背景、心情、そしてどうなったかを語ると、おのずから長くならざるを得ない、という事はあります。でも聞いているほうにとっては、その内容はぜひ聞きたいと思 [続きを読む]
  • 体験談の長さ
  •  断酒会の例会は「体験談に始まり体験談に終わる」と言う様に、体験談を着て聴いて、そして自分が語ることにつきます。思いを話すことにより、思いを吐き出し気持ちよく、終わることができます。しかし、例会は時間に限りがあって、また全員が語ることを基本としていますので、持ち時間は有限です。 話したいことがあるのに、自分の番になったとき、例会の時間が残り少なく、思いのたけをすべて話すことができず、不完全燃焼状態 [続きを読む]
  • 退会理由
  •  今日中にはあまりにも時間が無くなってしまったので、ほんのさわりだけ。 理事の確認事項という事で、入会、退会届を閲覧していました。その中に知った名前の退会届が・・・・ 退会理由を書く欄があります。就職して時間が無くなったから、とかそんなことが書いてあります。 ところがその人の理由は「酒が飲みたくなったから」と言う物でした。 断酒会としてはどういえばいいのかという事なのですが・・・・・ 私の印象は、 [続きを読む]
  • 一日研修会無事終了
  •  何とか無事終わりました。 これは私が、開会あいさつをしているところです。だと思います。 参加者は行政医療11人を含んで151人だったそうです。定員140人の部屋ですので、ちょうどいい程度の人が集まったと思いますし、そこで語られた、体験談も色々と聞かさせられるものでした。 実のところは、司会の横に座って進行を、つまりまんべんなくいろいろな人に当たるように、来ていただいた保健所や病院関係者にもそれなりのこと [続きを読む]
  • 明日は一日研修会
  •  という事で、準備しています。 全国大会アピール旗、道案内の旗、領収書、出席証明印、案内表示、出席申し込み集計表、そして会長挨拶の原稿などです。 あ、しまった弁当引き換え用紙をまだ出力していない。他に何か忘れたことは無いか心配になってきますね。 まあ他にも、横断幕とか、お茶の接待とか別の会員さんが用意していてくれることはあります。これには感謝と言うか、私一人ではできない事業という事です。 まあそれ [続きを読む]
  • 3食を規則正しく
  •  断酒して「まともな生活」に戻ろうとするとき、まず言われるのが、規則正しい生活をしよう。という事です。大体酒を飲んでいる、毎日飲み過ぎる生活をしていると、生活が乱れるのは当然で、それを正すことが健康的な生活であり、とりもなおさず断酒につながるという事です。 生活のリズムの中でも、食事は大事です。3食を毎日摂る。これがまず大原則です。酒の日々には六にまともな食事をしていなかった。末期には、酒以外の物 [続きを読む]
  • 酒は百薬の長ではない
  •  豊中市でメンタルヘルス計画と言う政策がすすめられています。精神衛生上の問題に地方行政として、積極的に働きかけようという計画です。 その中の重点項目の一つが「アルコール依存症予防対策」です。それで、専門部会に豊中市断酒会の会長も席を置いているのです。今日は、今年度の第一回の会議でした。 計画の目的は当事者も対応者も問題点を正しく理解して、正しく対応できるような知識、認識を持つこととなっています。  [続きを読む]
  • 断酒しなければならない?
  •  酒で手痛い目に遭って、自分のやり方で酒を止めた経験がある人も結構いるようです。でもそれが続くかと言えばそうではない。  今日の例会で、そんな体験談が2件あって、そういえば自分もそんなことがあったなあと思い出しました。 私が、職を失ってそのまま無為に過ごしていた時、アルコール性てんかんで、入院したことがありました。一週間ほどで退院したのですが、そこで禁酒を続けるように医者に言われました。 入院で一 [続きを読む]
  • 今週末は一日研修会です
  •  豊中市断酒会として最大のイベントである「一日研修会」がこの日曜日と迫りました。 出席申し込みを集計などしていました。 毎年のことですが、昨年は会長を任じられて初めての一日研修会でした。ですから当日が迫ると緊張が高まっていたことを思い出します。この記事→研修会開催2日前特に弁当をあらかじめどれだけ発注するかが気になっていたようです。 大したもので2年目となると、それほど緊張感が高まってきません。肝心 [続きを読む]
  • 怪我をしてしまった
  •  今日はのんびりと、庭の手入れをしようとちょっと始めた所で、剪定ばさみで手のひらをざっくり切ってしまいました。 結構血だらけになってしまいました。スクータの運転もしばらく控えなければ・・・ ところでこの手の甲の側なんですが ちょど包帯の間に傷跡があるのがわかるでしょうか。ある朝、チェーンソーを使っていて、がりがりと切ってしまった跡なのです。 その時は、二日酔いでぼーっとしたまま機械を扱っていての事 [続きを読む]
  • 体験談漬けの一日
  •  東大阪断酒会一日研修会に行ってきました。寝過ごしてちょっと遅刻したものの、朝から夕方まで体験談、それも濃いものでした。皆さん苦労して酒を止めているのです。そしてまだ止まっていないけど、頑張ろうという人たちもいます。  それぞれの人にそれぞれの人生があって、その家庭に個人にそれぞれの物語があるのです。 研修会の終わりは、恒例の連鎖握手ですが、来週の日曜日は我が豊中市断酒会の一日研修会ですからバトン [続きを読む]